2016年10月27日

タンボ・ロッジ長期休暇のお知らせ

11月1日(火)から12月18日(日)まで、食の研修とリフレッシュ休暇を兼ねた長期旅行に出かけます。
今回行く国は、南米のペルー&エクアドル&コロンビアを予定しています。
私は携帯を持っていないので、タンボ・ロッジ不在の間は記事の更新ができません。
帰国後に、少しずつ旅の様子をアップしていきますので、それまでの間、お待ちくださいね。
なお、タンボ・ロッジの営業再開は、12月23日(金)の宿泊からを予定しています。
ご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

1.jpg
posted by 料理長 at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2016年10月19日

菓子工房 jardinのAfternoon Tea

今日はお出かけの日、玄米と野菜のお店「松おか」で山栗ご飯のランチを食べた後、Get Well Soonで安心なおいしいパンを爆買い(笑)。
そして再び午後3時少し前に野菜と玄米のお店「松おか」に戻ってきました。
実は今日、ここで私たちが親しくしている「菓子工房 jardin」のAfternoon Teaがあるからです。
初めてとなる「菓子工房 ハルディン」のアフタヌーン・ティー。
このお菓子工房は、化学物質過敏症の人でも安心して食べられる、超安全な素材のみを使ったお菓子作りをしていて、今はまだあちこちのイベント出店がメインだけれど、少しずついろいろなことをやっていきたいという思いから、今回のイベントとなったんですよ。
お菓子を作っている多田さん自身も、かなり重症の化学物質過敏症でしたが、食事や生活スタイルを変え、今はとても元気に活動しています。
重症の頃にタンボ・ロッジに来られたのをきっかけに、親しいお付き合いがあり、タンボ・ロッジもおかげで色々なことを学んでいます。
さて、今日は何が食べられるのか、とても楽しみ〜〜(^^♪ ♪♬〜♫♬。

IMG_8540.JPG
この飾りの花も、多田さんが持参しました。
お花屋さんの花は、育てるのに農薬を使ったものが多いので、化学物質過敏症の人にはかなりつらいもの。
ですからこうして自分で飾りの花も家の庭で作っていたり、野草を摘んだりしているんですよ。

IMG_8546.JPG
最後の仕上げに励む多田さん。
なんだかちょっとカメラを意識している様子。(笑)

IMG_8547.JPG
最初のお皿は、天然酵母の米粉パン(白い方)と天然酵母の古代小麦パンの前菜です。
花も自身で育てている、食用のナスタチウムなどを使います。
細心の気配りをしているんですね。

IMG_8549.JPG
3種類入ったバスケット。
手前からワッフル、米粉の天然酵母のマフィン、小麦粉のスコーンです。
これに自家製山ブドウのジャムをつけていただきます。
もうめちゃおいしい!!。
特に米粉のマフィンは私のお気に入りです。

IMG_8551.JPG
スイーツや前菜の説明をする多田さん。
あれぇ〜〜、熊田さんだけがカメラを意識しているぞぉ〜〜(笑)。

IMG_8552.JPG
そしてここでサプライズ、明日(10月20日)が誕生日の支配人と、数日前が誕生日のかなこさんのためのバースデイケーキが登場!!。
栗のクリームたっぷりで、中のスポンジは自家製粉の米粉のケーキですよ〜〜。
超手作りです。

IMG_8555.JPG
わ〜〜い!!!と抱き合って喜ぶ支配人とかなこさん。
そりゃあうれしいに決まっていますよねぇ。
うれしい気づかいをありがとうございます。

IMG_8557.JPG
ケーキの断面です。
ボリューム満点!!。

IMG_8559.JPG
そして最後に、自然農法の梨を使った、アップルパイならぬ、梨パイ。
これもめちゃおいしいですよ。
ちなみに菓子工房 jardinのスイーツはすべて動物性材料不使用です。

今日は本当にごちそうさまでした。
そして多田さん、お疲れさまでした。
本当においしかったです。
また近いうちにやってほしいなぁ〜〜(^^♪ ♪♬〜♫♬
posted by 料理長 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

Get Well Soon

今日は、「玄米と野菜のお店松おか」さんでランチをいただいた後、そこから車で約1時間の福島県の棚倉町にある、厳選された安全な材料を使って体に優しいパンを焼いている「Get Well Soon」さんにはじめてお邪魔しました。
パンを焼いている八代さんとはしばらく前からの知り合いだし、タンボ・ロッジにも泊りにおいでいただいたこともあるのですが、私たちが八代さんのお店にお邪魔するのは初めてです。
そして安心なパンをたくさん買っちゃったもんね。(^^♪ ♪♬〜♫♬
私は常々「グルテン」そのものが悪いと主張するグルテンフリーは体に優しい・・・ということに疑問を持っていて、良くないグルテンはあっても、安全なグルテンもあると思っています。
つまり、農薬や品種改良の果てに、悪くなってしまった小麦や大麦、ライ麦はあるけれど、そうでない安全な自然農法やオーガニックで育てられた、安心な品種のものもあると思っています。
だから、こういう安全な素材を使うお店は、本当に大切なんですね。
さて、どんなパンを買おうかな(^^♪ ♪♬〜♫♬。
みんなおいしそうで困ってしまいます。(笑)

IMG_8536.JPG
お店の入り口には、こだわりの食材について書かれた黒板がありました。
これって本当に大切なことだと思っています。

IMG_8533.JPG
工房で焼きあがったパンを切り分ける八代さん。
焼きたてもおいしそう!!。

IMG_8534.JPG
販売棚に並んだおいしそうなパンたち。
最近は米粉100%のパンも始められて、ますますバリエーションが増えているようですよ。
目移りして困ってしまいますね。(笑)

IMG_8535.JPG
悩むエリちゃん。
今回一緒にここを訪ねました。
そりゃあ悩むよね。(笑)

IMG_8537.JPG
みんなでたくさん買った後、八代さんを囲んで記念写真を撮りましょうね。
さあ、帰ってからこれを食べるのが楽しみです。(^^♪ ♪♬〜♫♬
posted by 料理長 at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2016年10月15日

薪ストーブ使い始めました

だいぶ朝晩冷え込んできた会津高原。
今朝は初霜が降りました。
そこで、朝晩は薪ストーブが活躍し始めましたよ。
薪ストーブの廻りでまったりすると、なんだかとてものんびりできて、気持ちが良いです。

IMG_8745.JPG
posted by 料理長 at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2016年10月12日

ハワイのビーガンアイスクリーム

ハワイは南国ですから暑いです。(当たり前ですが)
なので、アイスクリームもいっぱい食べちゃいました。
ここに紹介するのは、全部「ビーガン」のアイスです。
乳製品や卵は使っていませんよ〜〜。
でもとてもおいしいです。

IMG_8557.JPG
ライスドリームという、お米から作ったミルクを使ったアイス。
でもミルクっぽくておいしいです。
ビーガンのビスケットに包まれていました。

IMG_8558.JPG
同じくライスミルクのアイスです。
チョココーティングしてあるので、一口サイズの分、甘いです。

IMG_8559.JPG
棒がさしてある、豆乳使用のコーヒーアイス。

IMG_8709.JPG
ココナッツミルク主体のアバニラアイス。
これも本当においしい!!。
タンボ・ロッジでも次の夏に作ろうかな?。
posted by 料理長 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2016年10月11日

オフの一日

この記事は9月28日〜10月6日まで、私がハワイ島に呼ばれて米粉スイーツ教室等をした時のことを後から記事にしたものです。

10月3日(月)になりました。
この日はハワイ島でのオフの1日です。
翌4日には帰国しますので、最後の1日を楽しみました。

IMG_8676.JPG
お世話になっている永井さんに、噴火していることで有名な「キラウエア火山」の火口に連れてきていただきました。
赤いマグマの炎は昼間はあまりよく見えませんが、よく見ると、垂れこめている雲が赤く染まっています。
素晴らしい風景を堪能しましたよ。

IMG_8674.JPG
予定がみんな終わり、なんだか緩み切った顔の私。
こんなに緩んだ顔していたんですね、この時(笑)。

IMG_8681.JPG
溶岩の切れ目からは蒸気がモクモクと湧き出していました。
なんだか別府温泉に来たみたい。(笑)。

IMG_8684.JPG
溶岩のトンネルです。
ここを通り抜けると、霊感が強くなり、人のオーラが見えるようになるといわれています。
でも、残念ながら帰国した今も私には見えません。
きっと煩悩が多すぎるからだなぁ〜〜と思います(笑)。

IMG_8699.JPG
お腹もすいたし、帰り道に昨晩タイ料理を食べた「パホア」の町のピザ屋さんで、ビーガン・ピザをいただきました。
ビーガンチーズがかなりリアル!!。

IMG_8700.JPG
とろけるチーズとまではいかないけれど、少しチーズが伸びるんですよ!!。
これ、とてもおいしいです。

IMG_8704.JPG
ランチの後は、ピザ屋さんのすぐ近くのカフェに行きました。
ビーガン使用のパンとスイーツがあるそうですよ。
なんだかここ、全然ビーガンでも困らないじゃないですか!!!。
超うらやましいです。

IMG_8705.JPG
3日間の私の料理教室&スイーツ教室に来てくれていた方と偶然に遭遇!!。
驚いちゃいました。

IMG_8706.JPG
なんだかワイワイ楽しく過ごすことができ、とても良い休日でしたよ。
posted by 料理長 at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

ベジタリアン・タイ料理

この記事は9月28日〜10月6日まで、私がハワイ島に呼ばれて米粉スイーツ教室等をした時のことを後から記事にしたものです。

10月2日(日)、すべての教室が終わり、溶岩流が海に流れ込む「オーシャンエントリー」を見に行った私たちは、帰り道にめちゃくちゃお腹すいたので、「パホア」の町にある、ベジタリアン対応ができる「タイ料理」のレストランで打ち上げを兼ねた夕食をいただきました。
やっとここでひと心地付きましたよ〜〜、豆乳の件で緊張していたもんね。(笑)

IMG_8656.JPG
夜の帳の降りた「パホア」の町。
小さい町だけれど、移住した日本人が開いた街だそうですよ。

IMG_8662.JPG
タイ料理のメニューです。
ほとんどの料理がこのように、ベジタリアンの選択肢があるので、超うれしいです。
6人もいるので、いろいろと食べちゃいました。(笑)

IMG_8663.JPG
前菜の「パパイヤのサラダ」。
こんなサラダ、日本ではまず食べられませんからね。
もちろんベジタリアンです。
パパイヤがシャキシャキしていて、とてもおいしいです。
トッピングのアボカドの量が半端じゃないくらい多い!!。(^^♪ ♪♬〜♫♬

IMG_8665.JPG
アボカドを挟んだ「生春巻き」です。
2種類のたれは、かなり甘い!!。

IMG_8666.JPG
ベジタリアン仕様のスープです。

IMG_8667.JPG
豆腐を挟んだ生春巻きです。

IMG_8670.JPG
これは「Panang curry」、ココナッツミルクたっぷりのイエローカレーです。
とてもおいしいんだけれど、私には甘すぎ!!。
やはり南国ですからねぇ。

IMG_8671.JPG
ココナッツミルクのヌードルです。
これも甘めでしたが、結構おいしかったです。

14569228_1128266453917994_589484638_n.jpg
食べる前の写真です。
私は写真撮り忘れたから、キシさんの写真をお借りしました。
今日一日、午前中は緊張していたけれど、その後のリフレッシュが本当に楽しかったです。
誘ってくれたキシさん、そして一緒に行動した皆さん、本当にありがとうございます。
楽しい思い出になりました。
posted by 料理長 at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2016年10月09日

燃える火山の溶岩流

この記事は9月28日〜10月6日まで、私がハワイ島に呼ばれて米粉スイーツ教室等をした時のことを後から記事にしたものです。

10月2日(日)、料理教室&スイーツ教室のすべてが終了しました。
ほっと一息の私!!。
スイーツ教室に参加された方で、日本からわざわざ来られた驚くべき方がいました。
その方に誘われて、ハワイ島と言えば火山、そしれ溶岩流、それをみんなで見に行こうということになりました。
せっかくハワイ島まで来て、火山も海も見ないで帰るのはとても残念と思っていた私でしたが、誘ってくださって、本当にうれしかったです。
さあ、さっそく海に注ぐ溶岩の流れを見に行きましょうね。

IMG_8629.JPG
溶岩の流れは、昼間よりも暗くなった方がよく見えるそうで、夕方出かけました。
やや出遅れてしまいましたが、薄暗くなるころに現地に到着した私たち。レンタサイクルでマウンテンバイクを借りて、こぐこと40分で海に注ぐ溶岩ば見える場所へ行けるそうです。
小雨の降る中、合羽を着てスタートした私たち。
楽しみだなぁ〜〜。(^^♪ ♪♬〜♫♬

IMG_8638.JPG
着きました、溶岩流が海に注ぐ場所に。
素晴らしい光景に、しばし言葉を失います。

IMG_8647.JPG
すばらしい!!。

IMG_8655.JPG
帰り道は真っ暗でしたが、ヘッドランプもレンタルできるので、助かりました。
全員で自転車を借りたところに到着。
往復80分、帰りはやや上り坂なので、なんだか筋肉痛になりそうな予感です。(笑)
一緒に行った皆さん、楽しかったですね〜〜。ありがとうございます。
posted by 料理長 at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

ハワイでスイーツ教室2日目

この記事は9月28日〜10月6日まで、私がハワイ島に呼ばれて米粉スイーツ教室等をした時のことを後から記事にしたものです。

10月2日(日)、ハワイ島に於けるタンボ・ロッジのスイーツ教室も2日目です。
前日はすごくうまくいき、豆乳の心配もなくなり、一安心で教室に望めます。
なんだかリラックスモードになれて、うれしいです。
この日は「レアチーズケーキ風」と「チョコレートブラウニー」、そして再び「ロールケーキ」を作ります。

IMG_8607.JPG
この日は前日とは違う豆腐を使います。
左側が現地の絹豆腐、右が堅めの木綿豆腐です。
でもこれ、「Morinaga」のマークが!!。
こんな森永の豆腐、日本では見たことありませんよ〜〜。
しかもオーガニックだし。
なんだか不思議なものがあるんですね、ハワイは。

IMG_8609.JPG
豆乳を濃くする「特許級技術」にて、豆腐屋さんの豆乳を濃くして使います。
特許級なんて、大げさに言っているけれど、要するに滑らかな「絹豆腐」を湯がいて網に乗せて、1時間くらい水切りしたものを、豆乳の濃度に応じて加え、ミキサーで滑らかにして「タンパク質」の量を増加させ、濃くしているんです。
実際こうすることにより、薄い豆乳だとスポンジが粗くなってしまうところを補えて、目の細かいふわふわのスポンジにすることができるんですよ。
料理は科学だなぁ〜〜!!(笑)

IMG_8610.JPG
「野人」登場(笑)。
実は教室の会場のMさんの旦那様です。
熱帯のジャングルを自分で切り開き、家をセルフビルドで建て、自給自足的な生活をしているんですよ。
フロンティア精神にあふれるたくましい「野人」です。

IMG_8611.JPG
「野人」の開拓した農地にできる自家製ココナッツ。
参加した方々に配られましたが、とてもおいしい、めちゃくちゃおいしい!!。
これ、庭で採れるなんて、うらやましすぎです。

IMG_8612.JPG
現地で手に入る「梅酢」。
海外でも現地生産があるんですね。

IMG_8613.JPG
参加者参加コーナーです。
レアチーズケーキ風の下に敷くふわふわスポンジを作ります。

IMG_8623.JPG
さあ、できましたよ。
レアチーズケーキ風とチョコレートブラウニー、そしてマーマレードを塗って巻いたロールケーキです。
この日もうまくできて一安心。
これにて緊張した、初海外でもスイーツ教室が終わりました。
試作から本番まで、付き合ってくださり、いろいろとサポートしてくださった友人のNさん、そしてやはり試作から教室まで会場を提供してくださったMさん、本当にありがとうございます。
そして遠くからお集まりになったハワイ島在住の皆様、さらに日本からも参加された方が2名いらっしゃいました。
皆様本当にありがとうございます。
私もとても良い経験をさせていただきましたよ。

IMG_8624.JPG
教室も無事終わり、「野人」の庭で採れたサトウキビをおやつしゃぶります。
おいしいよぉ〜〜〜。(笑)
なかなか日本では味わえないおいしさですからね。

IMG_8626.JPG
野人の庭では何と「パイナップル」まで!!。
熱帯だなぁ〜〜。

IMG_8627.JPG
サトウキビもこのようにあちこちに茂っておりました。

IMG_8628.JPG
バナナまであるじゃん!!。
素晴らしい野人の庭!!
住みたくなるじゃありませんか!!!。
posted by 料理長 at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2016年10月08日

ハワイでスイーツ教室1日目

この記事は9月28日〜10月6日まで、私がハワイ島に呼ばれて米粉スイーツ教室等をした時のことを後から記事にしたものです。

10月1日(土)、ついに懸案のスイーツ教室の1日目がやってきました。
さんざん実験したけれど、ほとんどぶっつけ本番みたいですからね。(笑)
今までの自分の知恵と知識をフル活用して、ベーキングパウダーも卵も使わない、「こめっ粉40」のふわふわスイーツを作りますからね、頑張ります、えいえいお〜〜!!。

IMG_8576.JPG
実は豆乳を濃くする「特許級技術」に使用するのは、滑らかな「絹豆腐」でなければいけません。
ハワイ島のナチュラル・スーパーでは、このような現地生産の豆腐が売っています。
「Silken」とは、絹豆腐のこと。
あるんですよね、こういう豆腐が。驚きです。そして助かります。
そのほかの豆腐は木綿豆腐なんだろうけれど、日本の木綿豆腐に比べると、めちゃ固いです。
「豆腐の角に頭ぶつけて死ね」という落語の冗談があるけれど、こちらの豆腐はマジでそれに使えるかも・・・という位固いです。(笑)

IMG_8579.JPG
そして、「こめっ粉40」が売り出されていないアメリカでは、「こめっ粉40」と同等な米粉も手作りしないといけません。
幸いアメリカのお米は、もち米以外はぱさぱさ系のお米がほとんど。
そういうお米から粉を作らないと、スポンジがべとべとになっちゃうんですね。
だから、これも助かります。
現地で手に入るお米(白米)を「ミル」で粉にして、40メッシュの篩で篩います。
篩の目を通らなかった粗目の粉は、もう一度ミルで粉にしてから篩います。
これを6回〜8回くらい繰り返すと、篩を全部粉が通ります。
それを「こめっ粉40」として使うんですね。
だから、こちらでタンボ・ロッジの「こめっ粉40」スイーツを作ろうとすると、粉を挽いて、豆乳を濃くして・・・・または大豆から豆乳を作って・・・という、相当マニアックなことをやらないといけないんですよ。
大変だけれど、頑張りましょうね。

IMG_8580.JPG
さて、粉が出来上がりました。
粉と材料を計ります。

IMG_8589.JPG
豆乳も大豆から手作りしました。
理想の濃度の豆乳を目指して頑張りましたよ。
結構豆乳を絞るのって、力が要りますね。
しょっちゅうやっていると、マッチョになりそう。(笑)
でも自家製豆乳なんて、理想ですからね。

IMG_8592.JPG
お〜〜、さすが自家製豆乳、サクサクと泡が立ちますよ〜〜。
これはうれしいです。

IMG_8593.JPG
こちらは固めの木綿豆腐。というか、めちゃ固い木綿豆腐。
これはクリームを作るのに使います。

IMG_8594.JPG
そして生地が焼きあがりました。
素晴らしい!!、自家製豆乳でふわふわにできました。
拍手〜〜!!

IMG_8595.JPG
ティラミスを作りました。
これには生地が2枚必要です。
1枚は自家製豆乳で作った生地を、もう一枚は、豆腐屋さんの豆乳を「特許級技術」(笑)を駆使して濃くした豆乳で作りました。
どちらも同じようにふわふわのができましたよ。
これには感動!!。

IMG_8596.JPG
さて、もう一つのスイーツは、「サバラン」を作りました。
サバランは、生地が粗くできた方がリアルですので、豆腐屋さんの豆乳を濃くすることなく、そのまま使えます。
参加した方が「私やりたい」・・・ということになり、やってもらいました。
なかなか上手ですよ。

IMG_8597.JPG
ちょっとオーブンの火の廻りが均一ではなかったために、焼きむらが出てしまいましたが、かなり良くできています。
ほっとする瞬間です〜〜。

IMG_8598.JPG
さて、みんなでシロップを浸み込ませ、盛り付けします。

IMG_8604.JPG
出来ましたよ〜〜〜、しかも3種類。
ロールケーキは、もしもの時のために私が日本から持参した「豆乳で元気」といういつもタンボ・ロッジで使っているもので作りました。
でも、写真を見ていただくと、他の2種類も全く遜色なくできていますね。
これはすごいです。
海外初挑戦は、成功裏に完成させることができました。
しかも全部現地の材料で。
万歳、バンザイ、キャラクター(万歳) ヽ(^o^)丿\(^o^)/

IMG_8606.JPG
教室が終わり、翌日の足りないものを買いに、町のナチュラルマーケットに買い出しに行きました。
いやぁ〜〜、これで私は枕を高くして眠れます。
翌日もどんとこい!!ですよ。(笑)
posted by 料理長 at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳