2015年10月16日

根菜のサラダ

根菜が美味しい季節ですね。
会津高原は朝晩だいぶ冷え込むようになりました。
昨日の朝は「初霜」まで降りましたからね。
こういう季節はなんといっても根菜が美味しい!!。
トッピングのもやしは自家製です。

IMG_4749 コピー.JPG
posted by 料理長 at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

2015年10月15日

栗ごはん

今日の賄い食はこれ。
大きな栗の「栗ごはん」。
この大きな栗は、長野県で農家民宿をやっている「農楽里ファーム」さんの家のすぐ横に生えている、樹齢100年の栗の木から採れたものなんですよ。
それを送ってくださったんです。めちゃうれしい!!。♪♩ ♫♬〜♪〜
どうも私があちこちに、今年のタンボ・ロッジの山栗は不作だと書きまくったかららしいです。
だけど、山栗は小さくて剥くのが大変だから、タンボ・ロッジでは栗ご飯はやりませんでした。
今回本当に久しぶりに食べた栗ごはん、やっぱりめちゃおいしい!!!。
農楽里ファームの遠藤さん、ありがとうございます。

IMG_4782.JPG
posted by 料理長 at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

2015年10月14日

紅芯大根のサラダ

紅芯大根がとても綺麗です。
そして食べられる花の「マリーゴールド」、下の緑の葉は「ナスタチウム」です。
たまにはこんな華やかなサラダも楽しいです。
これ、全部「無農薬・無施肥」の自然栽培物です。

IMG_4773 コピー.JPG
posted by 料理長 at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

2015年10月04日

古代小麦「ファッロ」のパン

今朝は、無農薬・無施肥の自然農法で作られた、イタリア産古代小麦の「ファッロ」の3分搗100%のパンを焼きました。
全粒の時に比べると、当然ですが軽めのパンに仕上がっています。
しかし、粉のおいしさは同じく格別です。
この小麦粉、おいしくて安全なオリーブオイルをイタリアから輸入している朝倉さんのアイテムです・・・が、今年はもうありません。
来年の初め頃にたくさん入荷するそうなので、タンボ・ロッジでは、本当に小出しにしています。(笑)
あ〜〜、来年が待ち遠しい!!。
だって、おいしいんだもの、あとちょっと、あと少し・・・と思いながら使うのもストレスですよ。
思い切り使いたい!!。在庫を気にせず使いたい!!!。(大笑)

IMG_4698.JPG
posted by 料理長 at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

2015年09月26日

蟹もどきのムース

先日北海道の余市のゲストハウス「はれるや」さんで食べた「ヘラ蟹のムース」。
とってもおいしかったので、ちょいと真似してベジで再現してみました。
ちょっと色が赤っぽ過ぎたけれど、かなりいい線いきましたよ。
こういうパクリ料理のベジ化は大好きです。(笑)

IMG_4631.JPG
posted by 料理長 at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

2015年08月30日

イタリア産古代小麦「ファッロ」のパン

すごく貴重なイタリア産自然農法の古代小麦「ファッロ」の全粒粉を使った、貴重なパン!!。
今朝のタンボ・ロッジの朝食パンでした。
これ、粉の味が美味しくて、半端じゃないっす。
でも残りあとわずか!!。
来年早々の入荷を楽しみにしているワタクシです。(笑)

IMG_4260.JPG
posted by 料理長 at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

2015年08月21日

スペイン・バスク風ベジ・ピンチョス

無農薬・無施肥のマッシュルームが少量手に入ったので、こんな立体的な前菜を作ってみました。
トップは「エビ」に見立てて、「おから蒟蒻」を使って、あの反り返り感を出してみたつもりですが、何せ「三日月型」の抜き型を使ったために、三日月になっちゃいました。(笑)
一番下のパンは自家製古代小麦のパン、その上の赤いのは、スペイン、バスク産パプリカ、そしてマッシュルーののソテー、大豆たんぱくの「べジハム」と続きます。

IMG_4139 コピー.JPG
posted by 料理長 at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

2015年08月15日

スパニッシュ・オムレツ“風”

IMG_4119.JPG
昨日のタンボ・ロッジの朝食の「卵もどき」は、「スペイン風オムレツ風」。
風が2つも付いているのが笑えます。
だって卵を使わないから「オムレツ風」だもんね。
人数が多いから、タンボ・ロッジで作れる一番大きいサイズで焼きました。
途中うまく裏返すのが最も技術的に大変です。・・・が、うまく焼けて満足!!。


IMG_4123.JPG
個別に盛りつけました。
厚みがあるのが自慢です(笑)。
posted by 料理長 at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

古代小麦パンを使った「白いんげん豆のブルスケッタ」

最近この「白いんげん豆のブルスケッタ」にはまっています。
もちろんトーストしたパンに、ニンニクをすりつけて、トマトも擦り付けて下味にしていますよ。

IMG_4109 コピー.JPG
posted by 料理長 at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

2015年08月10日

ファラフェル

今朝のタンボ・ロッジの朝食は久しぶりに「ひよこ豆のファラフェル」。
イタリアの自然栽培の小さめでおいしい「ひよこ豆(チェチ)を使うと、とても美味しく出来るんですよ。
ちなみにケチャップも、イタリア産チェリートマトの瓶詰「丘の上のポモドリーノ」から手作りしたので、超おいしい!!。

IMG_4075 コピー.JPG
posted by 料理長 at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理