2018年03月13日

野菜Cafe&Bar URAWA BIO

3月8日から9日にかけての東京食べ歩き、最後は昨年の秋に行ったお店「野菜Cafe&Bar URAWA BIO」さんで、早めの夕食をいただきました。
このお店は、夕方6時まで営業ですが、食事がランチ以外の時間にも食べられるので、早めの夕食に利用できるんです。
私たちは春日部から東武鉄道に乗って帰ることが出来るので、この様な変則的な利用ができる数少ない・・・と言うか、唯一のお店です。
この日もおいしくいただきました。

IMG_6738.JPG
支配人はベジハンバーグセットを頼みました。。
ドゥミグラスソースがとってもおいしい!!。
大豆たんぱくを使ったハンバーグも、とってもリッチな仕上がりです。

IMG_6744.JPG
私は、ベジ・卵サンド&ベジ・ツナサンドをいただきました。
このサンドイッチは、昨年秋に来た時にもいただきましたが、もう本当に「もどき料理」とは思えない出来で、卵やツナを食べているとしか思えない味です。
なので、今回もいただきました。

IMG_6749.JPG
ベジ・塩鮭のおむすびもいただきました。
これ、すごいです。
臭みまでまるで「鮭」!!。
どうやって作るのだろうかと思ってしまいました。
料理教室やったら絶対に参加したいです。(笑)

IMG_6746.JPG
最後に大きめのティラミスを食べました。
これもまた美味!!。
とっても満足な食べ歩き終了に夕食でした。
この後電車に揺られてタンボ・ロッジ着は夜の11時です。
夜更かし〜〜〜(笑)。
posted by 料理長 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2018年03月12日

T.sweets.Labo

タンボ・ロッジが開発した粗挽き米粉の「こめっ粉40」。
その「こめっ粉40」を使ってくださっている米粉のお菓子屋さんがあります。
とことん安全な素材を使い、とっても安心して食べられるお菓子ばかりを作っています。
小麦粉は使いません。
と言うのも、こちらのシェフがなんと!!「小麦アレルギー」なんだそうです。
それじゃ使えないよね。(笑)
と言うことで、米粉に特化したお菓子を作っているので、私も時々取り寄せたりしています。
乳製品と卵はこだわりの安全性が高いものを使っているので、そちらのアレルギーのある方には不向きですが、そうでない方ならば、超おすすめです。
折角東京まで出たのだから、まだ行ったことのないお店を訪ねてみました。

IMG_6735.JPG
小さいお店…と言うよりは、工房・・・と言った感じのこじんまりとしたところでした。
柘植シェフが出迎えてくださいました。
一通りお話をして、お茶をご馳走になり、求めていた物をGETして、帰る際に写真を撮りました。
タンボ・ロッジにも来たことのあるスタッフさんとパチリ!!。
買ってきたお菓子は、帰ったら大事に頂きますよ〜〜。

IMG_6754.JPG
買ってきたお菓子は、「とっておきの葡萄サンド」。
バタークリームと、シェフ自らが種を一つずつ取って徳之島のラム酒に漬けた大きな葡萄が真ん中にサンドしてあります。
もう本当においしくて、ちびちびと食べました。(笑)
こんなにおいしいなら、もっと買ってくればよかったと早くも後悔!!。
なんでもこの葡萄サンド、ホワイトデーに合わせた限定品ですって。
定番にしてほしいです。(笑)
posted by 料理長 at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2018年03月07日

持ち回りの食の勉強会12回目は朝倉さんのイタリアコース料理

昨日は、栃木県北部と福島県南部のベジ&自然食系のプロフェッショナルによる勉強会の日でした。
「勉強会」なんて呼んでいるけれど、食べさせていただく側は最高に楽しい!!(笑)。
この勉強会は、地域限定で同業者が集まり、持ち回りでおいしい料理を披露する、勉強会と情報交換を兼ねた、懇親会みたいなものです。
食べる側は楽しいけど、作る側はかなりの緊張感と頑張りが必要ですからね。
しかしそれがレベルアップにつながり、とても楽しい会なんです。
この日も夜遅くまで、とても盛り上がり、楽しかったです。そして美味しかったです。
私はかねてから、イタリア料理に精通している朝倉さんのコース料理が食べてみたかったんです。
だからね、前回のタンボ・ロッジの番の時にお呼びして、ご馳走を食べていただき、「次回はお願い」と根回しをしました。(つまり「餌」を撒いておいたんです。(笑))
快くOKしていただいたので、今回は本当に楽しみです。

IMG_6626.JPG
三々五々、メンバーたちが集まりました。
最後の仕上げに忙しい朝倉さん。
この段階で、結構大変だったらしく、「へんなもの請けちゃったな〜〜」と漏らして大笑いです。

IMG_6627.JPG
さて、朝倉さんのイタリアンのコース料理が始まります。
まずは用意されたパンたち。
実は左側の食パンは、このお日の朝私が焼いてきた「自家製粉米粉100%の1.5斤の食パン」です。
あまりに良くできたので、皆様に食べていただきたくて持ってきました。

IMG_6631.JPG
朝倉さんの用意したパンと、私が持ってきた米粉のパン。
こんなにオリーブオイルを塗って、ちょっとガーリックの香りをつけると、もう本当に最高!!。
自画自賛ですけど(笑)。

IMG_6633.JPG
最初はサラダから。
セロリと人参のサラダ。
魚醤が隠し味で入っています。
ちょっぴりベジではないけど、たまに食べると旨味がわかります。

IMG_6635.JPG
菊芋のバルサミコソテー。
こんな味の菊芋を初めて食べました。感動の味!!。
これのレシピを聞くの忘れました。
ぜひ自分でも作ってみたいです。

IMG_6639.JPG
オリーブオイルたっぷりの椎茸のマリネとオリーブの塩水付漬け。
これもおいしい!!。

IMG_6640.JPG
ブルスケッタ。
トマトはもちろん朝倉アイテムのイタリアの自然農法のトマトピューレです。
ピューレ、味が濃厚でとても使い勝手が良いので、タンボ・ロッジでも重宝しています。
ありがたやありがたや〜〜。

IMG_6644.JPG
春菊のスープ。
昆布出汁などを使わないイタリア料理では、ベジでやるには素材の旨味を有効に使わないといけません。
このスープは、レンズ豆を煮た時の煮汁と野菜と塩とオリーブオイルだけで出来ています。
シンプルだけど、おいしいねぇ〜。
煮汁も有効に使うなんて、憎いなぁ〜〜。(笑)

IMG_6647.JPG
レンズ豆とひよこ豆のサラダ。レモンの酸味とセロリの香が味を引き締めます。
この豆のゆで汁は先程のスープに使っています。
この粒が小さくて厚みがある、イタリアの自然農法の伝統種のレンズ豆、とても味が濃厚で味わい深いです。
タンボ・ロッジでも時々使っています。
こういう良いものを輸入してくれている朝倉さんに感謝です。

IMG_6649.JPG
じゃが芋のグラタンです。
3層になっています。
真ん中の層が玉ねぎの旨味が出るような方法でソテーしたものが入っています。
朝倉マジックの素晴らしい料理!!。

IMG_6652.JPG
メインディッシュはパスタ2種類です。
最初は菜の花のパスタ。
菜の花たっぷり、オリーブオイルたっぷりです。

IMG_6658.JPG
トマトのパスタ。
塩漬けケッパーと、オリーブの実が入ります。
パスタはもちろん朝倉さんが輸入している古代小麦のパスタです。

IMG_6662.JPG
最後のデザートがこれ。
フルーツのマチェドニア、豆乳アイス入り。
「マチェドニア」と言うのは、イタリアで「マケドニア」を呼ぶ言葉。
マケドニアはバルカン半島の中央部にある地域で、現在は3つの国にまたがっているけれど、色々な民族が隣り合わせで暮らしている地域です。
ですから、このような色々なフルーツが入ったカクテルは、多民族の意味で、「マケドニア」と呼ばれています。
これもいろいろなフルーツが入っていますね。
バニラの香りがアクセントのデザートです。

IMG_6663.JPG
デザートを前に、全員の集合写真です。
私は撮る人だから、写っていませんが・・・。
もうお腹いっぱい!!。
そして朝倉さんのコース料理なんて、めったに食べられないものを今回無理無理にお願いしちゃったけれど、実現できて、とてもうれしいです。
それを同業者の仲間たちと共有出来てとてもうれしいです。
朝倉さん、お疲れさまでした。そしてご馳走様でした。
ご参加してくださったメンバーの皆様も、ありがとうございます。
posted by 料理長 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2018年03月01日

松岡さんの本格コチュジャン作り

玄米と野菜のお店の店主の松岡さんは、韓国系の料理が得意です。
しかし、3年前に韓国で私と一緒に習った超本格手作りコチュジャンを作るのに、どうしても手に入らない材料があります。
それは「豆麹の粉」。
タンボ・ロッジは冬の間にいろいろと乾き物を作っています。
豆麹も乾燥させることが出来るんです。
福井県のマルカワ味噌さんから取り寄せた、天然麹菌の豆麹を、タンボ・ロッジの薪ストーブの上の天井に吊るした網に入れ、2週間ほどかけて乾燥させます。
それを粉にして使います。
・・・と言う訳で、松岡さんがタンボ・ロッジでその豆麹の粉を使い、超本格コチュジャンを仕込みました。

IMG_6567.JPG
今回は松岡さんが韓国から仕入れた唐辛子の粉を使います。
それがね、実はキムチ用の「粗挽き」だったので、急遽もう少し細かくすることに・・・。
でも家の中でやると、全員むせ返って大変なことになってしまうので、その作業だけは外でやっていただきました。(笑)
マスクをして唐辛子をミキサーで細かくする松岡さん。
マスクしないと大変なことになってしまいますよ〜〜。

IMG_6570.JPG
出来上がりました。
結構辛口に仕上がりました。
辛い唐辛子だったんですね。
でもこれで松岡さんのお店では、色々な韓国系料理に使うことでしょう。
食べに行かなくっちゃ!!。
posted by 料理長 at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2018年02月22日

T.sweets.Laboのおいしいスイーツでお祝い

今週は、支配人の田舎へ行っていました。
支配人の父の一周忌と、母の88歳の米寿のお祝いのためです。
1周忌という節目であるために、関西に住んでいる支配人の兄の家族4人もやって来ました。
私たちと、今は施設で暮らしている母と合わせて7人。
数人だったら感じないけれど、7人も居ると、家が狭いです。(笑)
そして、この日に合わせて、東京の「T.sweets.Labo」さんに頼んでおいた、グルテンフリーの米粉のチョコレートケーキのホールを皆でいただきました。
とってもおいしかったなぁ〜〜。
T.sweets.Laboさんのスイーツは、乳製品や卵も使います。
しかし、とてもこだわった、安全性の高いものを使っています。
普段普通食の支配人の兄の家族は大喜びで食べていました。
私たちもおいしくて、とても満足です。
乳製品の味と香り、懐かしいです。(笑)
それよりも何も、主役の米寿の母もおいしそうに食べていました。

IMG_6463.JPG
豪華なスイーツ。
チョコレートケーキのワンホールなんて、なかなか食べる機会がないですからね。

IMG_64661.jpg
お義母さん、おめでとうございます。
嬉しそうにローソクの火を消す支配人の母です。
posted by 料理長 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2018年02月06日

支配人温泉(笑)

毎年この時期になると、頭が温泉のようになってしまう支配人。温泉
それもそのはず、年に一度の一番面倒な仕事「確定申告」の時期だからです。
毎月確実にやっておけば楽なのに、領収書などを箱に入れてしまっておくだけの支配人。
だから大変なんですねぇ。・・・と人ごとのように見ているわたくしです。(笑)

IMG_6263.JPG
悩みでもあるんですか?。・・・と声を掛けたくなってしまいます。(笑)

IMG_6264.JPG
苦笑いの支配人。
早く終わると良いですけどね。
posted by 料理長 at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

ダイヤモンドダストの見える朝

今朝は厳しい冷え込みでした。
朝起きてみると、ちょうど朝日が差し込み、とても気持ちが良い(#^.^#)。
外を良く見ると、なんと「ダイヤモンドダスト」が見えているではないですか!!。
寒いはずだよねぇ。
しかしとても綺麗で、しばし眺めてしまいました。
薪ストーブが燃え、暖かい家の中から見るダイヤモンドダストはとても気持ちが豊かになります。

IMG_6295.JPG
朝日が眩しい!!。
よく見ると、ダイヤモンドダストが写っていますよ。
タンボ・ロッジのお隣の別荘の壁が一番見やすいかな。
そしてタンボ・ロッジのデッキの付近にも見えています。
写真に写すのはなかなか難しいのだけれど、写ってくれました。
目で見ると、もっとたくさん見えているのですが…。

IMG_6291.JPG
こんなにたくさん見えますよ。
°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
posted by 料理長 at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2018年01月25日

雪下ろしに助っ人登場

東京では月曜日に大雪が降ったそうですね。
こちらでは、そういう時の後にたくさん降るんですよ。
月曜日は僅か10pしか積もりませんでした。
東京よりも少ない降雪量!!。(笑)
ところが・・・昨日から今日にかけて、一気に70p積もりました。
うひゃ〜〜〜!!。
ということで、除雪と、薪小屋の雪下ろし、決行です。(*'▽')

IMG_6198.JPG
午前中に除雪終了です。
建物の脇の域の量、すごく増えちゃいました。
うれしいことに大雪なので、例の助っ人登場です!!
力強いなぁ〜〜。

IMG_6200.JPG
さて、薪小屋の屋根に上り、雪下ろし開始です。

IMG_6203.JPG
えいっ!!・・・どんどん雪が片付いていきます。
流石に助っ人、力強いです。
今年も来てくれてよかったなぁ〜〜。(笑)
posted by 料理長 at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2018年01月23日

「こめっ粉40」スイーツ教室第3期開催のお知らせ

タンボ・ロッジ開催の「こめっ粉40」スイーツ教室第3期のお知らせです。
今年も昨年に続いて4回の連続講座として開催いたします。
詳しくはこちらをご覧ください。

申し訳ございませんが、この催しは満室になりました。

IMG_3863.JPG
posted by 料理長 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2018年01月15日

歳の神

今年も「歳の神」(どんど焼き)の日がやって来ました。
毎年正月飾りや昨年の神棚のお札を燃やし、未病息災を祈る地域のイベントです。
私たちも2015年だけは用事で不在だったために行けませんでしたが、それ以外の年は必ず行っています。
ところが今年はデジカメを忘れました。
なので、今年の画像は2016年のものを使いました。(笑)
しかし、毎年のこの日の記事を見ていると、気温が低いです。
だけれど今日は暖かい!!。
暖かいと言ってもマイナス5℃ですけどね。(^^)/
さすが北国です。

IMG_881820E382B3E38394E383BC.JPG
posted by 料理長 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳