2018年06月12日

タミパンで焼く「こめっ粉40」100%の食パン

タミパンで焼いた「こめっ粉40」100%の米粉食パンが焼きあがりました。
ふわふわしていてとてもおいしそう!!。
早く食べたいなぁ〜〜・・・・
と言っても、これは食べちゃいけないんです。
というのも、今週の土曜日に名古屋の「ヘルシングあい」さんで米粉パン教室を頼まれていて、その時の試食用として、冷凍便で送らないといけないんです。
え〜〜ん涙ぽろり

IMG_7731.JPG
posted by 料理長 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2018年06月06日

米粉のサンセバスチャン組み立て中

昨日は米粉のサンセバスチャンを作りました。
ベーキングパウダーも卵も使わない米粉100%の生地を2種類焼きます。
キャロブパウダーを入れたチョコレート味の生地とプレーンの生地の2種類です。
それをくり抜いて互い違いに組み合わせていきます。

IMG_7717.JPG
くり抜きを終えて、キャロブを入れたクリームを塗っていきます。

IMG_7718.JPG
クリーム塗り終わりました。

IMG_7723.JPG
さて、チョコレートでコーティングします。
うまく全体に平均してチョコレートが伸びていかないといけません。

IMG_7725.JPG
コーティング終了です。
ちょっとお皿にたくさん垂れ過ぎですが、そこの部分は後日わたくしのおやつに・・・(笑)。

IMG_7726.JPG
冷蔵庫に入れてチョコレートを固めました。
そして切ってみると、うまく市松模様に!!。

IMG_3487.JPG
お客様のためにデコレーションしました。
どこから見ても市松模様が見える、楽しいスイーツです。
サンセバスチャンの名前の由来は、この市松模様がスペイン北部の美食の町「サンセバスチャン」の市松模様の石畳みたいだからだそうです。
石畳とスイーツ、なんだか結びつきそうにない感じですけどね。(笑)
posted by 料理長 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2018年06月01日

ビーガン・パォン・デ・ロー

こちらも久しぶりに作った、「ビーガン・パォン・デ・ロー」。
パォン・デ・ローというのは、ポルトガルの伝統菓子で、ポルトガル各地に色々なレシピがあるのですが、タンボ・ロッジで作るのは、卵も乳製品も使わないビーガンタイプのものです。
カステラの原型と言われるこのお菓子、ふわふわに焼いて、中に半熟の卵の黄身が入るのが特徴ですが、それを意識して、中身には「米粉のビーガン・カスタードクリーム」を入れて、ベーキングパウダーも使わずに焼き上げました。
ふわふわのお菓子って、日本人の郷愁を誘います。

IMG_7702.JPG
posted by 料理長 at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

久しぶりに作ったビーガン・レアチーズケーキ

久しぶりに米粉のビーガン・レアチーズケーキを作りました。
ブルーベリーのソースでトッピング、色合いのコントラストが美しい!!。
後ろのチョココーティングしたものは、最近作り始めた「ビーガン・エンゼルパイ」です。
2種類あると豪華になりますねぇ。

IMG_7696.JPG
posted by 料理長 at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2018年05月19日

米粉のバナナブレッド

支配人が米粉のバナナブレッドを焼きました。
ウィート(小麦)フリーです。
オーガニックのバナナが入っておいしそう!!。
そしてこれが冷凍できるかどうか、試験してみます。
バナナ本体は冷凍には向いていないので、どうなるかが楽しみです。
うまくいくと良いけどなぁ〜〜。(#^.^#)

IMG_7398.JPG
posted by 料理長 at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2018年05月08日

「特大盛り」のスイーツ(笑)

冗談が大好きなタンボ・ロッジの常連さんが、食後のスイーツは特大盛り・・・なんて言うものだから、こんなスイーツを出しちゃいました。
文字だけ「特大盛り」(笑)
茶色い2個あるものは、最近開発したビーガン・エンゼルパイ。
中に米粉から作った「マシュマロ」(ギモーヴ)が真ん中に入っています。
後ろにあるのはオーガニックの「黒ひよこ豆粉」から作ったビーガン・カスタードプリンです。
色が黒いので、なんだかプリンっぽくないですね。(#^.^#)

IMG_7394.JPG
posted by 料理長 at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2018年05月07日

黄桃のシャルロット

連休で忙しいと言いながら、手の込んだマクロ・スイーツも作りました。
それがこちら、米粉で作った「黄桃のシャルロット」です。
「黄桃」はオーガニックの缶詰を使いました。
通常は砂糖たっぷりの甘いシロップに使っていますが、その缶詰は「オーガニックのリンゴ果汁」に使っています。
だからね、「激甘」ではありません。
ベーキングパウダーを使わない、豆乳を泡立てた米粉の生地を絞り出して、中がスポンジで外がカリっとしたフィンガービスケットを作り、シャルロットの完成です。

IMG_7378.JPG
posted by 料理長 at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2018年05月06日

連休は「フレジエ」の連発

今日で大型連休が終わります。
この連休中、農薬や化学肥料に頼らない栽培法の苺をたくさん使うことが出来て、とてもありがたいです。
この写真は5月3日の夕食後のマクロ・スイーツの「フレジエ」です。
フランス発祥のこのスイーツは、イチゴの断面が見える、見た目にも豪華なスイーツです。
その豪華なスイーツを、ベーキングパウダーも卵も小麦も使わないビーガン仕様で作りました。
今回は上下のスポンジはプレーンの米粉のふわふわスポンジです。
苺の大きさの関係で、四角い形になり、やや小ぶりの印象があるので、米粉のビーガン・シュトレーンを付けてみました。
ちょっと季節外れのシュトレーンですが、材料的に何時でも作れますからね。(笑)

IMG_7369.JPG
posted by 料理長 at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2018年05月02日

緑の米粉フォカッチャ

ふと思いつき、緑色の新緑のような色の米粉のフォカッチャを焼いてみました。
自然農法のお米を自家製粉し、その米粉100%を使った、無水鍋で焼いたフォカッチャ。
ふわふわでとてもおいしいです。
緑色の大元は、自家製バジルペーストです。

IMG_7327.JPG
焼き立てほやほやの「緑のフォカッチャ」。
湯気が立ちのぼっています。

IMG_7330.JPG
冷めてから切ってみました。
細かい繊細なふわふわ生地に仕上がっています。
posted by 料理長 at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2018年05月01日

米粉100%のサンセバスチャン

米粉とキャロブパウダーを使い、サンセバスチャンを作りました。
8等分できるスイーツなので、人数の多い時に作りました。
上に苺を飾るとなんだかグレードが上がったように美しいです。
苺が年がら年中手に入ったら良いなぁ〜〜。(#^.^#)

IMG_7320.JPG
posted by 料理長 at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン