2017年05月15日

薪作りスタート

連休も終わり、いよいよ1年間で最も重労働の季節が到来しました。
それは「薪作り」です。
今年の薪用にお願いした木が太いのが多く、大変そうなので、見るたびにめげそうでしたが、暖かい来冬を過ごすために頑張らなくっちゃね。
ということで、スタートしました。
まずは長い丸太を切るところから開始です。
ファイト〜〜一発!!!

IMG_3311.JPG
posted by 料理長 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2017年05月11日

サラダマスターのデモンストレーション

「サラダマスター」という鍋をご存知ですか?。
チタンとステンレスの合金でできた、料理の風味を損なわない鍋として、最近注目を浴びている鍋です。
その鍋の使い方や特徴を教えてくれるデモンストレーションが、朝倉さんのところの講習会の終了後、同じ場所で行われました。
というのも、この鍋を輸入している方が、アスパラ尽くしの朝倉さんの講習会に参加されていたためです。
とても良い鍋ですよ、これ。
でもちょっと高価です。
だけど、買いたくなっちゃうじゃない、良さを知ったら。!!
どうしようと悩むわたくしです。(笑)

IMG_3296.JPG
まずはサラダマスターの鍋ではなく、野菜をカットする機械の使い方から始まりました。
機械を操作しているのが、輸入元の堀さん。
これも欲しくなってしまいます。(笑)

IMG_3297.JPG
実際にやってみると、いろいろなことができるので、下ごしらえがとても楽になりそうです。

IMG_3298.JPG
さっきまで先生をやっていた朝倉さんも興味津々の様子。
そしてこの後、サラダマスターの鍋で焼くケーキやクッキーの実演がありました。

IMG_3299.JPG
出来上がった古代小麦「ファッロ」を使ったクッキー。
生地にオイルが含まれているので、オイルを鍋に敷かずに焼いたんですよ、これ。
でも焦げないんだって。
すごい鍋です。

IMG_3301.JPG
そしてこちらは最初に登場した機械で刻んだ人参を使ったケーキ。
こちらも鍋でオイルを敷かずに焼き上げました。
いやぁ、まいりましたねぇ。
この鍋、欲しくなってしまいましたよ。
どうしましょう!!。(笑)
posted by 料理長 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

アスパラガス尽くしの料理教室に参加しました

今日は、会津若松の朝倉さんのところで開かれた、アスパラガス尽くしのイタリア料理教室に参加しましてきました。
朝倉さんの料理は色々と見て来たし、教室の裏方もやったりしてきましたが、生徒として参加するのは初めてです。
どんな教室か、本当に楽しみでこの日を迎えました。(^^)/

IMG_3288.JPG
お昼の12時から教室がスタート!!。
手際よくどんどんと進んでいきます。
アスパラガスは旬の時期が短く、自然農法のものが手に入りにくいし、アンデスでは使わない食材なので、タンボ・ロッジでは今までほとんど生かして来ませんでした。
だから習うのは本当に楽しいです。

IMG_3289.JPG
アスパラがたくさん!!。
太いものや細いもの、上と下の味の違い、下の固い部分の処理法など、とても役に立つ情報満載です。

IMG_3290.JPG
さて、出来上がりました。
盛り付ける朝倉さん。

IMG_3291.JPG
わ〜〜い、おいしそう!!。(おいしかったです。)
ボイルしたアスパラ、オーブン焼きしたアスパラ、アスパラのポタージュ、アスパラのパスタなど、実に盛りだくさんです。
もちろんオリーブオイルも最高級のものがたっぷり!!。
少し遅めのランチだけれど、とても満足でした。

IMG_3294.JPG
イタリアの古代小麦ファッロのアスパラソース和えもありますよ〜〜。
とても満足の料理教室でした。
また秋にもいろいろあるそうなので、時間を見て参加したいです。
posted by 料理長 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2017年05月10日

タンポポン花

タンボ・ロッジの庭には今タンポポが花盛りです。
今年はタンポポの蕾を相当収穫し、利用したのであまり花は咲かないと思っていたらこの通り。
タンポポンの強い生命力に感嘆しています。
ということは、まだまだ蕾を使えるなぁ~~☜まるでハイエナのような私です。(笑)

IMG_3227.JPG
posted by 料理長 at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2017年05月09日

桜咲く山里の春

最近ちょっと良い天気が続き、気温も上がって春爛漫の青津高原。
桜も満開を迎えました。
そこで、気持ちの良い春を満喫するために、タンボ・ロッジから散歩に出てみました。

IMG_3230.JPG
分水嶺の山には、こぶしの花が咲いています。

IMG_3240.JPG
わ〜〜、桜が満開。(道の駅番屋の前にて)

IMG_3235.JPG
道の駅番屋はタンボ・ロッジから約300mのところにあります。
そこの桜が満開!!。

IMG_3234.JPG
近くの湿原では水芭蕉が咲き始めました。

IMG_3248.JPG
小さい川と山桜。

IMG_3251.JPG
雪解けの分水嶺の山。
あの山の向こう側は太平洋側、こちら側(タンボ・ロッジのある方)は日本海側です。
雪の残る山、新緑になり始めた山、山桜が咲いている山、同時に色々と楽しめます。
これって結構贅沢かも(笑)。
posted by 料理長 at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2017年04月27日

楽しい会の後、春を探しに水源へ

「アントネッラとタンボロッジで会う会」が終わり、あとかたずけをしてから残ったメンバーで、タンボ・ロッジ周辺の遅い春を探しに、とてもおいしいタンボ・ロッジの水源にもなっているこの地区の簡易水道の水源地まで散歩してみました。
まだ林の中には雪も残っていて、桜の蕾も堅いです。
早く桜が咲かないかなぁ〜〜。

IMG_3145.JPG
タンボ・ロッジの南側を流れる川の対岸の林道を歩きます。
まだ雪があちこちに残っているけれど、確実に春の気配が漂っていました。

IMG_3146.JPG
遅れて付いてくるアントネッラさんたち。

IMG_3149.JPG
フキノトウがあちこちに顔を出しています。

IMG_3153.JPG
水源になっている小川の取水口に到着しました。
この小川の上流には人工物は一切なく、そして見上げる山は日本海側と太平洋側を分ける「分水嶺」。
山に落ちた雨の最初の一滴が小さい川となって流れ、日本海側に位置するタンボ・ロッジの水源にもなっているので、とても水が綺麗でおいしいです。
これって一番の贅沢ですよ〜〜。
アントネッラさん、故郷の湧水「アックア・サンタ」を思い出したのか、ずっと綺麗で透き通ったコバルト色の水を眺めていました。

IMG_3158.JPG
水源の川の水を飲んでみましょうね。
朝倉さんによると、雪解けの甘い味がしたそうです。

IMG_3161.JPG
カタクリの花もまもなく開花しそうですよ。
蕾があちこちに首をもたげていました。

IMG_3165.JPG
白樺の美しい林の中で、なにやら手に持ってうれしそうなHさん。
山菜をとって来たみたい!!。
コラァ、泥棒〜〜(笑)。

IMG_3167.JPG
近くの湿原では、なんと!!水芭蕉がまだ一輪ですが、咲いていましたよ。
タンボ・ロッジ周辺、とても良い環境でうれしいです。
posted by 料理長 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

アントネッラとタンボロッジで会う会

昨日から今日にかけては、イタリアの自然農法の最高の食材の輸入を手掛ける「アサクラ」主催の「アントネッラとタンボロッジで会う会」の日でした。
アントネッラさんは、イタリアで自然農法でオリーブオイルを作りながら農家民宿を営む料理の達人です。
そのアントネッラさんの来日に合わせて、彼女の手掛ける自然農法のおいしいオリーブオイルを発売する「アサクラ」さんが企画し、タンボ・ロッジを会場にこのイベントが行われました。
初めて会う長身のアントネッラさん。
朝倉さんから話はいつも聞いていたので、なんだか初めてとはとても思えませんでしたよ。

IMG_3113.JPG
参加者全員が集まり、夕食前にタンボ・ロッジの支配人の挨拶です。

IMG_3115.JPG
キッチンにずらりと並ぶアンデス・マクロビオティック料理。
夕食はタンボ・ロッジが担当しました。
通常のお客様の時にお出ししている料理が並びます。
しかし人数多いから、こんなに並ぶと見事ですよ〜〜。
これはアミューズのプレートの後の、前菜のプレートです。

そしてこの後、話は尽きず、いつものように夜更かし!!。(笑)

IMG_3118.JPG
翌日の朝、朝食はタンボ・ロッジが担当しました。
そして朝食後からいよいよアントネッラさんの料理教室です。
教室に合わせて、春浅いタンボ・ロッジの庭で採れる山菜や野草を採取しました。
土筆、タンポポの葉と蕾、出始めたばかりのヨモギとフキノトウが取れましたよ〜〜。
さてどんな感じでこれらの素材がイタリアンになるか、とても楽しみです。

IMG_3124.JPG
人数多いから、古代小麦のパスタも豪快!!。
すごい量です。

IMG_3127.JPG
ビュッフェ方式で自分で盛り付けました。

IMG_3128.JPG
土筆もなんだかイタリアンです。
こんな風に使うとおいしいですよ〜〜。

IMG_3131.JPG
タンポポの蕾って、かなりおいしい!!。
初めて食べました。
タンボ・ロッジの庭にはたくさんあるタンポポ。
おいしいからたくさん採取すると、絶滅してしまいそう。(笑)
でもこれからは少し使ってみたいです。
だって今のうちだけですからね。
まもなく黄色い花が咲き始めます。

IMG_3133.JPG
フキノトウとヨモギはなんと!!自然農法のオリーブオイルで天婦羅に!!。
なんという贅沢さ!!。
めちゃおいしい!!。
採取してすぐに調理するフキノトウは、苦みが少なくてとても食べやすいです。

IMG_3134.JPG
自然農法の古代小麦を使った手打ちの生パスタ「オレッキエッテ 」も作りました。
手打ちパスタ、とてもおいしい!!。

IMG_3136.JPG
やや崩れ気味ながら、おいしそうに出来上がった「ラビオリ」。
ソースにはアントネッラさんの土地で採れたサフランも使っています。
超贅沢!!。

IMG_3141.JPG
楽しい会はあっという間に終わってしまいますね。
ランチが終わり、おなかも満たされたところでお開きです。
全員で記念写真を撮りましょう。
本当に楽しかったです。
皆様、遠くからおいでくださってありがとうございます。
そしてイタリアからやって来たアントネッラさん、異国で慣れないキッチンでの料理、本当にお疲れさまでした。
サポート役の朝倉さん、本当にありがとうございます。そしてお疲れさまでした。
posted by 料理長 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2017年04月24日

薪用原木到着!!。

今日、来シーズン用の薪にする原木がタンボ・ロッジにやって来ました。
結構量がありますねぇ。(;^_^A
連休が明けてから巻きづくりスタートです。
またまたマッチョになる季節、頑張ります。!!(#^.^#)グー
しかしまだ少し雪が残っていますよ。(笑)

IMG_3112.JPG
posted by 料理長 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2017年04月10日

春の散歩道

今日は日差しも強く、暖かい!!。
待ちに待った春の訪れを感じる日和です。
最高気温も11℃まで上がりましたよ。
そこでタンボ・ロッジから歩いて散歩に出かけてみました。
雪解け水で増水する川やせせらぎの戻った小さな小川、白樺林の前にある池の氷も融け、本当に春を感じる散歩でした。

IMG_3058.JPG
タンボ・ロッジの周りの雪もだいぶ融けてきました。
しかし、除雪機で雪を飛ばしたところにはまだまだ固まった雪が!!。
支配人の背の高さに近いくらいの雪の山です。
早く融けないかなぁ〜〜。
あの下に春の花、水仙が植わっているので、早く花を見たいです。花見(さくら)

IMG_3061.JPG
雪原に埋もれていたせせらぎが戻ってきました。

IMG_3063.JPG
白樺林の前の氷結していた池も融けてきましたよ。

IMG_3065.JPG
もう道は問題なく普通のタイヤで走れますよ〜〜。
春のお散歩はとても気持ち良い!!。
今日は6q歩きました。
ちょっと冬の運動不足で足がだるいです。(笑)
posted by 料理長 at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2017年04月07日

環坂

昨日は私たちの??回目の結婚記念日(本当は4月2日です)なので、ちょっと豪華なコース料理を宇都宮でいただいてきました。
ごちそうを頂いたお店は、宇都宮市にある有名店、「環坂」。
私たちは肉を食べないのですが、それに対応してくれるので、魚メニューを楽しんできました。
落ち着いた雰囲気の中で、ゆったりとした食事ができる、私の大好きなレストランです。

IMG_3012.JPG
わ〜〜い、今日はごちそうを頂けるぞ〜〜・・・と喜ぶ支配人です。

IMG_3041.JPG
この日の私たち用のメニューがこちらです。
素材にこだわり、(野菜類はオーガニック)とてもおいしい料理がいただけるので、とても楽しみです。(^^♪メロディ♪♬~♫!

IMG_3017.JPG
まず最初は「春キャベツと蕪のポタージュスープ」。
とても濃厚でおいしいです。

IMG_3018.JPG
前菜と呼ぶには豪華すぎるプレート。
大きなプレートに盛られたオーガニック野菜たちと湯引き蛸、ナメタカレイ。
しばらく前にこのお店に伺ったときは、この大きなお皿が「陶器」だったような気がしますが、今回はなんと!!「漆塗り」の木の器です。

IMG_3023.JPG
これはおいしい・・・と一心に食べる支配人。
しっかりと噛み締めて味わっている様子です。

IMG_3025.JPG
「真鯛のグリエ」です。
真鯛の下のクリームもおいしい!!。
上にかかった緑色は菜花の餡だそうです。
春のメニューですね。

IMG_3027.JPG
さて、メインディッシュです。
本来なら肉が出るところを、私たち用に魚に替えてくれています。
魚は「ナメタカレイ」。
黄色いボールはマッシュポテトです。

IMG_3033.JPG
さらにここで変化球!!。
その魚をも替えて、「蓬麩」(生麩です)でもOKとのことで、私はこちらにしました。
日本の伝統的な食材の生麩、こんな使い方も楽しいですね。
そしておいしいです。

IMG_3031.JPG
ご飯ものはこちら、「蓮根入り炊き込みごはん」です。
大盛りを頼んじゃった(笑)。

IMG_3035.JPG
デザートがこれ、「清峰オレンジ」を白ワインでコンポートにして、それからシャーベットにしたというひと手間かけたデザートです。

IMG_3037.JPG
食後は眺めの良い別室でくつろぎながらお茶と一口のお菓子が出されます。
結婚記念日をサプライズして、ローソクと小さなお花を飾りにつけていただきました。
とっても満足いく記念日になりましたよ。
坂寄シェフ、お心配りをありがとうございます。
posted by 料理長 at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳