2017年10月26日

アキグミと山栗のモンブラン

昨日の散歩中に、山に自生している「アキグミ」を発見!!。
食べてみると、酸味があって甘くって、とてもおいしい!!。
さっそく採取して、夕食後のスイーツに使っちゃいました。
色とりどりの山栗のモンブランの出来上がりです。
収穫の秋、恵の秋。堪能できてうれしいです。

IMG_4994.JPG
アキグミがたわわに実っています。

IMG_5004.JPG
紅葉やアキグミをちりばめた、秋の山栗のモンブラン。
もちろんビーガン仕様です。
葉っぱと紅葉の形のクッキーは、米粉と黄な粉で作りました。
posted by 料理長 at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2017年10月23日

たまにはシフォンサンドを

最近「山栗のモンブラン」が続いているタンボ・ロッジの夕食後のスイーツ。
昨日はちょっと目先を変えて、秋の雰囲気の「シフォンサンド」を作ってみました。
というのも、泊りのお客様のシフォンという要望があったからなんです。
久しぶりに作ってみると、なんだか新鮮!!。
たまにはやらなくっちゃね。
一応お愛想で、山栗のモンブランクリームも飾ってみました。(笑)

IMG_4970.JPG
posted by 料理長 at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2017年10月08日

紅葉の山栗モンブラン

先日長野県の「農楽里ファーム」の遠藤さんから送っていただいた、樹齢100年の栗の実。
その100年栗をクリームの真ん中に入れ、モンブランクリームはタンボ・ロッジの山栗を使い、ちょっと大きめのモンブランを作りました。
そろそろタンボ・ロッジの周りも紅葉が始まりつつあります。
そこで、山栗をオーガニックのビーツパウダーで着色したものを上に絞り、紅葉の山の雰囲気を出してみました。
ポンせんをパウダーにして、「初雪」も付けましたよ。
これからの季節を先取りしたモンブランです。

IMG_4877.JPG
100年栗、結構大きいです。
その栗の周りにクリームを絞ります。

IMG_4876.JPG
完成しました。
少し早く赤く色付いたブリーベリーの葉も飾りました。
まだモミジはちょっと色が赤じゃないですけどね。(笑)
posted by 料理長 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2017年10月01日

紅葉の山栗モンブラン

ほんの少しずつだけれど、次第に秋が深まっていく会津高原。
タンボ・ロッジの周りでも、気の早い木々が少しだけ色づき始めました。
だから山栗のモンブランも、秋色に変身!!。
紅葉らしくあしらってみました。
モンブランクリームの上が赤いのは、オーガニックのビーツパウダーでモンブランクリームを色付けしたからです。

IMG_4815.JPG
posted by 料理長 at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2017年09月26日

山栗のフレジエ&モンブラン

昨日は山栗をたくさん使う日!!。
スイーツも超贅沢に「山栗のフレジエ」の上に、山栗のモンブランを乗せた、フレジエとモンブランが合体したマクロ・スイーツをつくりました。
小麦も卵も生クリームもベーキングパウダーも使わずに、ここまでできましたよ〜〜。
とんがった栗みたいな飾りは、山栗のホールにココアを入れた飴を掛けてから逆さまに吊るして固め、チョコレートを溶かして飴掛けの下に少し付けて玄米フレークを砕いたものをまぶして栗らしく見せました。
なんだか食べるのがもったいないくらいです。(笑)

IMG_4796.JPG
posted by 料理長 at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2017年09月19日

岩鋳のパン焼き器で焼く米粉100%のパン

タミパンに続き、最近GETした「岩鋳のパン焼き器」。
ほとんど同じ構造ながら、岩鋳のほうが一回り大きく、真ん中の煙突が小さいので、タミパンよりも二回り大きいパンが焼けそうです。
少なくパンを焼きたい時は「タミパン」を、多めにしたいときは「岩鋳」を・・・ということになりそうです。
しかし、同じように焼けるかの実験をしなければいけませんね。で、今日は初めて「岩鋳」の方で焼いてみました。

IMG_4723.JPG
「タミパン」に比べるとずいぶん大きく感じます。
しかし、ふわふわ感は同等です。
もう少し嵩を上げることができるとさらに良いのだけれど、かなりの出来具合ににっこり!!。
材料は全て自然農法のササニシキです。もちろんイーストと塩とオイルは使っていますが、米以外の澱粉は入っていません。

IMG_4271.JPG
こちらは「タミパン」で過去に焼いた時のものです。
「岩鋳のパン焼き器」で焼いたものに比べると、細長く感じますね。
posted by 料理長 at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2017年09月16日

まだまだパフェを作ります

しばらく涼しい日が続き、タンボ・ロッジのある会津高原も秋色に染まり始めました。
しかし、まだまだ「パフェ」を作りますよ〜〜。(笑)
ということで、昨日のタンボ・ロッジのディナーの後のスイーツは、「チョコレートパフェ」。
キャロブとチョコを使ったアイスクリームが3玉も入った聳え立つパフェです。

IMG_4706.JPG
posted by 料理長 at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2017年08月22日

米粉のシフォンサンド

最近巷で流行っているとうわさを聞いていた「シフォンサンド」。
昨日はそれをウィート(小麦)フリーで作ってみました。
ベーキングパウダー&卵を使わない「こめっ粉40」のシフォンを焼き、切り目を入れてデコレーション!!。
あの単純なシフォンもこうすると結構豪華で見た目が綺麗です。
うれしいな〜〜〜。
生地の色が茶色っぽいのは、オーガニックの黒糖を使ったからです。
次回は白く作りたいな〜〜。

IMG_4392.JPG
posted by 料理長 at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2017年08月13日

きらびやかな枝豆のモンブラン

昨日はこんなきらびやかな「枝豆のモンブラン」を作りました。
というのも、お誕生日のプレゼントに、食用の金箔粉をいただいたので、さっそく使ってみたんです。
金箔が散らしてあるだけで、まるで王朝のスイーツに変身!!。
飾りってすごく大切ですね。
金箔をプレゼントして下さったNさん、ありがとうございます。

IMG_4354.JPG
posted by 料理長 at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2017年08月11日

ビーガン・チョコレートパフェ

最近ブルーベリーアイスのパフェが続いたから、今日は目先を変え、「チョコレートパフェ」を作りました。
もちろんビーガン仕様ですよ。
グラスの中身の下から「ベーキングパウダー不使用の米粉スポンジ」→「味付けしていないポン菓子」→「クラッシュ・オーガニック・パイナップル」→「玄米フレーク」→「キャロブとチョコレートのアイスクリーム」→「豆腐ベースの生クリーム」→「トッピング」。
たまにはこちらも良いですよ。
暑い夏ですからねぇ。(笑)

IMG_4328.JPG
posted by 料理長 at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン