2016年08月03日

サンセバスティアン

昨日は初めて「サンセバスティアン」というスポンジ系ケーキを作ってみました。
もちろんベーキングパウダーを使わないビーガンケーキです。
市松模様のようなこのケーキ、スペイン北東部のバスク地方の町「サンセバスティアン」の石畳の模様にあやかって、名前も同じ「サンセバスティアン」と呼ぶそうです。
色の違った2種類のスポンジを組み合わせて焼くので、ちょっと生地を型に流し込むときに「技」が必要ですが、生地自体はそんなに難しくありませんよ。
こうしてワンホール焼くと、とても豪華です。

IMG_8110.JPG
ワンホールそのものの写真だと、中の様子がわからないので、一人分だけ切り出してみました。
綺麗にできていて、うれしいです。(^^♪ ♪♬~メロディ~♫♬

IMG_8115.JPG
一人分ずつ盛り付けました。
こうして並んでいるのを見るのも楽しいです。
posted by 料理長 at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2016年08月01日

枝豆のモンブラン

今日のタンボ・ロッジの夕食後のマクロ・スイーツは「枝豆のモンブラン」でした。
今枝豆が真っ盛りですね。そして山も緑一色の会津高原。
だからというわけではないけれど、枝豆のモンブランがぴったりのように思えたりします。( ^^) _旦~~

IMG_8098.JPG
posted by 料理長 at 21:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2016年07月28日

米粉100%食パンの試作第3弾

今日は2種類の米粉を使って、米粉100%の食パンの試作をしました。
実は今回第3弾の試作です。
第2弾目は、ひよこ豆の粉を入れたりしてみましたが、大失敗になってしまいました。
真ん中に大きい穴が開いたようになって、きめもめちゃくちゃ荒かったので、恥ずかしいので写真すら取りませんでした。(笑)
しかし、今回は結構順当にできたんですよ。
一つは教わった通りの米粉とやり方で作りました。
これは失敗するはずがありませんよね。
そしてもう一つは、なんと大胆にも「自家製粉」の米粉を使って作ってみました。
作り方は教室で教えてもらった通りです。
だけど、米粉が違いますからね。
何しろ自家製粉ですよ!!(自慢)
さて、どんな違いになったのでしょうか。

IMG_8052.JPG
さて、焼きあがりました。
奥のほうが教わった通りの米粉と配合で作ったものです。
ふくらみが良いですね。
そして「60」と書いた紙が置いてあるほうが、「自家製粉」の米粉を使ったものです。
ふくらみは少し悪いけれど、そんなに変わらなく見えるんですけれど…。
米粉のパンは、冷めてからでないと切れません。
べとついてしまうからです。
冷めるのが楽しみ〜〜(^^♪ ♪♬~メロディ~♫♬

IMG_8060.JPG
じゃ〜〜ん、、切ってみました。
自家製粉のほうが勿論ふくらみが少ないけれど、感じはすごく似ていておいしそう!!。

IMG_8063.JPG
こんな感じです。
さっそくトースターで焼いて食べてみたところ・・・・
どちらもおいしい!!。
自家製の米粉でここまでできるとは、正直言って驚きでした。
もう少し膨らめば、相当なものになりますからね。
改良、頑張ります。グー
posted by 料理長 at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2016年07月23日

ルクマ・アイスクリームのパフェ

昨日のタンボ・ロッジの夕食後のマクロ・スイーツはまたまた「パフェ」。
でも今回は少しペルーっぽくしてみました。
何がペルーっぽいかと言えば、「ルクマ」という果実の「非加熱のパウダー」をアイスクリームに練り込んだからです。
「ルクマ」は最近では「スーパーフード」とも呼ばれるようになったペルー原産の果実です。
それがパウダーになっているので、とても使いやすい!!。(^_-)-☆
しかも、最近はオーガニックのものが手に入るようになりましたからね。うれしいです。
ルクマは生食すると、まるで「柿」の水分を少なくしたような、ちょっと変わった果実です。
なんだか喉に詰まりそうな感じなので、もっぱらペルーでは、アイスクリームとかクリームとか、お菓子作りに使います。
ルクマに関して詳しく知りたい方は、こちらをクリック!!

IMG_8045.JPG
posted by 料理長 at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2016年07月20日

ブルーベリーと苺クリームのロールケーキ

ブルーベリーのジャムをかなりの量を作ったもんだから、最近はこれを使ったマクロ・スイーツが連続しております(笑)。
昨日の夜は、「ブルーーベリーと苺クリームのロールケーキ」でした。
ロールの生地はもちろんベーキングパウダー&卵不使用の「こめっ粉40」の生地ですよ。

ブルーベリーの滑らかなクリームに、オーガニックのフリーズドライの苺を混ぜています。
クリームの水分を苺が吸って、生の苺のようになるから、苺が終わってしまった季節にはとても重宝しています。
なんだか写真を見ていると、目が回りそう(笑)。

IMG_8018.JPG
posted by 料理長 at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2016年07月19日

ブルーベリーアイスのパフェ

このところ積極的に使っている「自家製のブルーベリージャム」。
昨日の夕食後のマクロ・スイーツはアイスクリームにして、パフェにしてみました。
真中の茶色い胡麻和えみたいなものは、チアシードの黒糖&ココナッツミルク和えです。
でも色が少し地味だったかなぁ(笑)。
生のブルーベリーは、タンボ・ロッジの庭に立った1本だけあるブルーベリーの木の実です。
このところちょうど熟して来て、良い具合ですよ。

IMG_8011.JPG
posted by 料理長 at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2016年07月18日

作ったばかりのブルーベリージャムを使う

7月13日に作ったばかりのこだわりのオーガニック・ブルーベリージャム。
甘さも自然栽培のお米とオーガニック麦芽を使った手作りの米飴のみというこだわりの逸品です。
そのこだわりのジャムを使って、昨日は「ブルーベリーソース」を作り、米粉のレーズンシフォンに添えてみました。
さわやかな夏を思い起こさせる配色が綺麗です。!!。

IMG_8002.JPG
posted by 料理長 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2016年07月09日

米粉のエクレア

昨日の夕食の後のマクロ・スイーツは、「米粉のエクレア」を作りました。
最近スイーツクラスの超上級クラスがあり、そのためもあって、かなり改良を重ねたレシピで作りました。
ウィートフリー(小麦フリー)仕様ですよ。
しかも、タンボ・ロッジの庭でとれる、おそらく最後の「ワイルドストロベリー」を使い、ちょっと派手なデコレーションにしてみました。
小さい花は、同じくタンボ・ロッジの庭の「タイム」の花です。
中のクリームは、米粉のカスタードクリームと、豆腐のバニラクリームの2種類を入れてあります。
エクレアやシュークリームは、2種類のクリームを入れると舌触りが変わり、とても美味しいですからね。

IMG_7880.JPG
posted by 料理長 at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2016年07月06日

米粉パンの復習

6月の終わりに100%米粉料理教室「コメコマキ」さんにて習ってきたふわふわの米粉の食パン。
今日やっと復習をしました。
使ったイーストが習った時と違いますが、まったく遜色なく出来て、大満足です。
イーストは、アリサンの瓶のものを使いました。
そして習ったのとは違う、別の米粉でも試してみました。

IMG_7855.JPG
綺麗に焼き上がった米粉100%の一斤パン。
冷めてからでないと切れないので、冷めるまで食べるのは我慢です(笑)

IMG_7861.JPG
冷めたので切ってみました。
これ、ほとんど小麦のふわふわパンと変わりないですよ。
小麦のよりちょっともっちり感があって、それがまた日本人好みにも思えるくらいです。

IMG_7866.JPG
その後、今度は別の粉で試してみました。
こちらも見た目は同じように出来上がりましたが・・・・
実はまだ冷めていないので、切れないでいます(笑)。
温かいうちに切ると、米粉100%のパンはべとついて大変なんですよ。
明日の朝に切って食べてみようと思います。
posted by 料理長 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2016年06月22日

親子のクグロフ

6月の初めの名古屋&東三河のスイーツ教室の帰り道に、浅草に近い「合羽橋道具街」に時間があったので、ちょっと寄ってみました。
そうしたら・・・・もう欲しいものがいっぱい!!。
私にとって危険地帯です(笑)。
そこで、チョコレート用の「ミニクグロフ」の型をGET!!。
さっそく昨日のディナーのスイーツで使いました。
大きい方は小麦&ベーキングパウダー不使用の「こめっ粉40」のクグロフ。
チョコレートをトッピングにしてみました。
そして右にある小さいのがその「ミニクグロフ」。
山栗のパウダー(自家製)で、韓国の「タシク」と呼ばれるお茶菓子を作ってみました。
めちゃ可愛いので、次はこれにチョコレートを流しこんでみようかと思ったりしています。

IMG_7698.JPG
posted by 料理長 at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン