2018年08月28日

米粉のサバラン

パフェがやたらに人気なので、今日はちょっと目先を変えて、レトロなスイーツを。
昭和のスイーツと言われる「サバラン」を作ってみました。
でもウィート(小麦)フリー仕様ですよ。
ラム酒をかけて食べるととても香り高いです。
手前の薄オレンジ色の物体は、「オーガニック黄桃のアイスクリーム」です。

IMG_8544.JPG
posted by 料理長 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2018年08月26日

パフェ大盛り!!

夏には良く作りながら自分では完成形を食べたこのがなかったタンボ・ロッジのパフェ。(笑)
昨日のお客様に出したときに、わざと材料を余分に作っておき、今日の昼間に食べました。
初めて食べる「タンボ・パフェ」の完成形。
しかも自分へのご褒美で「大盛り」にしちゃいました。わーい(嬉しい顔)手(チョキ)
中身構成は、グラスの底から順番に、
有機玄米フレーク→今年の1月に作って脱気殺菌して保存しておいた有機リンゴの自家製クラッシュ→「こめっ粉40」のふわふわスポンジ(抹茶生地とプレーン生地2種類)→オーガニック黄桃と豆乳のアイスクリーム3玉→冷凍しておいた西山農園のオーガニックブルーベリー→豆腐ベースのバニラクリーム→キャロブと自家製米飴のチョコ風味のソース→自然農法キウイの自家製ドライ  です。
材料はもう最高ですよ〜〜。
初めて完成形を食べて、満足です。(^.^)/~~~

IMG_8540.JPG
posted by 料理長 at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2018年08月14日

涼しいタンボ・ロッジで涼しいパフェ

またまたパフェです。
いくら涼しい会津高原でもこれはおいしいですからね。(笑)
アイスは前回と同じく、オーガニック・黄桃のアイス。
3玉も入れました。

IMG_8455.JPG
posted by 料理長 at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2018年08月11日

タンボ・パフェ

夏はやっぱり「パフェ」。
タンボ・ロッジでも作りました。
アイスクリームはオーガニックの黄桃を使いました。
上のクリームは、黒糖バニラクリームです。
もちろんビーガン使用!!。
タンボ・ロッジにはパフェ用の器がないので、色々なグラスで対応しました。
今度パフェ用の専用グラスを買わなくっちゃ!!。(笑)

IMG_8396.JPG

IMG_8402.JPG
posted by 料理長 at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2018年07月29日

抹茶のサンセバスチャン

夏らしく、抹茶を使った「サンセバスチャン」を作りました。
いつもは「キャロブパウダー」を入れて、チョコレート風味にするけれど、今回は抹茶風味です。
真ん中のクリームにも抹茶を使いました。
背の高い、ふわふわの米粉スイーツです。
(ベーキングパウダー不使用のビーガン仕様です)
トッピングのコーティングはチョコレート、飾りのイチゴはタンボ・ロッジの庭に実った野生のイチゴです。

IMG_8269.JPG
posted by 料理長 at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2018年07月17日

米粉のトール・シフォンケーキ

少し前に合羽橋にあるお菓子の道具店「浅井商店」のオリジナルシフォン型「トール・シフォン型」をGET!!。
背の高い、ボリューム感満点のふわふわ米粉シフォンを焼いてみました。
キッチンリフォームの後、オーブンもメーカーが替わり、初めて使います。
どうなることやら・・・とドキドキ感満載で焼きました。
結果はすごくふわっふわにできて大満足です。
手前にあるピンクの物体は、イチゴの豆乳アイスクリームです。

IMG_8174.JPG
posted by 料理長 at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2018年07月03日

ワイルドストロベリー満載のスイーツ

今年は全ての植物が、例年よりも早く育っています。
タンボ・ロッジの庭にある「ワイルドストロベリー」もしかりです。
いつもより2週間近く早い!!。
もう終わりを迎えそうなので、急いでたくさん使っちゃいました。(笑)
中のお団子は、「ジャンドゥージャクリーム」。
チョコレートとヘーゼルナッツを混ぜてペーストにした、とてもリッチなクリームです。
2種類の米粉スポンジの上に団子、そして団子の上は米粉と黄な粉のクッキーです。

IMG_7977.JPG
posted by 料理長 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2018年06月22日

名古屋で米粉100%の鍋で焼くパン教室

6月16日(土)は、名古屋にある自然食のお店「ヘルシングあい」さんで、タンボ・ロッジの「こめっ粉40」で焼く100%米粉のパン教室の日です。
この日作ったのは、「タミパン」で焼く米粉パンと、鍋で焼く米粉のフォカッチャの2種類です。
「こめっ粉40」は、タンボ・ロッジの監修のもと、2015年秋に発売になった粗挽き米粉です。
当時はスイーツ専用と考えて開発しましたが、なんと!!米粉100%のパンも作れちゃうんです。
昨年あたりからそれにはまってしまったわたくし。
タンボ・ロッジ以外で「こめっ粉40」のパン教室をやるのは初めてです。
しかしこれは教室を開催してくださるヘルシングあいの伊藤社長さんとの長年のお付き合いがあってこそです。
伊藤さんは開業間もないタンボ・ロッジにお店のスタッフ一同と来てくださいました。
もう20年以上前の話です。(笑)
この日はキャンセル待ちも出てしまうほど好評で、とてもありがたかったです。

IMG_7795.JPG
さて、いつもの様に教室が始まりました。
何しろパンですから、発酵に時間がかかります。
その時間の間に、米粉や小麦粉について、わたくしは喋りまくりでした。(笑)
でもね、タンボ・ロッジでやっているお泊り教室と違って、時間が決められているからねぇ、ちゃんと話を時間内に終わらせないといけないので、けっこう厳しかったです。

IMG_7799.JPG
そして時間は過ぎ、出来上がりました・・・というか、これは試食用ということで、タンボ・ロッジで作ったものを冷凍して送っておいたものを現地で蒸して食べていただいたものなんです。
米粉のパンは、何しろ冷めてから切らないと切り口がべっとりとしてしまいますからね。

IMG_7798.JPG
やや遅めのランチとして、手伝ってくださったSayuri Liliaさんが作ってくださった、米粉パンによく合うサラダです。
これとスープとで試食用のパンをいただきます。

IMG_7800.JPG
こちらはそのスープです。

IMG_7802.JPG
さらに、デザート付き!!。
抹茶小豆のプリン(白玉入り)です。

IMG_7809.JPG
教室が終わりました。
何も食べていない私はめちゃ腹が減りました。(笑)
そこでこのお店併設のベジ・レストラン「ププキッチン」の名物、「豆乳ソフトのパフェ」です。
もちろんビーガン仕様!!。
とってもおいしい!!。
おかわりしたいくらいです。

35372495_1787043621342065_7505902451560546304_n.jpg
わぉ〜〜、こんな写真を撮られてしまった!!。
だって頑張りましたからね、わたくし。
ご褒美はいただかないと・・・・。(笑)
posted by 料理長 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2018年06月12日

タミパンで焼く「こめっ粉40」100%の食パン

タミパンで焼いた「こめっ粉40」100%の米粉食パンが焼きあがりました。
ふわふわしていてとてもおいしそう!!。
早く食べたいなぁ〜〜・・・・
と言っても、これは食べちゃいけないんです。
というのも、今週の土曜日に名古屋の「ヘルシングあい」さんで米粉パン教室を頼まれていて、その時の試食用として、冷凍便で送らないといけないんです。
え〜〜ん涙ぽろり

IMG_7731.JPG
posted by 料理長 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2018年06月06日

米粉のサンセバスチャン組み立て中

昨日は米粉のサンセバスチャンを作りました。
ベーキングパウダーも卵も使わない米粉100%の生地を2種類焼きます。
キャロブパウダーを入れたチョコレート味の生地とプレーンの生地の2種類です。
それをくり抜いて互い違いに組み合わせていきます。

IMG_7717.JPG
くり抜きを終えて、キャロブを入れたクリームを塗っていきます。

IMG_7718.JPG
クリーム塗り終わりました。

IMG_7723.JPG
さて、チョコレートでコーティングします。
うまく全体に平均してチョコレートが伸びていかないといけません。

IMG_7725.JPG
コーティング終了です。
ちょっとお皿にたくさん垂れ過ぎですが、そこの部分は後日わたくしのおやつに・・・(笑)。

IMG_7726.JPG
冷蔵庫に入れてチョコレートを固めました。
そして切ってみると、うまく市松模様に!!。

IMG_3487.JPG
お客様のためにデコレーションしました。
どこから見ても市松模様が見える、楽しいスイーツです。
サンセバスチャンの名前の由来は、この市松模様がスペイン北部の美食の町「サンセバスチャン」の市松模様の石畳みたいだからだそうです。
石畳とスイーツ、なんだか結びつきそうにない感じですけどね。(笑)
posted by 料理長 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン