2010年03月04日

肉じゃがもどき

暦の上では春と言うのに、まだまだ寒い季節ですね。雪
そんなときに、身も心も温まるものを作ってみました。
それは「肉じゃがもどき」。
「肉」も「じゃが」も入っていません。
そして、甘味料も、先日作った「ごぼうの養老煮」の煮汁を入れて、甘くしました。

IMG_5301.JPG
湯気が立ち上り、温まりそう晴れ

肉ではなく、小麦グルテンを、そしてじゃが芋ではなく、「黒チューニョ」を使っています。
本当に体が温まりますよ、これは。わーい(嬉しい顔)

2010年01月26日

チューニョ作りも終わりが見えてきました。

チューニョ作りも終わりが見えてきました。
何しろ200kgもあったのですが、あとたったの20kgになりました。るんるんるんるん

IMG_5137.jpg
昨日の朝の様子です。
一昨日から昨日にかけては、よく晴れて晴れ晴れ
夜には三日月三日月
放射冷却で、ぐぐっと冷えました。台風

IMG_5134.jpg
霜がじゃが芋に降りています。
これで「凍結」〜「解凍」〜「凍結」と、順調に2回凍らせることができました。
(芋が大きいほど、凍結〜解凍を何回も繰り返さなければいけませんから)

IMG_5142.jpg
さてそのころ、タンボロッジの屋根裏では、ほとんど乾いた「黒チューニョ」と「白チューニョ」を、最後の仕上げに乾かします。
薪ストーブの熱で、バッチリと乾くんですよ。手(グー)

2010年01月20日

放射冷却

昨日から今日にかけては、会津高原は本当にいい天気晴れ晴れ晴れ

夜には空一面のお星様★☆ぴかぴか(新しい)

こんな日は、放射冷却でかなり朝方冷え込むんですよね。
そこで、急いでこれから「チューニョ作り」のために、凍らせるじゃが芋を準備しました。
何しろ、今年はじゃが芋200kgもあるんだから、がく〜(落胆した顔)そして、やっと半分ちょっと終わっただけだからもうやだ〜(悲しい顔)、ぼちぼち作らなくてはいけません。猫

IMG_5123.jpg
さて、朝になりました。
今日は冷え込みました。
おかげでじゃが芋に霜が降り、カチカチに凍っています。
やった〜〜〜exclamation×2

さて、これを昼の暖かい太陽に当てて融かし、そして、もう一度凍らせます。
幸い金曜日からは「寒波」が来るというので、期待しています。るんるん
誰か、「カンパ」して〜〜なんちゃってモバQ

2010年01月11日

チューニョ合戦

チューニョの脱水をします。たらーっ(汗)たらーっ(汗)
これがまるで「チューニョ合戦」。

IMG_5027.jpg
それっあせあせ(飛び散る汗)
ぴゅ〜〜〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)
これがその「チューニョ鉄砲」

IMG_5029.jpg
なに〜〜〜パンチ
やりやがったな〜〜〜
お返しをくらえっどんっ(衝撃)
ありゃりゃ〜〜、あらぬ方向に行ってしまったもうやだ〜(悲しい顔)

IMG_5028.jpg
こちとら、二刀流じゃいっ猫
どうだ、すごいだろうexclamation×2

IMG_5033.jpg
霧吹き状もいけるぞ〜〜〜

な〜〜〜〜んちゃってモバQ

何しろ、「じゃが芋」は80%が水分です。
だからこんなに水が出るんですね。
そして、その水のアクで、じゃが芋の皮をむく私の手の指は、黒くなってしまいました。
とほほほほ〜〜もうやだ〜(悲しい顔)
でも、「陽性」のチューニョを、お客様に食べていただくために、頑張ります。手(グー)


さてさて、脱水が終わったチューニョは、「黒チューニョ」と「白チューニョ」に作り分けます。

IMG_5035.jpg
このように「傷」が付いた「やーさんチューニョ」は、目立たないように「黒チューニョ」にします。
そして、無傷のきれいなやつは、水に晒し「白チューニョ」にします。

IMG_5038.jpg
今日は久しぶりの晴天晴れ
こんな日には、「黒チューニョ」を天日干しにする最適な日です。
貴重な冬の晴れ間を有効に使いましょうね。
何しろ、またこれからずいぶん雪が降るという天気予報だから・・・・・

そして、水に晒す「白チューニョ」のほうはと言うと・・・・
IMG_5041.jpg
湧水の入る池に、「採取コンテテナ」に入れ、晒します。
冷た〜〜〜い池の中に入っての、つらい作業たらーっ(汗)たらーっ(汗)
寒いよ寒いよ〜〜〜もうやだ〜(悲しい顔)

IMG_5045.jpg
そのあとは、もちろん近くにある「湯の花温泉」へ。
この前、いつも入っている「弘法の湯」が少しぬるめでした。
そこで、今日は熱いことで有名な「湯端の湯」へ行きました。
温泉は誰も入っていませんでした。
さすがに連休の最終日ですねえ。
そして、超冷えた体にはもう最高わーい(嬉しい顔)
体もぽかぽかいい気分(温泉)


今日は今年初めての「星降る夜」。
そこで、第3段のチューニョ作りを始めました。
IMG_5052.jpg
池につけたチューニョがあるので、「干し網」が空きましたので、そこへじゃが芋を並べ、凍らせます。
星がとてもきれいな夜。ぴかぴか(新しい)
こんな日は、放射冷却で気温がぐっと下がります。
温泉からの帰り道は、すでにマイナス5℃。
これは天の恵みです。

さて、今日は薪ストーブに当たりながら、暖かくして休むことにしましょう。わーい(嬉しい顔)

なお、チューニョについて、詳しく知りたい方は、
「こちら」をクリックしてくださいね。

2010年01月09日

白チューニョを池から引き上げました。

昨日、12月28日に湧水の入る池に晒した「白チューニョ」を引き上げに行きました。

池の様子が、雪が増えてだいぶ違っています。

IMG_5018.jpg
すごく雪が増えて、なんだか足場が心もとないです。
池に落ちないように、慎重にたらーっ(汗)たらーっ(汗)
池に落ちたらいけませんからねえ。なんちゃってモバQ

IMG_5021.jpg
不思議な物体出現exclamation×2がく〜(落胆した顔)

これは、ホームセンターで売っている「万能干し網」です。
白チューニョは陰干ししなければいけません。
そこでこれに入れて、タンボロッジの玄関のデッキの天井に吊るしました。
タンボロッジに来られた方たちがびっくりするかもしれませんね。猫

2009年12月28日

白チューニョ作り

2週間ほど前に北海道の秋場さんから届いた自然農法のじゃが芋200Kg。
そして、霧冷え込むことを予想して、さっそく50Kgほどをチューニョ二すべく、凍結させ始めたんです。

IMG_4919.jpg
ところが、なんだか連日「晴れ晴天晴れ」に加えて、冷え込みが弱く、なかなかうまく「凍結」出来ませんでした。
やっと2週間もかけて、うまく凍結し、次の段階に進めることができました。
「暖冬」なんですねえ。晴れ

IMG_4950.jpg
今回は「白チューニョ」(モラヤ)を作ります。
まずは、溶けてブヨブヨになったじゃが芋の皮をむき、空気に触れないように水につけておきます。
すると、こんなに色が出るんですね。
きれいな色なんですが、だんだん濃くなってきます。
早く流水に晒さなくては・・・たらーっ(汗)たらーっ(汗)

でも、何せ50Kgもあるので、皮をむくのに2日もかかってしまいました。
おかげで、指先はじゃが芋の割アクで赤黒く染まってしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)
なかなか地道な仕事ですね。もうやだ〜(悲しい顔)

IMG_4952.jpg
さて、今日やっと「湧水」が入る池に晒すことができました。
玉ねぎネットに入れ、池の底の泥で汚れないようにブロックを敷き、そこへ凍結させて皮をむいたじゃが芋を置いていきました。

これであとは10日間ほど放置しておきます。
第一段階を終わって、ホッと一息。わーい(嬉しい顔)

でも、あとまだ150Kgもあるどんっ(衝撃)
ちょっと欲張りすぎたかな〜〜〜モバQ
というよりは、早く通常の冬の寒さにならないかな〜〜〜猫

暖冬は楽でいいのだけれど、でも、ちょっと暖か過ぎるのも問題がありますね。

IMG_4963.jpg
その後、池の水で冷え切った両手両足を温めるべく、近くの「湯の花温泉、弘法の湯」に入りに行きました。
温泉は誰も入っていませんでした。ぴかぴか(新しい)
湯気がもうもうと立ち込め、冷えた体を包みます。
あ〜〜〜〜、極楽極楽るんるんるんるん
たまりませぬ。

2009年12月13日

じゃが芋がやってきた

IMG_4877.jpg
じゃ〜〜〜〜んexclamation×2exclamation×2
いよいよ、この冬のチューニョ加工用のじゃが芋が届きました。
なんとexclamation×2200KG どんっ(衝撃)
宅配便のお兄ちゃんが、こんなたくさんの芋、何するんじゃいexclamationという顔で運んできました。
そりゃそうですねえ。
じゃが芋を200kgも一気に頼んで、普通じゃないですから・・・・(変人と思われるかもモバQ

さて、今週はいよいよ、冬将軍雪がやってきそうです。
なんとグッドなたタイミングでしょうか手(グー)
さあ、これから頑張ります。手(チョキ)

2009年11月29日

白チューニョのコロッケ

今日の夕食のメインディッシュは久しぶりに、「白チューニョのコロッケ」でした。
これは、白チューニョを茹でてみじん切りにして、麻の実ナッツと玉ねぎを入れて衣をつけて揚げたんです。

IMG_4694.JPG
見た目には、普通のコロッケと何ら変わりありませんねえ。モバQ
でも、中身はしっかりと「白チューニョ」ですよ。
これは陽性のコロッケですから、寒いこんな日にはぴったりです。ぴかぴか(新しい)

後ろのあるのは、とら豆とビーツのソースです。
ソースというよりは、とら豆そのものみたいになってしまいましたが・・・

2009年10月12日

チューニョ干し日和

今日は雲ひとつない素晴らしい晴れ快晴晴れ
またとないチューニョ干し日和ぴかぴか(新しい)
IMG_4351.JPG
あっexclamation×2
栗の木のそばに、雲、一つあった・・・・モバQ

IMG_4355.JPG
9日に冷凍庫でカチカチに凍らせたじゃが芋を、自然解凍し、潰して脱水し、梅干し用のざるで干しました。
このいい天気、2〜3日は続いてほしいな〜〜〜猫

2009年10月09日

またまた急いでチューニョ作り

IMG_4302.JPG
ややっexclamation×2
今度は「たむら農園」の無農薬・無施肥のじゃが芋「キタアカリ」が発芽しているではありませんか!!exclamation×2

これは11月になってから、霜が降りるのを待って作ろうと思い、冷暗所に保存しておいたんですけれど・・・・・・もうやだ〜(悲しい顔)

と、言うことで、またまた「冷凍庫」を使ったチューニョ作りをする羽目になってしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)

IMG_4306.JPG
冷凍庫に収まるじゃが芋ちゃん。
この3倍はあるんですが、これしか冷凍庫の隙間がないので、ぼちぼち凍らせていこうと思います。

そしてあとは、天気とにらめっこしながらのチューニョ作りです。
早く秋晴れが続く日がやってこないかな〜〜〜〜猫