2017年10月05日

菓子工房ハルディンの「おやつ定期便」(6)

菓子工房ハルディンの6回目となる「おやつ定期便」が届きました・・・というか、取りに行きました。(笑)
しかしおやつ定期便は今回で一区切りになってしまいます。
本拠地にしていた加工所が、都合で11月から冬季閉鎖になってしまうためです。
年中使える加工所が確保できるのが一番良いのだけれど、今年から始めたお菓子工房なので、こうしてさまよう時もあるんでしょうね。
でもきっと新しいところが見つかって、定期便は早期に開始してくれると思っています。
だって私にとって、月に一度の楽しみなんだもん!!。
早く見つかると良いな〜〜。

IMG_4823.JPG
posted by 料理長 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2017年10月03日

助っ人登場

タンボ・ロッジの山栗が不作ということを聞きつけて、長野県の「野楽里ファーム」から、自宅の裏に生えている樹齢100年の栗の木の実が届きました。
この100年栗も山栗に負けず劣らずおいしいんですよ。
それにしても山栗と比べると大きい!!。
写真の大きい栗に混ざって極端に小さいのがあるでしょ。それがタンボ・ロッジの山栗です。
山栗って本当にに小さいんだねぇ。(笑)
送ってくださった「野楽里ファーム」の遠藤さん、本当にありがとうございます。
これでかなり栗系のスイーツがタンボ・ロッジでお出しできることになりました。
とてもうれしいです。(^^♬♪♬~♫!

IMG_4819.JPG
posted by 料理長 at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2017年10月01日

紅葉の山栗モンブラン

ほんの少しずつだけれど、次第に秋が深まっていく会津高原。
タンボ・ロッジの周りでも、気の早い木々が少しだけ色づき始めました。
だから山栗のモンブランも、秋色に変身!!。
紅葉らしくあしらってみました。
モンブランクリームの上が赤いのは、オーガニックのビーツパウダーでモンブランクリームを色付けしたからです。

IMG_4815.JPG
posted by 料理長 at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2017年09月30日

山栗の収穫終わる

タンボ・ロッジの秋の食卓に欠かせない山栗。
今年は8月の日照不足により、不作の年でした。
それでも少しは採れました。
でも例年の半分以下で、豊作だった昨年の3分の1にも満たない量しか採れませんでした。
あとは今まで採る度に加工し、冷凍しておいた在庫が無くなったら終了です。
今年は短い秋になりそうだなぁ〜〜。(-_-)

IMG_4809.JPG
posted by 料理長 at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2017年09月27日

チューニョ団子の2色ソースかけ

次第に秋が深まる会津高原。
結構寒いと感じる日も出てきました。
そこで昨日の夕食には、体を温めるジャガイモの「チューニョ」(凍結脱水乾燥じゃがいも)をまるで挽肉のように使った、肉団子ならぬ「チューニョ団子」を使ったペルー風料理にしてみました。
食後は汗をかくくらいに体が温まりますよ。!!

IMG_4806.JPG
posted by 料理長 at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理

2017年09月26日

山栗採り

山栗大好きな松岡さん。
今日の朝は早起きして山栗拾いに精を出します。
だんだん拾いつくしたころ、なんと!!ジャンプして栗の枝をつかみ、木をゆすって実を落としにかかりました。
ダメダメ、そんなことしたら!!、栗の木に変なプレッシャーを与えないでくださいね〜〜(笑)。
そんなことすると、頭にイガが直撃ですよぉ〜〜。(大笑い)

IMG_4804.JPG
posted by 料理長 at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

内職の風景(笑)

贅沢な山栗三昧のタンボ・ロッジのディナーの後、使った山栗の分以上に、みんなでまるで夜なべの内職のように、茹でた山栗の加工をしました。
山栗の皮を剥くのが上手な松岡さんは皮剥きを、私は包丁で山栗を半分に切る係り、後の支配人とお二方は半分に切った山栗をほじくり出す係りです。
なんだか井戸端会議の様で、とても仕事がはかどりましたよ。(笑)
手伝ってくださった皆様、ありがとうございます。

IMG_4799.JPG
posted by 料理長 at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

山栗のフレジエ&モンブラン

昨日は山栗をたくさん使う日!!。
スイーツも超贅沢に「山栗のフレジエ」の上に、山栗のモンブランを乗せた、フレジエとモンブランが合体したマクロ・スイーツをつくりました。
小麦も卵も生クリームもベーキングパウダーも使わずに、ここまでできましたよ〜〜。
とんがった栗みたいな飾りは、山栗のホールにココアを入れた飴を掛けてから逆さまに吊るして固め、チョコレートを溶かして飴掛けの下に少し付けて玄米フレークを砕いたものをまぶして栗らしく見せました。
なんだか食べるのがもったいないくらいです。(笑)

IMG_4796.JPG
posted by 料理長 at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

超贅沢!!山栗のポタージュスープ

今年は例年に比べて不作とは言え、ある程度採れたタンボ・ロッジの山栗。
全滅かと思っていただけに、とってもとっても嬉しいです。
そこで気をよくして、「山栗のポタージュスープ」を作っちゃいました。
使った材料は、山栗と昆布だし、玉ねぎとオリーブオイルと自然塩だけです。
トッピングは絹豆腐を生クリームのように使ったものを垂らし、山栗のほじくり出したものを浮かべ、天津甘栗を1個載せました。
本当は山栗のホールを載せたいところだけれど、不作の年だからね。(笑)
でもこのポタージュはもう出来ません。
だって山栗をこれ以上使ったら、モンブランが出来なくなってしまいますからね。

IMG_4790.JPG
posted by 料理長 at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

2017年09月24日

チョコアイスの山栗モンブラン・パフェ

昨日のタンボ・ロッジの夕食後のマクロ・スイーツは、ちょっと贅沢なスイーツです。
何しろ不作と思われていた山栗が結構巻き返して採れているからね。(^O^)/
てっぺんに乗っている茶色い尖った栗らしきものは、茹でた山栗の皮を剥いて、ココアを入れた「飴」でコーティングしたものです。
なかなか良い感じにできました。!!!

IMG_4775.JPG
posted by 料理長 at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳