2018年02月27日

ビーガン米粉のシュトレーン完成

試作3回目にして、ビーガン・米粉のシュトレーンが完成しました。
ウィート(小麦)フリーで作りましたよ〜〜。
今回は型に入れて焼くのではなく、ナマコ状にして、より本物っぽくしてみました。
後はどれくらい長持ちするかの実験をしなくっちゃね。
本物っぽく、一カ月位は・・・と言うのは無理っぽいですが、せめて常温で2週間は持ってほしいです。
なので、毎日少しずつ食べながら、変化を観察します・・・とか何とか言いながら、早くも半分食べちゃいました。(笑)

IMG_6531.JPG
一見「粉砂糖たっぷり」に見えますが、白いのは粉砂糖ではありません。
玄米ポンせんを細かく粉にして、茶こしで濾しながら振りかけました。
だから、白い部分は全然甘くないです。

IMG_6535.JPG
断面です。
なかなかの出来にご満悦のわたくし!!。
後はね、「試食」が待っているのでとてもうれしいです。(笑)
posted by 料理長 at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2018年02月25日

米粉のサンセバスチャン4段

ベーキングパウダーも卵も使わない、米粉のサンセバスチャンを超立体的に作りました。(笑)
イチゴパウダーを入れた生地と、プレーンの生地を交互にして、4段重ねです。
ちょっと生地を厚く作りすぎたため、かなりの立体感!!。
チョココーティングもしてみました。
大盛だけど、食べる方はうれしいかも。(^O^)/

IMG_6526.JPG
posted by 料理長 at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2018年02月12日

早春のサンセバスチャン

タンボ・ロッジで時々作っているスイーツに「米粉のサンセバスチャン」があります。
普通はチェッカーズ模様のスポンジ生地を、キャロブパウダーを入れた茶色い生地とプレーンの生成りの色の生地を組み合わせて作っています。
しかし、立春も過ぎ、暦の上では「春」ということもあり、キャロブを入れる茶色い生地を「イチゴパウダー」を入れてピンク色にして作ってみました。
イチゴパウダーは、イチゴをとてもよく乾かしてミルサーで粉にして、「こめっ粉40」に混ぜて使いました。
なんだか春らしい「米粉のサンセバスチャン」ができました。
もちろんベーキングパウダーフリー&グルテンフリーのビーガン使用の生地ですよ。

IMG_6448.JPG
posted by 料理長 at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2018年02月07日

米粉100%の1.5斤食パンに挑戦

タンボ・ロッジには何時かチャレンジしようと思って買っておいた「1.5斤の食パン型」があるんです。
でも今まで使わずにしまいこんでありました。(笑)
せっかく買ったのだから、チャレンジしなければ・・・ということで、雪が落ち着いているこの時とばかり、チャレンジしました。
結果は、見た目はかなり良くできましたが、材料の量が多すぎて、膨らみが足りないパンになってしまいました。
角食パンは、蓋付き容器で焼かないといけませんからね。
今回は材料多過ぎで、蓋に押さえつけられてふわふわに伸びることができなかったようです。
あと何回か実験をして、ちょうどよい量を探らなければいけませんね。
頑張ります。!!グー

IMG_6303.JPG
見た目には素晴らしい出来!!。
かっちりと焼けました。

IMG_6306.JPG
ところが、中の膨らみが密すぎます。
もう少し材料を減らして焼けば、かなり良くできる感じです。
もう少しふんわり感があれば、もう本当に「食パン」の域に達すると思われるので、頑張らなくっちゃね。
まだまだ実験は続きます。
posted by 料理長 at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2018年02月02日

3回目の米粉のビーガン・カステラの試作

3回目となる米粉のビーガン・カステラの試作をしました。
前回よりも中落ちしなくなりましたが、まだまだ出来がいまいちです。
今回はなんかマーブルみたいになっちゃいました。
糖分を「羅漢果糖」に替えたからかもしれません。
よく見ると、ちょっとバームクーヘンみたいになっています。
でも待てよ、これを利用して、米粉のビーガン・バームクーヘン作れるかも!!。(笑)

IMG_6248.JPG
posted by 料理長 at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2018年01月16日

何故か今頃米粉のビーガン・シュトレーン(2)

今月の初めころに試作した「米粉のビーガン・シュトレーン」。
ちょっとしっとりしすぎでパウンドケーキとしても水っぽかったので、レシピを改良して2度目に挑戦しました。
今回はかなり良い感じです。
ただ、甘さ控えめなので、長期保存には適していないと思われます。
長期保存の場合は「冷凍」しないといけないと思います。
だっていくら長期常温保存が出いると言っても、甘すぎるのもいけないと思うからねぇ。
その辺が課題です。
そして、シュトレーンらしくない形です。
やはり型に入れて焼いたのがいけなかったようです。
次回は型に入れずに自然に丸くなるように焼いてみましょうね。
でもなんだかこれ、パウンドケーキにも思えてきてしまいます。(笑)

IMG_6134.JPG
焼き上がりました。
まだ生地が熱いうちに切ってみましたが、米粉パンと違ってすんなりと切ることができました。

IMG_6137.JPG
3時のお茶タイムに、さっそく試食!!。
おぉ〜〜、リッチな味わいです。
お酒に漬けたドライフルーツがレーズン以外に無くなってしまったので、また漬けましょう。
次回は楕円形に成型して、粉砂糖の替わりに「ポンせんパウダー」を振りかけて焼いてみます。
もうひと踏ん張りで完成形・・・という野望を抱いております。(笑)
posted by 料理長 at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2018年01月06日

何故か今頃米粉のビーガン・シュトレーン(1)

とっくに需要期を過ぎているスイーツを今頃作っちゃいました。
それは「米粉のビーガン・シュトーレン」です。
でもね、おいしい物はいつあっても良いじゃないですか、ねぇ。(笑)
洋酒たっぷりで、リッチにできましたよ。
実はね、年末に作ろうと思い、洋酒と日本酒にドライフルーツを漬け込んでおいたんですよ〜〜。
だから、それを使いたくて作っちゃいました。

IMG_6001.JPG
やや大きめの1本焼きました。
年明けのシュトーレン、ちびちび楽しみます。

IMG_6008.JPG
リッチに盛り付けてみました。
なんだかおいしそう!!。
posted by 料理長 at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2018年01月05日

正月2日目のマクロ・スイーツは「オペラ」

新年はちょっと豪華系マクロ・スイーツを夕食後に出しました。
2日目の1月2日は「ビーガン・オペラ」です。
ベーキングパウダーも使いません。
年初めだからね、リッチなスイーツで楽しみましょう。

IMG_5991.JPG
posted by 料理長 at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2018年01月03日

米粉の黄桃シャルロット

1月1日、元旦のタンボ・ロッジの夕食後のスイーツは、ちょっと豪華に「米粉の黄桃シャルロット」を作りました。
もちろんベーキングパウダー不使用のビーガン・スイーツです。
黄桃は缶詰ですが、オーガニックのものを使いました。
年の初めだからね、豪華に行きましょう。(#^.^#)

IMG_5983.JPG
posted by 料理長 at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2017年12月25日

ビーガン・カステラの試作

最近ちょっと始めた新たな「こめっ粉40」スイーツはカステラです。
本来は卵と蜂蜜たっぷりで、小麦粉で焼くカステラを、ビーガン仕様で、しかもベーキングパウダーも小麦粉も使わずに、作ってしまおうという、大胆な挑戦です。
しかし!!、初回はあえなく失敗!!。(笑)
下の方がういろうっぽくなってしまいました。
そして結構中落ちしています。
う〜〜む、まだまだ改良が必要です。
でもね、中落とういろうを除けば、かなりカステラです。
卵の香りもヒマラヤのブラックソルトを使うと演出できますが、米飴を使ったので、蜂蜜の香りはしませんでした。(笑)

IMG_5879.JPG
posted by 料理長 at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン