2018年05月06日

連休は「フレジエ」の連発

今日で大型連休が終わります。
この連休中、農薬や化学肥料に頼らない栽培法の苺をたくさん使うことが出来て、とてもありがたいです。
この写真は5月3日の夕食後のマクロ・スイーツの「フレジエ」です。
フランス発祥のこのスイーツは、イチゴの断面が見える、見た目にも豪華なスイーツです。
その豪華なスイーツを、ベーキングパウダーも卵も小麦も使わないビーガン仕様で作りました。
今回は上下のスポンジはプレーンの米粉のふわふわスポンジです。
苺の大きさの関係で、四角い形になり、やや小ぶりの印象があるので、米粉のビーガン・シュトレーンを付けてみました。
ちょっと季節外れのシュトレーンですが、材料的に何時でも作れますからね。(笑)

IMG_7369.JPG
posted by 料理長 at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2018年05月02日

緑の米粉フォカッチャ

ふと思いつき、緑色の新緑のような色の米粉のフォカッチャを焼いてみました。
自然農法のお米を自家製粉し、その米粉100%を使った、無水鍋で焼いたフォカッチャ。
ふわふわでとてもおいしいです。
緑色の大元は、自家製バジルペーストです。

IMG_7327.JPG
焼き立てほやほやの「緑のフォカッチャ」。
湯気が立ちのぼっています。

IMG_7330.JPG
冷めてから切ってみました。
細かい繊細なふわふわ生地に仕上がっています。
posted by 料理長 at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2018年05月01日

米粉100%のサンセバスチャン

米粉とキャロブパウダーを使い、サンセバスチャンを作りました。
8等分できるスイーツなので、人数の多い時に作りました。
上に苺を飾るとなんだかグレードが上がったように美しいです。
苺が年がら年中手に入ったら良いなぁ〜〜。(#^.^#)

IMG_7320.JPG
posted by 料理長 at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2018年04月28日

ビーガン仕様の「米粉のエンゼルパイ」

最近スーパーなどでめっきり見かけなくなった「エンゼルパイ」。
人気が低迷しているのかどうかわかりませんが、私は子供の頃よく食べて大好きなお菓子のひとつでした。
それを今回はビーガン、そしてウィート(小麦)フリーで再現してみました。
生地の間に「米粉のマシュマロ」を挟み、チョココーティングして完成です。
久しぶりに味わうエンゼルパイ。
しかもビーガン&ウィート(小麦)フリー仕様です。
だけど味が懐かしい!!。(笑)

IMG_7303.JPG
昨日のタンボ・ロッジの夕食後のマクロ・スイーツプレートがこちらです。
主役は米粉のサバランなんですが、エンゼルパイが目立っていますね。(笑)
そういえば「サバラン」も最近あまり見かけないレトロなスイーツですね。
このプレートは、レトロなスイーツを集めたみたいになっちゃいました。(笑)

IMG_7301.JPG
エンゼルパイのアップです。
初めて作った割には完成度が高いです。

IMG_7312.JPG
断面です。
真ん中の米粉のマシュマロ、もっちりしていてマシュマロの食感そのものに仕上がりました。
うまくできてうれしいです。(^^♬♪♬~♫!
posted by 料理長 at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

苺祭り

苺もがぜん旬の時期になってきました。
箱でオーガニック苺をGETしたので、タンボ・ロッジの夕食後のスイーツにもたっぷりと使っちゃいました。
今回苺をたっぷり使ったのは、フランスのショートケーキともいえる「フレジエ」です。
苺の断面がとても綺麗!!。
今回は上下の米粉スポンジを抹茶味にしました。

IMG_7283.JPG
苺がずらっと並んだ「抹茶のフレジエ」1台です。
これを切り分けてデコレーションします。

IMG_7287.JPG
デコレーション完成!!。
ケーキの上にも苺が並びました。
しつこいほどのイチゴ!!。(笑)
正に「苺祭り」です。
posted by 料理長 at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2018年04月26日

2層のチョコレートムースケーキ

昨日は2層のチョコレートムースケーキを作ってみました。
スポンジは「こめっ粉40」のベーキングパウダーも卵も使わない仕様のものです。
飾りに苺を3つ!!。昨日オーガニックの苺が届いたので、しばらくは苺をふんだんに使えます。

IMG_7271.JPG
2層のチョコレートムースケーキ&米粉のビーガン・シュトレーンです。
シュトレーン、奥のチョコレートムースケーキが目立ちすぎてしまい、見逃されてしまいそう!!。
この全体の完成写真だと、どこが2層か全然わかりませんね。(笑)

IMG_7277.JPG
断面です。
中のムースには、チョコレートではなく「キャロブパウダー」を使いました。
上からチョコレートをコーティングしているため、かなりチョコレート感が強いスイーツです。
posted by 料理長 at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2018年04月24日

連休前の作り溜め

今日は大型連休を前に、米粉パンの作り溜めをしました。
だってね、忙しい時にのんびり・じっくりのパンの発酵に付き合うのはかなり難しいからです。
写真左下のまるで粉砂糖がまぶしてあるようなパンは、「米粉のビーガン・シュトレーン」です。
粉砂糖ではなく、ポンせんをパウダー状にして振りかけて焼きました。
そしてご存知「フォカッチャ」も米粉で作りました。
その上のドーナッツ状のものは、「岩鋳のパン焼き器」で焼いた、レーズンナッツ入りの米粉パンです。
一番上に見える四角いのはもちろん最近はまっている「米粉の1.5斤パン」です。
この4つ、すべて自然農法のお米を自家製粉した米粉を使っています。
さらにシュトレーンはウィート(小麦)フリー、その他のものはグルテンフリーです。
実はこのほかに、岩鋳のパン焼き器でレーズンパンを、さらに1.5斤パンを焼きました。
大型連休を前に、備えあれば憂いなしです。!(^^)!

IMG_7254.JPG
posted by 料理長 at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2018年04月20日

チョコレート団子の米粉スイーツ

イタリアには「ジャンドゥーヤ」又は「ジャンドゥージャ」(gianduja、gianduia)」という名前のチョコレートがあります。
これはメキシコ原産のチョコレートの原料であるカカオが、ナポレオン政権下での取締りによって不足してしまったので、その不足したカカオを補うために、地元で豊富に採れるヘーゼルナッツを混ぜたことから生まれた、いわば急場しのぎの水増しチョコレートです。
でもね、その「水増しチョコレート」がとてもおいしかったために、その急場しのぎのレシピは今も受け継がれ、イタリアはミラノ発祥のチョコレートやチョコレートクリームとして、お菓子のレシピに度々登場するんです。
そんな「ジャンドゥージャクリーム」をビーガン化し、団子状にしたスイーツをタンボ・ロッジでも作ってみました。

団子と言えば思い浮かぶのは「和菓子」です。
そこで、米粉のスポンジ生地をプレーンと抹茶にしてみました。
上には米粉と黄な粉のクッキーを乗せて、その上に今旬のオーガニック苺とオーガニックバナナを並べてみました。
米粉クッキーがサクサクすぎて、盛り付けの時に割れてしまいました。ぽりぽり((+_+))
しかしとてもリッチ!!。

IMG_7113.JPG
posted by 料理長 at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2018年04月10日

花酒のサバラン

昨日は久しぶりに「米粉のサバラン」を作ってみました。
サバランにはお酒がとてもよく合います。
昨年の春に仕込んだ「花酒」があったのを思い出し、それをシロップに使うと・・・
とても良い香り!!。
癒される味になりました。
癒しのサバラン!!。
昨年の「ウワミズザクラ」の花につけたお酒、とても良い香りです。
昨年の仕込みの模様は「こちら」をクリック!!。

IMG_6992.JPG
posted by 料理長 at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2018年04月08日

抹茶のフレジエ

昨日はこんなスイーツを作ってみました。
抹茶スポンジのフレジエです。
前の日に引き続き、オーガニックの苺を使いました。
やっぱり苺を使うとケーキが映えます。
しかし、オーガニックの苺は希少ですからね、大事に使わなくっちゃ・・・
といっても、長持ちしないので、こうして思い切り使います。(笑)

IMG_6985.JPG
posted by 料理長 at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン