2016年10月08日

ハワイでアンデス・マクロビオティック料理教室

この記事は9月28日〜10月6日まで、私がハワイ島に呼ばれて米粉スイーツ教室等をした時のことを後から記事にしたものです。

9月30日(金)、いよいよこの日から3日連続で料理教室&スイーツ教室です。
でもね、初日の教室は、料理教室で、スイーツはないから一安心です。
だってね、例えば「玉ねぎ」が日本のとは少し違うと言っても、それほど料理に影響は出ませんよね。
そうなんですよ、スイーツの豆乳のように大きく影響することがないので、この日は大船に乗ったような気持ちでやりました。
アンデス・マクロビオティックの料理教室ですから、アンデスの伝統食の「凍結脱水乾燥ジャガイモ」のチューニョも使ってみました。
チューニョは完成品を日本から持ち込みましたが、現地でも作れるように、ジャガイモの小さめのものを冷凍庫に入れて凍らせ、自然解凍し、製作過程の解説もしましたよ。
熱帯のハワイで、超陽性のチューニョ、なんだかユニークですが、ここハワイ島は富士山よりも高い「マウナ・ケア」という4000mを超える火山があり、頂上近くではスキーもできるとか!!。
なんだかアンデスをぐっと小さくしたような島なんですね。

IMG_8565.JPG
まずは座学からスタートです。
会場となったのは、今回の教室をサポートしてくださる、マクロビオティック関係の友人のNさんが親しくしている方のお家で、ジャングルの中にありました。
何でも自分で開墾したそうで、もちろんおうちもセルフビルドですって!!。
タンボ・ロッジも実はジャングルではないけれど、セルフビルドなんですよ。
昔を思い出すなぁ〜〜。
わんこがなつっこい!!。すっかりなつかれてしまうわたくしです。

IMG_8567.JPG
話に熱が入ってきました。
こちらではにゃんこも数匹飼っていて、その中の1匹がなつっこい!!。
かわいいなぁ〜〜
なつかれるわたくし!!。(笑)

IMG_8570.JPG
実演開始です。
まずはチューニョを作るべく、自然解凍したジャガイモを絞り(脱水し)、皮を剥いているところです。

IMG_8572.JPG
出来ましたよ〜〜。
これはペルーの大衆食で、「Lomo Saltado」という名前で、アンデス野菜と牛肉の炒め物なんですが、牛肉は「大豆蛋白」を使ってそれらしく作ります。
大豆蛋白をいかに牛肉のように作りかも見せ所です。

IMG_8573.JPG
盛り付けが全然綺麗ではありませんが、できました。
ご飯とLomo Saltadoと、チューニョのスクランブルです。
もう少し綺麗に盛り付ければよかったと反省!!。

IMG_8575.JPG
教室が終わり、新たな豆乳で実験しました。
こちらの方がどうも味が濃いらしいということで。
しかし結果は・・・沈没です。
全然うまくできませんでした。
そこで、翌日から2日間ののスイーツ教室では、ヒロの豆腐屋さんの豆乳を「特許級技術(笑)」で濃くして使うことと、大豆から豆乳を自作して臨むことにしました。
ほとんどぶっつけ本番的な教室になるので、緊張しまくりです。
posted by 料理長 at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2016年10月07日

試作の一日

この記事は9月28日〜10月6日まで、私がハワイ島に呼ばれて米粉スイーツ教室等をした時のことを後から記事にしたものです。

9月29日(木)は着いた翌日にもかかわらず、試作の一日です。
日本のものとは違う、現地で手に入る豆乳で、ベーキングパウダーを使わない、ビーガン使用のタンボ・ロッジの「こめっ粉40」スポンジが作れるかどうか、という試作というよりも、実験ですね。
でも実験にはこの一日しかありません。
気合い入れていろいろと試しました。!!
実験では「甘味」入れません。
だって、失敗しても食べないともったいないもんね。
失敗すれば失敗するだけ食べる量が増えるので、甘さ抜きで作らないと、きっと鼻血出して倒れてしまうでしょう。(笑)

IMG_8547.JPG
まず、前の日に手に入れた3つの豆乳がエントリーしました。
写真右から2つが、アメリカ産、無調整豆乳。
一番左が、現地の人がやっている、ヒロで手に入る唯一の豆腐屋さんの豆乳。
一番期待しているのはもちろん豆腐屋さんのですが、果たしでどうなるでしょうか?。

IMG_8546.JPG
まずは、アメリカ産の紙パック豆乳から実験。
濃度が薄いので、特別に開発した、「豆乳を濃くする」という特許級技術(大袈裟ですが)を使い、濃くしてから実験しました。
しかし!!、
生地が粗すぎて失敗!!。
鹿児島銘菓の「かるかん」よりも「ういろう」っぽい!!。
味はおいしいんですが・・・・

IMG_8548.JPG
もう一つの紙パック豆乳でも実験。
豆乳が比較的薄くても出来る「サバラン」も、ういろうにしかなりませんでした。
うひゃ〜〜、相当手ごわいぞ!!。

IMG_8549.JPG
断面もこんな感じです。
「タンボ・ロッジのかるかん講座」または「ういろう講座」だったら良かったのにね〜〜!!(笑)
でもね、一番の期待の星、「現地の豆腐屋さんの豆乳」がありますからね。
では早速やってみましょう。

IMG_8553.JPG
この豆乳も濃度が薄いです。
なので、特許級技術(笑)を駆使し、豆乳を濃くします。

IMG_8554.JPG
なんだか荒っぽい生地が焼きあがりました。
それでもさっきのういろうよりもスポンジっぽいです。

IMG_8555.JPG
断面もこんな感じです。
でもこれは「手ごたえあり」!!ですよ〜〜。
さすがに長旅の後で疲れもあるので、この日の実験はここまでです。
後は翌日のアンデス・マクロビオティック料理教室の後の時間に1回実験をして、今までの実験の結果を踏まえてどうするかをすべて決定します。
果たして上手にスポンジ系スイーツができるかどうか、ハラハラの時が流れます。
プレッシャーだなぁ〜〜。
でも頑張ります。
posted by 料理長 at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

ナイト・マーケット

この記事は9月28日〜10月6日まで、私がハワイ島に呼ばれて米粉スイーツ教室等をした時のことを後から記事にしたものです。

9月28日(水)、無事にハワイ島のヒロに到着した私。
ナチュラルフードのスーパーに材料選びに出かけた後、夜はKalapanaのナイト・マーケットに連れて行っていただきました。
ハワイ島はさすがにアメリカだけあって、ビーガン食が充実しています。
小さな町のレストランでも、結構対応してくれるところもあるそうですが、オーガニックのファーマーズ・マーケットでも、屋台ので店でビーガン対応のメニューが充実しています。
うらやましいですね、さすがベジの先進国です。

IMG_8528.JPG
ナイト・マーケット入り口で、オーガニックのパイナップルを売っている!!。
パイナップルは南米原産ですが、ハワイでもたくさん作られています。
パイナップルは収穫すると、その時から「糖度」が上がらなくなるので、収穫直前まで畑にあるのが一番甘くておいしいのです。
だからね、作っているところで食べるのが一番!!。
さっそく、今回お世話になっている永井さんが買ってくれました。うれし〜〜!!。

IMG_8529.JPG
なんとメニューに「Kombucha」だって。
こんなところに日本のものがあるなんて、うれしいです。飲まなかったけどね(笑)。

IMG_8534.JPG
こちらはタイ料理のお店。もちろんビーガンメニュー豊富です。

IMG_8536.JPG
ビーガン・サモサをGET。
一つが大きい!!。
さすがアメリカサイズ!!!。

IMG_8537.JPG
南米アンデスでよく見かけるトウモロコシの蒸し物「タマレス」を発見!!。
少し硬めです。
やはり本場のアンデスのものの方ががおいしい!!。

IMG_8538.JPG
タイ料理のヌードル系料理。
ちょっと甘さが強いですが、まあここは南国ですからね。

IMG_8539.JPG
タイ料理の生春巻き。
今回食べた料理はすべてビーガン料理ですよ。
これ、結構おいしい!!。

IMG_8541.JPG
さらにビーガン・ピザも。
さすがにチーズ系は乗っていませんが、おいしいです。

IMG_8542.JPG
こちらはタイ料理の「フライドライス」。
ヌードル系よりも甘さが控えめで、これはおいしいです。

IMG_8543.JPG
みんなで食べると本当においしいですね。いろいろな料理を食べられるし。
今回の料理教室&スイーツ教室の会場を提供してくださるAさんにも偶然ここでばったりお会いしました。
明日から試作を含めて4日間、どうぞよろしくお願いいたします。

IMG_8544.JPG
永井さんの一番下のお子さんも、ひょうきんで面白い!!。
なんだかとても楽しいです。

IMG_8545.JPG
あ〜〜、喰った、喰った!!もうめちゃくちゃお腹いっぱい!!。
というところですが、ここで子供たちがなんと!!、ビーガン・アイスクリームを3種類も買ってきちゃいました。
これはね、さすがに別腹です。(笑)
お腹も満たされ、明日の試作の一日に備え、私は長旅の疲れをいやすために、この日は早めに眠りにつきました。
posted by 料理長 at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2016年10月06日

ハワイへ向かいます

この記事は9月28日〜10月6日まで、私がハワイ島に呼ばれて米粉スイーツ教室等をした時のことを後から記事にしたものです。

2016年9月28日(水)の夜、成田空港を出発し、私は単身ハワイのホノルルを目指しました。
と言うのも、ハワイ島の「ヒロ」の近くで、アンデス・マクロビオティックの料理教室と、「こめっ粉40」のスイーツ教室を頼まれたからです。
初めての外国での教室とあって、かなりの緊張でした。
と言うのも、何しろ現地で手に入る材料でやらないといけないからです。
アンデス・マクロビオティック料理教室のほうは、ほとんど心配がありませんが、「こめっ粉40」スイーツ教室のほうは、何しろ「豆乳」をメレンゲにしてスポンジ系のスイーツを作らないといけません。
つまり、現地でちょうどよい豆乳が手に入るかどうか・・・・そのことが、この教室の成否を決めると言ってもも過言ではないからです。
果たしてどうなったか、じっくりと今後の記事をご覧くださいね。(勿体を付けちゃおっと)(笑)

IMG_8513.JPG
ハワイのホノルルに無事到着しました。
そして乗り換えて、「火山」がある大きい島「ハワイ島」のヒロを目指します。

IMG_8519.JPG
ホノルルからヒロに向かう飛行機の窓からは、かの有名な「ワイキキビーチ」が手に取るように見下ろせました。

IMG_8524.JPG
晴れ渡ったホノルルとは対照的に、雨の多い町、ハワイ島のヒロでは小雨が降っているあいにくの天気でした。
空港には今回お世話になるマクロビオティックの仲間のNさんが迎えに来てくれていました。
そしてさっそく、オーガニック・スーパーへと向かいます。

IMG_8525.JPG
ヒロの町で一番大きなナチュラルフード・スーパーへ到着です。
そしていろいろな種類の豆乳や豆腐を買い求め、翌日の試作のために設けておいた時間に備えます。
果たしてうまくいくでしょうか!!。
posted by 料理長 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2016年09月19日

山栗終了です

秋のタンボ・ロッジのマクロ・スイーツに活躍している「山栗」くん。
でももうすべて落ちて、今期は終了しました。
あとは今まで拾って冷凍してある在庫でこの秋を乗り切らないとね。
写真はイガの片づけと最後の栗拾いにいそしむ支配人。
ご苦労様でした。

IMG_8472.JPG
posted by 料理長 at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2016年09月17日

芸術の秋(2)

今回の東京滞在2日目、法事も終わり、夕方からは「神韻交響楽団」の演奏会です。
実は私はかなりオーケストラの音楽が好きで、しかもマニアックな曲が大好き。
アジアの作品とか、とにかくマイナーなものほど好きなんですよ。
だからみんなに「オタク」と言われてしまいますが…(笑)
この交響楽団、中国系の音楽が得意です。
中国楽器が自然とオーケストラの中に取り込まれた楽曲を中心に演奏しているそうですよ。
今回もそんなプログラムでした。
現代音楽と言えばそうなんだろうけれど、耳障りの良いハーモニックな曲をたくさん聞くことができました。
生の音って良いですね〜〜。
何しろ田舎暮らしなもんで、フルオーケストラを聞く機会が少ないんですよ、わたくし。

IMG_8461.JPG
posted by 料理長 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

カーポラヴォーロ

9月14日(水)、東京方面に出かけた私たちは、国立新美術館で「ダリ展」を見た後、お腹もすいたことだし、高田馬場にあるおいしいイタリアン・レストラン「カーポラヴォーロ」へと向かいました。
こちらのレストランは、ベジ対応をしてくれるし、最近オーナーシェフになった鳥海さんが頑張っているし、素材にとことんこだわって、自然農法の野菜を中心に使っているし、古代小麦の低温乾燥パスタもあるし、とにかく安心して食べられるお店なんですよ。
安心だけじゃなくて、おいしいしね。

IMG_8445.JPG
この日は久しぶりにディナーということもあり、コース料理を選択しました。
まずは自然農法野菜のサラダからです。

IMG_8446.JPG
スープはキノコのスープ。
キノコの出汁で、とてもおいしいです。

IMG_8447.JPG
こちらのお店の看板メニューがこれ、「いろいろ野菜の9種盛り」です。
この日は乳製品OKで頼みました。
内容は次の写真でどうぞ。
どれもおいしいですよ〜〜。

IMG_8449.JPG
真ん中の「玉ねぎのフリッタータ」は「3色ニョッキ」に替わっています。

IMG_8450.JPG
なんだかすごくうれしそうな支配人。オーガニック白ワインとごちそうを前に、うれしくないはずがありませんねぇ。(笑)

IMG_8454.JPG
メインディッシュは今回久しぶりに「魚」を選んでみました。
私たちは普段ほとんど動物性のものを食べませんが、ほんのたまに魚系と乳製品系を食べる時があります。
こちらは素材にこだわるお店だからね。
サーモンと秋刀魚の赤ワインソースをスモークしています。
ほんのりとしたスモークがとてもおいしい!!。

IMG_8455.JPG
パンは2種類、プレーンとトマトを練り込んだもの。
そして付いているオリーブオイルはなんと!!、「自然農法のアサクラオイル」。
特別に出していただきましたよ〜〜。
うれし〜〜〜。(^^♪ ♪♬〜♫♬

IMG_8456.JPG
スイーツ2種類です。
クラフティーとかぼちゃのタルト。
そして自然農法の大きな食用ほおずきが付いています。
このほおずき、味が濃厚でとてもおいしい!!。
もちろんスイーツもおいしい!!。

IMG_8458.JPG
オーナーシェフになった鳥海さんと食後にいろいろとお話をしました。
つい3日くらい前にお子さんが生まれたそうですよ。
お店の休み時間にも子供を見に行っているというかわいがり様!!。
生まれたばかりですからね、そりゃそうでしょうね。
鳥海さん、おめでとうございます。
そしておいしくいただきました。
ごちそうさま。
posted by 料理長 at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2016年09月16日

芸術の秋(1)

芸術の秋も堪能しました。
乃木坂にある国立新美術館で開催されている「ダリ展」を見に行きました。
スペインの超有名なスールリアリズムの画家「ダリ」の生涯を振り返るような展示で、本当にたくさんのダリの絵を見ることができました。
やはり本物を見るのって、違いますよね。

IMG_8444.JPG
posted by 料理長 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2016年09月09日

収穫の喜び

秋を彩る収穫物・・・・
タンボ・ロッジでは何といっても「山栗」です。
例年だと、9月20日頃から落ち始めるのですが、なんだか今年は早くももう落ち始めました。
さっそく収穫の喜びに満ちた顔で栗を拾う支配人。
にひひひひ〜〜という顔が印象的です(笑)。
なんだか今年は秋が早いかもしれませんね。

IMG_8350.JPG

IMG_8351.JPG
posted by 料理長 at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2016年09月05日

蕎麦畑のライトアップ

タンボ・ロッジから車で10分くらい言ったところに、広大な蕎麦畑があります。
「蕎麦の花」が満開のこの時期に限って、夜に1時間ほどライトアップされるのです。
とても幻想的で綺麗なので、今日、見に行ってきました。
気温は22℃、少し肌寒いくらいですので、長袖を羽織っていきましたよ。

IMG_8314.JPG
三日月と白樺と満開の蕎麦の花。
素晴らしい美しさ!!。

IMG_8317.JPG
posted by 料理長 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳