2018年01月06日

何故か今頃米粉のビーガン・シュトレーン(1)

とっくに需要期を過ぎているスイーツを今頃作っちゃいました。
それは「米粉のビーガン・シュトーレン」です。
でもね、おいしい物はいつあっても良いじゃないですか、ねぇ。(笑)
洋酒たっぷりで、リッチにできましたよ。
実はね、年末に作ろうと思い、洋酒と日本酒にドライフルーツを漬け込んでおいたんですよ〜〜。
だから、それを使いたくて作っちゃいました。

IMG_6001.JPG
やや大きめの1本焼きました。
年明けのシュトーレン、ちびちび楽しみます。

IMG_6008.JPG
リッチに盛り付けてみました。
なんだかおいしそう!!。
posted by 料理長 at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2018年01月05日

正月2日目のマクロ・スイーツは「オペラ」

新年はちょっと豪華系マクロ・スイーツを夕食後に出しました。
2日目の1月2日は「ビーガン・オペラ」です。
ベーキングパウダーも使いません。
年初めだからね、リッチなスイーツで楽しみましょう。

IMG_5991.JPG
posted by 料理長 at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2018年01月03日

米粉の黄桃シャルロット

1月1日、元旦のタンボ・ロッジの夕食後のスイーツは、ちょっと豪華に「米粉の黄桃シャルロット」を作りました。
もちろんベーキングパウダー不使用のビーガン・スイーツです。
黄桃は缶詰ですが、オーガニックのものを使いました。
年の初めだからね、豪華に行きましょう。(#^.^#)

IMG_5983.JPG
posted by 料理長 at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2017年12月25日

ビーガン・カステラの試作

最近ちょっと始めた新たな「こめっ粉40」スイーツはカステラです。
本来は卵と蜂蜜たっぷりで、小麦粉で焼くカステラを、ビーガン仕様で、しかもベーキングパウダーも小麦粉も使わずに、作ってしまおうという、大胆な挑戦です。
しかし!!、初回はあえなく失敗!!。(笑)
下の方がういろうっぽくなってしまいました。
そして結構中落ちしています。
う〜〜む、まだまだ改良が必要です。
でもね、中落とういろうを除けば、かなりカステラです。
卵の香りもヒマラヤのブラックソルトを使うと演出できますが、米飴を使ったので、蜂蜜の香りはしませんでした。(笑)

IMG_5879.JPG
posted by 料理長 at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2017年12月20日

米粉のレーズンパン

午前中にタミパンで米粉100%の食パンを焼き溜めましたが、午後からは、今度は「岩鋳のパン焼き器」を使って、米粉のレーズンパンを焼いてみました。
オーガニックのレーズンだけじゃなく、オーガニックのドライアップルと、オーガニックのアーモンドとオーガニックの胡桃も入れました。
めちゃくちゃリッチ!!。
一切れ食べたらすごくおいしくて、もうたまりません。
2口目に行きそうになるのをこらえるのが大変でした。(笑)
ドライアップルは、昨日皮を剥いて乾燥にとりかかったものではなく、オーガニックのアメリカ産のものを使いました。
だってねぇ、1日じゃ乾かないですよ〜〜。(笑)

IMG_5870.JPG
丁度良い焼き加減で焼き上がりました。

IMG_5873.JPG
冷めたので切ってみると‥‥。
めちゃくちゃおいしそう!!。
2口目に行きそうになるのを必死でこらえました。(笑)
posted by 料理長 at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

タミパンで焼く米粉パン

年末年始の繁忙期を前に、タミパンで焼く米粉の食パンを焼き溜め!!。
折角先日一気に米粉を30sも引いたので、作らなくっちゃね。(笑)
こうして焼いておいて、冷凍しておくと本当に忙しい時に助かります。
パンは自然解凍し、少し蒸かしてトースターで焼くと、焼き立てのふわふわ感になるので、冷凍ものも重宝です。

IMG_5862.JPG
焼き上がりましたよ。

IMG_5866.JPG
型から外し、冷まします。
この時点でふわふわ!!。
一口食べたい欲望を抑えるのが大変でした。(笑)
posted by 料理長 at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2017年10月26日

アキグミと山栗のモンブラン

昨日の散歩中に、山に自生している「アキグミ」を発見!!。
食べてみると、酸味があって甘くって、とてもおいしい!!。
さっそく採取して、夕食後のスイーツに使っちゃいました。
色とりどりの山栗のモンブランの出来上がりです。
収穫の秋、恵の秋。堪能できてうれしいです。

IMG_4994.JPG
アキグミがたわわに実っています。

IMG_5004.JPG
紅葉やアキグミをちりばめた、秋の山栗のモンブラン。
もちろんビーガン仕様です。
葉っぱと紅葉の形のクッキーは、米粉と黄な粉で作りました。
posted by 料理長 at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2017年10月23日

たまにはシフォンサンドを

最近「山栗のモンブラン」が続いているタンボ・ロッジの夕食後のスイーツ。
昨日はちょっと目先を変えて、秋の雰囲気の「シフォンサンド」を作ってみました。
というのも、泊りのお客様のシフォンという要望があったからなんです。
久しぶりに作ってみると、なんだか新鮮!!。
たまにはやらなくっちゃね。
一応お愛想で、山栗のモンブランクリームも飾ってみました。(笑)

IMG_4970.JPG
posted by 料理長 at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2017年10月08日

紅葉の山栗モンブラン

先日長野県の「農楽里ファーム」の遠藤さんから送っていただいた、樹齢100年の栗の実。
その100年栗をクリームの真ん中に入れ、モンブランクリームはタンボ・ロッジの山栗を使い、ちょっと大きめのモンブランを作りました。
そろそろタンボ・ロッジの周りも紅葉が始まりつつあります。
そこで、山栗をオーガニックのビーツパウダーで着色したものを上に絞り、紅葉の山の雰囲気を出してみました。
ポンせんをパウダーにして、「初雪」も付けましたよ。
これからの季節を先取りしたモンブランです。

IMG_4877.JPG
100年栗、結構大きいです。
その栗の周りにクリームを絞ります。

IMG_4876.JPG
完成しました。
少し早く赤く色付いたブリーベリーの葉も飾りました。
まだモミジはちょっと色が赤じゃないですけどね。(笑)
posted by 料理長 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2017年10月01日

紅葉の山栗モンブラン

ほんの少しずつだけれど、次第に秋が深まっていく会津高原。
タンボ・ロッジの周りでも、気の早い木々が少しだけ色づき始めました。
だから山栗のモンブランも、秋色に変身!!。
紅葉らしくあしらってみました。
モンブランクリームの上が赤いのは、オーガニックのビーツパウダーでモンブランクリームを色付けしたからです。

IMG_4815.JPG
posted by 料理長 at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン