2017年12月03日

テンプルフード・レストラン「マジ」

この記事は私達が2017年11月27日から12月1日まで、韓国へ出かけた時のことを、後から書いたものです。

11月27日(月)に成田を出発し、私たちは韓国のソウルへ定刻に到着しました。
そして入国手続きを経て、空港鉄道に乗りソウル駅へ。
そこから荷物を持ったまま、予約してあるテンプルフード・レストラン「マジ」(精進料理)へとタクシーで向かいました。
タクシーの運転手さんが場所を知らずに、韓国語ができない私は説明するのがとても大変。
業を煮やした運転手さん、携帯電話を取り出して、直接電話するから番号を教えろ・・・だって。
でもその方が早いもんね。
ということで、無事に、というか、予約してある時間に遅れること約20分で到着しました。

この韓国版精進料理のレストランは私は3回目です。
でも今回は前回の時と違って、場所が移転していました。
移転して、韓国の伝統的スタイルの建物「韓屋」になり、とても良い雰囲気になっていましたよ。
さて、食べ歩きの第一歩が始まります。

IMG_5423.JPG
到着しました。
なんだかとても落ち着いた店構えです。
夜の明かりに照らされて美しい!!。

IMG_5412.JPG
店内も「韓屋」スタイル。
素晴らしいです。

IMG_5375.JPG
まずは皆で乾杯!!。
このレストランの社長さんはとても若い美人さんです。
今日は私たちにサービスでシャンパンを出してくれました。
社長自ら飲むので、自分も乾杯の仲間入りだそうです。(笑)
でも歓迎されているようで、うれしいです。

IMG_5376.JPG
最初はサラダから。
ドレッシングがおいしい!!。
リンゴとナシを摩り下ろしたものだそうです。
韓国の伝統料理って、甘みによく梨の下したものを使いますからね。
とてもおいしいです。

IMG_5377.JPG
こちらは塩味が付いていない「かぼちゃ粥」。

IMG_5379.JPG
最初の豪華な料理はこちら、「九節板(クジョルパン)」です。
クジョルパンは、韓国の伝統的な宮廷料理で、お祝いなどの特別な時に食べる高級料理なんです。
本来は錦糸卵や海鮮、ナムルなど8種類のものと、真中にそれを包んで食べる、薄く焼いた丸いクレープのようなチヂミ(ミルチョンビョン)とを合わせて9種類、というものなんですが、今回はもちろん全部ベジ。しかもテンプルフードだから「五葷(ごくん)」抜きです。
真ん中のクレープは米粉で出来ています。
付けダレに漬けて食べると、とてももっちりしていておいしい!!。
タレは、ゴマ油と梨おろしと少しの唐辛子で出来ています。
ナムルがとても綺麗に切られていますね。これは全部手で切っているんですよ。
すごい手間暇をかけていますね。
手前の真ん中から時計回りに「人参」「ピーマン」「ビーツ」「大豆たんぱく」「若いカボチャ」「大根」「赤いパプリカ」「黄色いパプリカ」です。
色を大切にする韓国料理、本当に綺麗です。

IMG_5381.JPG
ではみんなで写真を撮りましょうね。
食べ歩きの第一歩ですから。(笑)

IMG_5384.JPG
次は牛蒡の細切りが入ったチャプチェです。
これは「春雨」を炒めた韓国料理です。
これもおいしいなぁ〜〜。

IMG_5391.JPG
超豪華な韓国式鍋「神仙炉(シンソンロ)」。
真ん中が煙突になっていて、そこから火が出ていますね。
韓国で大切にしている「五色」をきれいに並べたおいしそうな鍋です。
鍋の水分がなくなってきたら、シイタケと昆布で取った出汁を加えます。
時間が経つともう濃厚出汁でとてもおいしい!!。
ルーさんが驚いて見ています。

IMG_5389.JPG
超豪華な韓国式鍋「神仙炉(シンソンロ)」。
これも宮中料理が発祥のいわば「韓国式寄せ鍋」で、様々な食べ物を一つの鍋て食べることから、団結を固めるための食べ物だそうです。
そして、韓国料理は、5色の色合いを大切にするということで、いかにベジタリアン料理であっても、その色合いを大切にして、本当に見た目の美しい料理になっていますね。
煙突から出てくる青い焔が印象的です。

IMG_5396.JPG
鍋の中身を取り分けていただきます。
猫舌の私にはかなりきついっす。(笑)
鍋の真ん中の白い丸いのは白玉団子です。

IMG_5395.JPG
お酒のみのルーさん、マッコリを独り占め!!。(笑)

IMG_5397.JPG
精進キムチです。
テンプルフードだから「五葷(ごくん)」抜き!!。
にんにくなくてもおいしいですよ。

IMG_5402.JPG
一人一人にこのおかずが出てきます。
すごい豪華!!。
真中が「シイタケの酢豚風」。右斜め上のアルミホイルに入っているのが「ピーナッツ、レーズンなどの金山時味噌和え」。
そこから時計周りに「がんもどきのすりおろし梨のせ」。
次は「マー」と呼ぶ「長芋」。一口かじってしまいましたが・・・(笑)。
一番下は激からの唐辛子のテンジャン和え。食べると口が「神仙炉」になってしまいます。はひ〜〜涙ぽろり(笑)
次は「ナツメの詰め物」。中は豆腐を加工し、挽肉のようにしたものが入っています。シイタケのみじん切りも。
その上は「ツルニンジンのコチジャン和え」。これ、私の大好物です。
その上は「エリンギのソテー」。
真上が、「エゴマの葉の醤油漬け」。
実はこの説明、私が食べた感覚で書いているので、もしかしたら違うかもしれませんが、こんな印象のおかずでした。(笑)

IMG_5403.JPG
お〜〜、ノートに書きこむ松岡さん。
そうですよ、今回は「研修旅行」ですからね、研修!!。
研修万歳!!。(笑)

IMG_5407.JPG
次は「冷麺」です。
葛が入った冷麺で、とてもコシがあります。
これにも梨をおろしたタレがかかっています。
唐辛子が入り、ピリッと辛く、甘いおいしいたれが最高です。

IMG_5405.JPG
最後のデザートです。
左から「干し柿の胡桃包み」「みかん」「蓮根チップス」です。

IMG_5409.JPG
最後のお茶は、なんと!!「松ぼっくりのお茶」ですって!!。
松ぼっくりなんて、タンボ・ロッジの庭にごろごろ落ちているぞ!!。
もしかしてこうして使えるかも!!。
研究しなくっちゃね。

IMG_5416.JPG
お店の中庭に、味噌や醤油、コチュジャンなどを仕込んだ壺が置かれています。
梅のシロップ漬けもあり、すごいです。
ちょっと味見させていただいちゃいました。
さすがに醗酵文化の国ですね。

IMG_5418.JPG
皆で写真を撮りましょう。
一番左の方は、社長さんのお母さん。
このお母さんの包丁さばきがすごいんです。
クジュルパンの野菜、本当に見事でしたからね。

IMG_5420.JPG
あっ、私も写らなくっちゃ!!。
ルーさんに撮ってもらいました。
とても満腹!!。
さて、これから荷物を持って、ホテルにチェックインです。
こうしてソウル初日の夜は更けていきました。
posted by 料理長 at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国食べ歩き

2017年12月02日

松おか弁当食べて元気に出国

私たちタンボ・ロッジの料理長と支配人は、2017年11月27日から12月1日まで、韓国へ食べ歩きに行ってきました。
僅か4泊5日だけれど、内容濃い旅ができましたよ。
今回は、那須町で玄米と野菜のお店「松おか」をやっている松岡さんと、友人の熊田さん、ルーさんと5人組で出かけました。
そして私たちタンボ・ロッジ組は1泊居残りして、さらに食べ歩いてきました。
さて、どんな道中だったでしょうか。
少しずつ事後にアップしていこうと思います。

11月27日(月)、成田空港で全員集合です。
航空会社は大韓航空を使いました。
だから機内食が出るんですね。
でもなんだかお腹すいたけれど、食べ歩く前だから我慢しようと思っていた矢先、なんと、松岡さんがお弁当を人数分運んできてくれました。
自分のお店のベジ弁当ですよ!!。
とてもおいしそう!!

IMG_5370.JPG
わ〜〜、これはすごい!!。
なんと栗ご飯!!。
栗大好きな松岡さんらしいです。
うれしいなぁ〜〜。
でもこれ、中には持ち込めないですよね、手に持つオーバーになっちゃうし。
そこで空港のチェックインカウンターの傍で食べることに‥‥。

IMG_5372.JPG
こんなところで弁当広げて食べている人って、見たことないです。(笑)
なんとも言えない長閑なピクニックから旅は始まりました。

IMG_5374.JPG
行きの大韓航空の機内食です。
もちろんビーガンリクエストをしておきました。
カボチャのペーストと、トウモロコシと雑穀のピューレ、野菜のソテーがメインディッシュ、茄子とトマトのそーてーのサラダとスイカとオレンジとパンがついています。
なんとも言えないシンプルさ。
まあ機内食ですからね、期待は全然していませんでしたから。(笑)
posted by 料理長 at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国食べ歩き

休暇から帰りました

11月27日(月)からの韓国食べ歩きから、今日帰ってきました。
タンボ・ロッジは通常営業に戻ります。
ありがとうございます。
posted by 料理長 at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2017年11月23日

タンボ・ロッジお休みのお知らせ

誠に申し訳ございませんが、11月26日(日)の宿泊から12月1日(金)の宿泊まで、研修のためお休みさせていただきます。
なお、その間留守にいたします。
留守番電話になっていますので、ご了承くださいませ。
posted by 料理長 at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2017年11月22日

製粉機

先日タンボ・ロッジで使う1年分のお米を宮城県の石巻まで取りに行きました。
タンボ・ロッジがもう10年くらいお世話になっている、ササニシキを無農薬・無施肥・不耕起で作っている遠藤農園さんです。
その遠藤さん、粗挽き米粉にも対応してくださっています。
タンボ・ロッジのスイーツ用の米粉「こめっ粉40」や、最近のパン用の50メッシュの粗挽き米粉にも対応してくださっています。
実にありがたいです。
遠藤さんの粉を挽く場所にはこんな2台の製粉機が・・・
大きいほうは「ひかり号」、小さいほうはタンボ・ロッジでの使っている製粉機と同じで、「ニューこだま号」と言います。
実はこの製粉機の会社は、ニューこだま号よりも小さいのを販売していますが、それはね、「やまびこ号」と言います。
まるで新幹線の名前じゃないですか!!。
ここの社長さん、よほど鉄道好きと見た!!!(笑)
でも、「のぞみ号」がないなぁ〜〜。(#^.^#)

IMG_5360.JPG
posted by 料理長 at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2017年11月21日

精進スイーツ結び = マクロビCafe

一昨日、タンボ・ロッジで使っている自然農法のササニシキを、宮城県の石巻の遠藤農園まで取りに行きました。
タンボ・ロッジの1年分のお米、これで確保!!。
なんだか安心感がありますよ。
そして、せっかく宮城まで行くのだから、岩手県との県境の町、登米市でベジのカフェをやっている、「精進スイーツ結び = マクロビCafe」さんでランチを食べ、スイーツも食べてきました。
こちらの店主の熊谷さんは、実はタンボ・ロッジの「こめっ粉40」スイーツ教室の第2期に、遠路はるばる通ってくれた方なんです。
どんなお店かと興味津々です。

IMG_5327.JPG
12時を少し回った頃、お店に到着しました。
なんだか店の前のソフトクリームの目印がないと、通り過ぎてしまいそうなごく普通の住宅ですね。(笑)
このお店、熊谷さんの実家の隣に建てたお店だから、こんな佇まいなんですね。

IMG_5328.JPG
でもお店の前にはしっかりとこんな看板が立っています。

IMG_5329.JPG
ではお店に入りましょう。

IMG_5330.JPG
まずお店に入ると目に飛び込んできたのは、このお店で焼いているこだわりのベジ使用のパン。
卵、乳製品も使っていません。

IMG_5343.JPG
丁度焼き上がる時間なので、ずらっと並ぶ天然酵母のパンたち。
全種類欲しくなってしまいます。

IMG_5345.JPG
まず人気bP〜3までは絶対外せないなぁ〜〜。(笑)

IMG_5348.JPG
そしてショ−ケースには目の毒のビーガン・スイーツが並びます。
このお店は地産地消に並々ならぬこだわりを持っていますので、登米産の素材がかなり使われています。
なんだかどれもおいしそう!!。

IMG_5335.JPG
と言っている間に、ランチのプレートが運ばれてきました。
こちらは「日替わり玄米プレートランチ」。
色々なものが載っていて、おいしそう!!。

IMG_5340.JPG
朝早く出てきた私たちはお腹すきました。
そこで、日替わり玄米プレートランチの他に、ベーグルサンドも頼んじゃいました。
でもね、さすがに一つを半分に切っていただいたんですよ。えらいでしょ!!。(笑)
大豆ミートの竜田揚げがたっぷり入って、とてもおいしいです。

IMG_5341.JPG
さて、食後のデザートは・・・。
こんな悩ましいページがメニューにありました。
どっ、どうしよう!!。

IMG_5354.JPG
ということで、違う種類のものを2つ頼みました。
「季節のパルフェ」(左側)は、紫芋のパルフェです。
もちろんこのお店の「オーガニックビーガン豆乳ソフトクリーム」がたっぷりと入っています。
右側は、マクロビパフェ。
オーガニックビーガン豆乳ソフトクリームが大盛り!!。
ショコラケーキまで中に入っていて、うれしいです。
久しぶりににソフトクリームを食べました。
とてもうれしいです(^^♬♪♬~♫!

IMG_5355.JPG
明るい光が差す気持ち良い店内。

IMG_5357.JPG
とてもおいしかったです。
ご馳走様でした。
店主の熊谷さんと記念写真を撮りましょうね。
遠くから5回もタンボ・ロッジのスイーツ教室に通ってくれたなんて、感激です。

IMG_5358.JPG
お店の壁の上に、こんなものは掲示されていました。
タンボ・ロッジ「こめっ粉40」スイーツ教室の修了書です。
なんだかお恥ずかしい!!。(笑)

2017年11月20日

今朝も積雪!!

今朝も積雪!!。
でも明日からの天気でこの雪は融けると思います。

IMG_5363.JPG
posted by 料理長 at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2017年11月18日

SL(蒸気機関車)

昨日東京から帰る時に、鬼怒川温泉の駅で特急電車を降りたら、なんと!!向かい側に蒸気機関車が止まっています。
鉄道大好きなわたくし、すぐさまデジカメを取り出して撮影!!。
ちょうど列車は出発するところでした。
汽笛を鳴らし、懐かしいドラフトの音とともに発車していきます。
なんだかタイムスリップしたみたいでした。

IMG_5323.JPG
posted by 料理長 at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

晴れる家cafe

11月17日(金)、私たちは、松戸の駅から歩くと20分くらいかかるところにある、「晴れる家cafe」でランチを食べて、帰途につきました。
このお店も自然栽培の野菜を中心にした、安心な素材を使う貴重なカフェなんですよ。
料理もおいしく、ボリュームもあるから私は大好きです。
ただ、駅から遠いところがたまに傷。バスを使えば早いけど、運動不足の私たちは歩いて行きました。

IMG_5310.JPG
歩いてきたのでお腹すきました。(笑)
これはランチセットのサラダです。

IMG_5312.JPG
こちらがランチのおかずプレート。
色々なものが食べられて、とてもうれしいです。
手作りの納豆までありますよ。
これがめちゃおいしいの。粘りは少ないけれど、味わいがあります。

IMG_5317.JPG
ご飯と味噌汁まで付いて、一堂に並べるとかなりの豪華さです。
わ〜〜いわ〜〜い。(^^♬♪♬~♫!

IMG_5319.JPG
ランチセットの後のスイーツ。
ガトーショコラと甘酒のバニラアイス。
とってもおいしくいただきました。

IMG_5321.JPG
じゃ〜〜ん、ここでびっくり!!、驚いたことに、私たちがランチを食べていると、タンボ・ロッジの「こめっ粉40」スイーツ教室の2期生のまりなさんがお店にやって来ました。
別に待ち合わせしたわけではありませんからね、だからめちゃ驚きました。
そして彼女が作ってきたロールケーキを持ってきたということで、ご相伴にあずかりました。
これ、本当に上手にできています。
真ん中に薩摩芋のクリームを入れて、色のコントラストを付けたそうです。
デコレーションして盛り付けたわけではないので、ちょっと地味に見えますが、お店で出せるレベルですよ〜〜。

IMG_5322.JPG
ちょっと緊張気味のまりなさん。
折角だから写真を撮りましょうね。

ということで、とてもおいしくいただきました。
ご馳走様でした。
そして私たちはお店を後にして、タンボ・ロッジへと帰途につきました。

Lito rukka リトルッカ

練馬の地下鉄有楽町線&副都心線の平和台駅から歩いて10分強のところに今年の秋に新しくベジタリアンのレストランが開業しました。
名前は「Lito rukka リトルッカ」と言います。
完全予約制で、営業日も現在は金曜日と土曜日だけという狭き門。(笑)
でもこちらのシェフさんは、タンボ・ロッジの「こめっ粉40」スイーツ教室の第1期卒業生でもあります。
そして素材にこだわる方で、自然農法の野菜を中心に使っています。
こうした安心素材のレストランって、うれしいですよね。
11月16日(木)に、営業日ではない日にちですが、無理やり予約して(笑)タンボ・ロッジスイーツ教室第1期のメンバーと共に、6人で夜のコースを食べてきました。
とてもおいしくて、またリピートしたいです。

IMG_5276.JPG
シェフの浅田藍巴さん。
カメラを向けると恥ずかしそうです。(笑)

IMG_5282.JPG
ではまず皆で乾杯!!。
私ともう一人以外はみんな「酒豪」(笑)。
お酒が進みますよ。

IMG_5277.JPG
最初は「ビーツとヤーコンのスムージー&フムスを塗ったバケット」。
スムージーの上には「朝の実ナッツ」が浮いています。

IMG_5287.JPG
前菜の盛り合わせです。
右から、グラスに入った蕪のマリネ、串に刺した大豆ミートの燻製&イチジク、細長い間引き人参の唐揚げ、人参の葉が入ったタルト、大根数種類を使ったテリーヌ、柚子の詰め物です。
どれもおいしく、優しい味がします。
なんだかこういう料理って、ホッとするなぁ〜〜。

IMG_5290.JPG
柚子の詰め物の中は、柿や豆など、色々なものが入っていて、味のハーモニーが美しい!!。
大根数種類のテリーヌは、トッピングはキャベツです。
このキャベツもおいしい!!。

IMG_5292.JPG
紫白菜とミックスキヌアのスープです。
菊芋も入っています。
キヌアはアンデス原産の雑穀、白に加えて最近黒と赤が知られるようになってきました。
でも紫白菜って初めて食べました。
いったいどんなもの??と聞いてみると、見せてくれました。

IMG_5294.JPG
これが紫白菜。
へぇ〜〜、すごい綺麗。
しかもスープにすると、とても美しい色が出るんですね。

IMG_5295.JPG
サラダです。
キウイの原種の「サルナシ」、ナスタチウムが入り、ドレッシングは甘酒を使っているそうです。
サルナシは、タンボ・ロッジの近くにもあるけれど、蔓性の植物で、高い木の枝に実が実っているんです。
だから本当に猿でないと取れないので、下から眺めて悔しい思いをしています。(笑)
とても味が濃厚でおいしいんですよ。

IMG_5297.JPG
おからこんにゃくのバーグ、きのこのソースかけ。
リンゴのソテーも付いています。
おからこんにゃく、こんな使い方も良いですね。

IMG_5299.JPG
メインディッシュはニョッキです。
ピンク色の「ノーザンルビー」というジャガイモを使い、ドライトマトを少し使った濃厚なおいしいソースで仕立ててあります。

IMG_5302.JPG
最後のスイーツです。
かぼちゃペーストのリンゴのタルト&ルバーブのジャムを乗せたムース。
かぼちゃペーストが無茶苦茶おいしい!!。
カボチャがあまりにもおいしいので、あまり手を加えずに作ったそうです。
自然農法って素晴らしいですね。

IMG_5306.JPG
あ〜〜、食った食った!!。
酒飲み軍団はたらふく飲んだ飲んだ。(笑)
シェフと一緒に皆で記念写真を撮りましょうね。
美女軍団に囲まれて、顔が緩みっぱなしのわたくしです。( ^^) _U~~
今回は無理やり営業日以外にお店を開けていただいて、本当にありがとうございます。
シェフさんとお店のオーナーさんに感謝です。
また来ますからね。