2015年08月17日

リアルな「魚もどき」

超リアルな「魚もどき」が私の最近のお気に入りです。
台湾の「素食」を食べた時に、魚もどきが「湯葉」で出来ていることに感動しました。
それを自己流に改良して、タンボ・ロッジ風に仕上げました。
ソースはアンデス風ソース。魚もどきの中に、アンデスの雑穀「アマランサス」を味付けして入れて、まるで「子持ちシシャモ」!!!。
こういうもどき料理は大好きです。

IMG_4129.JPG
posted by 料理長 at 12:25| Comment(1) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理

2015年08月15日

古代小麦「ファッロ」が入ったボリビア風スープ

このボリビア風スープは、アンデス原産野菜のカボチャと、中米原産野菜のトウモロコシを芯ごと入れた、とてもシンプルだけどコクがあるスープです。
Chupe Chuquisaqueño(チュッペ・チュキサケーニャ)と言う名前のスープですが、ボリビア中部の「チュキサカ地方」(世界遺産の街、スークレのある地方です)の郷土料理です。
現地では、お米を入れるのが通例ですが、タンボ・ロッジではこのスープの後のメインディッシュに「ご飯」を使うので、昨日はイタリア産古代小麦の「ファッロ」を入れてみました。
すると・・・・こっちの方が美味しいぞ!!(笑)。

IMG_4126.JPG
posted by 料理長 at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理

2015年08月13日

チューニョ入り、アンデス風カボチャのスープ

昨日は「じゃが芋」メニューが多かったので、陰・陽のバランスを考えて、スープは「チューニョ」を入れたアンデス風カボチャのスープにしてみました。
挽き割りパスタの替わりに、「稗」も入れて、体が温まるスープになりましたよ。

IMG_4093 コピー.JPG
posted by 料理長 at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理

三色の前菜

昨日のタンボ・ロッジの夕食の前菜は、なんだかとても色が綺麗!!。

IMG_4090 コピー.JPG
綺麗な色のジャガイモを2種類使って、3色の「カウサ・レジェーナ」(ペルー風マッシュポテトの詰め物)を作ったら、めちゃくちゃ綺麗!!。
ピンク色の「ノーザンルビー」と、紫色の「シャドークイーン」。
どちらも自然農法で育てられたものなんですよ。
真中の黄色のは、ひよこ豆「チェチ」をツナ風にして、ちょっとターメリックで色付けしたものを使ったので、本当に美しい!!。

IMG_1579 コピー.JPG
ちなみにこの綺麗なジャガイモ、もちろん原産地のアンデスでも食べられていますよ。
ポテトチップスなんかにすると、とても綺麗です。
こんな袋に入ってクスコの街で売られていました。
なんだかインカっぽい!!。

PC046394 コピー.JPG
中身は2種類、まさしく2色のジャガイモでした。
ジャガイモが1000種類以上あるといわれている原産国、さすがです。
posted by 料理長 at 10:14| Comment(3) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理

2015年07月28日

前菜がスイーツみたい!!(笑)

昨日のタンボ・ロッジの前菜の一つはこれ。
「ペルー風マッシュポテトの詰め物」。
まるで見た目がスイーツです。(笑)
マッシュポテトもレモン果汁とオリーブオイルとニンニクを練り込んで、味がペルー風です。
中身は大豆たんぱくとひよこ豆と豆腐のマヨネーズを使って、ツナ風にしてありますよ。オリジナルはツナだからね。

IMG_4026.JPG
posted by 料理長 at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理

アンデス野菜のペルー風炒め物

昨日のタンボ・ロッジのディナーのメインディッシュはこちらです。
アンデス原産野菜をたくさん使ったペルー風野菜炒め。
カボチャ、ジャガイモ、トマトなどのアンデス原産野菜が主役ですよ。

IMG_4028.JPG
posted by 料理長 at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理

2015年07月20日

ペルーの大衆食、ベジ版

ペルーで最も大衆的な料理と言えば、「Lomo saltado(ロモ・サルタード)」と言う料理でしょう。
これは中華の影響を受けたと言われる、いわば混血のような料理。
牛肉入りのアンデス野菜の炒め物に「お酢」と「醤油」を隠し味に入れるという料理だからです。
アンデス原産の「トマト「じゃがいも」「ピーマン」をたっぷりと入れたとても夏向きの料理を、タンボ・ロッジではベジタリアンにアレンジして出しています。
「大豆たんぱく」をまるで牛肉のように味付けして作りました。
トマトの赤色が入ると綺麗ですね。

IMG_3987.JPG
posted by 料理長 at 12:07| Comment(2) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理

2015年07月18日

茄子のペルー風カルパッチョ

そろそろ本格的な夏野菜シーズン!!。
タンボ・ロッジでも「茄子」が登場します。
これは茄子を使ったペルー風カルパッチョ。
イタリアのカルパッチョと違うのは、ビネガーではなく「レモン果汁」を使う、そして唐辛子を少し入れるということかなぁ??。
本来ペルーでは「白身魚」で作る料理ですが、茄子をオリーブオイルでソテーしてもとても美味しく出来るので、夏のタンボ・ロッジではよく出している料理の一つです。

IMG_3979.JPG
posted by 料理長 at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理

2015年07月12日

コーフーのペルー風鍋物

夏野菜の季節!!。
トマトの原産地がアンデスです。
だから、ペルー料理にはトマトを使う料理がたくさんあるんですが、昨日のタンボ・ロッジのメインディッシュはこちら、なんと「鍋物」。!!
コーフー(烤麩)にいろいろと下味をつけて、まるで牛肉のようにして、ペルー風の鍋物にしてみました。
もちろんオリジナルは本物の牛肉ですが・・・・・

IMG_3918 コピー.JPG
posted by 料理長 at 11:47| Comment(2) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理

2015年05月25日

ソラマメの季節

日本では、あっという間に終わってしまう、旬がとても短い豆があります。もうやだ〜(悲しい顔)((+_+))
それがこの「ソラマメ」。
アンデスではソラマメの旬は結構長いし、「種」にして保存して、それを水に戻して料理に利用するので、年中ソラマメが食べられます。手(グー)
種にして利用したほうが味が濃くなっておいしいので、なぜ日本ではそのように活用できないのか、いつも不思議に思ってしまいますが・・・exclamation&question
だけど、今その「ソラマメ」が旬!!。exclamation×2
そこでそれを利用して、アンデス風のサラダを作りました。手(チョキ)
「ジャガイモ」や「さやいんげん」、「パプリカの酢漬け」など、アンデス原産野菜をふんだんに使ったサラダですわーい(嬉しい顔)

IMG_3300 コピー.JPG
posted by 料理長 at 09:43| Comment(2) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理