2016年09月16日

Little Saebejae(リトル・セビジェ)

9月14日(水)から16日(金)まで、法事やらなにやらあって、東京に出かけていました。
東京もだいぶ涼しくなって、いよいよ「食欲の秋」、「芸術の秋」の到来です。
なので、もちろん私たちは食べ歩き(笑)。

今年の5月頃に、浅草にできたビーガンのお店があります。
ある方からおすすめだと聞いて、東京のお出かけの初日に行ってみました。
朝タンボ・ロッジをゆっくり出発しても、お昼ころには浅草に着けるんですよ。
東武鉄道の浅草駅から歩いてほんの2分くらいのところにそのお店はありました。
浅草は私たちは本当によく利用する駅なので、こういうベジ系のお店があると助かります。
お店の名前は「Little Saebejae(リトル・セビジェ)と言います。

IMG_8426.JPG
このお店はなんと、女性一人で切り盛りしているんですよ。
それはかなり大変だと想像いたします。
だから、ランチのメニューは一つのプレートです。(選べません)
でもこんな感じで、おいしそうではありませんか!”!。
さっそくいただきましょうね。

IMG_8429.JPG
「トマトとチアシードと蕎麦パスタのスープ」です。
最近注目されてきたスーパーフードの「チアシード」、こんな風に使うのもおいしいですね。

IMG_8430.JPG
写真撮っていないで、早く食べようよ・・・的な顔している支配人。(笑)
お腹すいたもんね。

IMG_8432.JPG
大き目のピタパンと、青パパイヤとドライフルーツのマリネ、そしてグリーンサラダです。
これをピタパンに挟んでいただきます。

IMG_8435.JPG
結構ピタパン大きいから、全部入りましたよ〜〜。

IMG_8434.JPG
そしてこれが「マッシュルームと黒ひよこ豆のムンバイ風煮込み」。
黒ひよこ豆、初めていただきました。
なかなかおいしいです。

IMG_8436.JPG
ミニデザートは、フルーツの寒天寄せです。

IMG_8437.JPG
こいちらはかぼちゃのタルト、ミニデザートのほかに食べました。(笑)
濃厚な味でおいしいです。

IMG_8438.JPG
こちらは「ルバーブのタルト」。
ルバーブの酸味がさわやかです。

IMG_8439.JPG
たった一人でやっている店主のUさんと支配人です。
初めて来たのに、もう話が盛り上がってしまいました。
なかなかユニークなお店だし、私たちにとっては本当に便利な場所にあるので、これからはちょくちょく利用したいと思います。

2016年09月14日

Café Cuore Del Solでお誕生日会

9月13日(火)は久しぶりに私たちの休日です。
実はこの日、会津若松に住んでいるイタリアの安心な食材を輸入している朝倉さんと3人で、8月の終わりにも行った「Café Cuore Del Sol」さんで密かな少人数のお誕生日会をしました。
誕生日なのは、朝倉さんです。
私は8月だったので、前回にやってもらっていましたからね。
そしておいしいマクロビオティックのイタリアンのディナーコースを堪能して来ました。

IMG_8403.JPG
さて、まずはビールで乾杯ですね。
あっ、私は運転手なので、「ノンアルコールビール」をいただきましたよ。
ちっ!!、こういう時に飲めないのは悲しいなぁ(笑)。

IMG_8398.JPG
この日のディナーコースのメニューです。
どれもおいしそう!!。

IMG_8404.JPG
前菜盛り合わせがやってきました。
どれもおいしいです。
刺身こんにゃくのカルパッチョ(真ん中)は特に好きかも。
それと「アランチーニ」や「キッシュ」も。

IMG_8411.JPG
楽しく前菜を食べていると、「玄米と野菜のお店 松おか」の松岡さんが登場です。
実は松岡さん、まるで「リス」のように「栗」が大好きで、タンボ・ロッジの庭にある栗の木の実が自分が行く前に落ちてしまうか気が気じゃなかったそうです。
なので、出かける前に私たちでたくさん拾いましたよ〜〜。(タンボ・ロッジの今年分は十分確保しましたから)
だからね、こちらのお店からそんなに遠くないところに住んでいる松岡さんが取りに来たというわけです。
大量の山栗を手に、大喜びの松岡さん。
まるでリスのような笑顔(笑)。

IMG_8412.JPG
さて、料理は続きます。
「人参と生姜のスープ」です。

IMG_8413.JPG
そして第1のメインディッシュはパスタ。
これは「古代小麦パスタのレモンクリームソース」です。
もちろん古代小麦は、朝倉さんの輸入している安全なパスタですよ〜〜。
酸味が効いていて、とってもおいしいです。

IMG_8415.JPG
こちらは「古代小麦の野菜たっぷりトマトソース」です。
オーソドックスな味だけれど、とてもおいしいです。
お店で低温乾燥の古代小麦パスタが食べられるなんて、とてもうれしいです。

IMG_8416.JPG
お口休めは、「柿と玄米甘酒」です。
今シーズン初めての柿をいただきました。

IMG_8419.JPG
そして第2のメインディッシュ登場です。
真ん中が「魚もどき、冬瓜ソテーと共に」(真ん中)、レンコンを使った魚もどきです。
もうレンコンが出ているんですね。
そして奥の四角いのは、ひよこ豆粉を使った「パニッサ」。
これ、クリーミーでおいしいです。(タンボ・ロッジでもたまに作ります)
ブルーベリーのソースも魚もどきと相性が良いですよ。

IMG_8423.JPG
そしてサプライズ、朝倉さん、お誕生日おめでとう!!。
おいしいマクロ・スイーツとともにうれしそうな顔!!。
イタリア定番の「ティラミス」と小豆と抹茶のムース、アイスクリームと3種類に大満足です。

IMG_8424.JPG
ごちそうさまでした。
かつのりシェフと奥様、支配人と朝倉さんで記念写真を撮りましょうね。
今日は楽しい誕生日会でした。
とてもおいしかったです。・・・なので、毎月やりたいな〜〜(笑)

2016年09月01日

持ち回りの食の勉強会

昨日は、栃木県北部と福島県南部のマクロビオティック系のプロフェッショナルによる勉強会の日でした。
「勉強会」なんて呼んでいるけれど、実はね、豪華なディナーを楽しむ会でもあるんです(笑)。
地域限定で、同業者が集まり、持ち回りでおいしい料理を披露する、勉強会と情報交換を兼ねた、懇親会みたいなものですが、それぞれ作る側もかなりの頑張りで作るので、レベルアップにつながり、とても楽しい会なんですよ。
この日も夜遅くまで、とても盛り上がり、楽しかったです。そして美味しかったです。

昨日の担当は、今年の4月に開店したばかりのマクロビオティック・イタリアンのお店、「Café Cuore Del Sol」さんです。
どんなマクロビオティック・イタリアンが楽しめるのか、本当に楽しみです。


IMG_8257.JPG
夜の「Café Cuore Del Sol」の佇まいです。
本当に静かなところにあるので、とても癒されます。

IMG_8258.JPG
この日はこの「フルコース」を食べられるんですよ。
うれし〜〜!!。

IMG_8264.JPG
三々五々、参加者が集まってきました。
午後7時過ぎに食事会スタート。
最初の前菜を前に、写真を撮りましょうね。

IMG_8263.JPG
こちらが前菜のプレートです。
写真上のサラダから時計回りに、
「無農薬野菜のサラダ、自家製ゆずドレッシング」、「季節野菜のキッシュ」、「アランチーニ」(玄米コロッケ)、「ローストトマトのカプレーゼ」、「トマトのリピエーノ、ヒジキと玄米のリゾット」、そして真ん中が「刺身こんにゃくのカルパッチョ」です。
どれもおいしいけれど、とりわけ印象に残ったのが、アランチーニとカルパッチョ。
これはかなり良くできています。そしておいしい!!。
刺身こんにゃくの新たな使い方にびっくりです。

IMG_8265.JPG
前菜の後は、「バターナッツかぼちゃのポタージュ」です。
バターナッツかぼちゃは、煮崩れてしまうタイプだけれど、こういう料理にぴったりです。

IMG_8267.JPG
メインディッシュはなんと2皿もありますよ〜〜。
一皿目のメインディッシュは2種類のパスタが選べます。
もちろんパスタは「古代小麦の低温乾燥パスタ」を使用。
これは安心して食べられますね。
私が選んだのは、「かぼちゃのクリームパスタ」。
濃厚な味ですが、なんだか卵を混ぜているようにすら感じます。
かぼちゃもこんな風に、「卵もどき」っぽくなるんですね。とてもおいしいです。

IMG_8271.JPG
支配人はこちら、「焼き茄子の生姜醤油のパスタ」です。
これはなんだか和風イタリアンな味ですよ。

IMG_8274.JPG
ここで「お口休め」です。
深めの切り子硝子の器に入っているのは、自家製玄米甘酒とブルーべりー。
こんな心遣いも素晴らしいです。

IMG_8275.JPG
2皿目のメインディッシュです。
「水ナスのグリル、夏野菜を詰め込んだミートソースで」。
もっと小さい茄子かと思っていたら、かなりの大きさにびっくり!!!。
おなか一杯になりつつも、おいしいので完食です(笑)。

IMG_8279.JPG
そしてスイーツはサプライズされてしまいました。
8月に誕生日を迎えた私に、こんなきれいなマクロ・スイーツを出していただいちゃいました。
でもね、年齢を書いた「60」はちょっと余計かな(笑)。
マクロ・スイーツ3種類です。
左から、「かぼちゃのアイスクリームとクッキー」、「バナナのタルト」、「ブルーベリーのムースケーキ」です。
ムースケーキの下のスポンジは、ベーキングパウダー不使用の米粉のスポンジです。
こんな風にタンボ・ロッジ開発のスポンジが生かされているのはとてもうれしいです。

IMG_8283.JPG
こんなにおいしい料理を作ってくださった、お店のオーナーシェフの滝口さんと奥様。
今日は本当にお疲れさまでした。
料理を堪能させていただきましたよ。ありがとうございます。
終わってなんだかすっきりしているような顔ですね。(笑)
だってこの日はすべてプロフェッショナルの方ばかりでしたからね。

2016年08月17日

自然茶寮 廻

日光の東照宮に行く道沿いにある私たちの大好きなベジタリアン・レストラン「野菜カフェ 廻(めぐり)」が名前を少し変えました。
新しい名前は「自然茶寮 廻」です。
このお店はご夫婦2人だけでやっている小さいお店ですが、奥様が7月の中頃に女の子を出産され、お店に立つことができないために、今はなんと!!、旦那さん一人でお店をやっているのです。
日光という観光地で、しかもベジタリアン・レストランなので、外人観光客の利用も多いので、かなり忙しいと想像しますが、一人で切り盛りするとは驚きです。
今日は私たちも少し時間が取れたので、久しぶりに食べに行きました。

IMG_8203.JPG
お子さんも生まれたし、名前も変えて気分を一新して再スタートした「自然茶寮 廻」。
看板も新しくなっています。

IMG_8197.JPG
本日の廻ご飯2種類の中から、私と支配人は「トマトとアボカドのユッケ風ごはん」を選びました。
もちろん写真の私のほうは「大盛」!!。
実はこのご飯、タンボ・ロッジで作った究極のコチュジャンを使っているんですよ。
えこひいきかもしれないけれど、めちゃくちゃおいしいです。(笑)

IMG_8198.JPG
早速ぱくつく支配人。
ぱくつきながらも「カメラ目線」ですよ〜〜。(笑)
久しぶりの外食だもんね、私たち。

IMG_8191.JPG
メニューにも「タンボ・ロッジのコチュジャンを使っています」と書いてくれています。(赤線の部分)

IMG_8199.JPG
そして食後はマクロ・スイーツを。
今日は「マフィン」でした。
とっても満足にいただきましたよ。
人に作ってもらうのって、うれしいです(笑)。

IMG_8193.JPG
このお店、もとは「骨董屋さん」だったので、天井もこんな素晴らしい絵が描いてあります。
美術鑑賞しながらランチを楽しめるんですよ。
見上げてばかりいると、ちょっと首が疲れますが・・・(笑)。

2016年07月12日

Café Cuore Del Sol

昨日は、那須の「黒磯板室インター」近くにあるマクロビオティック・レストラン「Café Cuore Del Sol」さんにランチに出かけました。
このお店は、イタリアンのマクロビオティック料理のお店です。
今年の4月にオープンしたばかりのお店ですが、私達は2度目です。
このところ、スイーツ教室が続いていて、少し疲れ気味だったので、すごくリフレッシュになりましたよ。
他の方が作られた料理をいただくって、うれしいです。(笑)

IMG_7915.JPG
ランチの前菜が出てきました。
一番手前のレンゲにのっているのは、ベジの「インサラータ・カプレーゼ」。
まるで本物みたいな味わいがあります。
真中の3つ並んだお皿は、右から「ひじきとドライトマトのサラダ」、真中はレタスのサラダ、左が玉葱です。
奥のスープは「ごぼうときゅうりのクリームスープ」。
突拍子もないような組み合わせですが、これがかなりの曲者的美味しさです。
意外と合うんですね、ゴボウときゅうりって。
そして豆乳が濃厚に感じられるから不思議です。
すべて自然農法の野菜ばかりで出来ています。

IMG_7911.JPG
小さい玉葱がとてもかわいい!!。
ミニ玉葱、こうして使うのもとても良いですね。

IMG_7916.JPG
メインディッシュはパスタと玄米リゾットからの選択となります。
前回パスタ食べたから、今回は「玄米リゾット」をいただきました。
青さとキノコのクリーム玄米リゾットです。
とても美味しく頂きました。

IMG_7920.JPG
この日のメニューは黒板に書いてあります。
そしてもちろんスイーツとドリンクも食べましたよ。

IMG_7921.JPG
こちらが「ブルーベリークリームのレアチーズケーキ」。
レアチーズと書いてありますが、チーズは使っていません。
そして一番下のスポンジは、ベーキングパウダーも卵も使わない「こめっ粉40」のスポンジです。
なんだかどこかで食べた味だなぁ〜〜(笑)。
実はこちらのシェフの滝口さんは、タンボ・ロッジのスイーツ教室に通われているんです。
だからね、その時のスイーツが出てきたりするんですよ。
でもこういうお店が増えるのは、とてもうれしいです。

IMG_7924.JPG
パクパク食べる支配人(笑)。
おいしいから、カメラを気にしていませんね。

IMG_7925.JPG
滝口さん御夫妻と、タンボ・ロッジの支配人です。
とても美味しかったです。
また来ますからね。

2016年06月14日

ひと粒台所「タノハナ」

昨日は久しぶりのお出かけの日。
宇都宮にあるマクロビオティック・レストラン「ひと粒台所・タノハナ」さんでランチをいただきました。
このお店、前は「キッチンカンナ」と言う名前だったんですが、会社組織にしたのを機に、名前が変わり、メニューも少しリニューアルしました。
しかし味は依然と同じでとても美味しいですよ。

IMG_7562.JPG
今日のランチのプレートです。
テンペフライ&自家製ウスターソース、八宝菜、ひじきと荏胡麻のナムル、ショウガの薬味、それに味噌汁と大根葉入り分搗きご飯です。

IMG_7566.JPG
「パフェ」もあったから、それも食べましたよ!!。

IMG_7568.JPG
うれしそうな支配人。
久しぶりのお出かけだもんね(笑)。

2016年06月05日

ベジカフェロータスで打ち上げ

6月2日(木)、名古屋と東三河での3連続スイーツ教室が終わり、この日はさすがにタンボ・ロッジまで帰れないので、豊橋に泊まることになっています。
スイーツ教室の最終日が終わり、東三河の「Meguriya」さんから車で豊橋に向かいます。
豊橋と言えば、「ベジカフェ・ロータス」さんが美味しいベジのお店!!。
こちらで夕食をいただき、打ち上げをしました。
ベジカフェ・ロータスさんとは私も結構行き来していて、今年の3月の韓国精進料理と餅スイーツ食べ歩きもご一緒したし、昨年の11月にはこちらでタンボ・ロッジの料理教室とスイーツ教室もしたし、なんといっても、「こめっ粉40」も取り扱ってくれています。
今年の5月から、ランチだけだったお店に新しいスタッフが加わり、ディナーもやっているんですよ。
本当にこの最終日が楽しみでした。♪♩ ♫♬〜♪〜

IMG_7474.JPG
午後7時を回る頃、お店に到着しました。
こちらは本日のスペシャルメニュー。
なんか全部食べてみたい(笑)。
「イカ」とか書いてあるけれど、このお店はビーガンメニューしかないので、「イカ風」とか全部に書くのが大変だから、「風」を省いて書いてあるそうですよ。
このほかに、通常のメニューもたくさんあってびっくり。

IMG_7475.JPG
こちら通常のメニューの一部です。
これも全部食べたい(笑)。

IMG_7479.JPG
そしてなんと、プレミアムが付くほど珍しいお酒が豊富です。
ワインに日本酒に・・・・・
こちらはなんと!!、30年物の日本酒の玄米古酒。
こんなお酒見たことないです。

IMG_7481.JPG
ベジソーセージ3種盛り。
3種類、それぞれ味が違います。
とても美味しい!!。

IMG_7482.JPG
まるごとトマト。
完熟トマトを利尻昆布で炊いた、とても美味しい一品です。
トマトの下の昆布味のおつゆもおいしいです。

IMG_7483.JPG
キノコのマスタードサラダ。
色々な種類のキノコをマスタードでマリネしています。

IMG_7485.JPG
ベジチーズの盛り合わせです。
本当にたくさん種類があります。
Meguriyaの加藤さん御夫妻と私と3人いるので、それぞれの種類を3つずつ出してくれました。
驚きのバリエーションにびっくりです。

IMG_7486.JPG
ベジ・タコライス。
レンゲにのっているのは「ベジ卵黄」です。
とろっとしていて、半熟の卵黄みたいでびっくり。
実はすでに手をつけちゃっていて、写真撮り忘れていたのに気が付いて、あとから撮ったので、盛り付けが乱れていますが(笑)。

IMG_7487.JPG
驚きのベジ玄米寿司。
まるで本物の様。
さて、これは何で出来ているでしょうか、当ててみて欲しいです。
マグロ、イカのイクラ乗せ、穴子に貝。
食感まで似ていますよ。
おぬし、やるのぉ〜〜。(笑)

IMG_7488.JPG
ラザニア。
ホワイトソースとベジミートソース、猫舌の私は最初は苦戦しました(笑)が、少し冷めたらはふはふと食べちゃいました。

IMG_7489.JPG
こちらはサービスで出していただいた試作品の「棒棒鶏麺」です。
これも夏メニューの登場するようですね。
近くにお店があったら、間違えなく大盛り!!です(笑)。

IMG_7492.JPG
最後は実にデザートとお茶で〆ました。
実においしく頂きましたよ。
本当に「ベジ(ビーガン)」を感じさせないお店のメニューに驚きです。
東京みたいな大都会にあったら、きっと行列ができる、または予約の取れないお店間違えなしですよ。
こんなお店がある豊橋の人を羨ましく思えてしまいます。

そしてこの日はこのお店のオーナーの安竹さんのお家に泊めていただきました。
韓国旅行以来ですので、話が尽きることがありません。
疲れているにもかかわらず、この日も夜更かしです(笑)。

IMG_7495.JPG
翌6月3日(金)の朝は、「ベジカフェ・ロータス」さんで9時からやっている朝食をいただきました。
これはサラダたっぷりの朝食です。

IMG_7496.JPG
お世話になった「Meguriya」の加藤さん御夫妻と写真を撮りましょう。
加藤さん、色々とありがとうございました。
疲れたけれど、充実した3日間でした。
あとはタンボ・ロッジへ帰るだけなので、この日は少しゆっくりと出来ましたよ。
しかしめちゃくつろいでいる私(笑)。
働いたもんね←言い訳

2016年04月28日

持ち回りの食の勉強会

昨日は、栃木県北部と福島県南部のマクロビオティック系のプロフェッショナルによる勉強会の日でした。
「勉強会」なんて呼んでいるけれど、実はね、豪華なディナーを楽しむ会でもあるんです(笑)。
地域限定で、同業者が集まり、持ち回りでおいしい料理を披露する、勉強会と情報交換を兼ねた、懇親会みたいなものですが、それぞれ作る側もかなりの頑張りで作るので、レベルアップにつながり、とても楽しい会なんですよ。
この日も夜遅くまで、とても盛り上がり、楽しかったです。そして美味しかったです。

今回の料理担当は、那須町にある野菜と玄米のお店「松おか」さんです。
今回の目玉は、先日仕込んだこだわりのコチュジャンによる「菜食ビビンバ丼」。
そして、松おかさんの仲間の熊田さんの作る、タンボ・ロッジ開発の「こめっ粉40」のマクロ・スイーツです。

IMG_7155.JPG
お品書きです。
これ、コピーじゃなくて、全部手書きです。
最初から手が込んでいますね。

IMG_7156.JPG
食前酒はこれ。
お酒だと、全員車で来ているので、やばいから(笑)、「甘酒」です。
しかも、麹も仕込んだそうですよ。
超手間がかかっていますね。
そして美味しいなぁ〜〜。

IMG_7158.JPG
山菜のオードブル。
タケノコの木の芽和え、ウドの甘酢和え、古代小麦低温乾燥パスタのハーブ和え、里芋の蕗味噌和え、コゴミの胡桃和え、と豪華な5種類。
山菜や旬の野菜を巧みに利用していますね。

IMG_7160.JPG
前菜が並んだところで、みんなで記念写真を撮りましょう。
では、いただきま〜〜す。♪♩ ♫♬〜♪〜

IMG_7161.JPG
真珠蒸し。
本当は中のもち米がもっと丸くて、真珠のように輝いていることから名付けられた料理です。
ひき肉ベースの肉団子に、もち米をまぶして蒸した料理ですが、そこはベジのお店らしく、肉は使っていません。
ちょっと丸が崩れてしまったのが悔しいと松岡さんがおっしゃっていました。
だけど、おいしいよねぇ〜〜。
花より団子、味が美味しければとても良いですね(笑)。

IMG_7163.JPG
ひよこ豆のスフレです。
これは実はタンボ・ロッジの料理のパクリです。
だけど、味が別物!!。
似たように出来ていますが、作り手の個性が出ますね。
そこが料理の面白いところでもあります。

IMG_7164.JPG
ひよこ豆のスフレですから、中にはしっかり小粒のひよこ豆が入っています。

IMG_7170.JPG
お楽しみのメインディッシュ、手作りコチュジャンによる「菜食ビビンバ丼」+「ワカメスープ」+「漬物」です。
ビビンバ丼、めちゃおいしい!!。
手作りコチュジャンのうまみが効いています。材料、こだわっていますからね。
そしてワカメスープは、干瓢入り。漬物は、初ものの蕗ですよ。
なんだか早春から初夏の山菜が一堂にそろっていますね。
那須の自然の豊かさに感動です。

IMG_7171.JPG
じゃ〜〜ん、熊田さんが作ったタンボ・ロッジレシピの「苺のフレジエ」。
もちろんベースのスポンジは、ベーキングパウダー不使用の「こめっ粉40」を使った薄焼きジェノワーズ生地を使っています。
これもタンボ・ロッジとは一味違いますね。しかしとても美味しいです。
本当に作り手が違うと同じレシピでも味が違うのがおもしろさです。
そして緑のものは、韓国に行った際に買ってきたお菓子の型を使ったお茶菓子「タシク」。
そして草餅も付いて、ボリューム満点です。

IMG_7172.JPG
トッピングの苺なんか、「ハート型」になっていて、可愛い!!。
こちらのイチゴは、那須で超低農薬で栽培されたものを、農園までわざわざ出かけて取って来たものです。
本当に食材集めから、気を使ってくださって、うれしいです。

IMG_7173.JPG
終わってほっとする松岡さんと熊田さん。
お疲れ様でした。
そして美味しかったです。
なんと、次回は2カ月後にタンボ・ロッジと決まりました。
うわ〜〜、緊張するなぁ。(笑)

2016年04月02日

ひと粒台所「タノハナ」

今日は、新装開店してから2度目の ひと粒台所「タノハナ」 にランチを食べに行きました。
キッチンカンナから名前が変わり、器やお盆も新たになり、料理の構成も少し変りましたが、味は変わらずとても美味しいです。

IMG_6948.JPG
今日のランチです。
玄米のほかに、分搗き米の選択肢が増え、今日の分搗き米は「ひじきご飯」。
迷わずそれを選択したもんね(笑)。

IMG_6950.JPG
こちらがランチのメニューです。

IMG_6953.JPG
今日はマクロ・スイーツも食べました。
人参ケーキに、豆腐で作ったチーズ風がたくさん乗って、結構豪華!!。
このチーズ風、カッテージチーズを思わせる味わいで、なかなかのおいしさです。

2016年03月29日

イタリアン・マクロビオティック・レストラン「Café Cuore Del Sol」

今日はとっても春らしい良い天気。太陽
そこで東北自動車道路の「黒磯板室インター」近くに、3月に開店したばかりのマクロビオティック・レストラン「Café Cuore Del Sol」さんにおじゃまして、ランチをいただきました。
このお店は「イタリア料理」です。
オリーブオイルはもちろん超おいしい「オルチョサンニータ」をたっぷり使い、野菜は地元の自然農法のものが中心です。
パスタも、おいしい古代小麦の低温乾燥パスタ(朝倉パスタ)を使っていて、かなりのクオリティーの高さです。

IMG_6922.JPG
別荘地の一角に、お店はありました。
ちょっとわかりづらいけれど、看板や標識がちょうどよいところに付いていて、案内されるままに行けば、迷わずに到着できるので、助かります。

IMG_6941.JPG
お店の入り口にはこんな黒板が。
楽しみ〜〜♪♩ ♫♬〜♪〜

IMG_6924.JPG
私達は予約していきました。
こんな気遣いまでされていて、感激!!。
支配人がちょっと偉そうですが・・・(笑)。

IMG_6925.JPG
こちらはランチとディナーのメニューです。
具体的な料理名ではありませんが、コースの概要を知ることが出来ますね。
ディナーもよさそう!!。
機会があったら行きたいです。

IMG_6927.JPG
さて、前菜とミニスープのプレートです。
ミニスープは「人参と生姜のポタージュ」。
ショウガが入るとまたおいしいですね。
そして手前のお匙は、「苺のカプレーゼ」です。
カプレーゼは、通常は「モツァレラチーズ」を使いますが、このお店はベジですので、豆腐をベースにして、それらしい味に作っています。
私はこういうもどき系の料理が大好きなので、たまりません(笑)。
真中の3品は、右から「切干大根のアラビアータ」。そんなに辛くはないけれど、この味は癖になりますよ(笑)。
そして真ん中は、ワサビ菜とひじきが入ったサラダ。
一番左は、味付けした里芋のフライです。

IMG_6928.JPG
苺のカプレーゼ。
これ、おいしい!!。
もつと大盛りが良いなぁ〜〜(笑)。

IMG_6933.JPG
ご馳走を前に、「余は満足じゃ」的な顔の支配人(笑)。

IMG_6935.JPG
後ろのキッチンでは、シェフの滝口さんが一生懸命です。
しかし、綺麗なキッチンだなぁ〜〜。
見習わなくっちゃ(笑)。

IMG_6936.JPG
さて、メインは、私は古代小麦パスタを使った「春菊のジェノベーゼ」を。
おいしいオリーブオイルのオルチョサンニータたっぷりで、すごくリッチです。
もちろん「大盛り」(笑)。

IMG_6937.JPG
支配人は、「新物アオサときのこの豆乳クリームパスタ」。
とてもクリーミーでおいしいです。
こちらも同じく「大盛り」。(笑)
なんだかタンボ・ロッジでもたまにはメインディッシュにパスタを使いたくなってしまいましたよ。

IMG_6939.JPG
最後はお楽しみのマクロ・スイーツ。
「こめっ粉40」を使った、ベーキングパウダー不使用の薄焼きジェノワーズ生地を使った「ティラミス」。
ジェノワーズ生地にかなりたくさん「穀物コーヒー」が浸みこんでいて、タンボ・ロッジのティラミスとはまた一味も二味も違います。
作る人が違うと、別ものになるところが料理の奥深さですね。
こちらのお店の滝口シェフは、タンボ・ロッジのスイーツクラスに通ってくださっているので、ベーキングパウダーを使わない「こめっ粉40」の生地を使ってスイーツを作っているんですよ。
こういうお店が少しでも増えるととてもうれしいです。