2017年09月26日

山栗採り

山栗大好きな松岡さん。
今日の朝は早起きして山栗拾いに精を出します。
だんだん拾いつくしたころ、なんと!!ジャンプして栗の枝をつかみ、木をゆすって実を落としにかかりました。
ダメダメ、そんなことしたら!!、栗の木に変なプレッシャーを与えないでくださいね〜〜(笑)。
そんなことすると、頭にイガが直撃ですよぉ〜〜。(大笑い)

IMG_4804.JPG
posted by 料理長 at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

内職の風景(笑)

贅沢な山栗三昧のタンボ・ロッジのディナーの後、使った山栗の分以上に、みんなでまるで夜なべの内職のように、茹でた山栗の加工をしました。
山栗の皮を剥くのが上手な松岡さんは皮剥きを、私は包丁で山栗を半分に切る係り、後の支配人とお二方は半分に切った山栗をほじくり出す係りです。
なんだか井戸端会議の様で、とても仕事がはかどりましたよ。(笑)
手伝ってくださった皆様、ありがとうございます。

IMG_4799.JPG
posted by 料理長 at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2017年09月24日

チョコアイスの山栗モンブラン・パフェ

昨日のタンボ・ロッジの夕食後のマクロ・スイーツは、ちょっと贅沢なスイーツです。
何しろ不作と思われていた山栗が結構巻き返して採れているからね。(^O^)/
てっぺんに乗っている茶色い尖った栗らしきものは、茹でた山栗の皮を剥いて、ココアを入れた「飴」でコーティングしたものです。
なかなか良い感じにできました。!!!

IMG_4775.JPG
posted by 料理長 at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

まだまだ今日も採れました

昨日山栗の下仕事を手伝ってくれたりかちゃん。
今日はさらに落ちている栗を拾い、少しお土産に持って帰っていただきました。

IMG_4785.JPG
せっせと栗拾いの図。(笑)

IMG_4788.JPG
こんなに採れちゃった・・・と喜ぶりかちゃん。
こんな余裕まで出てきました。
うれしいなぁ〜〜。(^^♬♪♬~♫!
posted by 料理長 at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

うほほほほ〜〜

うほほほほ〜〜、山栗がこんなに!!!。
今最盛期を迎えたようです。
今年は不作と思っていましたが、このところ結構な盛り返しでうれしいです。

IMG_4783.JPG
こんなに一杯落ちていますよ!!。

IMG_4769.JPG
これ、昨日の収穫分です。
23pのボールに3個も採れました。

IMG_4776.JPG
お泊りのりかちゃんに、茹でて縦半分に切った山栗の中身をほじくりだすのを手伝っていただきました。
なんだか夜なべで内職している雰囲気ですね。(笑)
でもぺちゃくちゃ話しながらの内職は、時の経つのも忘れて楽しいです。(^^♬♪♬~♫!
posted by 料理長 at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

東京のご褒美

せっかく東京へ用事で行ったのだから帰りにはご褒美を。
ということで、新宿の伊勢丹に寄って、「Gohoubi」の米粉クッキーを買いました。(笑)
だってねぇ、おいしいんだもの。
しかも今回は、期間限定の物も買えたし、とても満足です。
チビチビと3時のお茶の時にいただきます。グー

IMG_4766.JPG
posted by 料理長 at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2017年09月21日

山栗の収穫

今年は不作だと思っていた山栗。
でも今日は結構たくさん採れました。
うれしいなぁ〜〜〜。(^^♬♪♬~♫!

IMG_4730.JPG
えへへへ〜〜、今日の収穫です。

IMG_4733.JPG
さっそく茹でて、中身をほじくりだして冷凍します。
これでかなりの「山栗のモンブラン」が出来るぞ〜〜!!
不作だと思いきや、意外と採れる予感がします。
さすが頼もしいタンボ・ロッジの庭の山栗ちゃん。
ありがとう!!!。
posted by 料理長 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2017年09月18日

台風去って

台風が去って、天気は快晴です。
しかし、昨日の夜半から雨、風、共に強く、大荒れの天気でした。
その風のせいで、ただでさえ今年は少ない熟し始めた山栗のイガが落ちてしまいました。
いったい今年はどれだけ収穫できるのでしょうか!!。

IMG_4709.JPG
栗の木の枝と共に落ちている山栗のイガ。
大半が未熟です。

IMG_4710.JPG
でもね、その中に、見事に熟した実も!!。
希望の星!!。山栗ちゃん、えらい!!!!。

IMG_4714.JPG
支配人がせっせと栗拾い&イガのかたづけをします。
栗の木にはこの台風の大風に耐えたイガがまだ付いているのが見えますね。
よく頑張ってくれたなぁ〜〜。
これであと少しは採れそうです。

IMG_4712.JPG
今日はこれだけ取れましたよ〜〜〜。
やった!!。
でもこれだけだと、今週末のお客様の「山栗のモンブラン」で終わってしまいそうです。
posted by 料理長 at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2017年09月13日

持ち回りの食の勉強会11回目は「HAPPY TABLE 」

昨日は、栃木県北部と福島県南部のマクロビオティック系やベジ系、ビーガン系のプロフェッショナルによる勉強会の日でした。 「勉強会」なんて呼んでいるけれど、実はね、豪華なディナーを楽しむ会でもあるんです(笑)。 地域限定で、同業者が集まり、持ち回りでおいしい料理を披露する、勉強会と情報交換を兼ねた、懇親会みたいなものですが、それぞれ作る側もかなりの頑張りで作るので、レベルアップにつながり、とても楽しい会なんです。 この日も夜遅くまで、とても盛り上がり、楽しかったです。そして美味しかったです。

この日の担当は、宇都宮でマクロビオティックの教室をされている「HAPPY TABLE 」さんです。
レストランではないので、こうしてコース料理でこちらの料理を楽しめるのは、めったにない機会です。
わたしも心待ちにしていました。
さて、どんな料理が食べられたのか、ご紹介しましょうね。

IMG_4634.JPG
こちらはお品書きです。
さすがにマクロビオティックの教室をされているだけあって、マクロビオティックの理論に基づいた料理の数々。
とてもワクワクしますね。

IMG_4632.JPG
前菜の「キヌアとビーツのサラダ、バジルソース添え」と、後ろに写っているのはウェルカムドリンクの「自家製甘酒」です。
とても美しく器に盛られていて、感激!!!。
甘酒はなんだかヨーグルトの様に醗酵していてさっぱりとしておいしいです。
サラダもとても良い味付けです。

IMG_4635.JPG
前菜盛り合わせです。
「スパニッシュ風オムレツ」はなんだかテリーヌを思わせる気品のある仕上がり。
「キャロットラペサラダ」はややパンチのきいた酸味がとてもおいしくい感じられました。
「ひじき蓮根のサラダ」は、マクロビオティックでは定番的なメニューですが、上の赤い玉ねぎのピクルスが味を引き締めています。
「切り干し大根のサラダパスタ」も、下に古代小麦の低温乾燥パスタが入り、味の深みが出ていておいしいです。

IMG_4641.JPG
「秋野菜のポタージュスープ」は、かぼちゃと大根がメインのような味わい。
とても優しい軽い味付けです。
野菜を重ね煮にして、ノンオイルで作ったヘルシーメニュだそうです。
もう一杯お替りしたい!!。(笑)

IMG_4645.JPG
器も可愛い「里芋とねぎときのこのグラタン」は、匙で下を探ってみると、赤いトマトソースが・・・。
混ぜて食べると綺麗で楽しいです。
酒粕から作ったパルメザンチーズもどきを使っているそうで、味をしっかりと楽しめました。

IMG_4649.JPG
「お口直しのソルベ」は、梅ジュースのシャーベット。
この一口がうれしいです。

IMG_4650.JPG
メインディッシュは「大豆ミートの赤ワイン煮&サフラン玄米、ジャガイモのピューレとビーツのピクルス添え」。
私はご飯大盛です。(笑)
黙って食べたらきっと肉と思ってしまうくらい完成度高いです。
ジャガイモのピューレは、ステーキに添えられている「サワークリーム」の役目を果たしているそうです。
なかなかやりますねぇ。

IMG_4653.JPG
さてさて、ここでお楽しみのデザートの部。
レアチーズケーキ風が登場です。
オーガニックの黄桃がまるで花弁のように広がっていますね。
とても綺麗です。

IMG_4656.JPG
デザート盛り合わせ。
レアチーズケーキ風は、豆腐ではなく、豆乳にレモン果汁を入れて分離させて作った「ビーガン・カッテージチーズ」から作られていて、とてもなめらかです。
米粉のドーナッツ型のクッキーもサクサクでおいしい!!。
さらに「ドライフルーツとナッツのトリュフ」まで付いていて、テンション上がります。

IMG_4662.JPG
めちゃくちゃ手間と時間をかけて作られた、とてもおいしいディナーが終わりました。
皆で記念写真撮りましょうね〜〜。
毎回同じメンバーだけれど、これって楽しいです。
この後も色々と話は尽きません。
何しろ同業者ですからね。(笑)

IMG_4664.JPG
「HAPPY TABLE 」の美樹先生、終わった解放感で思わず万歳\(^o^)/。
この解放感、とても爽やかなはずです。
なにしろ同業者ですからね、プレッシャーは半端じゃないと思いますよ。

美樹先生、今回はとてもおいしい料理をありがとうございます。
そして同席した仲間たち、ありがとうございます。
本当に楽しいディナーでした。(^^♬♪♬~♫!
これじゃ自分の番が回ってきたときは、ドキドキだなぁ〜〜(笑)。
自分の時は頑張らなくっちゃ!!。
posted by 料理長 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2017年09月11日

「タミパン」と「岩鋳のパン焼き器」

最近タンボ・ロッジで取り組んでいる、ガスレンジで使える「パン焼き器」で焼く自家製粉米粉100%のふわふわ食パン。
最初に登場したのが、「タミパン」でした。
それをフェイスブックにアップすると、
「別のメーカーのものを持っています」という方もちらほらおられました。
佐藤さんからどんなものかの情報をいただいて、調べてみたら、「タミパン」よりも少しサイズが大きいみたいです。
出来れば大きいパンを焼きたい私。(笑)
さっそくネットで取り寄せました。

IMG_4622.JPG
左がタミパン、右が岩鋳のパン焼き器。
少し大きいのがわかりますね。

IMG_4626.JPG
中を開けてみると、真ん中の煙突部分が「タミパン」のほうが太いです。
ということは、岩鋳のはかなり大きい感じのパンが焼けそうです。
やった〜〜!!。これからはタンボ・ロッジではタミパンと合わせて2本立てでレシピ開発に取り組みます。!!グー
posted by 料理長 at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳