2016年10月11日

ベジタリアン・タイ料理

この記事は9月28日〜10月6日まで、私がハワイ島に呼ばれて米粉スイーツ教室等をした時のことを後から記事にしたものです。

10月2日(日)、すべての教室が終わり、溶岩流が海に流れ込む「オーシャンエントリー」を見に行った私たちは、帰り道にめちゃくちゃお腹すいたので、「パホア」の町にある、ベジタリアン対応ができる「タイ料理」のレストランで打ち上げを兼ねた夕食をいただきました。
やっとここでひと心地付きましたよ〜〜、豆乳の件で緊張していたもんね。(笑)

IMG_8656.JPG
夜の帳の降りた「パホア」の町。
小さい町だけれど、移住した日本人が開いた街だそうですよ。

IMG_8662.JPG
タイ料理のメニューです。
ほとんどの料理がこのように、ベジタリアンの選択肢があるので、超うれしいです。
6人もいるので、いろいろと食べちゃいました。(笑)

IMG_8663.JPG
前菜の「パパイヤのサラダ」。
こんなサラダ、日本ではまず食べられませんからね。
もちろんベジタリアンです。
パパイヤがシャキシャキしていて、とてもおいしいです。
トッピングのアボカドの量が半端じゃないくらい多い!!。(^^♪ ♪♬〜♫♬

IMG_8665.JPG
アボカドを挟んだ「生春巻き」です。
2種類のたれは、かなり甘い!!。

IMG_8666.JPG
ベジタリアン仕様のスープです。

IMG_8667.JPG
豆腐を挟んだ生春巻きです。

IMG_8670.JPG
これは「Panang curry」、ココナッツミルクたっぷりのイエローカレーです。
とてもおいしいんだけれど、私には甘すぎ!!。
やはり南国ですからねぇ。

IMG_8671.JPG
ココナッツミルクのヌードルです。
これも甘めでしたが、結構おいしかったです。

14569228_1128266453917994_589484638_n.jpg
食べる前の写真です。
私は写真撮り忘れたから、キシさんの写真をお借りしました。
今日一日、午前中は緊張していたけれど、その後のリフレッシュが本当に楽しかったです。
誘ってくれたキシさん、そして一緒に行動した皆さん、本当にありがとうございます。
楽しい思い出になりました。
posted by 料理長 at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2016年10月09日

燃える火山の溶岩流

この記事は9月28日〜10月6日まで、私がハワイ島に呼ばれて米粉スイーツ教室等をした時のことを後から記事にしたものです。

10月2日(日)、料理教室&スイーツ教室のすべてが終了しました。
ほっと一息の私!!。
スイーツ教室に参加された方で、日本からわざわざ来られた驚くべき方がいました。
その方に誘われて、ハワイ島と言えば火山、そしれ溶岩流、それをみんなで見に行こうということになりました。
せっかくハワイ島まで来て、火山も海も見ないで帰るのはとても残念と思っていた私でしたが、誘ってくださって、本当にうれしかったです。
さあ、さっそく海に注ぐ溶岩の流れを見に行きましょうね。

IMG_8629.JPG
溶岩の流れは、昼間よりも暗くなった方がよく見えるそうで、夕方出かけました。
やや出遅れてしまいましたが、薄暗くなるころに現地に到着した私たち。レンタサイクルでマウンテンバイクを借りて、こぐこと40分で海に注ぐ溶岩ば見える場所へ行けるそうです。
小雨の降る中、合羽を着てスタートした私たち。
楽しみだなぁ〜〜。(^^♪ ♪♬〜♫♬

IMG_8638.JPG
着きました、溶岩流が海に注ぐ場所に。
素晴らしい光景に、しばし言葉を失います。

IMG_8647.JPG
すばらしい!!。

IMG_8655.JPG
帰り道は真っ暗でしたが、ヘッドランプもレンタルできるので、助かりました。
全員で自転車を借りたところに到着。
往復80分、帰りはやや上り坂なので、なんだか筋肉痛になりそうな予感です。(笑)
一緒に行った皆さん、楽しかったですね〜〜。ありがとうございます。
posted by 料理長 at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

ハワイでスイーツ教室2日目

この記事は9月28日〜10月6日まで、私がハワイ島に呼ばれて米粉スイーツ教室等をした時のことを後から記事にしたものです。

10月2日(日)、ハワイ島に於けるタンボ・ロッジのスイーツ教室も2日目です。
前日はすごくうまくいき、豆乳の心配もなくなり、一安心で教室に望めます。
なんだかリラックスモードになれて、うれしいです。
この日は「レアチーズケーキ風」と「チョコレートブラウニー」、そして再び「ロールケーキ」を作ります。

IMG_8607.JPG
この日は前日とは違う豆腐を使います。
左側が現地の絹豆腐、右が堅めの木綿豆腐です。
でもこれ、「Morinaga」のマークが!!。
こんな森永の豆腐、日本では見たことありませんよ〜〜。
しかもオーガニックだし。
なんだか不思議なものがあるんですね、ハワイは。

IMG_8609.JPG
豆乳を濃くする「特許級技術」にて、豆腐屋さんの豆乳を濃くして使います。
特許級なんて、大げさに言っているけれど、要するに滑らかな「絹豆腐」を湯がいて網に乗せて、1時間くらい水切りしたものを、豆乳の濃度に応じて加え、ミキサーで滑らかにして「タンパク質」の量を増加させ、濃くしているんです。
実際こうすることにより、薄い豆乳だとスポンジが粗くなってしまうところを補えて、目の細かいふわふわのスポンジにすることができるんですよ。
料理は科学だなぁ〜〜!!(笑)

IMG_8610.JPG
「野人」登場(笑)。
実は教室の会場のMさんの旦那様です。
熱帯のジャングルを自分で切り開き、家をセルフビルドで建て、自給自足的な生活をしているんですよ。
フロンティア精神にあふれるたくましい「野人」です。

IMG_8611.JPG
「野人」の開拓した農地にできる自家製ココナッツ。
参加した方々に配られましたが、とてもおいしい、めちゃくちゃおいしい!!。
これ、庭で採れるなんて、うらやましすぎです。

IMG_8612.JPG
現地で手に入る「梅酢」。
海外でも現地生産があるんですね。

IMG_8613.JPG
参加者参加コーナーです。
レアチーズケーキ風の下に敷くふわふわスポンジを作ります。

IMG_8623.JPG
さあ、できましたよ。
レアチーズケーキ風とチョコレートブラウニー、そしてマーマレードを塗って巻いたロールケーキです。
この日もうまくできて一安心。
これにて緊張した、初海外でもスイーツ教室が終わりました。
試作から本番まで、付き合ってくださり、いろいろとサポートしてくださった友人のNさん、そしてやはり試作から教室まで会場を提供してくださったMさん、本当にありがとうございます。
そして遠くからお集まりになったハワイ島在住の皆様、さらに日本からも参加された方が2名いらっしゃいました。
皆様本当にありがとうございます。
私もとても良い経験をさせていただきましたよ。

IMG_8624.JPG
教室も無事終わり、「野人」の庭で採れたサトウキビをおやつしゃぶります。
おいしいよぉ〜〜〜。(笑)
なかなか日本では味わえないおいしさですからね。

IMG_8626.JPG
野人の庭では何と「パイナップル」まで!!。
熱帯だなぁ〜〜。

IMG_8627.JPG
サトウキビもこのようにあちこちに茂っておりました。

IMG_8628.JPG
バナナまであるじゃん!!。
素晴らしい野人の庭!!
住みたくなるじゃありませんか!!!。
posted by 料理長 at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2016年10月08日

ハワイでスイーツ教室1日目

この記事は9月28日〜10月6日まで、私がハワイ島に呼ばれて米粉スイーツ教室等をした時のことを後から記事にしたものです。

10月1日(土)、ついに懸案のスイーツ教室の1日目がやってきました。
さんざん実験したけれど、ほとんどぶっつけ本番みたいですからね。(笑)
今までの自分の知恵と知識をフル活用して、ベーキングパウダーも卵も使わない、「こめっ粉40」のふわふわスイーツを作りますからね、頑張ります、えいえいお〜〜!!。

IMG_8576.JPG
実は豆乳を濃くする「特許級技術」に使用するのは、滑らかな「絹豆腐」でなければいけません。
ハワイ島のナチュラル・スーパーでは、このような現地生産の豆腐が売っています。
「Silken」とは、絹豆腐のこと。
あるんですよね、こういう豆腐が。驚きです。そして助かります。
そのほかの豆腐は木綿豆腐なんだろうけれど、日本の木綿豆腐に比べると、めちゃ固いです。
「豆腐の角に頭ぶつけて死ね」という落語の冗談があるけれど、こちらの豆腐はマジでそれに使えるかも・・・という位固いです。(笑)

IMG_8579.JPG
そして、「こめっ粉40」が売り出されていないアメリカでは、「こめっ粉40」と同等な米粉も手作りしないといけません。
幸いアメリカのお米は、もち米以外はぱさぱさ系のお米がほとんど。
そういうお米から粉を作らないと、スポンジがべとべとになっちゃうんですね。
だから、これも助かります。
現地で手に入るお米(白米)を「ミル」で粉にして、40メッシュの篩で篩います。
篩の目を通らなかった粗目の粉は、もう一度ミルで粉にしてから篩います。
これを6回〜8回くらい繰り返すと、篩を全部粉が通ります。
それを「こめっ粉40」として使うんですね。
だから、こちらでタンボ・ロッジの「こめっ粉40」スイーツを作ろうとすると、粉を挽いて、豆乳を濃くして・・・・または大豆から豆乳を作って・・・という、相当マニアックなことをやらないといけないんですよ。
大変だけれど、頑張りましょうね。

IMG_8580.JPG
さて、粉が出来上がりました。
粉と材料を計ります。

IMG_8589.JPG
豆乳も大豆から手作りしました。
理想の濃度の豆乳を目指して頑張りましたよ。
結構豆乳を絞るのって、力が要りますね。
しょっちゅうやっていると、マッチョになりそう。(笑)
でも自家製豆乳なんて、理想ですからね。

IMG_8592.JPG
お〜〜、さすが自家製豆乳、サクサクと泡が立ちますよ〜〜。
これはうれしいです。

IMG_8593.JPG
こちらは固めの木綿豆腐。というか、めちゃ固い木綿豆腐。
これはクリームを作るのに使います。

IMG_8594.JPG
そして生地が焼きあがりました。
素晴らしい!!、自家製豆乳でふわふわにできました。
拍手〜〜!!

IMG_8595.JPG
ティラミスを作りました。
これには生地が2枚必要です。
1枚は自家製豆乳で作った生地を、もう一枚は、豆腐屋さんの豆乳を「特許級技術」(笑)を駆使して濃くした豆乳で作りました。
どちらも同じようにふわふわのができましたよ。
これには感動!!。

IMG_8596.JPG
さて、もう一つのスイーツは、「サバラン」を作りました。
サバランは、生地が粗くできた方がリアルですので、豆腐屋さんの豆乳を濃くすることなく、そのまま使えます。
参加した方が「私やりたい」・・・ということになり、やってもらいました。
なかなか上手ですよ。

IMG_8597.JPG
ちょっとオーブンの火の廻りが均一ではなかったために、焼きむらが出てしまいましたが、かなり良くできています。
ほっとする瞬間です〜〜。

IMG_8598.JPG
さて、みんなでシロップを浸み込ませ、盛り付けします。

IMG_8604.JPG
出来ましたよ〜〜〜、しかも3種類。
ロールケーキは、もしもの時のために私が日本から持参した「豆乳で元気」といういつもタンボ・ロッジで使っているもので作りました。
でも、写真を見ていただくと、他の2種類も全く遜色なくできていますね。
これはすごいです。
海外初挑戦は、成功裏に完成させることができました。
しかも全部現地の材料で。
万歳、バンザイ、キャラクター(万歳) ヽ(^o^)丿\(^o^)/

IMG_8606.JPG
教室が終わり、翌日の足りないものを買いに、町のナチュラルマーケットに買い出しに行きました。
いやぁ〜〜、これで私は枕を高くして眠れます。
翌日もどんとこい!!ですよ。(笑)
posted by 料理長 at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

ハワイでアンデス・マクロビオティック料理教室

この記事は9月28日〜10月6日まで、私がハワイ島に呼ばれて米粉スイーツ教室等をした時のことを後から記事にしたものです。

9月30日(金)、いよいよこの日から3日連続で料理教室&スイーツ教室です。
でもね、初日の教室は、料理教室で、スイーツはないから一安心です。
だってね、例えば「玉ねぎ」が日本のとは少し違うと言っても、それほど料理に影響は出ませんよね。
そうなんですよ、スイーツの豆乳のように大きく影響することがないので、この日は大船に乗ったような気持ちでやりました。
アンデス・マクロビオティックの料理教室ですから、アンデスの伝統食の「凍結脱水乾燥ジャガイモ」のチューニョも使ってみました。
チューニョは完成品を日本から持ち込みましたが、現地でも作れるように、ジャガイモの小さめのものを冷凍庫に入れて凍らせ、自然解凍し、製作過程の解説もしましたよ。
熱帯のハワイで、超陽性のチューニョ、なんだかユニークですが、ここハワイ島は富士山よりも高い「マウナ・ケア」という4000mを超える火山があり、頂上近くではスキーもできるとか!!。
なんだかアンデスをぐっと小さくしたような島なんですね。

IMG_8565.JPG
まずは座学からスタートです。
会場となったのは、今回の教室をサポートしてくださる、マクロビオティック関係の友人のNさんが親しくしている方のお家で、ジャングルの中にありました。
何でも自分で開墾したそうで、もちろんおうちもセルフビルドですって!!。
タンボ・ロッジも実はジャングルではないけれど、セルフビルドなんですよ。
昔を思い出すなぁ〜〜。
わんこがなつっこい!!。すっかりなつかれてしまうわたくしです。

IMG_8567.JPG
話に熱が入ってきました。
こちらではにゃんこも数匹飼っていて、その中の1匹がなつっこい!!。
かわいいなぁ〜〜
なつかれるわたくし!!。(笑)

IMG_8570.JPG
実演開始です。
まずはチューニョを作るべく、自然解凍したジャガイモを絞り(脱水し)、皮を剥いているところです。

IMG_8572.JPG
出来ましたよ〜〜。
これはペルーの大衆食で、「Lomo Saltado」という名前で、アンデス野菜と牛肉の炒め物なんですが、牛肉は「大豆蛋白」を使ってそれらしく作ります。
大豆蛋白をいかに牛肉のように作りかも見せ所です。

IMG_8573.JPG
盛り付けが全然綺麗ではありませんが、できました。
ご飯とLomo Saltadoと、チューニョのスクランブルです。
もう少し綺麗に盛り付ければよかったと反省!!。

IMG_8575.JPG
教室が終わり、新たな豆乳で実験しました。
こちらの方がどうも味が濃いらしいということで。
しかし結果は・・・沈没です。
全然うまくできませんでした。
そこで、翌日から2日間ののスイーツ教室では、ヒロの豆腐屋さんの豆乳を「特許級技術(笑)」で濃くして使うことと、大豆から豆乳を自作して臨むことにしました。
ほとんどぶっつけ本番的な教室になるので、緊張しまくりです。
posted by 料理長 at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2016年10月07日

試作の一日

この記事は9月28日〜10月6日まで、私がハワイ島に呼ばれて米粉スイーツ教室等をした時のことを後から記事にしたものです。

9月29日(木)は着いた翌日にもかかわらず、試作の一日です。
日本のものとは違う、現地で手に入る豆乳で、ベーキングパウダーを使わない、ビーガン使用のタンボ・ロッジの「こめっ粉40」スポンジが作れるかどうか、という試作というよりも、実験ですね。
でも実験にはこの一日しかありません。
気合い入れていろいろと試しました。!!
実験では「甘味」入れません。
だって、失敗しても食べないともったいないもんね。
失敗すれば失敗するだけ食べる量が増えるので、甘さ抜きで作らないと、きっと鼻血出して倒れてしまうでしょう。(笑)

IMG_8547.JPG
まず、前の日に手に入れた3つの豆乳がエントリーしました。
写真右から2つが、アメリカ産、無調整豆乳。
一番左が、現地の人がやっている、ヒロで手に入る唯一の豆腐屋さんの豆乳。
一番期待しているのはもちろん豆腐屋さんのですが、果たしでどうなるでしょうか?。

IMG_8546.JPG
まずは、アメリカ産の紙パック豆乳から実験。
濃度が薄いので、特別に開発した、「豆乳を濃くする」という特許級技術(大袈裟ですが)を使い、濃くしてから実験しました。
しかし!!、
生地が粗すぎて失敗!!。
鹿児島銘菓の「かるかん」よりも「ういろう」っぽい!!。
味はおいしいんですが・・・・

IMG_8548.JPG
もう一つの紙パック豆乳でも実験。
豆乳が比較的薄くても出来る「サバラン」も、ういろうにしかなりませんでした。
うひゃ〜〜、相当手ごわいぞ!!。

IMG_8549.JPG
断面もこんな感じです。
「タンボ・ロッジのかるかん講座」または「ういろう講座」だったら良かったのにね〜〜!!(笑)
でもね、一番の期待の星、「現地の豆腐屋さんの豆乳」がありますからね。
では早速やってみましょう。

IMG_8553.JPG
この豆乳も濃度が薄いです。
なので、特許級技術(笑)を駆使し、豆乳を濃くします。

IMG_8554.JPG
なんだか荒っぽい生地が焼きあがりました。
それでもさっきのういろうよりもスポンジっぽいです。

IMG_8555.JPG
断面もこんな感じです。
でもこれは「手ごたえあり」!!ですよ〜〜。
さすがに長旅の後で疲れもあるので、この日の実験はここまでです。
後は翌日のアンデス・マクロビオティック料理教室の後の時間に1回実験をして、今までの実験の結果を踏まえてどうするかをすべて決定します。
果たして上手にスポンジ系スイーツができるかどうか、ハラハラの時が流れます。
プレッシャーだなぁ〜〜。
でも頑張ります。
posted by 料理長 at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

ナイト・マーケット

この記事は9月28日〜10月6日まで、私がハワイ島に呼ばれて米粉スイーツ教室等をした時のことを後から記事にしたものです。

9月28日(水)、無事にハワイ島のヒロに到着した私。
ナチュラルフードのスーパーに材料選びに出かけた後、夜はKalapanaのナイト・マーケットに連れて行っていただきました。
ハワイ島はさすがにアメリカだけあって、ビーガン食が充実しています。
小さな町のレストランでも、結構対応してくれるところもあるそうですが、オーガニックのファーマーズ・マーケットでも、屋台ので店でビーガン対応のメニューが充実しています。
うらやましいですね、さすがベジの先進国です。

IMG_8528.JPG
ナイト・マーケット入り口で、オーガニックのパイナップルを売っている!!。
パイナップルは南米原産ですが、ハワイでもたくさん作られています。
パイナップルは収穫すると、その時から「糖度」が上がらなくなるので、収穫直前まで畑にあるのが一番甘くておいしいのです。
だからね、作っているところで食べるのが一番!!。
さっそく、今回お世話になっている永井さんが買ってくれました。うれし〜〜!!。

IMG_8529.JPG
なんとメニューに「Kombucha」だって。
こんなところに日本のものがあるなんて、うれしいです。飲まなかったけどね(笑)。

IMG_8534.JPG
こちらはタイ料理のお店。もちろんビーガンメニュー豊富です。

IMG_8536.JPG
ビーガン・サモサをGET。
一つが大きい!!。
さすがアメリカサイズ!!!。

IMG_8537.JPG
南米アンデスでよく見かけるトウモロコシの蒸し物「タマレス」を発見!!。
少し硬めです。
やはり本場のアンデスのものの方ががおいしい!!。

IMG_8538.JPG
タイ料理のヌードル系料理。
ちょっと甘さが強いですが、まあここは南国ですからね。

IMG_8539.JPG
タイ料理の生春巻き。
今回食べた料理はすべてビーガン料理ですよ。
これ、結構おいしい!!。

IMG_8541.JPG
さらにビーガン・ピザも。
さすがにチーズ系は乗っていませんが、おいしいです。

IMG_8542.JPG
こちらはタイ料理の「フライドライス」。
ヌードル系よりも甘さが控えめで、これはおいしいです。

IMG_8543.JPG
みんなで食べると本当においしいですね。いろいろな料理を食べられるし。
今回の料理教室&スイーツ教室の会場を提供してくださるAさんにも偶然ここでばったりお会いしました。
明日から試作を含めて4日間、どうぞよろしくお願いいたします。

IMG_8544.JPG
永井さんの一番下のお子さんも、ひょうきんで面白い!!。
なんだかとても楽しいです。

IMG_8545.JPG
あ〜〜、喰った、喰った!!もうめちゃくちゃお腹いっぱい!!。
というところですが、ここで子供たちがなんと!!、ビーガン・アイスクリームを3種類も買ってきちゃいました。
これはね、さすがに別腹です。(笑)
お腹も満たされ、明日の試作の一日に備え、私は長旅の疲れをいやすために、この日は早めに眠りにつきました。
posted by 料理長 at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2016年10月06日

ハワイへ向かいます

この記事は9月28日〜10月6日まで、私がハワイ島に呼ばれて米粉スイーツ教室等をした時のことを後から記事にしたものです。

2016年9月28日(水)の夜、成田空港を出発し、私は単身ハワイのホノルルを目指しました。
と言うのも、ハワイ島の「ヒロ」の近くで、アンデス・マクロビオティックの料理教室と、「こめっ粉40」のスイーツ教室を頼まれたからです。
初めての外国での教室とあって、かなりの緊張でした。
と言うのも、何しろ現地で手に入る材料でやらないといけないからです。
アンデス・マクロビオティック料理教室のほうは、ほとんど心配がありませんが、「こめっ粉40」スイーツ教室のほうは、何しろ「豆乳」をメレンゲにしてスポンジ系のスイーツを作らないといけません。
つまり、現地でちょうどよい豆乳が手に入るかどうか・・・・そのことが、この教室の成否を決めると言ってもも過言ではないからです。
果たしてどうなったか、じっくりと今後の記事をご覧くださいね。(勿体を付けちゃおっと)(笑)

IMG_8513.JPG
ハワイのホノルルに無事到着しました。
そして乗り換えて、「火山」がある大きい島「ハワイ島」のヒロを目指します。

IMG_8519.JPG
ホノルルからヒロに向かう飛行機の窓からは、かの有名な「ワイキキビーチ」が手に取るように見下ろせました。

IMG_8524.JPG
晴れ渡ったホノルルとは対照的に、雨の多い町、ハワイ島のヒロでは小雨が降っているあいにくの天気でした。
空港には今回お世話になるマクロビオティックの仲間のNさんが迎えに来てくれていました。
そしてさっそく、オーガニック・スーパーへと向かいます。

IMG_8525.JPG
ヒロの町で一番大きなナチュラルフード・スーパーへ到着です。
そしていろいろな種類の豆乳や豆腐を買い求め、翌日の試作のために設けておいた時間に備えます。
果たしてうまくいくでしょうか!!。
posted by 料理長 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2016年09月19日

山栗終了です

秋のタンボ・ロッジのマクロ・スイーツに活躍している「山栗」くん。
でももうすべて落ちて、今期は終了しました。
あとは今まで拾って冷凍してある在庫でこの秋を乗り切らないとね。
写真はイガの片づけと最後の栗拾いにいそしむ支配人。
ご苦労様でした。

IMG_8472.JPG
posted by 料理長 at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2016年09月17日

芸術の秋(2)

今回の東京滞在2日目、法事も終わり、夕方からは「神韻交響楽団」の演奏会です。
実は私はかなりオーケストラの音楽が好きで、しかもマニアックな曲が大好き。
アジアの作品とか、とにかくマイナーなものほど好きなんですよ。
だからみんなに「オタク」と言われてしまいますが…(笑)
この交響楽団、中国系の音楽が得意です。
中国楽器が自然とオーケストラの中に取り込まれた楽曲を中心に演奏しているそうですよ。
今回もそんなプログラムでした。
現代音楽と言えばそうなんだろうけれど、耳障りの良いハーモニックな曲をたくさん聞くことができました。
生の音って良いですね〜〜。
何しろ田舎暮らしなもんで、フルオーケストラを聞く機会が少ないんですよ、わたくし。

IMG_8461.JPG
posted by 料理長 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳