2014年11月01日

アンデス風前菜2種

昨日のタンボ・ロッジの前菜です。手(チョキ)
左は「テンぺのエスカベッチェ」。
エスカベッチェは、いわばアンデス風の「南蛮漬け」です。猫
そして右は「チューニョのスクランブル」。
じゃが芋を無毒で食べるアンデスの知恵、「凍結脱水乾燥じゃがいも」を、スクランブルにしてみたものです。犬
体が温まるじゃが芋・・・不思議ですねぇ!!exclamation&question

IMG_0946 コピー.JPG

2014年05月02日

白チューニョのエスカベッチェ

昨日のタンボ・ロッジの夕食の前菜です。
お皿の左から、「白チューニョのエスカベッチェ(ペルー風南蛮漬け)」、「スナップエンドウ」、「ごぼうの味噌煮」、「スナップエンドウ」、「アンデス風金時豆のトマト煮」です。

IMG_9628 コピー.JPG

2014年02月09日

チューニョチップス

昨日は久々に「チューニョチップス」を作りました。手(チョキ)
しばらくぶりに食べてみると、結構おいしい!!。わーい(嬉しい顔)
寒い冬のおいしい「超陽性」の食べ物です。どんっ(衝撃)
そうそう、この写真は昨日のタンボ・ロッジの夕食の前菜のプレートです。
チューニョチップスの他に、カボチャとキヌアのテリーヌ、おからのサラダなど・・・・・でした。

IMG_8993 コピー.JPG

2013年09月09日

白チューニョのセビッチェ

だいぶ涼しくなってきましたね。!!あせあせ(飛び散る汗)
会津高原は寒いくらい!!!台風
そこで、昨日の前菜は、体が温まる「白チューニョ」を使い、ペルーの代表的な料理「セビッチェ」を作りました。手(チョキ)
「セビッチェ」は、本来は「白身の魚」で作るのですが、タンボ・ロッジはベジタリアン料理なので、魚ではなく、このアンデスの保存食の「白チューニョ」(凍結乾燥じゃがいも)を使います。
「陽性」化した、とてもおいしいジャガイモ料理ですよ!!。いい気分(温泉)

IMG_5816 コピー.JPG

2013年06月19日

久しぶりに「白チューニョ」の料理

だんだん夏に向かっていく季節ですね。晴れ
そんな季節だから、体を温める「白チューニョ」(アンデスの凍結乾燥じゃがいも)の料理はここしばらくしていなかったけれど、今日久しぶりに作りました。手(グー)
だって、今日はほかの料理に「トマト」などを使うんだから、バランスを考えてのことだもんね猫

作った料理は「白チューニョとアラメのセビッチェ(ペルー風カルパッチョ)」です。
カルパッチョがお酢を使うのと違い、こちらは「レモン果汁」を使います。
おいしいオリーブオイルの「オルチョサンニータ」もたっぷりかけて、かなりのおいしさですよ!!。手(チョキ)

IMG_4708 コピー.JPG

2013年05月03日

白チューニョのスクランブル

アンデスの究極の保存食、「チューニョ」。
この「陽性」の食材を使って、昨日はそれの「スクランブル」を作りました。手(チョキ)

IMG_4308 コピー.JPG
トウモロコシをすりつぶして一緒に炒めてあります。
卵ではありませんからね。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
これ、簡単に作れてとてもおいしいアンデス・マクロビオティック料理です。手(グー)

2013年03月22日

チューニョ団子のソースかけ

IMG_4084_1.jpg

アンデスの知恵に結晶の「チューニョ」(凍結脱水乾燥じゃが芋)を使ってそれを肉団子風にし、2色のソースをかけました。手(チョキ)
「春菊ソース」と「トマトソース」です。
とてもおいしい陽性のメインディッシュです。

2012年07月21日

白チューニョのソースかけ

昨日からちょっと涼しいです。
今日の最高気温はなんと、17℃どんっ(衝撃)
湿度もなくさわやか〜〜〜るんるん

そこで今日は陽性が強い凍結脱水乾燥じゃが芋を使ったアンデス・マクロビオティック料理を作りました。

IMG_0589_1.jpg
「白チューニョのペルー風ソースかけ」です。
とてもおいしいよ手(チョキ)

2012年06月25日

黒チューニョのペルー風南蛮漬け

IMG_0469_1.jpg

超陽性の「黒チューニョ」(凍結脱水乾燥じゃが芋)は使い方によっては、本当に「挽き肉」のような感覚で使えます。手(グー)
じゃが芋の毒はすっかり抜けているし・・・ぴかぴか(新しい)

今日もおいしく、いただきま〜〜〜す。るんるん

2012年06月17日

チューニョと根菜のエスカベッチェ

そら豆の季節って、あっという間ですね。ダッシュ(走り出すさま)
もう終わりが近い!!。もうやだ〜(悲しい顔)
そこで、そら豆を使った「チューニョと根菜のエスカベッチェ」(ペルー風南蛮漬け)を作りました。わーい(嬉しい顔)

IMG_0418_1.jpg

そら豆って、もっと長い間出回らないかな〜〜〜。
と、いつも思っています。猫