2017年09月26日

超贅沢!!山栗のポタージュスープ

今年は例年に比べて不作とは言え、ある程度採れたタンボ・ロッジの山栗。
全滅かと思っていただけに、とってもとっても嬉しいです。
そこで気をよくして、「山栗のポタージュスープ」を作っちゃいました。
使った材料は、山栗と昆布だし、玉ねぎとオリーブオイルと自然塩だけです。
トッピングは絹豆腐を生クリームのように使ったものを垂らし、山栗のほじくり出したものを浮かべ、天津甘栗を1個載せました。
本当は山栗のホールを載せたいところだけれど、不作の年だからね。(笑)
でもこのポタージュはもう出来ません。
だって山栗をこれ以上使ったら、モンブランが出来なくなってしまいますからね。

IMG_4790.JPG
posted by 料理長 at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

2017年09月24日

チョコアイスの山栗モンブラン・パフェ

昨日のタンボ・ロッジの夕食後のマクロ・スイーツは、ちょっと贅沢なスイーツです。
何しろ不作と思われていた山栗が結構巻き返して採れているからね。(^O^)/
てっぺんに乗っている茶色い尖った栗らしきものは、茹でた山栗の皮を剥いて、ココアを入れた「飴」でコーティングしたものです。
なかなか良い感じにできました。!!!

IMG_4775.JPG
posted by 料理長 at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

まだまだ今日も採れました

昨日山栗の下仕事を手伝ってくれたりかちゃん。
今日はさらに落ちている栗を拾い、少しお土産に持って帰っていただきました。

IMG_4785.JPG
せっせと栗拾いの図。(笑)

IMG_4788.JPG
こんなに採れちゃった・・・と喜ぶりかちゃん。
こんな余裕まで出てきました。
うれしいなぁ〜〜。(^^♬♪♬~♫!
posted by 料理長 at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

うほほほほ〜〜

うほほほほ〜〜、山栗がこんなに!!!。
今最盛期を迎えたようです。
今年は不作と思っていましたが、このところ結構な盛り返しでうれしいです。

IMG_4783.JPG
こんなに一杯落ちていますよ!!。

IMG_4769.JPG
これ、昨日の収穫分です。
23pのボールに3個も採れました。

IMG_4776.JPG
お泊りのりかちゃんに、茹でて縦半分に切った山栗の中身をほじくりだすのを手伝っていただきました。
なんだか夜なべで内職している雰囲気ですね。(笑)
でもぺちゃくちゃ話しながらの内職は、時の経つのも忘れて楽しいです。(^^♬♪♬~♫!
posted by 料理長 at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

東京のご褒美

せっかく東京へ用事で行ったのだから帰りにはご褒美を。
ということで、新宿の伊勢丹に寄って、「Gohoubi」の米粉クッキーを買いました。(笑)
だってねぇ、おいしいんだもの。
しかも今回は、期間限定の物も買えたし、とても満足です。
チビチビと3時のお茶の時にいただきます。グー

IMG_4766.JPG
posted by 料理長 at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2017年09月23日

野菜Cafe&Bar URAWA BIO

昨日私たちはお彼岸のお墓参りと用事を兼ねて、東京へ日帰りで行ってきました。
実は私は東京生まれの東京育ちなので、ご先祖様のお墓も東京にあるんです。
でもせっかく東京に行ったのだから、おいしいベジタリアン・レストランで食べたい私たち。
実は用事などの時間のため、夕方にランチとディナーを兼ねた食事になってしまったので、めちゃくちゃお腹すきまくりなので、大食いをしてまいりました。(笑)

食べたお店は「野菜Cafe&Bar URAWA BIO」。
このお店は、マクロビオティックスタイリストの高橋直弓さんがシェフを務めるお店です。
高橋さんはかなり以前からの友人ですが、彼女の料理を食べたことがなかった私たち。
今年開業したこのお店で初めていただきました。
とってもおいしく、心に染みる料理で、体が元気になる素晴らしい料理でしたよ。
場所は南浦和の駅から歩くと20分くらい(バスもあります)の住宅地にあり、ちょっと行きにくいですが、頑張って行く価値があるお店だと思います。
おすすめ!!。

IMG_4735.JPG
やや小雨が降る中、南浦和の駅から歩いてやって来ました「野菜Cafe&Bar URAWA BIO」。
小さいけれど落ち着いた感じの店です。

IMG_4763.JPG
メニューは黒板に書いてありました。
このメニュー、ランチタイムだけでなく、夕方も食べられるということなので、時間外れに訪ねた私たちにとってはとても好都合です。
どれにしようかなぁ〜〜。
お昼食べてなかったので、3種類全部食べたいなぁ〜〜。(笑)

IMG_4740.JPG
まずは「ハワイアンベジスパム玄米ボウル」と「ベジたまご&ツナサンドイッチ」のセットを頼みました。
こちらはセットについてくる「ガスパッチョ」。
スペインの冷製トマトスープのガスパッチョ、とてもおいしい!!。
おかわりしたいよぉ〜〜。(笑)

IMG_4741.JPG
こちらが「ハワイアンベジスパム玄米ボウル」とセットのサラダ。
ベジスパム、お肉のような食感と味。
玄米も重たくなく、お腹に優しい仕上がりです。
そっしてサラダにかけてあるドレッシング、不思議なおいしさ。

IMG_4743.JPG
こちらは「ベジたまご&ツナサンドイッチ」のセット。
黙って食べさせたらほとんどの人が卵とツナだと勘違いする、もどき料理の傑作ですよ、これ。(笑)
すごくおいしかった!!。
盛り付けが派手と言う訳ではないけれど、どちらかというと、見た目よりも中身と味で勝負!!というメニューです。

IMG_4745.JPG
さてさて、次は・・・(笑)
夕食も兼ねているので、(大食いの言い訳)単品の季節野菜のアロマ&ヘンプカレーを。
これもおいしい!!。
なおメニューは毎月変わるそうです。
毎月来なくっちゃ!。でも私たちにはそれはできないなぁ〜〜。とても残念。
あっ、3人分はもちろん支配人と私でシェアして食べましたからね。(言い訳)

IMG_4748.JPG
さて、食事の後のミニスイーツ。
セットメニューについてきます。
2種類のプリンです。

IMG_4749.JPG
そして目に毒な黒板が・・・(笑)。
何しろランチ兼用のディナーですからね、ついつい3種類制覇しちゃいました。
黒板の後ろに写っている男性は、このお店のオーナーさんで、この日は夜6時から「BAR」になるので、その時のマスターをするそうです。
なんだって、そちらも楽しみたいじゃないですか!!。
でも私たちはその日のうちにタンボ・ロッジへ帰らなくてはいけないので、諦めるしかありませんでした。とほほほほ〜〜。

IMG_4751.JPG
薩摩芋モンブラン。
やや甘めに感じましたが、すごくおいしい!!。

IMG_4752.JPG
アロマティラミス。
やや酸味があるアロマがおいしく感じられます。

IMG_4754.JPG
レーズンクリームサンド。
良く北海道の修道院菓子で売っているバタークリームレーズンをイメージしたお菓子です。
サクサククッキーにレーズンクリーム、これもおいしいです。
高橋さん、料理とスイーツの両刀使い、素晴らしいです。

IMG_4758.JPG
シェフの高橋さんとくつろぐ私たち。
なんだか私の態度がでかいですね。(笑)
だってすごくくつろいじゃったんだからねぇ。

IMG_4765.JPG
これから「BAR」を仕切るお店のオーナーさんとシェフの高橋さん、そしてお店のスタッフさんと記念写真を撮りましょう。
とっても満足なランチ兼用のディナーでした。
次回はいつ来ようかなぁ〜〜。(^O^)/

2017年09月21日

山栗の収穫

今年は不作だと思っていた山栗。
でも今日は結構たくさん採れました。
うれしいなぁ〜〜〜。(^^♬♪♬~♫!

IMG_4730.JPG
えへへへ〜〜、今日の収穫です。

IMG_4733.JPG
さっそく茹でて、中身をほじくりだして冷凍します。
これでかなりの「山栗のモンブラン」が出来るぞ〜〜!!
不作だと思いきや、意外と採れる予感がします。
さすが頼もしいタンボ・ロッジの庭の山栗ちゃん。
ありがとう!!!。
posted by 料理長 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2017年09月20日

白チューニョのモーレソース添え

昨年のアンデス&メキシコ旅行の贈り物、メキシコの代表的なソース「モーレソース」を近頃時々作っています。
カカオと唐辛子の原産国メキシコならではの伝統的なソースはとてもおいしい!!。
それをタンボ・ロッジでベジ仕様で再現しました。
実は隠し味にタンボ・ロッジ手作りの「オーガニック・コチュジャン」を入れています。
そしてアンデスの究極の保存食、凍結脱水乾燥ジャガイモの「白チューニョ」と合わせてみました。
これがとても相性が良いので、気をよくしています。(^O^)/

IMG_4728.JPG
posted by 料理長 at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理

2017年09月19日

岩鋳のパン焼き器で焼く米粉100%のパン

タミパンに続き、最近GETした「岩鋳のパン焼き器」。
ほとんど同じ構造ながら、岩鋳のほうが一回り大きく、真ん中の煙突が小さいので、タミパンよりも二回り大きいパンが焼けそうです。
少なくパンを焼きたい時は「タミパン」を、多めにしたいときは「岩鋳」を・・・ということになりそうです。
しかし、同じように焼けるかの実験をしなければいけませんね。で、今日は初めて「岩鋳」の方で焼いてみました。

IMG_4723.JPG
「タミパン」に比べるとずいぶん大きく感じます。
しかし、ふわふわ感は同等です。
もう少し嵩を上げることができるとさらに良いのだけれど、かなりの出来具合ににっこり!!。
材料は全て自然農法のササニシキです。もちろんイーストと塩とオイルは使っていますが、米以外の澱粉は入っていません。

IMG_4271.JPG
こちらは「タミパン」で過去に焼いた時のものです。
「岩鋳のパン焼き器」で焼いたものに比べると、細長く感じますね。
posted by 料理長 at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2017年09月18日

台風去って

台風が去って、天気は快晴です。
しかし、昨日の夜半から雨、風、共に強く、大荒れの天気でした。
その風のせいで、ただでさえ今年は少ない熟し始めた山栗のイガが落ちてしまいました。
いったい今年はどれだけ収穫できるのでしょうか!!。

IMG_4709.JPG
栗の木の枝と共に落ちている山栗のイガ。
大半が未熟です。

IMG_4710.JPG
でもね、その中に、見事に熟した実も!!。
希望の星!!。山栗ちゃん、えらい!!!!。

IMG_4714.JPG
支配人がせっせと栗拾い&イガのかたづけをします。
栗の木にはこの台風の大風に耐えたイガがまだ付いているのが見えますね。
よく頑張ってくれたなぁ〜〜。
これであと少しは採れそうです。

IMG_4712.JPG
今日はこれだけ取れましたよ〜〜〜。
やった!!。
でもこれだけだと、今週末のお客様の「山栗のモンブラン」で終わってしまいそうです。
posted by 料理長 at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳