2017年07月05日

自然茶寮 廻

今日はちょっと行楽の日。(^O^)/
日光にある穀物菜食レストラン「自然茶寮 廻」さんへランチを食べに出かけました。
奥さんが昨年出産されて以来、忙しいお店をたった一人で切り盛りされていたご主人さん。
とっても重労働だといつも感心していたのですが、今日はなんだかお店の雰囲気に余裕が感じられました。
それもそのはず、男性のスタッフが一人入ったそうなんですよ。
素晴らしい!!。
やはりお店は少し余裕がないとね。
なので、これからさらにおいしいごはんやスイーツが食べられること間違えなしです。

IMG_3910.JPG
日光の東照宮近くの石垣に咲いた、なんとも美しい花。

IMG_3917.JPG
やって来ました「自然茶寮 廻」さん。
ランチが楽しみです。(^^♬♪♬~♫!

IMG_3918.JPG
お店の前にはこんなユニークな看板が・・・。
土地柄、外人観光客が多いので、メニューの写真もありましたよ。

IMG_3922.JPG
私たちは「汲み上げ生湯葉包みごはん」を頼みました。
日光と言えば「湯葉」が有名ですからね。
とてもおいしそうじゃないですか。
これ、大盛りです。(笑)

IMG_3923.JPG
うれしそうな支配人。
やはり外食は楽しみですからね。

IMG_3925.JPG
食後にべジ・スイーツとコーヒーをいただきました。
とてもおいしくて楽しい時間でしたよ。

IMG_3927.JPG
私たちが食事を終わるころ、奥さんがまもなく1歳になる、将来の看板娘(笑)の「いとちゃん」を連れてお店にやってきました。
話が盛り上がる私たち。
久しぶりに会えてとてもうれしかったです。
娘さん、ずいぶん大きくなったなぁ~~。
今後の成長が楽しみです。(^^♬♪♬~♫!
廻の山口さん、今日はごちそうさまでした。
また近いうちに食べに行きますからね〜〜。

2017年06月07日

こと葉で食の勉強会

昨日はとても楽しい日。(^^♪メロディ♪♬~♫!
それは、那須にある穀物菜食のレストラン「こと葉」で、食の勉強会があったからです。
この勉強会というのは、大体2〜3か月おきに、栃木県北部や福島県南部のベジ系レストランの方たちが集まって、持ち回りでコース料理を作り、メンバー皆でそれを食べるという、お腹にうれしい(笑)勉強会です。
何しろ同業者の集まりだから、担当する方のプレッシャーにもなるけれど、それがレベルアップにつながるんですよね。
それぞれの個性が最大限に発揮される勉強会なので、私はとても楽しみにしています。
さて、この日はどんなものが食べられたのか、写真を見てくださいね。

IMG_3532.JPG
本日のコースメニューが黒板に書いてありました。
楽しみ〜〜。

IMG_3535.JPG
前菜の一皿目です。
牛蒡のひじきソース煮と、スナップエンドウの五香粉炒め、揚げジャガイモのタフナード乗せ、の3種盛りです。
どれもおいしいです。
アジアンテイストのこと葉料理としては珍しく、フランスのプロヴァンス地方のソース、「タフナード」があり、ちょっとびっくり!!。
しかしとてもおいしくできています。
さすがだなぁ〜〜。

IMG_3539.JPG
前菜2皿目は5種類もありますよ〜〜。
タンボ・ロッジ開発の「ビーガン茶碗蒸し」がこと葉流にアレンジされています。
具だくさんでびっくり!!。
クスクスとブロッコリーのカップサラダもユニークで、カップが餃子の皮をオーブンで焼いたものを使い、カップまでぱりぱりと食べられてしまいます。
レンズ豆のと野菜のローフもおいしいです。
豆腐ときゅうりの生春巻きはこと葉の定番の味、一緒のソースがおいしいです。

IMG_3541.JPG
コールラビとキャベツの麻ミルクスープです。
コールラビはキャベツの仲間だけれど、ちょっと癖があります。
それを気にしていた光枝さん。(こと葉のオーナーシェフ)
でもとても食べやすかったですよ。

IMG_3543.JPG
いよいよメインディッシュです。
ご飯は黒板には「ピラフ」と書いてあったけれど、正確には「パエリア」だそうです。
それに揚げ出しトマト、カブとカリフラワーのグラタンまで付いています。
なんとも贅沢なメインディッシュだこと。
トマトが甘くて酸味があり、とても印象に残る味でした。

IMG_3546.JPG
最後のお楽しみのスイーツたち。
タンボ・ロッジの「こめっ粉40」スイーツ教室の第2期に参加している光枝さん、その2回目の中級編の復習とばかりに、「サバラン」とカスタードプリンの変化版の「クリーム・ブリュレ」の2種類です。
教えた私はとてもうれしいです。
さっそく使っていただけて、とても光栄です。
ただ、帰りに車を運転しなければいけない私のサバランは、「お酒抜き」・・・
とほほほほ〜〜(笑)
やはりお酒のないサバランなんて、愛のない人生の様だ・・・(大笑い)

IMG_3550.JPG
料理が全て終わったところで、参加者全員で記念写真を撮りました。
皆様、本当においしかったし楽しかったですね。
そしてこと葉のオーナーシェフの光枝さん、お疲れさまでした。
とてもおいしくいただき、またいろいろと刺激のあるコース料理でしたよ。
ありがとうございます。

2017年06月05日

松おか&山のシューレ

このところ時間がある時は連日「薪作り」していて、今めちゃくちゃ筋肉痛ですからね、私。
なので、休養も必要です。猫(笑)
そこで昨日は一日休養の日。
まずは酵素玄米と野菜のお店「松おか」さんへランチを食べに行きました。
そのあと、タンボ・ロッジによく来てくださるお客様のOさんと、二期クラブのイベント「山のシューレ」に出かけてみました。

IMG_3490.JPG
昨日の松おかのランチメニューはこちらです。
色々と食べられて楽しいですよ〜〜。

IMG_3494.JPG
ランチのプレートです。
かなりの豪華さ!!。
山の珍しいものがたくさん使われています。
蕗の葉でくるんだおむすびもとてもおいしいです。

IMG_3495.JPG
うれしそうな支配人とOさん。
そりゃそうですよね、ご馳走を前にしたら。(笑)

IMG_3498.JPG
とても満足な松おかのランチを食べた後は、車で移動し、二期クラブのイベント「山のシューレ」の会場へ。
今回こちらを訪ねた目的は、自家製酵母パンと粉のお菓子のお店「GET WELL SOON」が出店しているからです。
つまり、食べ物に釣られたと言う訳です。(笑)
実はね、パンが売り切れるといけないので、あらかじめ電話で予約していた、用意周到な支配人。
にんまりとした顔に笑ってしまいました。わーい(嬉しい顔)
急遽一緒に行くことになったOさんは予約していません。
なので、端からどんどん買っていきます。(笑)

IMG_3500.JPG
たっぷりと安心素材の天然酵母パンを買い、満足な支配人とOさん。
店主のYさんと一緒に写真を撮りましょうね。

2017年05月27日

リトルセビジェ

東武浅草駅のすぐ近くに、ビーガン・カフェ「リトルセビジェ」という小さい女性一人でやっているお店があります。
タンボ・ロッジへのアクセスは、東武鉄道を使うと便利なので、私たちにとって、東京へ出かけた時の行きや帰りに気軽に寄れるとっても便利なカフェで、とても重宝しています。
使う素材にもこだわっていて、安全性の高いものを選んでいるのがうれしいです。
今回も5月23日の東京からの帰りにランチとこのお店の名物のマフィンをいただきました。
だって本当に駅に近いので、電車の時間ぎりぎりまでいられるのがうれしいですからね。

IMG_3394.JPG
お店に入るとカウンターにマフィンやスイーツがずらりと並んでいます。
子のスイーツ、結構人気があり、あまり遅く行くと売り切れということもあるそうですよ。

IMG_3408.JPG
この日のランチプレートの内容です。
ランチメニューはこの一つだけです。
迷わなくてよいですよ。(笑)

IMG_3397.JPG
まずはサラダ。

IMG_3398.JPG
そしてメインのプレートです。
この日はご飯メニューでした。

IMG_3402.JPG
そしてスープも付いています。

IMG_3404.JPG
食後のスイーツも2種類あってうれしいです。

IMG_3407.JPG
さらに・・・
せっかくマフィンが名物のお店だからね、マフィンも食べなくっちゃ!!。
これはヨモギと小豆餡のマフィンです。
ヨモギマフィンの上に小豆餡を乗せてさらに軽く焼いてあるそうですよ。
とてもおいしいマフィンです。

IMG_3405.JPG
もう一つのマフィンは、ナッツ系のマフィン。
こちらは中にナッツをすりつぶして練りこんでいるのでリッチな味わいです。

2017年05月25日

vegebon(ベジぼん)

5月22日(月)〜23日(火)にかけては、私たちは久しぶりに東京方面に出かけていました。
22日の朝早くタンボ・ロッジを出発し、まずは世田谷区の駒沢大学駅近くにある、べジのレストラン(カフェ)「vegebon(ベジぼん)」を目指しました。
駒沢大学駅から歩くこと約10分、静かな住宅が立ち並ぶ一角にひっそりとたたずむお店。
実はこのお店を時々手伝っている方が5月の連休にタンボ・ロッジに来られて存在を知りました。
営業日は金、土、日、月の週4日だけだそうです。
土日はまず外に出られない私たち。(タンボ・ロッジは宿なので)
ということは、金曜日か月曜日しか行けないじゃん!!。(笑)
ということで、ちょうど月曜日に出かけたので、狙いを定めて行ってきました。

IMG_3353.JPG
入口は派手ではなく、住宅街にひっそりとたたずむという表現がぴったりのお店です。
ベジ系のお店ってこういう感じが多いですね。(笑)

IMG_3356.JPG
私たちはお昼のランチをお願いしました。
まず最初は「人参のポタージュスープ」。
熱々でおいしいです。

IMG_3357.JPG
そしてランチのプレートです。
手前の春巻きは、お稲荷さんのように、薄揚げに中身を入れ、それを春巻きの皮に包んで揚げています。
優しい味付けでおいしかったですよ。
ご飯は酵素玄米ご飯ですが、写真は大盛です。(笑)
だって朝早かったからね。☚言い訳です

IMG_3360.JPG
ひよこ豆のペーストをほんのり甘くして、春巻きの皮で揚げたもの、そしてごま豆腐のようなもののミニが出されました。

IMG_3362.JPG
お店入り口のsy−ケースの上には、クッキーやスイーツが並んでいます。
おいしそうなので、これも食べちゃおっと(笑)。

IMG_3366.JPG
こちらは手前がひよこ豆とパッションフルーツのパイ。
甘さ控えめですが、ボリューム感があり、満足できるスイーツです。
奥のプリンは、実はお店を手伝っている方がタンボ・ロッジに来られた時に、簡単にレシピを伝えたのですが、そのレシピをもとに試作したものを出してくれたものなんですよ。
でもね、ちょっと聞き間違えがあり、めちゃくちゃ濃厚なクリーム状態のプリンが出来上がったそうです。
見た目にも濃厚そう!!。
でもこの失敗から、豆腐を使わないでクリームを作るヒントになってしまいました。(笑)
失敗は成功の基と言いますが、「私の替わりに失敗してくれてありがとう」とお礼が言いたいです。
タンボ・ロッジに帰ったら、実験してみなくっちゃ。(笑)

IMG_3367.JPG
こちらは「米粉のココナッツケーキ」。
新作のこのケーキ、小麦粉は使っていないそうです。

IMG_3369.JPG
こちらのお店は素材にこだわり、安全なものを選んでいるので、安心して食べられます。
お店の高いところにある黒板にも、材料の出所が書いていありました。
これはとても良いことですね。
単にべジやビーガンと言っても、素材がオーガニックや自然栽培ではないお店もありますからね。

IMG_3370.JPG
食後はソイラテを頼みました。
ソイラテ、結構大盛りですよ〜〜。(笑)

IMG_3371.JPG
お店のオーナーと、タンボ・ロッジに来られたスタッフの方と記念写真を撮りました。
このお店、開業から間もなく3年が経つそうです。
石の上にも3年とことわざで言いますが、3年たてばまだこの先長く続けることができると言いますから、こういうお店は長く続いて欲しいといつも思っている私です。

2017年04月01日

ゆきやカフェ

3月29日(水)、諫早に泊まった後、私たちが向かったのは、西海市にある「ゆきやカフェ」。
実はこのカフェ、シェアカフェなのですが、水曜日から日曜日まではペルー料理とべジ料理の2本立てのメニューのカフェなんですよ。
ご夫婦二人で運営しているこのお店、ペルーにも料理修行に行ったことがあるご主人と、中島デコさんの所にしばらく居た奥様の「のんちゃん」の二人三脚のお店です。
のんちゃんが最初のタンボ・ロッジに来たのはもうかなり前、アトピーがひどく、子供のころから何の疑いもなくステロイドを使いっていたけれど、突然それが効かなくなり、ひどい症状になっていたのをよく覚えています。
マクロビオティックに出会い、食の改善をしていくうちに症状も良くなり、今では結婚して2歳のお子さんがいます。
ペルーにも旦那さんと行ったことがあり、ペルー料理とべジ料理のよき理解者です。
だからね、お店を開いたと聞いて、絶対に行ってみたかったんですよ〜〜。

IMG_2978.JPG
お店の前の看板にも堂々とペルー料理と書いてあります。
場所は西海市の雪ノ浦という長閑な小さい集落の真ん中です。
こんな田舎でペルー料理、すごいです。

IMG_2979.JPG
この日のメニューはこれ、なんでも近くでイノシシが取れて、その肉を分けていただいたそうで、本来は牛肉を使うペルー料理の代表格の「Lomo saltado」に仕立てて見たそうです。
そして野菜料理の麺類もおいしそう!!。

IMG_2981.JPG
こちらが野菜料理の「ラクサ」。
東南アジアの料理だそうです。
パクチーが入り、ココナッツミルクの入ったスープがとてもおいしい!!。
たくさんの野菜がうれしいです。

IMG_2985.JPG
そしてイノシシ肉を使ったペルー風野菜炒めご飯の「Lomo saltado」。
猪だから、とても臭みがあると想像していたけれど、全然臭みがありません。
本場の牛肉を使ったものよりおいしい!!。
さすがにペルーで料理の勉強をしてきた旦那さんが作るものは一味違います。

IMG_2986.JPG
Lomo saltadoについてきた野菜スープ。
これもとてもほのぼのとした味でおいしいです。

IMG_2988.JPG
食後は「ソイラテ」も頼みました。
この後ずいぶんと話し込んでしまった私たち。
これからまっすぐに車でタンボ・ロッジまで帰らないといけないことをすっかり忘れてしまうほど、いろいろと話が盛り上がってしまいました。
自然農法でこれから畑や田んぼをやるという福岡から移住した青年もお店に来ていて、盛り上がりに拍車がかかりましたよ。(笑)
なんでも米粉100%のパンができる品種の「ミズホチカラ」も作るそうです。
ミズホチカラの自然栽培、私は知りません。なので、相当貴重なものに違いないです。
今年の秋の収穫が楽しみです。今から期待大!!。

IMG_2991.JPG
キッチンに立つKさんご夫妻&子供さん。
まだまだ若い彼らに期待大です。

IMG_2990.JPG
私たちと記念写真を撮りました。
お店は昔タバコ屋さんだったそうで、そんな名残りもちらほら。
お子さんのポーズ、笑ってしまいました。(笑)

IMG_2994.JPG
お店の前で記念写真です。
これから私たちは南会津まで、高速道路を使うとはいえ、なんと1400qの道のりです。
頑張らなくっちゃ。!!
だってもう午後4時半くらいですからね。
のんちゃん、旦那さんのてっちゃん、おいしいランチをありがとうございます。
そしてお弁当まで作っていただきました。
夕食にそのお弁当を食べて、会津までの長い道のりを頑張ります!!。グー

2017年03月31日

穀菜工房「モリネコ」

3月21日から30日まで、九州の宮崎県日向市の支配人の実家へ里帰りをしていました。
今回は、支配人のお父さんの49日の法事のためです。
それとともに、家の整理もあるので、なんと!!タンボ・ロッジから車で帰りました。
地上を這っていくと、本当に遠いですね。(笑)
遠さを実感しましたよ。

ところでその帰り道、せっかく車で行動しているのだからと、少し寄り道をしました。
まず最初の寄ったところは、福岡県筑紫野市にある、穀菜工房「モリネコ」さん。
このお店は、ゲリラ的な営業しかしていません。(笑)
店主のAさんは、タンボ・ロッジに時々来てくださいます。
そして昨年4回シリーズで行われたタンボ・ロッジの「こめっ粉40」スイーツ教室の卒業生です。
参加者の中で、一番遠いところから参加してくださり、とても感謝しています。
そんな彼女が自宅を改装して、べジの工房を始めたんです。
今はイベント出店がメインで、自宅のお店で営業するのは本当にゲリラ的にたまに・・・と言うことだそうですよ。
そこで帰りに寄るからと半ば強引にお願いしちゃった私たち。
強引な要求にこたえてくださって、感謝感激です。

IMG_2949.JPG
宮崎の実家を朝出発し、車でまっしぐらに穀菜工房「モリネコ」を目指します。
ちょっとわかりにくい住宅地にある工房ですが、私のカンと事前のリサーチで迷わず到着しました。グー
家の前の奥まったところに本当に小さな看板が・・・。
目印はこれだけです。(笑)

IMG_2950.JPG
工房の中をちょっと見せてもらいました。
おいしそうなものが並んでいますよ~~。

IMG_2952.JPG
さて、お願いしていたランチの前菜です。
店主のAさんは、自然農法で畑もやっていて、今菊芋がかなりたくさん採れるので、菊芋尽くしのメニューになりました。
菊芋のきんぴら、菊芋のキッシュ、大根モチ、菜の花の胡麻和えなど。
どれもおいしいですよ~~。

IMG_2954.JPG
菊芋のポタージュ。
豆乳も使わずに、シンプルな味付けですが、とてもおいしい!!。

IMG_2958.JPG
そしてメインディッシュはビーガン・ピザ2種類。
豆腐ベースのべジ・チーズがたっぷりと乗ったピザです。
これ、とってもおいしいですよ。
自分でも作りたくなってしまいました。

IMG_2960.JPG
スイーツは2種類も。
リンゴのタルトと、なんと!!、菊芋のパウンドケーキ。
菊芋の意外な使い方に感心しきりです。
クリームはレモンの酸味が効いた豆腐のクリーム。
これもまた美味!!
とてもおいしくいただきました。

IMG_2963.JPG
小さい工房だけれど、とてもほっこりできる空間です。

IMG_2964.JPG
店主のAさんと写真を撮りましょうね。
話し込んでしまって、ちょっと遅くなってしまいました。(笑)
Aさん、おいしいランチをごちそうさまでした。
また機会があったら訪ねたいです。

2017年03月11日

一粒台所「タノハナ」

一昨日は、支配人によるタンボ・ロッジの確定申告も終わり、晴れ晴れとした気分で、宇都宮にあるマクロビオティック・レストラン「タノハナ」へ出かけました。
なんだか気温も暖かく感じ、春めいてきたことをとても強く感じましたよ。
梅も満開のところもあったし。
春ってうれしいですね。

IMG_2903.JPG
何時もおいしい「タノハナ」のランチプレート。
ご飯は雑穀入り分搗米です。

IMG_2901.JPG
今日のランチメニューです。

IMG_2905.JPG
そして、お楽しみはマクロ・スイーツ。
この日は「ブリオッシュ」で作ったサバラン。
シロップにお酒は使っていなかったけれど、使っていたら私食べられません。車で来たからね。
助かりました。(笑)
とってもおいしかったです。

2017年02月19日

玄米と野菜のお店「松おか」

今日は那須町にある玄米と野菜のお店「松おか」さんにランチを食べに行きました。
松岡さんが一人でやっている小さいお店ですが、その松岡さん本人は、もうあちこち時間が取れると食べ歩きに行ったり、教室に通うなど、ものすごい努力家で、このところのレベルアップはかなりのものです。
とてもおいしいですよ。

IMG_2825.JPG
今日のメニューです。
ひよこ豆のファラフェルが「米粉を使ったクリームコロッケ」に替わっていました。
一人でやっている割にはメニューが豊富です。
食事メニューは一つですけどね。

IMG_2820.JPG
今日のランチプレートです。
米粉を使ったクリームコロッケがとてもおいしい!!。
そして三色人参のビビンバに使っている「コチュジャン」は、松岡さんがタンボ・ロッジに来て手作りした本格派のコチュジャンですよ。
だって韓国まで一緒に習いに行ったんだし。
その時の記事はこちらです。


IMG_2824.JPG
そしてとてもおいしい、皮から手作りの「べジ饅」。
中身たっぷりでとてもおいしいです。
もちろん国産の南部小麦で皮を作るという安心な中華饅頭ですよ。

IMG_2828.JPG
ホワイトボードに「新登場」と書いてあった米粉の「レモンケーキ」です。
めちゃくちゃシンプル!!。
ちょっとベーキングパウダーの味が気になりました。
今後のレベルアップを期待しちゃいましょうね。(^^)/

IMG_2829.JPG
シンプルな新登場の「米粉のラムレーズンケーキ」と豆乳チャイ。
チャイは濃厚でおいしいです。

2017年01月31日

持ち回りの食の勉強会9回目

昨日は、栃木県北部と福島県南部のマクロビオティック系のプロフェッショナルによる勉強会の日でした。
「勉強会」なんて呼んでいるけれど、実はね、豪華なディナーを楽しむ会でもあるんです(笑)。
地域限定で、同業者が集まり、持ち回りでおいしい料理を披露する、勉強会と情報交換を兼ねた、懇親会みたいなものですが、それぞれ作る側もかなりの頑張りで作るので、レベルアップにつながり、とても楽しい会なんです。
この日も夜遅くまで、とても盛り上がり、楽しかったです。そして美味しかったです。
この「勉強会」も、2014年10月に日光の「野菜カフェ廻り」さんでタンボ・ロッジの支配人の誕生日会をやったことをきっかけに、少し発展した形で今回で9回目と回を重ねてきました。
今回の担当は、去年の夏に開業した黒磯の「おいしい薬膳 白牡丹」さんです。
薬膳は私は普段あまり接点がないので、とても楽しみです。(^^♪ ♪♬〜♫♬
そしてこの日はベジの献立でお願いしました。

IMG_2693.JPG
お店の入り口にはなんと!!、「勉強会会場」だって!!、すご〜〜い。
シェフの金井さん、相当気合が入っていますね。(笑)

IMG_2696.JPG
この日のメニューのお品書きです。
色々食べられるみたいですよ。
本当に楽しみ。

IMG_2698.JPG
キッチンは最後の仕上げに追われるスタッフとシェフの姿が・・・。
よろしくお願いしま〜〜す。

IMG_2700.JPG
8種類の薬膳の前菜が出てきました。
どれもおいしい!!。
私には初体験の薬膳。
なんだか不思議な味がしました。
今まで体験したことないような、なんというか、深い味。
素晴らしいですよ。

IMG_2702.JPG
ではみんなで「いただきま〜〜す」。
楽しい会の始まりです。

IMG_2703.JPG
菊芋とビーツのポタージュです。
色がとても鮮やか!!。
なんだか日本の国旗の色を逆にしたような配色です。(笑)

IMG_2708.JPG
メインディッシュは「豆乳湯葉雑炊」に、車麩の甘辛ソースの煮物が付いています。
かりんとうの雰囲気がする味でした。まあおかずですから「かりんとう」までは甘くなかったですけどね。
どちらもとてもおいしいです。

IMG_2718.JPG
最後は「ロースイーツ」2種類です。
抹茶小豆とイチゴ味。
とても満足のコースでしたよ。
そしてこの後、いつものように夜遅くまで皆でわいわい・・・とても楽しい時間でした。