2018年03月11日

Lito rukka リトルッカ

3月8日から9日にかけて、東京へ食べ歩きと少しの用事のために行ってきました。
朝早めにタンボ・ロッジを出発し、まずはランチを高田馬場にある自然派のイタリアン料理のレストラン「カーポラヴォーロ」さんでいただき、用事を済ませてから、夕食は昨年の秋に開業したとってもおいしいビーガン・レストラン「Lito rukka リトルッカ」さんでいただきました。
完全予約制で、営業日も現在は金曜日と土曜日だけと言うことなのですが、こちらのシェフさんがタンボ・ロッジの「こめっ粉40」スイーツ教室の卒業生ということもあり、無理を承知で木曜日の夜に営業をお願いしました。
快く受けてくださって、本当にありがたいです。
このレストラン、今回で2回目です。
季節が変われば内容も変わるので、楽しみにしていました。

IMG_6699.JPG
まずは付け出しに、カリフラワーと野菜コンソメのムース、お皿に乗っている黒いものは、豆とひじきのペーストを乗せたバケットです。
ひゃぁ〜〜、最初から繊細で美しい、そしておいしい料理が・・・。

IMG_6704.JPG
前菜4種類のプレートです。
右かから「白菜の菜の花のお浸し」、「ベジミートの燻製」、「テリーヌ」、「フキノトウのパコラ天婦羅」、「芽キャベツとオレンジなどのマリネ」です。
白菜の菜の花は、ほんの一時しか食べられない貴重な食材です。とても爽やかな春を感じることが出来ました。
テリーヌは、上の方の白い部分がエノキタケを細かく切って入れています。真ん中の小さい白いのは、小カブで、下の方の赤いのは、紅心大根。
フキノトウの天婦羅は、パコラというインド系の衣をつけて揚げています。アジョアンと言う、エジプト起源のインドでは欠かせないスパイス(タイムに近い感じです)と、ターメリックとコリアンダーシード(粉末)を練り込んだ衣で、とてもエスニック!!。癖のあるフキノトウの衣にはぴったりです。

IMG_6709.JPG
透明感のあるスープ、菊芋とレンズ豆のクリアスープです。
セロリの脇芽と牛蒡も入っています。
菊芋、おいしいですねぇ。
あっさりとした冬から春への移ろいを感じさせるスープです。

IMG_6710.JPG
甘酒ドレッシングのサラダ、海藻のトッピング。
少しぬめっとした海藻が葉野菜と伊予柑にとてもよく合います。

IMG_6713.JPG
いよいよメインディッシュです。
稗のフィッシュフライと、自家製豆乳ヨーグルトのディップ、赤キャベツのマリネ、プチヴェール。
プチヴェールは、ケールと芽キャベツのかけ合わせの最近の野菜です。初めて食べたけれど、面白い味と食感でした。
稗のフライは下の方に海苔が入っていて、魚感が良く出ていました。
自家製豆乳ヨーグルトのディップにつけて食べるととてもおいしいです。

IMG_6718.JPG
さらにメインディッシュはこちら、古代小麦の低温乾燥ショートパスタのトマトソース。
トマトソースが良く絡んでおいしくいただきました。

IMG_6720.JPG
スイーツはこちら、豆腐ベースのビーガン・レアチーズケーキと、ココナッツミルクのアイスクリーム。
もうお腹いっぱいだけど、とてもおいしく、ペロッと食べてしまいました。
スイーツおかわり!!・・・なんちゃって。(笑)

IMG_6723.JPG
今日は5人でいただきました。
例によって、タンボ・ロッジのブログ登場率の高い「松岡・熊田組」と、タンボ・ロッジの常連のOさんです。
あ〜〜食った喰った!!。
とても幸せなディナーでした。
オーナーさんとシェフさん、ご無理をお願いして、営業日以外にお店を開けてくださって、ありがとうございます。
とてもうれしいです。

2018年03月10日

カーポラヴォーロ

3月8日から9日にかけて、東京へ食べ歩きと少しの用事のために行ってきました。
朝早めにタンボ・ロッジを出発し、まずはランチを食べに、高田馬場にある自然派のイタリアン料理のレストラン「カーポラヴォーロ」さんへまっしぐら(笑)。
そこでおいしいイタリアンのランチをいただきました。
このレストラン、ベジ対応やビーガン対応をしてくれるレストランで、使う素材は安心の物ばかり。
自然農法の野菜を中心にしているので、野菜がものすごくおいしいです。
ではさっそくランチをいただきましょうね。

IMG_6672.JPG
前菜と言うか、付け出しのような最初のお皿は、「百合根の炭フライとアスパラ菜」です。
炭を含んだ百合根の真っ黒い衣がカリとしていて、とても良い食感です。
アスパラ菜、自然の素材の味がしっかりとしています。

IMG_6676.JPG
サラダです。
大根4種と人参3種、シャドークイーンと言う紫色のジャガイモのサラダです。
手前のピューレは、ひよこ豆とマスタードのディップ。
このお店の定番です。

IMG_6678.JPG
トマトを練り込んだパンとプレーンのパン。
オリーブオイルも付いています。

IMG_6680.JPG
じゃが芋のポタージュスープ、クレソンがトッピングです。
このスープは乳製品や豆乳は一切使われていません。
だけどとてもしっかりとした濃厚な味です。

IMG_6683.JPG
私はパスタ、またはニョッキ付きのコースを選択したため、メインの野菜プレートが6種類です。
温かいものと冷たいものが半分ずつ、バランスよく並んでいます。

IMG_6685.JPG
支配人はパスタなどはなしのセットのため、豪華にも9種類ついています。
いつもこれを見ると、こっちにしておけばよかったと後悔しちゃうんですね〜〜。(笑)
でもこの後、私だけニョッキがありますからね。えへへへへ〜〜。(#^.^#)

IMG_6689.JPG
どれから食べようかなぁ〜〜、とうれしそうな支配人。
実は2日前に確定申告が終わったんですよ。
だからね、といつも以上にうれしそうです。(笑)

IMG_6690.JPG
こちらは私だけの特権のニョッキ。
数ある選択肢の中から選びました。
ほうれん草のニョッキ、レタスのソース。
レタスは生で食べることが多いですが、こうした加熱され、ソースにしたものも中々のお味です。
ニョッキがふわっとしていて、ほうれん草の味が濃厚に感じられておいしい!!。

IMG_6693.JPG
最後のスイーツは、ミカンのソルベ。
みかんの味も濃厚です。
あ〜〜、すべてとてもおいしかった!!。
安心して食べられるお店は、東京でも希少な存在ですからね。
とても満足なランチでした。

2018年03月02日

玄米と野菜のお店「松おか」のちらし寿司

今日は那須方面に出かけたので、玄米と野菜のお店「松おか」で、ランチをいただきました。

IMG_6577.JPG
雛祭りが明日と言うこともあり、今日のランチメニューは特別に、ご飯が「酵素玄米のちらし寿司」です。
炒り卵風の物もベジ仕様です。
餃子も春巻きもおいしい!!。
付けダレも工夫されていて、とてもおいしいです。
なので、おかわりしちゃいました。(笑)

IMG_6581.JPG
食後は「抹茶プリン」です。
最近松岡さんがはまっている、ベジのプリンは、とても良いふるふる感。
コーヒーと共においしくいただきました。
今日はなんだか得した気分です。

2018年02月08日

薬膳料理「白牡丹」のビーガン・メニュー

今日は支配人の「確定申告」も大詰めなので、ちょっと息抜きを兼ねて、ランチを食べに那須方面に出かけました。
行ったお店は黒磯の駅近くにある「おいしい薬膳 白牡丹」さん。
こちらのオーナーシェフのひかりさんは、タンボ・ロッジが呼び掛けている「食の勉強会」のメンバーでもあります。
薬膳料理は、少し動物性の食材を使います。
しかし、何日か前にお願いすると、ビーガンの対応もしてくれます。
今回はその「ビーガン対応」の薬膳のランチをお願いしました。
楽しみ〜〜。(^^♬♪♬~♫!

IMG_6349.JPG
手書きのランチプレートの内容です。
本来のランチプレートの内容は、店内の黒板に書いてありますが、少しビーガンなので違っているということです。

IMG_6353.JPG
こちらがビーガン対応の「旬彩薬膳プレート」です。
とても綺麗でおいしそう!!。
どれもとてもおいしかったです。
これにご飯とスープが付いてきます。

IMG_6356.JPG
スープは「蓮根のすりながし」。
ご飯は「黒豆黒米ご飯」です。
冬に必要な黒の食材を巧みに使っています。

IMG_6357.JPG
うれしそうな支配人。
悩みごとの「確定申告」のことはしばし忘れましょうね。(笑)

IMG_6359.JPG
食後はドリンクとスイーツもいただきました。
こちらはドリンク。
支配人は「ホットかりん&柚子ハニー」です。
私はオーソドックスに「タンポポコーヒー」。
タンポポコーヒーには、豆乳&生姜の黒糖シロップ漬けが付いてきました。
生姜の味濃厚で、これを入れて飲むと一段とおいしくなります。

IMG_6361.JPG
こちらはなんと!!、「バレンタイン期間限定スイーツの『薔薇香る ローガトーショコラ』
ラム酒をきかせた大人の味。
【腎】と【血】を補う「カシューナッツ」をベースに【氣】【血】を巡らせ気分をリフレッシュしてくれる「薔薇」と、「甘夏」で作った自家製マーマレードを加えました・・・だそうです。
黒板には「ローズショコラローケーキ」と書いてあったので、一瞬「ロールケーキ」かと思ってしまった私。
出てきたときに、あら!!丸くないと思ってしまいました。(笑)
ローフードのスイーツだったんですね。
とってもおいしかったです。

IMG_6365.JPG
そしてこちらが「黒豆黒米お汁粉、ヨモギ団子入り」です。
とっても美しく盛られています。
一瞬「豆乳が入っている」と感じさせる味。
黒豆の汁粉だからね、小豆と感じが違います。
でもこれ、とってもおいしい!!
私好みの味です。(私は結構豆乳好きです)

IMG_6367.JPG
大満足の支配人。
でもね、帰ったら現実が待っていますからね。(笑)
一瞬時を忘れたような息抜きのランチでした。

2018年01月28日

ラストこと葉

私たちが大好きな穀物菜食のレストラン「こと葉」が移転することになりました。
そして現在の店舗での営業は、今月いっぱいまで。
こと葉の定休日は月曜日と火曜日なので、そうすると・・・・
今日(1月28日)と31日(水)だけしかない!!
ということで、最後の日はいけないので、今日、食べに行ってきました。
移転後の営業再開は、5月頃になるらしいです。
しばらくは「こと葉ロス」になっちゃいますね。
でも無くなるわけではないので、楽しみが増えたように感じます。
新生こと葉も楽しみです。(^^♬♪♬~♫!

IMG_6221.JPG
今日のプレートの内容です。
おいしそう!!。

IMG_6225.JPG
わ〜〜い、お腹すいたもんね。
おいしそう!!。

IMG_6226.JPG
支配人もにっこり!!。
でもしばらくは食べられなくなっちゃうと思うと、ちょっと寂しいです。

IMG_6229.JPG
最後ということで、豆乳ココアとスイーツまで食べちゃいました。
最後じゃなくてもなんかいつも食べているような気がしますが・・・・。(笑)
この米粉のロールケーキ、タンボ・ロッジのスイーツ教室でシェフの光枝さんに教えたものなんですよ。
お店で生かしてくれて、とてもうれしいです。
新生こと葉でも大いに「こめっ粉40」スイーツを生かしてほしいなぁ〜〜。

IMG_6232.JPG
最後なので、シェフの光枝さんと写真を撮りました。
このお店に来ることがもうないなんて、ちょっと寂しいけれど、新しいこと葉も本当に楽しみです。
早く移転開業しないかなぁ〜〜。☜気が早すぎかも(笑)。

2018年01月20日

玄米と野菜のお店「松おか」さんの韓国料理

今日は那須町にある玄米と野菜のお店「松おか」にランチを食べに行きました。
このお店のご主人の松岡さんとは昨年の11月末に、一緒に韓国へ食べ歩きに行きましたが、今回はその成果の「パクリ料理」(笑)のご披露を特別にしていただきました。
どうしても再現して欲しかった「麻薬キムパッ」とか、お汁粉とか、ジャガイモ餅とかね。
でも全くそっくりではなく、松岡さんのエッセンスを加えたオリジナリティーの高い料理に変換されていて、それはそれで楽しめました。
特別に手間をかけて作っていただいたので、本当にありがたいです。

IMG_6146.JPG
最初のプレートは、韓国系の料理ではありません。(笑)
右から左に順番に、「菊芋の醤油漬け」、「薩摩芋の和え物」、「春雨の中華風」、「牛蒡の養老煮」です。
どれもおいしいですよ〜〜。(#^.^#)

IMG_6147.JPG
こちらは手作りの「がんもどき」。
とてもおいしいです。
手作りはやはり最高ですね。
手間がかかりそう!!。

IMG_6149.JPG
いよいよ韓国で食べたものが登場です。
これは「ナツメの詰め物」。
でもね、韓国で食べた時のものはこんなに大きくありませんでした。
これ、中身詰めすぎ!!。( ;∀;)
詰め物というよりは、ナツメの実がまるで皮のように上にちょこんと乗っている感じです。
見た目なんだか「カブトムシ」(笑)
ナツメがカブトムシの羽根みたいですからねぇ。
しかし食べる方からすれば、中身たっぷりはうれしいです。

IMG_6151.JPG
こちらは「水餃子」です。
もちろん皮から手作りです。

IMG_6152.JPG
いよいよ登場、一番食べたかった「麻薬キムパッ」のパクリキムパッ。(笑)
でもこれも中身がたっぷり過ぎて、太巻きになっています。
こんなに太く巻いて、食べる方はうれしいですけどね。だって中身たっぷりだもん。

IMG_6141.JPG
そして、そのキムパッにはタレが2種類も付いていました。
赤いほうは韓国の先生から習った辛めの付けダレだそうです。
そして黄色いほうは、松岡さんなりに解釈した麻薬キムパの付けダレです。
2種類あるなんて、本当にうれしい!!。
交互に付けて楽しみました。

IMG_6154.JPG
そしてなんと「ジャガイモ餅」。
透き通る皮で、韓国で食べたものを彷彿とさせます。
一口サイズなので、たくさん食べてしまいそう。

IMG_6157.JPG
中も本当に現地で食べたやつに似ています。
ただし、白いんげんの餡の甘さに「デーツ」を使ったために、色がやや茶色です。
でも白砂糖使う現地の物よりもこちらが私は好きですよ〜〜。

IMG_6160.JPG
最後は「ソウルで2番目においしいお店」で食べたお汁粉。
シナモンが入っています。
栗も入って、お餅まで入っています。
ボリューム満点!!。
もうお腹いっぱいです。
それにしても研究しましたね、松岡さん。
お見事でした。!!
そしてご馳走様でした。

2018年01月14日

今年初のCafé Cuore Del Sol

昨日の話です。
山歩きをして、山から下りてきた後、私たちが立ち寄ったところは、那須の黒磯板室インターの近くにあるマクロビオティック・イタリアンのレストラン「Café Cuore Del Sol」さんです。
ランチ営業のみのマクロビオティック・レストランが多い中、このお店は予約すれば夜も食べられる貴重なお店です。
昨年の12月に同じように山歩きをして、こちらの夕食を食べた私たち。
どうもこのパターン、病みつきになりそう!!。(笑)
筋肉痛一歩手前の私ですが、夕食は思い切りエンジョイしました。

IMG_6109.JPG
この日の夜メニューです。
フルコースではなく、軽めの夜ランチを選択。

IMG_6110.JPG
わ〜〜い、前菜だ!!。
さすがに山歩きで体力使ったから、お腹すきまくりのわたくし。(笑)
本当においしいですよ、この前菜プレート。
これにご飯だけあっても十分に満足できそうです。

IMG_6113.JPG
この日のスープは「菊芋のポタージュ」。
これ、本当においしいです。
疲れた筋肉が癒されます。

IMG_6115.JPG
山の下り坂では怖そうな顔をしていた支配人。
でもご馳走を前に、全然違う表情に・・・(笑)。

IMG_6116.JPG
フリッタータが卵を使っていないけれど、卵っぽい!!。
中に「ベジハム」も入っていました。

IMG_6121.JPG
私の選んだメインディッシュは「古代小麦パスタのベジ明太子クリーム」。
お腹すいたので、大盛りです。(笑)
アマランサスを入れた濃厚なクリーム明太子!!。
タンボ・ロッジ特性の手作りコチュジャンの辛味でおいしいです。

IMG_6123.JPG
辛いの苦手な支配人はこちら、「古代小麦パスタのほうれん草ソース」。
こちらもほうれん草の味が濃厚でおいしいです。
さすがに素材が自然農法のものを使う、安心レストランだけありますねぇ。
支配人も大盛です!!。

IMG_6129.JPG
そしてお楽しみマクロ・スイーツは2種類!!。
苺のムースケーキとキャロブのロールケーキ。
2つともタンボ・ロッジ開発のベーキングパウダー不使用の米粉のスポンジ生地を使っています。
これってとてもうれしいです。

IMG_6133.JPG
コーヒーも付いています。
もうすごく満足のディナーでした。
後はタンボ・ロッジまで帰って寝るだけですからね。(笑)

2018年01月10日

日光へ初詣&自然茶寮 廻

昨日は日光の世界遺産の「二荒山神社」へ初詣に行きました。
初詣と言っても、1月5日に氏神様に行きましたから、2回目の初詣です。
まずは二荒山神社に参拝し、お札をいただきました。
その後、ビーガン・レストランの「自然茶寮 廻」さんでランチ。
ランチがメインのように思われそうですが・・・(笑)

IMG_6071.JPG
世界遺産の「神橋」。
いつ見ても美しい。

IMG_6072.JPG
二荒山神社へ到着です。
祈祷をしていただき、お札をいただきました。

IMG_6073.JPG
さて、初もうでの後はお楽しみのランチ。
自然茶寮 廻さんの美味しいランチプレートです。
この日はメインのおかずが高野豆腐の包み揚げでした。
私のご飯は大盛です。(笑)

IMG_6077.JPG
コーヒーとスイーツもいただきました・・・しかし、写真を撮る前に一口食べてしまいました。
だからケーキが後ろ向き。
だってかじった断面見せたくないもんね。(笑)
ケーキは抹茶と甘栗のケーキです。
とてもおいしかった!!。

IMG_6081.JPG
自然茶寮 廻さんの将来の看板娘の絃(いと)ちゃんも、見るたびに大きくなって可愛さが増していきます。
お店の将来が楽しみだなぁ〜〜。
まだ気が早すぎかな?。(笑)

2017年12月23日

緑友食堂

今日は軽井沢に今年の4月にオープンした古民家レストラン「緑友食堂」さんに行ってきました。
このお店のあるじの長谷川さんが、今年のタンボ・ロッジの「こめっ粉40」スイーツ教室に来てくださったのが知り合うきっかけでした。
4月オープンという忙しい日程の中、何とかやりくりして全4回ご参加いただけて、とても感激!!。
どんなお店なのか、話を聞いているだけではつまらないので、今日、出かけたと言う訳です。
出かけてみると、意外と時間がかかりませんでした。
朝8時少し過ぎにタンボ・ロッジを車で出発し、到着したのが午前11時40分頃です。
途中で少し休憩したので、時間的には3時間半もかからないくらいでした。
意外とお気楽に行けるとわかり、感激!!。
そしておいしいベジ・ランチとスイーツをいただいて、天然酵母のパンを買い込んで帰ってきました。

IMG_5926.JPG
国道18号線の軽井沢バイパスから少し入った、閑静な林の中に「緑友食堂」はありました。
とても寛げそうなロケーションです。

IMG_5927.JPG
お店に入ると、パンの焼ける良い匂い!!。
おいしそうなパンが並んでいました。
その後、種類が増えるこだわり材料の天然酵母パン!!。
少し多めに買っちゃいました。(笑)

IMG_5931.JPG
私たちが「おまかせ雑穀プレート」と「2色のシチュー」と両方食べたいし、お腹すいたからたくさん食べたい・・・だから2つをシェアというよりも、2つと一つを(合計3つ)・・・と悩んでいたら、主の長谷川さんが気を利かせて、両方ミックスの特別版を作ってくださいました。
左上に乗っているのが「稗のクリームシチューと豆味噌とトマトのハヤシライス」です。
その他のおかずもとてもおいしいものばかり!!。
カボチャのスープもとてもおいしい!!。
こんなにいろいろと食べられて、とてもうれしいです。

IMG_5934.JPG
食後のデザートです。
こちらは「アップルカスタードパイ」。
アップルパイと、カスタードクリームは雑穀使用で粘りがある変わった食感がおいしいパイです。

IMG_5938.JPG
こちらはチョコレートタルト。
チョコレートとカスタードクリームの組み合わせですが、やはり雑穀をかなり使って粘りが多く、ユニークな食感が楽しい!!。
タルトの後ろは、甘酒のアイスクリームです。

IMG_5941.JPG
食堂の横の広いスペースに設置された薪ストーブ。
食堂とは別室ですが、将来的に利用していくそうです。
温かい薪ストーブに当たりながらのランチなんて、なんか夢があるなぁ〜〜。

IMG_5945.JPG
主の長谷川さんと写真を撮りました。
パンもいっぱい買ったし、ある程度冷凍して、年末年始の忙しい時期を乗り切りましょう!!
さあ、来週から頑張ります。!!
長谷川さん、ご馳走様でした。
とてもおいしかったです。
また行きますからね〜〜。

2017年12月22日

こと葉で夕食

昨日は宇都宮近郊の本山に登ってきました。
そしてその帰り、温泉で登山の汗を流し、向かった先は黒磯にある穀物菜食のレストラン「こと葉」です。
こと葉は夕方の6時まで営業ですので、5時くらいに入ると早めの夕食が食べられるんです。
遅い時間に行って粘る嫌なお客になり、(笑)早めの夕食をいただいちゃいました。
とってもおいしかったです。

IMG_5913.JPG
この日のこと葉のプレート。
豪華で華やかでおいしいです。

IMG_5915.JPG
大根のソテーで挟まれた、レンズ豆の煮もの。
これ、とてもかわいいしおいしかったです。