2016年06月28日

日・水・土

今日は日帰りで東京さ行って来たっぺ。
そこでおいしいランチをたらふく食べたもんね、おら。(笑)
ということで、今日の東京でのランチは、銀座にあるナチュラルハーモニーの自然食レストラン「日・水・土」でいただきました。
ここのレストランは素材にとことんこだわり、超安心な自然農法の野菜と穀物を中心に使っています。
さらにとても美味しいので、お気に入りのレストランなんですよ。
ここでついこの前にタンボ・ロッジにこられた方とバッタリ会ってしまいました。
驚いちゃった!!!。でも楽しかったです。♪♩ ♫♬〜♪〜

IMG_7729.JPG
初夏らしい自然農法野菜のアミューズ。
花も食べられます。
綺麗過ぎて食べるのもったいないくらい(笑)。

IMG_7730.JPG
そしてこれがメインディッシュのプレート。
こちらも夏野菜てんこ盛りですね(牛蒡以外)。
このプレートのほかに、自然農法のお米を羽釜で炊いたご飯と、天然麹菌の味噌を使った味噌汁が付いていて、、なんとおかわりできるんですよ。太っ腹!!。
しかも「銀座」ですからね、ここは。
もう本当においしくて、とてもゆっくりと食べました。

IMG_7733.JPG
そしてスイーツです。
こちらは乳製品と卵仕様のものですが、材料が素晴らしい「究極のシュークリーム」。
久しぶりに乳製品と卵のスイーツ食べた私。
なんだか昔懐かしいと感じる味わいです。(個人的な感想です)

IMG_7736.JPG
こちらは卵仕様ですが、米粉のロールケーキです。
米粉も卵を使うと、小麦粉のロール生地にまったく遜色なく焼けるんですね。
遜色ないと言うよりも、むしろおいしいくらいです。
もちろん卵は安全な自然卵だからかもしれませんが。
posted by 料理長 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2016年06月26日

タンボ・ロッジのスポンジ系マクロ・スイーツがよくわかる教室(上級クラス土日開催)3 回目

昨日から今日にかけては、「タンボ・ロッジのスポンジ系マクロ・スイーツがよくわかる教室(上級クラス土日開催)3 回目」の日でした。
上級クラスは、あと7月9日(土)を残して終わりになり、その後は最終段階の「超上級」になります。「超上級」を終了された方には、「修了証書」をお出ししようと考えています。
今回も、遠くから色々な方に参加していただき、とてもうれしいです。
参加された皆様、ありがとうございます。

IMG_7707.JPG
初日(6月25日)の午後3時半から教室がスタートです。
まず30分ほどお話をして、豪華なマクロ・スイーツの「オペラ」を作ります。
今回も人数の関係で、1台半作りました。

IMG_7708.JPG
1台目は私が生地を作り、2台目は参加された方にやっていただきました。
「オペラ」はとてもリッチな「ビスキュイ・ジョコンド」と言う生地で作ります。
そのリッチな生地をどうやって作るかがポイントです。

IMG_7709.JPG
生地の2台目を焼いている間に、みんなでタンボ・ロッジの庭に野生化している「ワイルドストロベリー」と言う小さいイチゴを摘みましたよ。
6月に入ってからこのイチゴがスイーツの飾りに大活躍していますが、そろそろ残念ながら終わりの時期になってしまいます。
この日まで有ってくれて、うれしいです。♪♩ ♫♬〜♪〜

IMG_7711.JPG
まだ結構摘めますよ〜〜♪♩ ♫♬〜♪〜。
かなり収穫できました。

IMG_7712.JPG
そしてこちらはこれからの木の実、「桑の実」を摘みに行きました。
こちらはタンボ・ロッジのすぐ傍にあるんですよ。

IMG_7713.JPG
まだまだ未熟な赤い実が多いですが、熟すと黒くなり、とても甘くておいしいです。
これからの楽しみですよ〜〜。♪♩ ♫♬〜♪〜

IMG_7714.JPG
さて、「オペラ」を組み立てます。
今回も「マーブルコーティング」にしました。

IMG_7716.JPG
オペラが完成し、あとは切ってデコレーションするだけになりました。
そこでお腹もすいたし(笑)、タンボ・ロッジのアンデス・マクロビオティック料理のディナーを皆でいただきます。
料理を前に、皆さんの笑顔がとても眩しいです。☆彡

IMG_7718.JPG
夕食が終わり、チョコレートコーティングも固まったので、さっそく「オペラ」の盛り付けです。
皆でワイワイやりながらの作業は、とても楽しいですよ。♪♩ ♫♬〜♪〜

IMG_7719.JPG
こんな盛り付けも登場!!。
少なく食べたい方のために、薄く切ったオペラ。
でも、倒れちゃいそうなので、こうなりました(笑)。

IMG_7720.JPG
そして翌日は、朝食後に「白いレアチーズケーキ風」を作ります。
まずはそのレアチーズケーキの下の台の「薄焼きジェノワーズ生地」を作ります。
今回参加された方の中に、初級での課題の「シフォンケーキ」が「ういろう」のようになってしまったと言う方がおられましたので、その方にやっていただきました。
しかし、見事に完成!!。
コツをつかんでいただけたかな?。

IMG_7723.JPG
そして再び、ランチが終わって皆でデコレーションに入ります。

IMG_7724.JPG
「白いレアチーズケーキ風」の断面です。
真中に、フリーズドライのオーガニック・サクランボを入れて作りました。
食べ進むと、中から赤いのが出てくるってうれしいですね。
posted by 料理長 at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2016年06月24日

薪割り終了!!

タンボ・ロッジの薪作りが終了しました。イェィ〜〜!!

IMG_7704.JPG
ペルーの助っ人、「カパックコーヤ」さんも大活躍!!。
頼もしかったですよ〜〜(笑)。

IMG_7706.JPG
しかし、今年は薪の木をを多く頼み過ぎて、薪小屋に入りきらないほどありました。
こんなにはみ出てしまいましたよ〜〜。
さすがの「カパックコーヤ」さんも、お疲れの様子です(笑)。
「デハオレハペルーニカエルゾ!!コンドハオマエタチガペルーニクルバンダナ。マッテイルゾ。ワハハハハ〜〜」
カパックコーヤさん、ありがとうございます。(笑)
posted by 料理長 at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2016年06月09日

持ち回りの食の勉強会

6月8日(水)は、栃木県北部と福島県南部のマクロビオティック系のプロフェッショナルによる勉強会の日でした。
「勉強会」なんて呼んでいるけれど、実はね、豪華なディナーを楽しむ会でもあるんです(笑)。
地域限定で、同業者が集まり、持ち回りでおいしい料理を披露する、勉強会と情報交換を兼ねた、懇親会みたいなものですが、それぞれ作る側もかなりの頑張りで作るので、レベルアップにつながり、とても楽しい会なんですよ。
そしてこの日の担当は、なんとタンボ・ロッジ!!。
自分のところじゃん!!(笑)。
と言うことで、朝から頑張って仕込みました。
しかし、同業者同士だから、気兼ねがなく、とても楽しい会でしたよ。
そして楽しみながら、レベルアップを目指すなんて、とても良いことですからね。

IMG_7510.JPG
前菜はこちら、「パルミットのサラダ、ペルー風ソース添え、ルッコラの花を添えて」。
「パルミット」は、アスパラとタケノコを足したような味と食感で、実は「ヤシの新芽」なんです。
南米では良く食べられている食材ですが、最近はオーガニックの缶詰が手に入るようになりました。

IMG_7514.JPG
次は地味に見えるグラタンです。
しかし、これは「粒ウニもどきのグラタン」。
まるで粒ウニのように味をつけた「アマランサス」が中に隠れています。
アマランサスはアンデス原産の雑穀ですから、タンボ・ロッジではよく利用しています。

IMG_7515.JPG
前菜2種です。
「ツナもどきのロックチェア」と「太刀魚もどきのブルーベリーソース添え」です。
ロックチェアの背もたれは、米粉のトマトクッキーで、もちろん食べられますよ。
ブルーベリーソースは、甘いけれど塩味が付いています。
これがまた魚もどきと相性がとても良いので驚いてしまうくらいです。

13423966_823925654374167_7589956466683080037_n.jpg
スープです。
写真を撮るのを忘れていたので、参加された滝口さんのお写真をお借りしちゃいました。
「人参のポタージュスープ」です。
これは人参とレモンと玉葱とオリーブオイルと昆布だしと隠し味の味噌で出来ています。
シンプルだけれど、全て自然農法のものばかり使いましたから、とても味わいが深いです。

13346509_823925667707499_8620385415474921727_n.jpg
メインディッシュはこれ、アンデス原産のジャガイモを使ったペルー料理のベジ版です。
名前は「カウ・カウ・デ・モンドンゴ(Cau cau de mondongo)」と言います。
牛みたいな名前(笑)。
これは実は牛の胃袋を黄色い唐辛子とジャガイモで煮込んだペルー料理です。
胃袋、つまりセンマイなんですが、これを「蒟蒻」を使って、似たような食感で作っています。
じゃが芋ばかりだと、陰性な料理になってしまうので、白チューニョを入れてそれを緩和してみました。
この写真も撮り忘れたので、滝口さんのものを使わせていただきました。

IMG_7517.JPG
最後のスイーツは、最近ハマっている「ひよこ豆粉のレアチーズケーキ」。
もちろんチーズ不使用です。
今回はチョコレートで模様をつけてみました。
これもなかなか綺麗に見えて、うれしいです。

IMG_7521.JPG
あ〜〜、お腹いっぱい!!。
みんな完食しましたよ〜〜。
そして和やかに笑いながら時間が過ぎて行きました。

IMG_7523.JPG
怪しい3人組。
最近タンボ・ロッジの薪割りに登場する、ペルーのお祭りのキャラクター「カパックコーヤ」3人組です。
実はタンボ・ロッジにはこの仮面、3つあるんですよ(笑)。

IMG_7525.JPG
「カパックコーヤ」との会食の図(笑)。
薪割りお疲れ様会みたいになっちゃいました。
posted by 料理長 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2016年06月06日

まだまだ薪作り

名古屋と東三河のスイーツ教室から帰ってきて疲れきってしまった私。
しかしまだ薪作りが残っています。
そこで助っ人登場。
前回も来てくれたペルーの「カパックコーヤ」登場です(笑)。
「ヨシ、オレニマカセテオケ」!!

IMG_7503.JPG
posted by 料理長 at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2016年06月05日

東三河でスイーツ教室

5月31日と6月1日に名古屋でタンボ・ロッジのステップアップスイーツ教室の初級クラスと中級クラスを連続でやりましたが、その足で翌日の6月2日に、東三河にある料理教室を専門にやられている「Meguriya」さんで同じ内容のスイーツ教室を、午前が初級で午後が中級と言う詰め込み式(笑)で行いました。
なんだかめちゃくちゃハードスケジュール。
いつものんびり屋の私は、ここまでは初めての体験でしたので、果たしてうまくできるかどうか・・・自分の限界に挑戦したかのような、集中講座でした。
しかし、こちらは名古屋とちがって、車でないとアクセスしにくいということで、大阪から来られた方が1名おられましたが、あとは全部ジモッチーで、教室の常連さん達ばかりなので、和気あいあいとした雰囲気での教室となりました。

IMG_7458.JPG
3連続教室の最終日、いよいよ始まりました。
小麦やグルテンフリーの話の後、いよいよ実践編です。
まずはスイーツに使う「シュガー」のお話。
実はメープルシュガーの中でも、ロールケーキにすると、折れてしまうものと、まったく折れずにすらすらと巻けてしまうものがあります。
その違いについてと、どれが折れやすいとか折れにくいという話をさせていただきました。
もちろん黒砂糖とかココナッツ糖とか、オーガニックきび砂糖とか色々なシュガーについてもお話ししました。

IMG_7460.JPG
さて、私のデモンストレーションが終わり、参加した方に作っていただきましたよ。
みなさんなかなか上手ですね。

IMG_7461.JPG
焼き上がった米粉のシフォン。
ベーキングパウダー&卵不使用でもここまで膨らみます。
黒いところは「レーズン」を入れているからですが、レーズンも沈まずに出来上がっています。

IMG_7462.JPG
ロールもシフォンも出来て、盛り付けに入りました。

IMG_7463.JPG
「盛り付け例」(笑)。
こちらの手作りのブルーベリージャムと、ロールケーキの中身の余ったクリームを添えてみました。

IMG_7465.JPG
さて、おいしいランチを皆でいただいた後、午後の中級クラスです。
サバランとチョコレートブラウニーを作ります。

IMG_7472.JPG
お〜〜、出来上がりです。
サバランに突き刺さっているオレンジ色のものは、こちらで加工されているという「干し柿チップス」。
これ、欲しい(笑)。

これで3日間のハードスケジュールが終わりました。
さすがにもうふらふらです。
最後に何を話したか、良く覚えていないほどですから、私。
変なことだけは喋っていないと思いますが・・・・(笑)。

Meguriya」の加藤さん御夫妻、今回はお世話になりました。
そしてありがとうございます。
さらに、いくら地元とはいえ、車で1時間以上もかかるところからもたくさんの方が参加してくださいました。
本当にありがとうございます。
posted by 料理長 at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2016年06月04日

名古屋でスイーツ教室(2)

6月1日、この日も前日の5月31日と同じ場所で同じ内容でのスイーツ教室です。
同じ内容と言っても、話までまったく同じかは分かりませんが・・・。
そして「駄洒落」も同じではなかったはず(笑)。
しかし、作ったマクロ・スイーツは同じでしたよ。

IMG_7428.JPG
始まりました。
私の実演の後、参加者にやっていただきました。

IMG_7432.JPG
はい、出来上がりです。
前日と同じく、とてもシンプルな盛り付けです。
もちろんシフォンはかなり甘さ控えめ。
それもそのはず、普通はシフォンと言えば、クリームとかソースが付いてくるのですが、今回は「生地」を覚えていただく講座なので、それらがありません。
だから、生地だけ食べると甘さ足りないです(笑)。

IMG_7436.JPG
そして午後は、「サバラン」と「チョコレートブラウニー」。
サバランの型に生地を流し込みます。

IMG_7438.JPG
こちらが「こめっ粉40」を使った「米粉のチョコレートブラウニー」。
良く小麦粉を米粉に変えてブラウニーやクッキーなどを作る場合、「アーモンドプードル」を入れるレシピが多いですが、タンボ・ロッジ流はそれを使いません。
だけれど、おいしいブラウニーになるんですよ。

IMG_7442.JPG
サバランとブラウニーを盛り付けました。
おいしそう!!。

IMG_7445.JPG
無事2日連続の講座が終わりました。
遠くからたくさんの方に参加していただき、とてもうれしいです。
大阪や福井、新潟や茨城、千葉や四国と、かなりの広範囲でした。
それだけ米粉に対する需要が高まっている証拠ですね。
ますます頑張らなくっちゃ。
遠くから参加してくださった皆様、本当にありがとうございます。
そして主催してくださった自然食BIOの大島さん、ありがとうございます。
大島さん御夫妻と記念写真です。
大島さんの御主人は私と同じ年齢だったことが発覚!!。
それにしては私と違って、紙の毛真っ黒だしふさふさ。
だいぶ頭が寂しくなった私はうらやましい(笑)。
posted by 料理長 at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

名古屋でスイーツ教室(1)

5月31日から6月2日まで、名古屋と三河でタンボ・ロッジのスイーツ教室の初級クラスと中級クラスが連続で開催されました。
今タンボ・ロッジで進行中の「ステップアップ・スイーツ教室」に初級から参加できる最後のチャンスでした。
今回はかなりの詰め込み講座で、なんと!!、午前中に初級クラスを、そして簡単なランチを挟んで午後から中級クラスを一気にやってしまうという内容です。
さすがにタンボ・ロッジで泊まりで時間をかけてやる講座と違って、時間が極端に短いので、話す内容が制限されてしまい、伝えたいことが十分に話せなかったのが残念ですが、初級と中級で今までやってきた「こめっ粉40」を使ったスイーツが作れるように重きをおいて進めて行きました。
しかし、3日間連続で、1日2講座ずつをこなすのって、かなりのハードスケジュールでしたよ〜〜。
ふらふらになって昨日タンボ・ロッジに帰ってきました(笑)。

IMG_7405.JPG
名古屋でまず2日間、初級クラスと中級クラスを一気にやりました。
午前中に初級で、ランチを挟んで午後から中級です。
まずは初級クラスから。
初級は、タンボ・ロッジの「こめっ粉40」を使ったベーキングパウダーも卵も使わないスポンジ系スイーツの基本となる、「ロールケーキ」と「シフォンケーキ」です。
最初に私が説明しながら実演し、あとは参加者にやっていただくという形で進めて行きました。
参加者にやっていただいて、なんだか余裕顔の私(笑)。
人数の関係で、シフォン2台とロール3台も焼くので、同じようなことをひたすらやるので、「しつこい」と言われてしまいそう(笑)。
でも、初めての人にはそこが大切だと思っています。
そして初めての人がやるので、失敗しやすいポイントも良くわかります。

IMG_7409.JPG
ロールとシフォンが出来上がりました。
今回は、ケーキの基本となる「生地」が焼けることが基本ですので、飾りの部品が全然なくて、超シンプルになってしまいました(笑)。

IMG_7412.JPG
そして午後の中級クラスに突入です。
まずは米粉のチョコレートブラウニーを焼き、その後に米粉の「サバラン」を焼きます。
こちらも参加者にやっていただきました。
生地を流し込むところが狭いので、そこがかなり難しい(笑)。

IMG_7413.JPG
今回遠く新潟から参加されたKさんはなんと「高校生」。
もちろん最年少です。
自分が高校生の時には、なんでも食べていて、ジャンクフード漬けだったけれど、こういう人も出てきたんですね。
これはマクロビオティックやベジ界の大きな希望です。
それにしてもKさん、かなり緊張していますね。

IMG_7415.JPG
狭いところに生地を流し込むKさん、なんだかかわいそうなほど緊張しまくりな様子が分かります。
まあ自分で作る時は、孤独な作業だから、こんなに緊張はしないと思いますが(笑)。

IMG_7417.JPG
さて、全て出来上がりました。
サバランを組み立てて、飾り付けをします。
サバランの生地が2種類あるのは、「型」が足りなくて、似たようなサイズの「クグロフ型」を使ったからです。
でも以外と「クグロフ」の形のサバランが可愛い!!。

IMG_7423.JPG
クグロフの形をしたサバランと、チョコレートブラウニーの出来上がりです。
posted by 料理長 at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2016年05月29日

お知らせ

5月30日(月)から6月3日(金)まで、タンボ・ロッジ料理長が名古屋と三河でのスイーツ教室のため、不在になります。
そのために、タンボ・ロッジの営業はお休みとなりますので。どうぞよろしくお願いいたします。
なお、6月4日(金)からは通常営業となります。
posted by 料理長 at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2016年05月19日

薪割り

ワタシノナマエハ「カパックコーヤ」、ペルーデハチョットシラレタ「ハクジン」ノギョウショウニンダ。
マキワリデキンニクツウニアエグタンボ・ロッジノ「リョウリチョウ」ヲタスケルタメニ、ペルーカラヤッテキタトイウワケサ。
サア、ゲンキニ「マキ」ヲワルゾ〜〜〜!!

ありがたい助っ人登場です・・・なんちゃって(笑)。

IMG_7343.JPG
posted by 料理長 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳