2017年07月16日

枝豆のモンブラン

枝豆の季節到来!!。
そこで毎年この季節に作る「枝豆のモンブラン」をさっそく作りました。
旬の季節に食べるのが一番おいしいですよねぇ。
最高です!!。

IMG_4058.JPG
ベーキングパウダーなしで作る、「こめっ粉40」のスポンジ生地を一番下に敷き、その上に枝豆2粒と、オーガニック・ドライ・サクランボを乗せます。

IMG_4059.JPG
そこに豆腐ベースのクリームを絞り出します。

IMG_4060.JPG
全体を覆うように絞り出しました。

IMG_4061.JPG
さらにその上に、枝豆クリームを、細い口金で絞り出してモンブランにします。

IMG_4064.JPG
完成しました。
色々飾ってデコレーション。
今一番タンボ・ロッジの庭がにぎやかです。
ワイルドストロベリーにミントに桑の実。
庭で取れたものだけでこれだけ飾れるなんて、とてもうれしいです。(^O^)/
梅雨真っ最中とはいえ、とても良い季節です。
posted by 料理長 at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2017年07月15日

ブルーベリーのジャム作り

一昨日に収穫に行った「西山ブルーベリー園」のおいしいブルーベリー。
昨日はそれをジャムに加工しました。
使う甘味料は、手作りの米飴だけです。
全てオーガニックの材料だけで作った手作りのブルーベリージャム。
再来週にもう一度摘みに行って作りますよ~~。

IMG_4043.JPG
ブルーベリーを洗い、ざるにあけて水を切り、鍋に移します。
全部で7sもあるので、たくさんジャムができますよ。(^O^)/

IMG_4044.JPG
事前に作っておいた「自家製米飴」を鍋に一気の注ぎます。
少し軟らかめに作ってあるので、とても作業性が高いです。

IMG_4048.JPG
鍋でぐつぐつ煮詰めます。
何しろ量が多いので、大きい鍋2つがフル稼働です。

IMG_4052.JPG
程よく煮詰まり、ジャムが完成です。
熱湯消毒した瓶に詰め、脱気殺菌をします。

IMG_4055.JPG
完成!!
かなりの量を確保できました。
また再来週、これくらい作りますよ!!。
今年は昨年の倍量が目標です。
目が疲れた時にたくさん食べられるもんね。(笑)
posted by 料理長 at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2017年07月14日

菓子工房ハルディンの「おやつ定期便」(3)

菓子工房ハルディンさんから「おやつ定期便」の3回目が届きました。
というか、取りに行きました。(笑)
今回は2回目と違って、食べる前に全部の写真を撮ったもんね。(笑) ^^) _旦~~
今回も心に染み入るおいしさ!!。(まだ一つしか食べていませんが・・・)
あっという間になくなってしまいそうなので、セーブしていただきます。(本当ですよ)

IMG_4018.JPG
今回の全体像です。

IMG_4023.JPG
全体の中で、一番大きいものから食べる私たち。(笑)
これは「米粉の甘酒フルーツケーキ」。
天然酵母で膨らませてあります。
とってもおいしくて、大きかったけれどもう一つ入っていたらうれしかったなぁ~~。(#^^#)
posted by 料理長 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2017年07月13日

ブルーベリー摘み

今日は梅雨の合間の変わりやすい天気でしたが、タンボ・ロッジから車で1時間ほどのところにある「西山ブルーベリー園」に、ブルーベリーを摘みに出かけました。
このブルーベリー園はオーガニックでブルーベリーを育てています。
農薬不使用で、使う肥料は植物性堆肥だけです。
とってもおいしいブルーベリーなので、去年に続いて今年も出かけてみました。
今年の目標は、去年の倍量のブルーベリージャムを作ることです。
だって足りなくなって、使用を控えざるを得なかったんですからねぇ。
さあ、ちょっと蒸し暑い天気でしたが、頑張って摘み取りましょうね。
つまみ食い付きですからね。(笑)(^O^)/

IMG_4012.JPG
たわわになったブルーベリーを前にうれしそうな支配人。
収穫の喜び!!。
そしてつまみ食いし放題(笑)。

IMG_4013.JPG
ブルーベリー園は結構な量のブルーベリーの木が植えてあります。
鳥に狙われてしまうので、頭の上にも網を張っているそうです。
7月いっぱいは摘み取りができるそうなので、時間がある方、ブルーベリー大好きな方にお勧めですよ。
posted by 料理長 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2017年07月11日

リハビリ処・食養処 カーヤのお披露目

今日は、タンボ・ロッジにも時々来てくださるお客様が新しいお店を始めたので、お披露目のランチに行ってきました。
鹿沼市にある「リハビリ処・食養処 カーヤ」です。
今日のランチを担当するのは、那須町で「玄米と野菜の店松おか」を営む松岡さん。
最近めきめきと腕を上げているので、とても楽しみです。
そしてこの施設、自然素材にとことんこだわって作られていると聞いていたので、それを見学するのも楽しみのひとつでした。
それにしても「下界」は暑かった!!。(笑)

IMG_3985.JPG
リハビリ処・食養処 カーヤに到着しました。
まずは食事処でくつろぎます。
真夏の暑い光が注ぎますが、自然素材の家はとても気持ちが良いです。(クーラーを入れていなくても気持ちよいです)

IMG_3987.JPG
憧れの「ペレットストーブ」。
なんで憧れかというと、タンボ・ロッジのは薪ストーブだけれど、薪作りが重労働だからね、「ペレット」だとそれがないからです。(笑)
ペレットを買えば済むので、将来的にはそれもありだなぁ〜〜と最近考えているところです。

IMG_3991.JPG
キッチンで働く松岡さん。
なんだかお腹すいてきましたよ〜〜。(笑)

IMG_3993.JPG
今日の松岡さんのランチはこれ。
メインは「七夕ちらし」です。
とってもおいしい!!。
プレートの寿司の左に折り紙が・・・。
折り紙を開くと、メニューが書いてありました。

IMG_3996.JPG
折り紙を開くとメニューが・・・。
素晴らしい演出です。

IMG_3998.JPG
「自然農法米の自家製麺胡麻だれサラダ」の上には、笹の葉で串刺しにした野菜や漬物が・・・
手間がかかっていますね。

IMG_4003.JPG
そして最後のデザートは、「あんみつ」。
あんみつ、本当に久しぶりに食べました。
上の冷凍苺がまるでシャーベットのように冷たくておいしい!!。

今日はごちそうさまでした。
この施設を開業された見目様、おめでとうございます。
本当に心地よい自然素材の建物、素晴らしいです。
今度はペレットストーブが使われている冬に暖かさを体感しに行かなくっちゃ!!。(笑)
posted by 料理長 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2017年07月10日

桑の実の収穫

うっしっし〜〜(^^♬♪♬~♫!、と嬉しそうな支配人。
タンボ・ロッジのすぐ近くにある野生の桑の実が熟し始めました。
先日の「こめっ粉40」スイーツ教室にも使いましたが、今日から数日おきに少しずつ収穫し、洗って冷凍保存します。
そしてたくさんたまったら、自家製米飴を使い、「コンポート」にする予定です。
まだまだ紫に熟しているもは少ないけれど、少しずつ集めましょうね。

IMG_3979.JPG
うれしそうな支配人。
野生の桑の実は、大きさこそ小さいけれど甘くて薫り高くておいしいです。

IMG_3982.JPG
本日の収穫はこれくらいです。
これからどんどん熟してくるので、楽しみです。(^^♬♪♬~♫!
posted by 料理長 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2017年07月09日

「こめっ粉40」スイーツクラス上級編(土日組)

昨日から今日にかけては、「こめっ粉40」スイーツクラス上級編(土日組)の日でした。
内容は先週の平日組と同じです。
ビーガン・オペラを初日に作り、翌日(今日)は「レアチーズケーキ風」を作りました。
先週と違うのは、レアチーズケーキの飾りに使うものが増えたことです。
タンボ・ロッジのすぐ近くにある「桑の木」の桑の実が熟し始めたので、さっそく利用させていただきました。
平日組の時はまだ熟す一歩手前だったので、利用できなかったんですよ。
平日参加の皆様、ごめんなさいね。(笑)

IMG_3934.JPG
さて、始まりました。
まず最初に私が「オペラ」の生地に使う「米粉のビスキュイ・ジョコンド生地」を焼きます。
焼き上がるまでの間に、オペラに使う2種類のクリームを作りました。

IMG_3935.JPG
人数の関係で、2台のオペラを作ります。
2台目の生地は、参加者の方にやってもらいました。
さすがに上級クラスともなると、なんだか手馴れてきた感じです。
もしかして私よりも上手かも・・・(笑)。

IMG_3938.JPG
さて、すべて出来上がりました。
オペラのチョココーティングが固まるまで冷蔵庫に入れておきます。
その間に、お腹もすいたので、タンボ・ロッジのアンデス・マクロビオティック料理の夕食です。
これは「もちトウモロコシ」を使ったペルー風のスープです。

IMG_3940.JPG
見た目がよくわからないけれど、これは「アマゾン風スフレ」。
本来は「ナマズ」を使いますが、ひよこ豆を使って同じように作っています。
上にかかっているものは、「アマゾン風ふりかけ」。
ドライバナナを入れたふりかけで、病みつきになる味がします。(笑)

IMG_3941.JPG
メインディッシュはこちら、ペルーの大衆食の「肉野菜炒めご飯」。
もちろん肉は「べジ肉」です。
牛肉を使う料理なので、牛肉っぽくコーフーを味付けしています。
使う野菜は玉ねぎ以外はアンデス原産野菜ばかりです。

IMG_3943.JPG
じゃ〜〜ん、冷蔵庫でコーティングが固まったオペラ。
これを切り分けます。

IMG_3946.JPG
完成品です。
上に「金箔」をそっと置いて、とてもリッチな高級なビーガン・オペラの完成です。
しかもベーキングパウダーも使っていません。

IMG_3948.JPG
では、食事の後のお楽しみのスイーツ、いただきま〜〜〜す。(^O^)/
この後は例によっていろいろな話で寝るまで盛り上がりました。

IMG_3949.JPG
さて翌日(今日)、まずは「レアチーズケーキ風」をデコレーションを残して作ります。
そのあと、ランチまでの間に、タンボ・ロッジの庭で、デコレーションに必要な部品集めです。
皆が一生懸命採取しているのは、「ワイルドストロベリー」と「アップルミント」、「タイムの花」です。
ワイルドストロベリー、かなりたくさん熟しているので、つまみ食いOKですよ(笑)。

IMG_3956.JPG
「桑の実」が熟しています。
赤いものは熟す一歩手前で、結構酸っぱいですが、黒いものはとても甘くておいしい!!

IMG_3959.JPG
皆嬉しそうに採取していますね。

IMG_3965.JPG
さて、賄系のランチの後、「レアチーズケーキ風」のデコレーションにかかります。

IMG_3969.JPG
出来ましたよ。
桑の実が加わって、先週よりも豪華になりました。

IMG_3975.JPG
こんなに美しくデコレーションする方も。・・・
すごくおいしそう!!。
素晴らしいです。

それでは皆様、次回は9月、最後の「師範クラス」でお会いしましょうね。
posted by 料理長 at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

2017年07月05日

自然茶寮 廻

今日はちょっと行楽の日。(^O^)/
日光にある穀物菜食レストラン「自然茶寮 廻」さんへランチを食べに出かけました。
奥さんが昨年出産されて以来、忙しいお店をたった一人で切り盛りされていたご主人さん。
とっても重労働だといつも感心していたのですが、今日はなんだかお店の雰囲気に余裕が感じられました。
それもそのはず、男性のスタッフが一人入ったそうなんですよ。
素晴らしい!!。
やはりお店は少し余裕がないとね。
なので、これからさらにおいしいごはんやスイーツが食べられること間違えなしです。

IMG_3910.JPG
日光の東照宮近くの石垣に咲いた、なんとも美しい花。

IMG_3917.JPG
やって来ました「自然茶寮 廻」さん。
ランチが楽しみです。(^^♬♪♬~♫!

IMG_3918.JPG
お店の前にはこんなユニークな看板が・・・。
土地柄、外人観光客が多いので、メニューの写真もありましたよ。

IMG_3922.JPG
私たちは「汲み上げ生湯葉包みごはん」を頼みました。
日光と言えば「湯葉」が有名ですからね。
とてもおいしそうじゃないですか。
これ、大盛りです。(笑)

IMG_3923.JPG
うれしそうな支配人。
やはり外食は楽しみですからね。

IMG_3925.JPG
食後にべジ・スイーツとコーヒーをいただきました。
とてもおいしくて楽しい時間でしたよ。

IMG_3927.JPG
私たちが食事を終わるころ、奥さんがまもなく1歳になる、将来の看板娘(笑)の「いとちゃん」を連れてお店にやってきました。
話が盛り上がる私たち。
久しぶりに会えてとてもうれしかったです。
娘さん、ずいぶん大きくなったなぁ~~。
今後の成長が楽しみです。(^^♬♪♬~♫!
廻の山口さん、今日はごちそうさまでした。
また近いうちに食べに行きますからね〜〜。

2017年07月04日

「こめっ粉40」スイーツクラス上級編(平日組)

昨日から今日にかけては、「こめっ粉40」スイーツクラス上級編(平日組)の日でした。
今回はかなり難易度の高い「ビーガン・オペラ」を初日に作り、翌日は、少し薄めの「スジャータの有機豆乳」を特殊技術(笑)で濃くしていつものふわふわのスポンジを焼き、その上に「レアチーズケーキ風」を仕立ててみました。
なんだかとてもマニアックな講座ですが、もう「上級クラス」ですからね。
どんどん皆様にレベルアップしてほしと思っています。
3回目となる今回も、メンバーは固定ですので、もうみんな親しくなって、行きには那須のビーガン・レストランで一緒にランチを食べ、車で乗り合わせで来るというところまでの付き合いになっているようです。
私は主催者として、とてもうれしく思いますよ、はい。

IMG_3874.JPG
さて、いきなりかなりのマニアックな内容でスタートした初日の「ビーガン・オペラ」。
人数の関係で、2台作るので、まず最初は私が作ります。

IMG_3881.JPG
2台とも出来上がりました。
そしてお楽しみのタンボ・ロッジのアンデス・マクロビオティック料理の夕食をみんなでワイワイしながら食べました。
今回は料理の写真はありません。
撮影している暇がなかったもんでして・・・(-_-)

IMG_3884.JPG
ビーガン・オペラの完成形です。
9層にもなるこのケーキ、トッピングもなんと「金箔」!!。
とても贅沢なリッチなケーキですよ。
鼻息で金箔が飛んでしまわないように、緊迫した空気が流れます・・・なんちゃって。(笑)

IMG_3887.JPG
夕食後のケーキタイム。
皆さん良い笑顔ですね~~。

IMG_3892.JPG
さて翌日(今日)は、レアチーズケーキ風を作っている合間に、タンボ・ロッジの庭で実り始めたワイルドストロベリーをみんなで摘みました。
真っ赤で綺麗なワイルドストロベリー。
盛りはこれからです。

IMG_3894.JPG
小雨の降る中、ワイルドストロベリーの実を摘み、アップルミントとタイムの花も少し摘み取り、ケーキの飾りにしました。

IMG_3901.JPG
出来上がったレアチーズケーキ風。
各々が自分でデコレーションします。

IMG_3902.JPG
型から「つるん」とはずれるレアチーズケーキ風。(チーズ不使用なので、「風」が付きますが)
なんだかこれだけでもきれいです。

IMG_3900.JPG
周りにクリームを塗って、採取したワイルドストロベリーの小さい実とアップルミント、タイムの花をあしらい、完成です。
わぉ〜〜、おいしそう!!。

IMG_3909.JPG
断面です。
レアチーズ風の真ん中に、フリーズドライのオーガニックサクランボの実を押し込んであるんですよ。

今回も皆様方、遠くよりご参加をありがとうございます。
残すは最上級の「師範クラス」にもうなってしまいましたね。
師範クラスは9月、夏の盛りが過ぎた頃です。
皆様、また秋にお会いしましょう。
posted by 料理長 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

2017年07月02日

空色カフェのお菓子たち

今日は、タンボ・ロッジから車で40分くらい行ったところの、尾瀬の麓のキリンテキャンプ場で手作りマルシェがあり、私たちの友人の「空色カフェ」さんが出店するというので、出かけてみました。
土、日開催のイベントは、「宿」という因果な仕事をしている私たちにとって、まず出かけることが不可能なイベントです。
だけどね、近いから、お客様の合間に出かけられたんですよ、今回は。
奇跡的な出来事です。(笑)
そして、買えるお菓子が無くなっちゃったら寂しいので、前日に電話して、取り置きしておいてもらいました。
やったねぇ~~。(^O^)/
空色カフェのベジ系のお菓子を無事GET!!。
空色カフェは、素材にこだわった乳製品と卵を使うお菓子もあるので、ベジ系のみを取っておいていただきました。

IMG_3867.JPG
手作りマルシェの空色カフェのブースで、店主の斎藤さんと。
支配人、取り置きのお菓子を前にうれしそう。(^O^)/

IMG_3869.JPG
GETしたお菓子たち。
さっそくコーヒーを淹れて、タルトをいただきました。
とってもおいしい!!!。
幸せなコーヒータイムです。( ^^) _U~~
posted by 料理長 at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳