2016年08月20日

抹茶クリームのロールケーキと枝豆アイス

昨日のタンボ・ロッジの夕食後のマクロ・スイーツはこういうものを作ってみました。
「ピーチ入り抹茶クリームの米粉ロール&枝豆のアイス」です。
枝豆ももうそろそろ終わりの季節ですね。
コオロギが泣いて、秋の気配が近付いてきましたから。

IMG_8209.JPG
posted by 料理長 at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2016年08月18日

自家製粉の米粉100%パン

自然農法の「ササニシキ」を自家製粉し、米粉100%のパンをいろいろと試作してきましたが、やっと満足いくレシピに到達しました。\(^o^)/\(^o^)/
米粉100%のふわふわ食パンも、ついに自家製粉で作れるようになったことに感激です。
これもひとえに「コメコマキ」さんの教室で習ったおかげです。
ありがたやありがたや!!。
今回はちょっと気温が高く、発酵が急激すぎたので、少し真ん中が凹み気味でしたので、次回はもう少し真ん中が膨らむように、生地の温度管理を徹底したいと思います。

IMG_8188.JPG
posted by 料理長 at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2016年08月17日

小豆ババロアのロールケーキ&枝豆のアイスクリーム

昨日のタンボ・ロッジの夕食後のスイーツは、「小豆ババロアのロールケーキ&枝豆のアイスクリーム」でした。
ロールケーキと言っても、「雨どい」型を使った、半円形のロールケーキなので、真ん中がたっぷりあります。
そこに「小豆ババロア」を流し込んで作りました。
そして「枝豆のアイスクリーム」も添えられていますよ〜〜。
枝豆のアイスクリームは、甘さは自家製米飴と自家製甘酒なので、甘味料も手作りです。
タンボ・ロッジの周りでは、もうコオロギも鳴き始めて、次第に秋が近付いていることを実感できるのですが、まだまだ冷たいスイーツがおいしいですね。

IMG_8185.JPG
posted by 料理長 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2016年08月16日

イチゴのサンセバスティアン

このところ、「型」を買ったので、気を良くして作っている「サンセバスティアン」(チェッカーズケーキ)。
でもいつも同じバージョンだとつまらないので、昨日は変化させてみました。
「キャロブ」を入れた、茶色とプレーンの模様ではなく、イチゴパウダーを入れて、赤とプレーンの模様で作ってみました。
イチゴパウダーは、オーガニックのフリーズドライのイチゴを抹茶を作る「ミル」で細かくして、「こめっ粉40」に混ぜて使ってみました。
なんだかこれもきれいですね。
上の青いクリームは、ブルーベリーのクリームです。

IMG_8176.JPG
この日もお泊りの方がたくさん居たので、こんなにずらりと並びましたよ。
「サンセバスティアン」は1台で10ピースとれるので、人数が多くないと作れないんですよ。

IMG_8182.JPG
アップはこんな感じです。
写真だと、イチゴの赤い色が少し濃い感じですが、実際はもう少し淡い色ですよ。
posted by 料理長 at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2016年08月15日

米粉のサバラン

昨日のタンボ・ロッジの夕食後のデザートは、「米粉のサバラン」にしてみました。
なんだか久しぶりに作ったような気がします。
シロップをたっぷりとしみこませ、リンゴ葛湯でコーティングしています。
お酒は甘口の日本酒をかけるのですが、お酒が駄目な人もいるので、タンボ・ロッジではピッチャーに入れて好きなだけかけてもらう方式にしています。

IMG_8171.JPG
posted by 料理長 at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2016年08月13日

ポレンタのムースケーキ

昨日はイタリア料理で使う「ポレンタ」の粉を使って、ムースケーキを作ってみました。
ポレンタの粉はかなりの粗挽きなので、長く煮ないとできません。
そこで、自家製粉の機械を使って、もう一度粉を挽いて細かくしてみました。
すると・・・かなり良い感じにできましたよ〜〜。
トッピングは、マーブルチョココーティングで飾ってみました。

IMG_8163.JPG
posted by 料理長 at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2016年08月12日

再び「サンセバスティアン」

昨日は人数が多かったので、少し前に作って評判だった「サンセバスティアン」を再び作りました。
生地はベーキングパウダーも卵も使わない、米粉100%の生地ですよ。
茶色い色の部分は、「キャロブパウダー」を入れています。
しなやかなので、作りやすいです。

IMG_8143.JPG
「サンセバスティアン」は3枚生地を焼かないといけないので、ちょっと手間がかかります。でも綺麗なケーキなので、頑張ります。

IMG_8145.JPG
生地の間にそれぞれ薄くチョコレートクリームを塗って、3枚重ねてデコレーションします。

IMG_8147.JPG
一番上にチョコレートクリームを塗っているところです。

IMG_8151.JPG
さあ、できましたよ。
これだけ並ぶと壮観です。
posted by 料理長 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2016年08月05日

またもや「ルクマ・アイス」のパフェ

昨日のタンボ・ロッジのマクロ・スイーツはまたまたペルーのスーパーフードと言われる「ルクマ」を使ったパフェでした。
「スーパーフード」と言われると、なんだか食べたくなってしまいますよね。(笑)
しかもオーガニックが手に入る時代になり、とてもうれしいです。
器の下から、タンボ・ロッジオリジナルのベーキングパウダー不使用の「こめっ粉40」のスポンジ、玄米フレーク、自家製シリアル、ルクマのアイス、豆腐ベースのバニラクリーム、庭で採れたブルーベリーと自家製自然農法のドライイチゴ、庭で採れたミントの葉、そしててっぺんは、自家製自然農法のドライミカンです。

IMG_8116.JPG
posted by 料理長 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2016年08月04日

「こめっ粉40」の食パンに挑戦

7月28日に3回目の試作をした米粉100%の食パン。
自家製粉の60メッシュの粉でもほどほどの出来栄えだったのに気をよくして、今回は、タンボ・ロッジのマクロ・スイーツ用に開発した特別の米粉の「こめっ粉40」を使って試作してみました。
うまくできると、自家製粉しなくて済むし、楽なんだけどなぁ〜〜(^^♪ ♪♬~メロディ~♫♬

しかし、結果は・・・・
ほどほどの出来でしたが、かなり上が凹んでしまいました。気持ちもテンションも凹みましたよ〜〜。
これなら自家製粉の60メッシュの方が出来が良いです。
あぁあ〜〜、これからまた「自家製粉」しなくっちゃいけませんね。
去年の9月に「こめっ粉40」が発売になって、自家製粉しなくてよいと喜んでいたんですから。
でも、ふわふわの米粉100%の食パンをタンボ・ロッジの朝食に出すためにも、自家製粉を頑張ります!!。グー

IMG_8109.JPG
posted by 料理長 at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2016年08月03日

サンセバスティアン

昨日は初めて「サンセバスティアン」というスポンジ系ケーキを作ってみました。
もちろんベーキングパウダーを使わないビーガンケーキです。
市松模様のようなこのケーキ、スペイン北東部のバスク地方の町「サンセバスティアン」の石畳の模様にあやかって、名前も同じ「サンセバスティアン」と呼ぶそうです。
色の違った2種類のスポンジを組み合わせて焼くので、ちょっと生地を型に流し込むときに「技」が必要ですが、生地自体はそんなに難しくありませんよ。
こうしてワンホール焼くと、とても豪華です。

IMG_8110.JPG
ワンホールそのものの写真だと、中の様子がわからないので、一人分だけ切り出してみました。
綺麗にできていて、うれしいです。(^^♪ ♪♬~メロディ~♫♬

IMG_8115.JPG
一人分ずつ盛り付けました。
こうして並んでいるのを見るのも楽しいです。
posted by 料理長 at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン