2018年08月02日

夏の尾瀬を歩く

皆様、暑い日が続きますね。
ところがタンボ・ロッジのある会津高原は涼しいです。(笑)
そして今日はさらに涼しい尾瀬を歩いてきました。
コースは沼山峠から入り、尾瀬沼を1周して元に戻るというコースです。
天気は曇り時々晴れ、気温は25〜7℃くらいで、とても爽やかな夏山でした。
高山植物もまだまだたくさん咲いていましたよ。

IMG_8288.JPG
朝7時にタンボ・ロッジを車で出発し、車が入れる「御池」の駐車場に8時少し前に到着し、8時発のシャトルバスで沼山峠へと向かいました。
峠着は8時20分頃。
そして支度をして、8時半に歩き始めます。
歩くこと約45分で尾瀬沼から続く大江湿原へと降りました。
紫色のリンドウが木道沿いにたくさん花を咲かせています。

IMG_8290.JPG
黄色いキンコウカも花盛りです。

IMG_8297.JPG
アザミにたくさんの蜂が集まっています。

IMG_8302.JPG
スカシユリも木道の際に咲いています。

IMG_8304.JPG
暫らく平らで広々とした大江湿原を歩くと、尾瀬沼に到着です。
ここまで約1時間。

IMG_8308.JPG
さて、尾瀬沼一周にかかります。
おっと!!綺麗な花が・・・。
これは猛毒の「トリカブト」。
間違っても食べちゃいけない花です。(笑)

IMG_8315.JPG
湿原広がる尾瀬沼湖畔から見た、東北最高峰の「燧ケ岳」。

IMG_8317.JPG
ここまで来たのだから、伝説の尾瀬沼の怪物「オッシー」も見てみたいなぁ〜〜。
ほら、こんな感じ‥‥。なんちゃって。
「オッシー」は私の創作です。(笑)

IMG_8325.JPG
尾瀬沼の反対側、沼尻までもう少しです。
ここは「小沼湿原」。
湿原の先に燧ケ岳が迫るように見えています。

IMG_8328.JPG
さて、尾瀬沼の反対側の「沼尻」に到着です。
ここでまたいつもの様に「ベジラーメン」を食べる支配人。(笑)
毎度いつものワンパターンですいません。
でもねぇ、これはやめられませんよ。
山で食べると普段の何倍もおいしく感じちゃいますから。

IMG_8329.JPG
さて、ここから折り返して出発地点の沼山峠まで戻ります。
帰りの道すがら、懐っこいトンボが私の帽子とリュックに止まっているではありませんか!!。
何故か1時間もこんな状態だったみたいですよ。(支配人談)
アブだったら嫌だけど、トンボちゃんは大歓迎です。(笑)
posted by 料理長 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山&温泉&散歩

2018年07月29日

抹茶のサンセバスチャン

夏らしく、抹茶を使った「サンセバスチャン」を作りました。
いつもは「キャロブパウダー」を入れて、チョコレート風味にするけれど、今回は抹茶風味です。
真ん中のクリームにも抹茶を使いました。
背の高い、ふわふわの米粉スイーツです。
(ベーキングパウダー不使用のビーガン仕様です)
トッピングのコーティングはチョコレート、飾りのイチゴはタンボ・ロッジの庭に実った野生のイチゴです。

IMG_8269.JPG
posted by 料理長 at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2018年07月26日

支配人の梅干し作り

このところの晴天続き。
そこでタンボ・ロッジの支配人が「梅干し作り」に精を出しています。
そんなに大量じゃないけれど、大粒の梅を塩漬けにして、天気の良い日に干せるようにしておきました。
今年は赤紫蘇が手に入らなかったので、無しで漬けました。
今年は本当に天気が良い日が続きますからね。
梅干しには最高のコンディションです。

IMG_8239.JPG
posted by 料理長 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2018年07月25日

ブルーベリーのジャム作り

昨日たくさん摘んできた西山ブルーベリー園のブルーベリー。
今年は雨が少なく味が濃厚です。
それを今日、少し生食で食べる分を除き、すべてジャムに加工しました。
ジャムに使う甘味料は、自然農法のササニシキとオーガニック麦芽を使って手作りします。
材料はたったこの2つだけ。
とってもシンプルだけど、とってもおいしいブルーベリーのジャムです。
ではさっそく仕込み開始!!。

IMG_8259.JPG
米飴はお米6合と麦芽250gから作ったものが2パターン必要です。
前の日に作っておいた米飴1パターンとは別に、昨日の夜から保温して仕込んでおいた米飴1パターンを作ります。
まずは布の袋に入れて絞らないとね。

IMG_8261.JPG
ブルーベリーを摘みに行く前に作っておいた米飴1パターンと、昨日の夜に仕込んでおいた米飴を使い、加工します。
布の袋に入れて絞り終えた米飴を煮詰めることとブルーベリーを煮詰めることを同時にやりました。
タンボ・ロッジのキッチンはめちゃ暑い!!。(笑)

IMG_8266.JPG
暑さにもめげずに熱湯消毒した保存瓶に入れ、脱気殺菌して完成です。
タンボ・ロッジは涼しい高原にあるけれど、こんなに目いっぱい火を使ったら、コンロの近くはそりゃあ暑いです。
でもね、これで1年分のブルーベリーのジャムが完成しました。
これからいろいろとスイーツに、朝食のパンのお供に活躍してくれることでしょう。
posted by 料理長 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2018年07月24日

ブルーベリー摘み

今日はとても天気が良く、気温もうなぎのぼり。
しかしタンボ・ロッジ周辺は、標高820mの高原なので快適な涼しさです。
しかし今日はとても暑い所へ出かけました。
それはね、無農薬で肥料は植物性堆肥しか使わない、とってもおいしいブルーベリーを育てている「西山ブルーベリー園」へ、ブルーベリーを摘みに出かけたからです。
とても暑い日中にブルーベリー摘み・・・過酷な修行の様でした。
しかしこれで1年分のブルーベリーのジャム分プラスαを確保!!。
熱中症にならないように気おつけながらの収穫でした。
下界はとても暑いですねぇ。(笑)

IMG_8247.JPG
タンボ・ロッジから車でおおよそ1時間20分、やって来ました「西山ブルーベリー園」。
今年は雨が多かった昨年よりも味が良く、酸味と甘さが強いものが多数だそうです。
でもこれ以上雨が降らないと、ブルーベリーの木にかなりのダメージになってしまい、枯れちゃったりするのもあるそうです。
それは大変!!。
雨が欲しいこの頃です。

IMG_8242.JPG
ではさっそく収穫しましょう。
今日の目標は約8Kg。
頑張るぞ〜〜。グー

IMG_8244.JPG
その前に味見だって。(笑)
食べる方に忙しい支配人。
(私も人のこと言えないけどね)

IMG_8249.JPG
わたくしも収穫に熱中しました。
しかしちょっと支配人の方を見ると、またしても「つまみ食い」。(笑)
収穫量よりも食べる方が多いんじゃないのぉ〜〜??。

IMG_8253.JPG
とか何とか言っている間に、およそ2時間半の暑さとの格闘の末、約8Kgを収穫!!。
目標達成です。
めちゃくちゃ汗かいたし暑かったです。
収穫後に軽量していただき、清算している間に、ブルーベリー園の主の金子さんに冷たい「甘酒の炭酸割り」をご馳走になりました。
とってもとってもおいしい!!!。
はぁ〜〜、生き返りました。
いやぁ〜〜、頑張った甲斐があったなぁ〜。

さて、明日はこれをジャムに加工です。
タンボ・ロッジに帰ったら「米飴」を仕込まなくっちゃ。
posted by 料理長 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2018年07月23日

支配人のらっきょう仕込み

タンボ・ロッジの支配人が昨年に続き、自然農法のらっきょうを甘酢漬けにしました。
2週間ほど塩漬けにして、それから2日ほど水にさらして塩抜きしたらっきょうを、甘酢に漬けます。
使った甘味料は「羅漢果糖」。
だから色が黒くて、なんだか黒酢らっきょうみたい!!。(笑)
でもとってもおいしいんですよ。

IMG_8176.JPG
posted by 料理長 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2018年07月22日

変わりセビッチェ

昨日は一風変わった「セビッチェ」を作ってみました。
「セビッチェ」という料理は、ペルーのレモンの酸味を使ったマリネ料理の総称で、白身魚を刺身で食べるのが一般的です。
しかし、タンボ・ロッジはビーガン料理なので、魚は使いません。
今回は自然農法の「小豆テンペ」や空豆、ニンジン、玉ねぎなどを中心に作りました。
でもね、後ろのドリンクは何でしょうか?。
赤ワインではありませんよ。
これはね、「ハイビスカス茶」にレモン果汁を入れ、さらに酸っぱくした、この変わりセビッチェ用のドリンクです。
実はお皿に盛りつけたセビッチェには酸味をつけていません。
お皿のセビッチェと後ろのドリンクを交互に食べたり飲んだりすることで、口の中でマリネを完成させようという試みの料理です。
ちょっと斬新、でも酸味抜きのマリネの味も楽しめるから、なんだかお得な前菜です。(笑)

IMG_8185.JPG
posted by 料理長 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理

2018年07月21日

自然茶寮 廻でランチ

昨日(7月20日)は、ちょっとした用事のために、日光方面に出かけました。
だから、当然ランチは「自然茶寮 廻」さんでいただきます。
タンボ・ロッジ程ではないにしろ、日光だから涼しいと思いきや、結構暑いです。(笑)
タンボ・ロッジは夏、とても涼しいんだなぁ〜〜・・・と実感!!。
では美味しいランチをいただくことにしましょうね。

IMG_8214.JPG
お店の前にはもうこんなに朝顔が咲いています。
俳句では朝顔は秋の季語。
季節は確実に進んでいますね。

IMG_8216.JPG
ランチは2種類ですが、スープとサラダは同じです。
シメジの入ったおすましと夏野菜のサラダの人参ドレッシングかけです。

IMG_8218.JPG
支配人はココナッツミルク入りの夏野菜のカレーにしました。
夏はやはりカレーがおいしい!!。
スパイシーな香りがたまりません。

IMG_8219.JPG
私は汲み上げ湯葉でご飯を包んだプレートです。
例によってご飯大盛。(笑)
上の醤油ベースの餡掛けと混ぜて食べるととてもおいしいです。

IMG_8221.JPG
おいしそうに食べる支配人。
リフォームの疲れを癒さないとねぇ。

IMG_8222.JPG
廻さんのコーヒーはお代わり付きでとてもお得です。(笑)
自家焙煎の香り豊かなコーヒーがたまりません。

IMG_8225.JPG
そしてビーガン・スイーツも食べました。
麻炭を入れた黒いタルト。
中身は放置された桃の実。(笑)
つまり、農薬をかけていないし、肥料も与えていない、自然そのものの桃だそうです。
これ、かなり貴重です。
とてもおいしくいただきました。

2018年07月19日

Café Cuore Del Solでリフォームの打ち上げ

7月9日(月)から13日(金)にかけて、タンボ・ロッジの営業をお休みして取り組んだキッチンのリフォーム。
セルフビルドのタンボ・ロッジだから、大工仕事は私がやりました。
もちろんガス工事と水道工事、キッチンの組付けは専門の方にやっていただきました。
でもね、何しろセルフビルドなので、かなり頑丈に作ってしまっていて、かなり解体等に苦労しました。
こんなに頑丈に作りやがって!!・・・誰が作ったんじゃい!!!。・・・
はい、23年前の自分です。(笑)
なので、怒れないですね。
しかしそんな大変なリフォームを終え、その直後の海の日の連休をこなしてほっと一息、昨日は那須にあるとてもおいしいマクロビオティックのイタリアンレストラン「Café Cuore Del Sol」で、夜のディナーのフルコースで打ち上げをしました。

IMG_8189.JPG
この日のメニューです。
新作も含めて、とてもおいしそうです。

IMG_8190.JPG
わ〜〜い、前菜のプレートです。
めちゃおいしい!!。
どれも洗練された味付けです。
さりげなくタンボ・ロッジ開発の米粉100%のパンが使われていて、うれしいです。

IMG_8195.JPG
では支配人と乾杯です。
もちろん私は「ノンアルコールビール」ですけどね。
だって車で帰らないといけないもんね。(笑)

IMG_8198.JPG
こちらは冷製スープの「ヴィシソワーズ」。
暑い日にはとてもおいしい!!。

IMG_8200.JPG
メインディッシュは新作のトウモロコシソースの古代小麦パスタです。
甘みがあるコーンのおいしいソース。
滑らかにしたトウモロコシソースに、トウモロコシの粒を加えて食感を演出しています。
憎いねぇ〜〜。(笑)

IMG_8203.JPG
お口直しは「梅シロップソーダ」。
一口サイズですが、これもおいしいです。

IMG_8207.JPG
さて、2番目のメインディッシュは、大豆たんぱくを使った、鶏肉もどきと夏野菜のソテー。
鶏肉と思うくらいにリアルにできていて、完成度高いです。
そして自然農法野菜のおいしいこと!!。
3種類のソースが少しずつついているのもうれしいです。

IMG_8209.JPG
お楽しみのマクロビオティック・スイーツは2種類。
定番のティラミスと、新作のパフェ!!。
パフェのアイスがこれまためちゃくちゃ口解けが良く、本当にあっという間に溶けてしまう、淡くて儚い夢のようなアイスクリームです。

いやぁ〜〜、本当に満足です。
やはりフルコースはすごいですね。
また何かにかこつけて食べに行きたいです。(笑)
そしてリフォーム終了万歳!!。
ありがとうございます。

2018年07月17日

米粉のトール・シフォンケーキ

少し前に合羽橋にあるお菓子の道具店「浅井商店」のオリジナルシフォン型「トール・シフォン型」をGET!!。
背の高い、ボリューム感満点のふわふわ米粉シフォンを焼いてみました。
キッチンリフォームの後、オーブンもメーカーが替わり、初めて使います。
どうなることやら・・・とドキドキ感満載で焼きました。
結果はすごくふわっふわにできて大満足です。
手前にあるピンクの物体は、イチゴの豆乳アイスクリームです。

IMG_8174.JPG
posted by 料理長 at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン