2017年11月21日

精進スイーツ結び = マクロビCafe

一昨日、タンボ・ロッジで使っている自然農法のササニシキを、宮城県の石巻の遠藤農園まで取りに行きました。
タンボ・ロッジの1年分のお米、これで確保!!。
なんだか安心感がありますよ。
そして、せっかく宮城まで行くのだから、岩手県との県境の町、登米市でベジのカフェをやっている、「精進スイーツ結び = マクロビCafe」さんでランチを食べ、スイーツも食べてきました。
こちらの店主の熊谷さんは、実はタンボ・ロッジの「こめっ粉40」スイーツ教室の第2期に、遠路はるばる通ってくれた方なんです。
どんなお店かと興味津々です。

IMG_5327.JPG
12時を少し回った頃、お店に到着しました。
なんだか店の前のソフトクリームの目印がないと、通り過ぎてしまいそうなごく普通の住宅ですね。(笑)
このお店、熊谷さんの実家の隣に建てたお店だから、こんな佇まいなんですね。

IMG_5328.JPG
でもお店の前にはしっかりとこんな看板が立っています。

IMG_5329.JPG
ではお店に入りましょう。

IMG_5330.JPG
まずお店に入ると目に飛び込んできたのは、このお店で焼いているこだわりのベジ使用のパン。
卵、乳製品も使っていません。

IMG_5343.JPG
丁度焼き上がる時間なので、ずらっと並ぶ天然酵母のパンたち。
全種類欲しくなってしまいます。

IMG_5345.JPG
まず人気bP〜3までは絶対外せないなぁ〜〜。(笑)

IMG_5348.JPG
そしてショ−ケースには目の毒のビーガン・スイーツが並びます。
このお店は地産地消に並々ならぬこだわりを持っていますので、登米産の素材がかなり使われています。
なんだかどれもおいしそう!!。

IMG_5335.JPG
と言っている間に、ランチのプレートが運ばれてきました。
こちらは「日替わり玄米プレートランチ」。
色々なものが載っていて、おいしそう!!。

IMG_5340.JPG
朝早く出てきた私たちはお腹すきました。
そこで、日替わり玄米プレートランチの他に、ベーグルサンドも頼んじゃいました。
でもね、さすがに一つを半分に切っていただいたんですよ。えらいでしょ!!。(笑)
大豆ミートの竜田揚げがたっぷり入って、とてもおいしいです。

IMG_5341.JPG
さて、食後のデザートは・・・。
こんな悩ましいページがメニューにありました。
どっ、どうしよう!!。

IMG_5354.JPG
ということで、違う種類のものを2つ頼みました。
「季節のパルフェ」(左側)は、紫芋のパルフェです。
もちろんこのお店の「オーガニックビーガン豆乳ソフトクリーム」がたっぷりと入っています。
右側は、マクロビパフェ。
オーガニックビーガン豆乳ソフトクリームが大盛り!!。
ショコラケーキまで中に入っていて、うれしいです。
久しぶりににソフトクリームを食べました。
とてもうれしいです(^^♬♪♬~♫!

IMG_5355.JPG
明るい光が差す気持ち良い店内。

IMG_5357.JPG
とてもおいしかったです。
ご馳走様でした。
店主の熊谷さんと記念写真を撮りましょうね。
遠くから5回もタンボ・ロッジのスイーツ教室に通ってくれたなんて、感激です。

IMG_5358.JPG
お店の壁の上に、こんなものは掲示されていました。
タンボ・ロッジ「こめっ粉40」スイーツ教室の修了書です。
なんだかお恥ずかしい!!。(笑)

2017年11月18日

晴れる家cafe

11月17日(金)、私たちは、松戸の駅から歩くと20分くらいかかるところにある、「晴れる家cafe」でランチを食べて、帰途につきました。
このお店も自然栽培の野菜を中心にした、安心な素材を使う貴重なカフェなんですよ。
料理もおいしく、ボリュームもあるから私は大好きです。
ただ、駅から遠いところがたまに傷。バスを使えば早いけど、運動不足の私たちは歩いて行きました。

IMG_5310.JPG
歩いてきたのでお腹すきました。(笑)
これはランチセットのサラダです。

IMG_5312.JPG
こちらがランチのおかずプレート。
色々なものが食べられて、とてもうれしいです。
手作りの納豆までありますよ。
これがめちゃおいしいの。粘りは少ないけれど、味わいがあります。

IMG_5317.JPG
ご飯と味噌汁まで付いて、一堂に並べるとかなりの豪華さです。
わ〜〜いわ〜〜い。(^^♬♪♬~♫!

IMG_5319.JPG
ランチセットの後のスイーツ。
ガトーショコラと甘酒のバニラアイス。
とってもおいしくいただきました。

IMG_5321.JPG
じゃ〜〜ん、ここでびっくり!!、驚いたことに、私たちがランチを食べていると、タンボ・ロッジの「こめっ粉40」スイーツ教室の2期生のまりなさんがお店にやって来ました。
別に待ち合わせしたわけではありませんからね、だからめちゃ驚きました。
そして彼女が作ってきたロールケーキを持ってきたということで、ご相伴にあずかりました。
これ、本当に上手にできています。
真ん中に薩摩芋のクリームを入れて、色のコントラストを付けたそうです。
デコレーションして盛り付けたわけではないので、ちょっと地味に見えますが、お店で出せるレベルですよ〜〜。

IMG_5322.JPG
ちょっと緊張気味のまりなさん。
折角だから写真を撮りましょうね。

ということで、とてもおいしくいただきました。
ご馳走様でした。
そして私たちはお店を後にして、タンボ・ロッジへと帰途につきました。

Lito rukka リトルッカ

練馬の地下鉄有楽町線&副都心線の平和台駅から歩いて10分強のところに今年の秋に新しくベジタリアンのレストランが開業しました。
名前は「Lito rukka リトルッカ」と言います。
完全予約制で、営業日も現在は金曜日と土曜日だけという狭き門。(笑)
でもこちらのシェフさんは、タンボ・ロッジの「こめっ粉40」スイーツ教室の第1期卒業生でもあります。
そして素材にこだわる方で、自然農法の野菜を中心に使っています。
こうした安心素材のレストランって、うれしいですよね。
11月16日(木)に、営業日ではない日にちですが、無理やり予約して(笑)タンボ・ロッジスイーツ教室第1期のメンバーと共に、6人で夜のコースを食べてきました。
とてもおいしくて、またリピートしたいです。

IMG_5276.JPG
シェフの浅田藍巴さん。
カメラを向けると恥ずかしそうです。(笑)

IMG_5282.JPG
ではまず皆で乾杯!!。
私ともう一人以外はみんな「酒豪」(笑)。
お酒が進みますよ。

IMG_5277.JPG
最初は「ビーツとヤーコンのスムージー&フムスを塗ったバケット」。
スムージーの上には「朝の実ナッツ」が浮いています。

IMG_5287.JPG
前菜の盛り合わせです。
右から、グラスに入った蕪のマリネ、串に刺した大豆ミートの燻製&イチジク、細長い間引き人参の唐揚げ、人参の葉が入ったタルト、大根数種類を使ったテリーヌ、柚子の詰め物です。
どれもおいしく、優しい味がします。
なんだかこういう料理って、ホッとするなぁ〜〜。

IMG_5290.JPG
柚子の詰め物の中は、柿や豆など、色々なものが入っていて、味のハーモニーが美しい!!。
大根数種類のテリーヌは、トッピングはキャベツです。
このキャベツもおいしい!!。

IMG_5292.JPG
紫白菜とミックスキヌアのスープです。
菊芋も入っています。
キヌアはアンデス原産の雑穀、白に加えて最近黒と赤が知られるようになってきました。
でも紫白菜って初めて食べました。
いったいどんなもの??と聞いてみると、見せてくれました。

IMG_5294.JPG
これが紫白菜。
へぇ〜〜、すごい綺麗。
しかもスープにすると、とても美しい色が出るんですね。

IMG_5295.JPG
サラダです。
キウイの原種の「サルナシ」、ナスタチウムが入り、ドレッシングは甘酒を使っているそうです。
サルナシは、タンボ・ロッジの近くにもあるけれど、蔓性の植物で、高い木の枝に実が実っているんです。
だから本当に猿でないと取れないので、下から眺めて悔しい思いをしています。(笑)
とても味が濃厚でおいしいんですよ。

IMG_5297.JPG
おからこんにゃくのバーグ、きのこのソースかけ。
リンゴのソテーも付いています。
おからこんにゃく、こんな使い方も良いですね。

IMG_5299.JPG
メインディッシュはニョッキです。
ピンク色の「ノーザンルビー」というジャガイモを使い、ドライトマトを少し使った濃厚なおいしいソースで仕立ててあります。

IMG_5302.JPG
最後のスイーツです。
かぼちゃペーストのリンゴのタルト&ルバーブのジャムを乗せたムース。
かぼちゃペーストが無茶苦茶おいしい!!。
カボチャがあまりにもおいしいので、あまり手を加えずに作ったそうです。
自然農法って素晴らしいですね。

IMG_5306.JPG
あ〜〜、食った食った!!。
酒飲み軍団はたらふく飲んだ飲んだ。(笑)
シェフと一緒に皆で記念写真を撮りましょうね。
美女軍団に囲まれて、顔が緩みっぱなしのわたくしです。( ^^) _U~~
今回は無理やり営業日以外にお店を開けていただいて、本当にありがとうございます。
シェフさんとお店のオーナーさんに感謝です。
また来ますからね。

2017年11月17日

カーポラヴォーロ

昨日から今日にかけては、東京へ行っていました。
昨日のお昼頃に到着、まずはランチを食べに、高田馬場にあるおいしいイタリアンのお店「カーポラヴォーロ」へと向かいました。
このお店は自然農法の野菜をふんだんに使った料理がおいしいんですよ。
私は先月もちょっと食べに行っちゃいました。

IMG_5252.JPG
ランチのコースメニューです。
支配人と私は少し内容が違うものを選びました。
でも最初のサラダは同じです。
自然農法の大根を種類別に並べたおいしいサラダです。

IMG_5253.JPG
うれしそうな支配人。
だってお腹すいたもんね。(笑)

IMG_5257.JPG
スープは、冬瓜ときのこのスープです。

IMG_5258.JPG
トマトを練りこんだものとプレーンのフォカッチャと、自家製グリッシーニ。
おかわりしたい位です。(笑)

IMG_5260.JPG
私はパスタを加えたメニューを選択したので、「自然の恵み盛り合わせ」が6種類です。

IMG_5262.JPG
しかし、野菜のコースを選択した支配人は、「自然の恵み盛り合わせ」が9種類!!。
おいしそう!!。
こっちが食べたいと後悔してしまうわたくし。(笑)

IMG_5263.JPG
こちらが盛り合わせの内容です。
丸印が付けてある6種類が私のプレートで、全部が支配人のプレート、赤い字のものが温かい料理です。
とってもおいしいなぁ〜〜。

IMG_5264.JPG
でもね、3種類少なかったわたくしだけのプレートがこれ。
特別に、朝倉アイテムの古代小麦の低温乾燥パスタをお任せでお願いしました。
トマトを少しだけ使ったオイリーなパスタ。これもおいしいです。

IMG_5266.JPG
支配人の野菜セットのデザートはこれ、ビーガン仕様のバナナのタルトです。

IMG_5269.JPG
私のパスタが入ったセットのデザートは、スイーツの盛り合わせです。
栗のパンナコッタやガトーショコラ、3種類食べられてうれしいです。

2017年10月31日

松おかで打ち上げ

タンボ・ロッジの「こめっ粉40」スイーツ教室の追加教室、パン焼き器で焼く自家製粉米粉パン教室の平日クラスが終了しました。
そして、今日も打ち上げだいっ!!。(笑)
今日は、一昨日の打ち上げをやったお店「こと葉」のシェフがこの教室に参加しているため、第1期生の松岡さんが経営する、那須町にある「玄米と野菜のお店 松おか」でやることに。
実は今日(火曜日)はお店の定休日なんですが、無理を言って貸し切りで営業していただきました。
うれしいです。
快くお店を営業してくださった松岡さん、ありがとうございます。
この場を借りて御礼申し上げます。

IMG_5124.JPG
今日のお品書きです。
秋色満載のメニューですね。
なんと、松岡さんが山栗の最後の頃にタンボ・ロッジに来た折に拾っていった、タンボ・ロッジの山栗を使った「栗ご飯」が・・・。
しかも山栗がゴロゴロ入っています。
小さい山栗をこんなに剥くなんて、とっても大変な作業です。
なのにこんなに大盤振る舞い!!。
太っ腹!!。

IMG_5127.JPG
幕の内弁当のような体裁で出していただきました。
色々な山の料理を食べられて、幸せ!!。
山栗は、剥いてから天日に数日干して、甘くなっています。
よくぞここまで・・・松岡さんに足向けて寝られませんね。(笑)
全ておいしくいただきました。

IMG_5132.JPG
こちらは会津特産の「シシタケ」という黒い茸を使った澄まし汁。
とっても良い出汁が出ています。
天然ものだそうですよ。
素晴らしい!!。

IMG_5129.JPG
楽しい楽しい5回連続の教室、これで終わりかと思うと、とても寂しいです。
最後にみんなでご馳走を前に写真を撮りましょうね。
参加してくださった皆様、本当に長丁場をタンボ・ロッジに通ってくださってありがとうございます。
これからどんどん新しい米粉文化を切り開いていきましょうね。
本当にありがとうございます。

IMG_5134.JPG
おっと、最後にデザートを忘れていました。
栗餡と小豆餡の2色の羊羹です。
もう本当においしい!!。
栗餡なんて、甘さは栗の自然の甘さだけなんですよ。
それでもとても甘く感じます。
さすが松岡さん。
素晴らしいご馳走をありがとうございます。

2017年10月29日

こと葉で打ち上げ

今年の4月から始まったタンボ・ロッジの「こめっ粉40」スイーツ教室第2期。
9月の全4回の講座は終わっていたけれど、参加した方の強い希望で5回目として、「パン焼き器で焼く自家製粉の米粉パン教室」を、そのまま同じメンバーの持ち上がりでやることになり、その土日クラスが今日終了しました。
そして最後に、みんなで那須にある穀物菜食のお店「こと葉」で打ち上げをやしました。
こと葉のオーナーシェフの森さんも、実は第2期の参加者ですが、平日クラスのため、お店は今日やっているんですよ。

それにしても長丁場、全5回参加してくださった皆様に感謝しています。
色々とマニックな講座だったと思いますが、皆様のおかげで私も楽しく過ごせました。
ありがとうございます。

IMG_5083.JPG
タンボ・ロッジで前日に作った3種類の自家製粉の米粉パンを朝食に食べ、少しくつろいだ後、車に分乗して那須にある穀物菜食のお店「こと葉」へやって来ました。
今日のランチプレートメニューです。
おいしそうだなぁ〜〜。

IMG_5088.JPG
さて、みんなでいただきます。
おいしそうなご馳走が並び、皆様うれしそう。(笑)
(後ろの方の人のはすぐこの後出てきました。)

IMG_5085.JPG
今日のランチプレートです。

IMG_5089.JPG
食後、私はスイーツにも手を出しました。(笑)
だってねぇ、タンボ・ロッジの教室の初級クラスでやった「米粉のロールケーキ」がメニューに出てたんだもの。
しかも栗のクリームだって!!。
すごくおいしい!!。
完全にものにしていますね。
とてもうれしいです。

IMG_5092.JPG
食事が終わり、お茶も終わり、解散の時がやって来ました。
とても名残惜しいけれど、参加してくださった皆様、本当にありがとうございます。
そして、個人的にタンボ・ロッジに泊まりに来てくださいね。
またお会いできる日を首を長くして待っています。(^O^)/

2017年10月18日

Café Cuore Del Sol

今日はランチを食べに、那須の黒磯板室インター近くにあるマクロビオティックのイタリアンレストラン「Café Cuore Del Sol」へ行ってきました。
このお店、素材にこだわり、安全なものしか使わないし、料理がおいしいので、私たちは時々食べに行っています。
今日もおいしかったなぁ〜〜。

IMG_4938.JPG
今日のメニューが黒板に書いてありました。
どれもおいしそう!!。
朝食べていない私たちは、欲張って一つ余計に頼みましたよ。(笑)

IMG_4942.JPG
こちらがランチの前菜プレート。
かなりの豪華版です。
どれもおいしい!!。
黒板には6つしか書いていないけれど、数えてみるとなんと10種類あるではないですか!!。
なんだか得した気分です。
パプリカが肉厚でおいしい!!。もちろん全ておいしいんですけどね。

IMG_4943.JPG
そしてメインディッシュの古代小麦のパスタの他に、「カルツォーネ」を単品で頼みました。
ピザ生地で中の具を包んで焼いてあります。
ベジの具がたっぷり入って熱々でおいしい!!。

IMG_4947.JPG
中身はこちらです。

IMG_4950.JPG
そしてメインディッシュのパスタは、アサクラアイテムの低温乾燥の自然農法古代小麦パスタを使った「ベジ・カルボナーラ」。
大豆たんぱくを使ったベジハムがしっとりとしていておいしいです。
上のかぼちゃのソースもとても良いアクセントでおいしく感じました。

IMG_4952.JPG
そしてスイーツは、「紫芋のモンブラン」。
このところ、タンボ・ロッジで「山栗のモンブラン」ばかり作っていましたからね。
たまにはこんな違うモンブランも新鮮に感じます。

IMG_4956.JPG
断面です。
やや平べったいのは、中のクリームが少しゆるいからでした。
でもそのゆるさが滑らかで爽やかです。
下の生地はタンボ・ロッジの名物、ベーキングパウダーも卵も小麦も使わない米粉のふわふわスポンジです。
こんなところにタンボ・ロッジの技術が生かされていて、とてもうれしいです。

IMG_4957.JPG
私たちがすっかり完食したころ、なんとお店に「玄米と野菜のお店 松おか」の松岡さんがふらっとやって来ました。
ばったり会って驚く私と松岡さん。(笑)
このリゾットはその松岡さんが食べた「あおさときのこの玄米リゾット」です。
私たちがさらに食べたのではありませんからね。(笑)
なんだかおいしそう!!。

IMG_4959.JPG
松岡さんと言えば、モンブラン。
相当の栗好きですが、このお店にはもう山栗はありません。
しかし、松岡さんが頼むのは、やはり「モンブラン」。
どこへ行ってもモンブラン。(笑)
いやぁ〜〜、こんなところでばったりとは驚きました。

2017年10月09日

カーポラヴォーロ

先週の金曜日に、ゲリラ的に東京へ日帰りで行ってきました。
ランチは高田馬場にある安心素材をたくさん使うおいしいイタリアンのお店「カーポラヴォーロ」さんでいただきました。
久しぶりに食べるカーポラヴォーロのランチ。
とてもおいしくて、とても満足でした。
魚も肉も使うお店ですが、ビーガンやベジタリアンのリクエストにも応えてくれるので、とてもうれしいです。

IMG_4828.JPG
私はランチのコースをお願いしました。
最初はサラダから。
自然農法野菜のサラダ、とても野菜の味が濃厚でおいしいです。
右下のひよこ豆とマスタードのピューレもおいしいです。

IMG_4830.JPG
自家製フォカッチャ2種類とオリーブオイルです。

IMG_4835.JPG
冬瓜ときのこのスープ。
もうこういう野菜の季節ですね。
とても体に染みる味でしたよ。

IMG_4837.JPG
このお店の看板メニュー登場です。
6種類の前菜盛り合わせ。
真ん中の上の「牛蒡のビール衣揚げ」がとても手が込んでいる感じですね。
全ておいしくいただきました。

IMG_4838.JPG
6種盛りのメニューはこちら。
黒い丸印がしてあるものがその6種です。

IMG_4839.JPG
そしてメインディッシュは、シェフにお任せした、朝倉アイテムの古代小麦のショートパスタを使ったトマトベースのパスタ。
こちらはナスやトマトを使い、夏野菜仕様です。
シェフ曰く、夏よさようなら・・・のパスタ、だそうです。
茄子のマリネがアクセントでとてもおいしく感じられました。

IMG_4847.JPG
そしてデザートはこちら。
まるでパフェみたいですが、アイスクリームではなく、栗のクリームがたっぷりのデザートです。
こちらは乳製品使用です。
でもとてもおいしい!!。
栗の季節ですからねぇ。

2017年09月23日

野菜Cafe&Bar URAWA BIO

昨日私たちはお彼岸のお墓参りと用事を兼ねて、東京へ日帰りで行ってきました。
実は私は東京生まれの東京育ちなので、ご先祖様のお墓も東京にあるんです。
でもせっかく東京に行ったのだから、おいしいベジタリアン・レストランで食べたい私たち。
実は用事などの時間のため、夕方にランチとディナーを兼ねた食事になってしまったので、めちゃくちゃお腹すきまくりなので、大食いをしてまいりました。(笑)

食べたお店は「野菜Cafe&Bar URAWA BIO」。
このお店は、マクロビオティックスタイリストの高橋直弓さんがシェフを務めるお店です。
高橋さんはかなり以前からの友人ですが、彼女の料理を食べたことがなかった私たち。
今年開業したこのお店で初めていただきました。
とってもおいしく、心に染みる料理で、体が元気になる素晴らしい料理でしたよ。
場所は南浦和の駅から歩くと20分くらい(バスもあります)の住宅地にあり、ちょっと行きにくいですが、頑張って行く価値があるお店だと思います。
おすすめ!!。

IMG_4735.JPG
やや小雨が降る中、南浦和の駅から歩いてやって来ました「野菜Cafe&Bar URAWA BIO」。
小さいけれど落ち着いた感じの店です。

IMG_4763.JPG
メニューは黒板に書いてありました。
このメニュー、ランチタイムだけでなく、夕方も食べられるということなので、時間外れに訪ねた私たちにとってはとても好都合です。
どれにしようかなぁ〜〜。
お昼食べてなかったので、3種類全部食べたいなぁ〜〜。(笑)

IMG_4740.JPG
まずは「ハワイアンベジスパム玄米ボウル」と「ベジたまご&ツナサンドイッチ」のセットを頼みました。
こちらはセットについてくる「ガスパッチョ」。
スペインの冷製トマトスープのガスパッチョ、とてもおいしい!!。
おかわりしたいよぉ〜〜。(笑)

IMG_4741.JPG
こちらが「ハワイアンベジスパム玄米ボウル」とセットのサラダ。
ベジスパム、お肉のような食感と味。
玄米も重たくなく、お腹に優しい仕上がりです。
そっしてサラダにかけてあるドレッシング、不思議なおいしさ。

IMG_4743.JPG
こちらは「ベジたまご&ツナサンドイッチ」のセット。
黙って食べさせたらほとんどの人が卵とツナだと勘違いする、もどき料理の傑作ですよ、これ。(笑)
すごくおいしかった!!。
盛り付けが派手と言う訳ではないけれど、どちらかというと、見た目よりも中身と味で勝負!!というメニューです。

IMG_4745.JPG
さてさて、次は・・・(笑)
夕食も兼ねているので、(大食いの言い訳)単品の季節野菜のアロマ&ヘンプカレーを。
これもおいしい!!。
なおメニューは毎月変わるそうです。
毎月来なくっちゃ!。でも私たちにはそれはできないなぁ〜〜。とても残念。
あっ、3人分はもちろん支配人と私でシェアして食べましたからね。(言い訳)

IMG_4748.JPG
さて、食事の後のミニスイーツ。
セットメニューについてきます。
2種類のプリンです。

IMG_4749.JPG
そして目に毒な黒板が・・・(笑)。
何しろランチ兼用のディナーですからね、ついつい3種類制覇しちゃいました。
黒板の後ろに写っている男性は、このお店のオーナーさんで、この日は夜6時から「BAR」になるので、その時のマスターをするそうです。
なんだって、そちらも楽しみたいじゃないですか!!。
でも私たちはその日のうちにタンボ・ロッジへ帰らなくてはいけないので、諦めるしかありませんでした。とほほほほ〜〜。

IMG_4751.JPG
薩摩芋モンブラン。
やや甘めに感じましたが、すごくおいしい!!。

IMG_4752.JPG
アロマティラミス。
やや酸味があるアロマがおいしく感じられます。

IMG_4754.JPG
レーズンクリームサンド。
良く北海道の修道院菓子で売っているバタークリームレーズンをイメージしたお菓子です。
サクサククッキーにレーズンクリーム、これもおいしいです。
高橋さん、料理とスイーツの両刀使い、素晴らしいです。

IMG_4758.JPG
シェフの高橋さんとくつろぐ私たち。
なんだか私の態度がでかいですね。(笑)
だってすごくくつろいじゃったんだからねぇ。

IMG_4765.JPG
これから「BAR」を仕切るお店のオーナーさんとシェフの高橋さん、そしてお店のスタッフさんと記念写真を撮りましょう。
とっても満足なランチ兼用のディナーでした。
次回はいつ来ようかなぁ〜〜。(^O^)/

2017年09月02日

玄米と野菜のお店「松おか」

今日は久しぶりにオフの日。ということで、最近めきめき腕を上げてきた那須町にある「玄米と野菜のお店 松おか」さんにランチを食べに行きました。
自宅を改造した小さなお店で、松岡さんがたった一人で切り盛りしています。
イベントなどの出店もたくさんしているので、お店の営業はわずか週4日だけ。
それもイベント出店にぶつかると、お店はお休みになってしまいます。
だからね、ゲリラ的に狙っていかないといけません。(笑)
しかし、久しぶりに食べて、おいしかったなぁ〜〜。

IMG_4473.JPG
今日のランチメニューです。

IMG_4475.JPG
出てきました、ランチプレート。
とてもおいしそう!!。
どれから食べようかな〜〜。
メニューは全てベジ(ビーガン)で、動物性のものは一切使わず、しかも素材にこだわり、自然農法やオーガニックのものを厳選しています。

IMG_4482.JPG
プレートに乗りきらなかった一品です。
これはおからこんにゃくのエビチリ風。
辛みは自家製のこだわりコチュジャンです。
このコチュジャン、今年の春にタンボ・ロッジで私たちと一緒に作った本格的手作りの材料厳選のコチュジャンです。
とてもおいしい!!。

IMG_4477.JPG
そして、今日の特別メニューはこれ。「チタケうどん」。
うどんと言っても、麺は玄米からできています。
自然農法の玄米と副原料の片栗粉を製麺所に送って、個人的に依頼した麺だそうです。
素晴らしい!!。
とてもコシがあっておいしい麺ですよ。
そしてチタケ(茸)の出汁が素晴らしい!!。

IMG_4486.JPG
デザートに、ベジあんまんと豆乳チャイをいただきました。
このあんまんも皮から手作りです。
中の小豆餡の小豆も自然農法のものを、甘さもオーガニックのデーツを使っています。
最高ですね。
いやぁ〜〜、今日は大変満足いたしました。
松岡さん、ごちそうさまでした。