2016年06月14日

ひと粒台所「タノハナ」

昨日は久しぶりのお出かけの日。
宇都宮にあるマクロビオティック・レストラン「ひと粒台所・タノハナ」さんでランチをいただきました。
このお店、前は「キッチンカンナ」と言う名前だったんですが、会社組織にしたのを機に、名前が変わり、メニューも少しリニューアルしました。
しかし味は依然と同じでとても美味しいですよ。

IMG_7562.JPG
今日のランチのプレートです。
テンペフライ&自家製ウスターソース、八宝菜、ひじきと荏胡麻のナムル、ショウガの薬味、それに味噌汁と大根葉入り分搗きご飯です。

IMG_7566.JPG
「パフェ」もあったから、それも食べましたよ!!。

IMG_7568.JPG
うれしそうな支配人。
久しぶりのお出かけだもんね(笑)。

2016年06月05日

ベジカフェロータスで打ち上げ

6月2日(木)、名古屋と東三河での3連続スイーツ教室が終わり、この日はさすがにタンボ・ロッジまで帰れないので、豊橋に泊まることになっています。
スイーツ教室の最終日が終わり、東三河の「Meguriya」さんから車で豊橋に向かいます。
豊橋と言えば、「ベジカフェ・ロータス」さんが美味しいベジのお店!!。
こちらで夕食をいただき、打ち上げをしました。
ベジカフェ・ロータスさんとは私も結構行き来していて、今年の3月の韓国精進料理と餅スイーツ食べ歩きもご一緒したし、昨年の11月にはこちらでタンボ・ロッジの料理教室とスイーツ教室もしたし、なんといっても、「こめっ粉40」も取り扱ってくれています。
今年の5月から、ランチだけだったお店に新しいスタッフが加わり、ディナーもやっているんですよ。
本当にこの最終日が楽しみでした。♪♩ ♫♬〜♪〜

IMG_7474.JPG
午後7時を回る頃、お店に到着しました。
こちらは本日のスペシャルメニュー。
なんか全部食べてみたい(笑)。
「イカ」とか書いてあるけれど、このお店はビーガンメニューしかないので、「イカ風」とか全部に書くのが大変だから、「風」を省いて書いてあるそうですよ。
このほかに、通常のメニューもたくさんあってびっくり。

IMG_7475.JPG
こちら通常のメニューの一部です。
これも全部食べたい(笑)。

IMG_7479.JPG
そしてなんと、プレミアムが付くほど珍しいお酒が豊富です。
ワインに日本酒に・・・・・
こちらはなんと!!、30年物の日本酒の玄米古酒。
こんなお酒見たことないです。

IMG_7481.JPG
ベジソーセージ3種盛り。
3種類、それぞれ味が違います。
とても美味しい!!。

IMG_7482.JPG
まるごとトマト。
完熟トマトを利尻昆布で炊いた、とても美味しい一品です。
トマトの下の昆布味のおつゆもおいしいです。

IMG_7483.JPG
キノコのマスタードサラダ。
色々な種類のキノコをマスタードでマリネしています。

IMG_7485.JPG
ベジチーズの盛り合わせです。
本当にたくさん種類があります。
Meguriyaの加藤さん御夫妻と私と3人いるので、それぞれの種類を3つずつ出してくれました。
驚きのバリエーションにびっくりです。

IMG_7486.JPG
ベジ・タコライス。
レンゲにのっているのは「ベジ卵黄」です。
とろっとしていて、半熟の卵黄みたいでびっくり。
実はすでに手をつけちゃっていて、写真撮り忘れていたのに気が付いて、あとから撮ったので、盛り付けが乱れていますが(笑)。

IMG_7487.JPG
驚きのベジ玄米寿司。
まるで本物の様。
さて、これは何で出来ているでしょうか、当ててみて欲しいです。
マグロ、イカのイクラ乗せ、穴子に貝。
食感まで似ていますよ。
おぬし、やるのぉ〜〜。(笑)

IMG_7488.JPG
ラザニア。
ホワイトソースとベジミートソース、猫舌の私は最初は苦戦しました(笑)が、少し冷めたらはふはふと食べちゃいました。

IMG_7489.JPG
こちらはサービスで出していただいた試作品の「棒棒鶏麺」です。
これも夏メニューの登場するようですね。
近くにお店があったら、間違えなく大盛り!!です(笑)。

IMG_7492.JPG
最後は実にデザートとお茶で〆ました。
実においしく頂きましたよ。
本当に「ベジ(ビーガン)」を感じさせないお店のメニューに驚きです。
東京みたいな大都会にあったら、きっと行列ができる、または予約の取れないお店間違えなしですよ。
こんなお店がある豊橋の人を羨ましく思えてしまいます。

そしてこの日はこのお店のオーナーの安竹さんのお家に泊めていただきました。
韓国旅行以来ですので、話が尽きることがありません。
疲れているにもかかわらず、この日も夜更かしです(笑)。

IMG_7495.JPG
翌6月3日(金)の朝は、「ベジカフェ・ロータス」さんで9時からやっている朝食をいただきました。
これはサラダたっぷりの朝食です。

IMG_7496.JPG
お世話になった「Meguriya」の加藤さん御夫妻と写真を撮りましょう。
加藤さん、色々とありがとうございました。
疲れたけれど、充実した3日間でした。
あとはタンボ・ロッジへ帰るだけなので、この日は少しゆっくりと出来ましたよ。
しかしめちゃくつろいでいる私(笑)。
働いたもんね←言い訳

2016年04月28日

持ち回りの食の勉強会

昨日は、栃木県北部と福島県南部のマクロビオティック系のプロフェッショナルによる勉強会の日でした。
「勉強会」なんて呼んでいるけれど、実はね、豪華なディナーを楽しむ会でもあるんです(笑)。
地域限定で、同業者が集まり、持ち回りでおいしい料理を披露する、勉強会と情報交換を兼ねた、懇親会みたいなものですが、それぞれ作る側もかなりの頑張りで作るので、レベルアップにつながり、とても楽しい会なんですよ。
この日も夜遅くまで、とても盛り上がり、楽しかったです。そして美味しかったです。

今回の料理担当は、那須町にある野菜と玄米のお店「松おか」さんです。
今回の目玉は、先日仕込んだこだわりのコチュジャンによる「菜食ビビンバ丼」。
そして、松おかさんの仲間の熊田さんの作る、タンボ・ロッジ開発の「こめっ粉40」のマクロ・スイーツです。

IMG_7155.JPG
お品書きです。
これ、コピーじゃなくて、全部手書きです。
最初から手が込んでいますね。

IMG_7156.JPG
食前酒はこれ。
お酒だと、全員車で来ているので、やばいから(笑)、「甘酒」です。
しかも、麹も仕込んだそうですよ。
超手間がかかっていますね。
そして美味しいなぁ〜〜。

IMG_7158.JPG
山菜のオードブル。
タケノコの木の芽和え、ウドの甘酢和え、古代小麦低温乾燥パスタのハーブ和え、里芋の蕗味噌和え、コゴミの胡桃和え、と豪華な5種類。
山菜や旬の野菜を巧みに利用していますね。

IMG_7160.JPG
前菜が並んだところで、みんなで記念写真を撮りましょう。
では、いただきま〜〜す。♪♩ ♫♬〜♪〜

IMG_7161.JPG
真珠蒸し。
本当は中のもち米がもっと丸くて、真珠のように輝いていることから名付けられた料理です。
ひき肉ベースの肉団子に、もち米をまぶして蒸した料理ですが、そこはベジのお店らしく、肉は使っていません。
ちょっと丸が崩れてしまったのが悔しいと松岡さんがおっしゃっていました。
だけど、おいしいよねぇ〜〜。
花より団子、味が美味しければとても良いですね(笑)。

IMG_7163.JPG
ひよこ豆のスフレです。
これは実はタンボ・ロッジの料理のパクリです。
だけど、味が別物!!。
似たように出来ていますが、作り手の個性が出ますね。
そこが料理の面白いところでもあります。

IMG_7164.JPG
ひよこ豆のスフレですから、中にはしっかり小粒のひよこ豆が入っています。

IMG_7170.JPG
お楽しみのメインディッシュ、手作りコチュジャンによる「菜食ビビンバ丼」+「ワカメスープ」+「漬物」です。
ビビンバ丼、めちゃおいしい!!。
手作りコチュジャンのうまみが効いています。材料、こだわっていますからね。
そしてワカメスープは、干瓢入り。漬物は、初ものの蕗ですよ。
なんだか早春から初夏の山菜が一堂にそろっていますね。
那須の自然の豊かさに感動です。

IMG_7171.JPG
じゃ〜〜ん、熊田さんが作ったタンボ・ロッジレシピの「苺のフレジエ」。
もちろんベースのスポンジは、ベーキングパウダー不使用の「こめっ粉40」を使った薄焼きジェノワーズ生地を使っています。
これもタンボ・ロッジとは一味違いますね。しかしとても美味しいです。
本当に作り手が違うと同じレシピでも味が違うのがおもしろさです。
そして緑のものは、韓国に行った際に買ってきたお菓子の型を使ったお茶菓子「タシク」。
そして草餅も付いて、ボリューム満点です。

IMG_7172.JPG
トッピングの苺なんか、「ハート型」になっていて、可愛い!!。
こちらのイチゴは、那須で超低農薬で栽培されたものを、農園までわざわざ出かけて取って来たものです。
本当に食材集めから、気を使ってくださって、うれしいです。

IMG_7173.JPG
終わってほっとする松岡さんと熊田さん。
お疲れ様でした。
そして美味しかったです。
なんと、次回は2カ月後にタンボ・ロッジと決まりました。
うわ〜〜、緊張するなぁ。(笑)

2016年04月02日

ひと粒台所「タノハナ」

今日は、新装開店してから2度目の ひと粒台所「タノハナ」 にランチを食べに行きました。
キッチンカンナから名前が変わり、器やお盆も新たになり、料理の構成も少し変りましたが、味は変わらずとても美味しいです。

IMG_6948.JPG
今日のランチです。
玄米のほかに、分搗き米の選択肢が増え、今日の分搗き米は「ひじきご飯」。
迷わずそれを選択したもんね(笑)。

IMG_6950.JPG
こちらがランチのメニューです。

IMG_6953.JPG
今日はマクロ・スイーツも食べました。
人参ケーキに、豆腐で作ったチーズ風がたくさん乗って、結構豪華!!。
このチーズ風、カッテージチーズを思わせる味わいで、なかなかのおいしさです。

2016年03月29日

イタリアン・マクロビオティック・レストラン「Café Cuore Del Sol」

今日はとっても春らしい良い天気。太陽
そこで東北自動車道路の「黒磯板室インター」近くに、3月に開店したばかりのマクロビオティック・レストラン「Café Cuore Del Sol」さんにおじゃまして、ランチをいただきました。
このお店は「イタリア料理」です。
オリーブオイルはもちろん超おいしい「オルチョサンニータ」をたっぷり使い、野菜は地元の自然農法のものが中心です。
パスタも、おいしい古代小麦の低温乾燥パスタ(朝倉パスタ)を使っていて、かなりのクオリティーの高さです。

IMG_6922.JPG
別荘地の一角に、お店はありました。
ちょっとわかりづらいけれど、看板や標識がちょうどよいところに付いていて、案内されるままに行けば、迷わずに到着できるので、助かります。

IMG_6941.JPG
お店の入り口にはこんな黒板が。
楽しみ〜〜♪♩ ♫♬〜♪〜

IMG_6924.JPG
私達は予約していきました。
こんな気遣いまでされていて、感激!!。
支配人がちょっと偉そうですが・・・(笑)。

IMG_6925.JPG
こちらはランチとディナーのメニューです。
具体的な料理名ではありませんが、コースの概要を知ることが出来ますね。
ディナーもよさそう!!。
機会があったら行きたいです。

IMG_6927.JPG
さて、前菜とミニスープのプレートです。
ミニスープは「人参と生姜のポタージュ」。
ショウガが入るとまたおいしいですね。
そして手前のお匙は、「苺のカプレーゼ」です。
カプレーゼは、通常は「モツァレラチーズ」を使いますが、このお店はベジですので、豆腐をベースにして、それらしい味に作っています。
私はこういうもどき系の料理が大好きなので、たまりません(笑)。
真中の3品は、右から「切干大根のアラビアータ」。そんなに辛くはないけれど、この味は癖になりますよ(笑)。
そして真ん中は、ワサビ菜とひじきが入ったサラダ。
一番左は、味付けした里芋のフライです。

IMG_6928.JPG
苺のカプレーゼ。
これ、おいしい!!。
もつと大盛りが良いなぁ〜〜(笑)。

IMG_6933.JPG
ご馳走を前に、「余は満足じゃ」的な顔の支配人(笑)。

IMG_6935.JPG
後ろのキッチンでは、シェフの滝口さんが一生懸命です。
しかし、綺麗なキッチンだなぁ〜〜。
見習わなくっちゃ(笑)。

IMG_6936.JPG
さて、メインは、私は古代小麦パスタを使った「春菊のジェノベーゼ」を。
おいしいオリーブオイルのオルチョサンニータたっぷりで、すごくリッチです。
もちろん「大盛り」(笑)。

IMG_6937.JPG
支配人は、「新物アオサときのこの豆乳クリームパスタ」。
とてもクリーミーでおいしいです。
こちらも同じく「大盛り」。(笑)
なんだかタンボ・ロッジでもたまにはメインディッシュにパスタを使いたくなってしまいましたよ。

IMG_6939.JPG
最後はお楽しみのマクロ・スイーツ。
「こめっ粉40」を使った、ベーキングパウダー不使用の薄焼きジェノワーズ生地を使った「ティラミス」。
ジェノワーズ生地にかなりたくさん「穀物コーヒー」が浸みこんでいて、タンボ・ロッジのティラミスとはまた一味も二味も違います。
作る人が違うと、別ものになるところが料理の奥深さですね。
こちらのお店の滝口シェフは、タンボ・ロッジのスイーツクラスに通ってくださっているので、ベーキングパウダーを使わない「こめっ粉40」の生地を使ってスイーツを作っているんですよ。
こういうお店が少しでも増えるととてもうれしいです。

2016年03月21日

ひと粒台所「タノハナ」

3月18日(金)、宇都宮のHAPPY TABLEさんでのスイーツ教室の帰り道、リニューアルのためにお休みしていた「キッチンカンナ」さんが、名前が変わってオープンしたということで、寄って行きました。
お昼のランチを食べたかったけれど、少し遅くなってしまいました。
お弁当で良いから取っておいてね・・・と頼んでいましたが、ランチプレートをわざわざ用意していただいて感激!!。
本当にありがたいです。
そして、グレードも前にも増して上がり、今後が楽しみです。

IMG_6867.JPG
看板も新たになりました。

IMG_6870.JPG
これがこの日のランチのメニューです。
ご飯の選択肢が増えて、玄米に加えて分搗き米のご飯があります。
そして、米粉のうどんもあるではないですか。
選択肢が増えるのはうれしいです。

IMG_6869.JPG
わ〜〜、おいしそう、というか、おいしかったです。
器もお盆も一新されて、見た目にも綺麗なマクロビオティックランチ。
とても幸せな時間です。♪♩ ♫♬〜♪〜

2016年02月15日

玄米と野菜のお店「松おか」

今日は、那須で農薬使用が初期に1回だけの「超低農薬イチゴ」を取りに出かけました。
明後日のタンボ・ロッジのスイーツ教室に使いたいからです。
春らしいスイーツも楽しいですからね。
そしてその帰り道に、玄米と野菜のお店「松おか」でランチをいただきました。
このお店を一人でやっている松岡さんは、とても勉強熱心で、あちこちに顔を出して研修に暇がありません。
「松岡出没注意」なんて私達は冗談を言っているくらいですから。(笑)
どんどんグレードが上がり、行くたびにそれが楽しみです。♪♩ ♫♬〜♪〜

IMG_6334.JPG
今日のメニューです。
色々とたくさん付いてくるので、本当に楽しみ!!。

IMG_6336.JPG
じゃ〜〜〜ん、とても美味しそう!!。
真中の一際存在感のあるのが春巻きです。
お皿からはみ出て、結構なボリュームでおいしかったですよ〜〜。

IMG_6338.JPG
なんと!!、もう「蕗のとう」が・・・・
春の味覚ですねぇ。
なんでも今日は5個しか取れなかったそうですよ。
まだ走りですから、苦みが強いです。
でも、タンボ・ロッジ周辺では当然まだ先の話ですからね。
春の味覚を楽しみました。

IMG_6340.JPG
そして、このお店の18番は皮から手作りの「ベジ中華まん」。
ふかふか蒸したて。
湯気が立ち上ります。
そしてこれは本当においしいです。

IMG_6341.JPG
かぶりつく支配人。
私は「猫舌」なので、しばらくしないと食べられませんから、写真撮っちゃおっと(笑)。

とても満足のランチでした。

2016年02月06日

久しぶりに「こと葉」で夕食

昨日の話ですが、ちょっとした用事があり、山を下りて(笑)那須に向かいました。
用事が終わるのは夕方なので、今年はまだ行っていなかった「穀物茶房、こと葉」さんで早めの夕食をいただきました。
こと葉さんは夕方の6時までやっているので、5時ころ行けば、食事ができるんですよ〜〜。(^O^)/

IMG_6256.JPG
今日の「こと葉プレート」のメニューです。
おいしそう!!。♪♩ ♫♬〜♪〜

IMG_6259.JPG
こと葉プレート、おめちゃおいしそう!!(笑)。
黒板と2つほどメニューが変わっていました。
お皿の下から時計周りに、
レンコンを使った「ミートローフ風」、
その上が「レンコンナゲットの味噌あんかけ」、
その右が「たたきゴボウの梅煮」、
その右が「大豆ミートと手作りこんにゃくの煮物」、
右下が「大根の麹漬」、
真中が「白菜とひじきのナムル」。
こと葉得意のアジアンテイストの味。
本当に作る人の個性が出ますよね、料理って。
それがとても面白いです。

IMG_6260.JPG
わ〜〜いわ〜〜い・・・by支配人(笑)。
とってもおいしく、私はおかわりしちゃったもんね(笑)。

IMG_6261.JPG
食後は「豆乳ココア」を飲んで、ほっと一息です。
夕方はランチタイムのように忙しくごちゃごちゃしていないから、ゆっくりとくつろげます。
そんな時間が私は大好きです。

2016年02月04日

廻で新年会

昨日は日光にある野菜カフェ「廻(めぐり)」さんで、北栃木と南福島の同業者の新年会をやりました。
同業者と言っても、ベジやマクロビオティックのレストランをやっている方や先生など、タンボ・ロッジが声をかけて昨年から始めた、親しい方たちを集めた、勉強会を兼ねた集まりなんですけどね。
こうして皆で集まって、腕をふるうお店の人と、それを食べるお客様の立場と、ワイワイやりながらの集まりは実に楽しいです。
この集まりは、2カ月に一度くらいですが、参加してくださる方のお店を回りながら、開催しているんですよ。
次回は4月に、野菜と玄米のお店「松おか」でやることに決定しました。

IMG_6231.JPG
私達は午後7時ころに「廻」さんに到着!!。
キッチンの中は大忙し!!。

IMG_6233.JPG
この日のお品書きです。
なんだかすごく豪華!!。
楽しみだなぁ〜〜。♪♩ ♫♬〜♪〜

IMG_6234.JPG
最初は「自家製生甘酒、スイートスプリングの香りと共に」。
甘さ控えめの甘酒に、オレンジの一種「スイートスプリング」が皮を剥いて入っています。
まるで食前酒のよう。
さっそく皆で「乾杯〜〜ビール

IMG_6237.JPG
「大豆ファラフェルのグリーンサラダ 節分大豆と天然山胡桃添え、自家製豆乳ヨーグルトのシーザー風ソース」。
菜の花も散りばめられ、春の装いのプレートで、とても美味しい!!。
節分大豆は固めでしたが、歯ごたえがしっかりしています。
「山胡桃」、拾ってきて剥いているんですね。すごい!!。
結構剥きにくいですからね。

IMG_6239.JPG
「大浦ごぼうのポタージュ」。
ストーブで半日コトコトと煮込んだ牛蒡の甘味が美味しい。
これ、今度タンボ・ロッジでもやってみよう、薪ストーブを焚いているうちにね。。

IMG_6242.JPG
里芋の包み揚げ、寒咲き菜花添え、レモンの皮香るオルチョサンニータ(オリーブオイル)とお醤油で。
中は玉葱と共に調理されて味付けられたサトイモがギッシリ詰まっています。
かなりのボリューム感!!。
お腹すいた私にはうれしい1品です。(笑)

IMG_6245.JPG
ルタバガとカシューナッツのリゾット。
私は大盛りをいただいちゃいました。(笑)
クリーミーでとても美味しい!!。
菜の花も綺麗。

IMG_6248.JPG
そして仕上げはマクロ・スイーツ2種盛り。
左が「とちおとめ(イチゴ)とキウイのあつあつココットケーキ」。
右が「薩摩芋のアイスと焼きたてパイ」。
熱いのとアイスのコントラストが美味しい!!。
こりゃあたまりませんわ。(^O^)/

IMG_6251.JPG
新年会の記念撮影をしましょうね。
皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
そして勉強会のトップバッターの「廻」さん、お疲れ様でした。
とても美味しく、刺激的なディナーでしたよ。

2016年01月23日

食堂ぺいす

1月20日は、太陽陽だまりの中を歩きに鎌倉へ行ってきました。
ランチは、鎌倉駅から歩くと15分ほどのところにある「食堂ぺいす」さんでいただきましたよ〜〜。
なんだかのんびりとお店をやっているという感じのお店で、古い民家をそのまま使っている店内は、とてもくつろげて、昼寝したくなっちゃいます。(笑)

IMG_5933 コピー.JPG
やってきました「食堂ぺいす」さん。
結構歩いたし、お腹もすいたもんね。

IMG_5935 コピー.JPG
メニューは割とシンプルです。

IMG_5936 コピー.JPG
懐かしい窓の鍵。
そう言えば自分も子供のころはこういう家に住んでいたなぁ〜〜、としみじみ思ってしまいます。
もしこの金具が壊れたら、修理用の部品って、売っているのかなぁ・・・なんて心配してしまいました(笑)。

IMG_5937 コピー.JPG
窓の外の庭には梅が咲き始めています。
早いなぁ〜〜〜。

IMG_5939 コピー.JPG
さて、一番がっつり食べられる(笑)、「縄文定食」の大盛りです(笑)。
・車ふの味噌カツ
・カボチャの胡桃豆腐詰め蒸し
・ひじきの生春巻き
・赤かぶの甘酢漬け
・白餡の柚子しぼり
・蕎麦葛豆腐のお汁
どれもおいしいです。

IMG_5940 コピー.JPG
少し遅めのランチのため、超お腹すいた支配人。
やっとご飯にありつけて、とても幸せそうな顔(笑)。
ここへ来るまで鎌倉の中を結構歩いたもんね(10Km位)。

IMG_5944 コピー.JPG
もちろんマクロ・スイーツも。
この日は「小豆おからブラウニー、Soyホイップとラズベリーのソース付き」。
とても大きくてボリュームたっぷり。
たくさん歩いた私たちは大喜び!!!(笑)。

IMG_5946 コピー.JPG
どのような食材を使っているか、黒板ならぬ、白タイルに書いてありました。
これ、なんだかユニーク!!。

IMG_5947 コピー.JPG
オーナーさんたちと記念撮影です。
奥さんの方は、3月末に出産予定だそうで、お店は3月末から少しの間「産休」に入るそうですよ。
遅い時間に来たので、お店はだんだんお客様が帰って行ったこともあり、色々とお話しできて楽しかったです。
又機会があったら是非行きたいお店です。

IMG_5952 コピー.JPG
さて、江ノ電に乗って、藤沢まで向かいましょう。
もう夕方ですよ〜〜(笑)。