2018年03月13日

野菜Cafe&Bar URAWA BIO

3月8日から9日にかけての東京食べ歩き、最後は昨年の秋に行ったお店「野菜Cafe&Bar URAWA BIO」さんで、早めの夕食をいただきました。
このお店は、夕方6時まで営業ですが、食事がランチ以外の時間にも食べられるので、早めの夕食に利用できるんです。
私たちは春日部から東武鉄道に乗って帰ることが出来るので、この様な変則的な利用ができる数少ない・・・と言うか、唯一のお店です。
この日もおいしくいただきました。

IMG_6738.JPG
支配人はベジハンバーグセットを頼みました。。
ドゥミグラスソースがとってもおいしい!!。
大豆たんぱくを使ったハンバーグも、とってもリッチな仕上がりです。

IMG_6744.JPG
私は、ベジ・卵サンド&ベジ・ツナサンドをいただきました。
このサンドイッチは、昨年秋に来た時にもいただきましたが、もう本当に「もどき料理」とは思えない出来で、卵やツナを食べているとしか思えない味です。
なので、今回もいただきました。

IMG_6749.JPG
ベジ・塩鮭のおむすびもいただきました。
これ、すごいです。
臭みまでまるで「鮭」!!。
どうやって作るのだろうかと思ってしまいました。
料理教室やったら絶対に参加したいです。(笑)

IMG_6746.JPG
最後に大きめのティラミスを食べました。
これもまた美味!!。
とっても満足な食べ歩き終了に夕食でした。
この後電車に揺られてタンボ・ロッジ着は夜の11時です。
夜更かし〜〜〜(笑)。
posted by 料理長 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2018年03月12日

T.sweets.Labo

タンボ・ロッジが開発した粗挽き米粉の「こめっ粉40」。
その「こめっ粉40」を使ってくださっている米粉のお菓子屋さんがあります。
とことん安全な素材を使い、とっても安心して食べられるお菓子ばかりを作っています。
小麦粉は使いません。
と言うのも、こちらのシェフがなんと!!「小麦アレルギー」なんだそうです。
それじゃ使えないよね。(笑)
と言うことで、米粉に特化したお菓子を作っているので、私も時々取り寄せたりしています。
乳製品と卵はこだわりの安全性が高いものを使っているので、そちらのアレルギーのある方には不向きですが、そうでない方ならば、超おすすめです。
折角東京まで出たのだから、まだ行ったことのないお店を訪ねてみました。

IMG_6735.JPG
小さいお店…と言うよりは、工房・・・と言った感じのこじんまりとしたところでした。
柘植シェフが出迎えてくださいました。
一通りお話をして、お茶をご馳走になり、求めていた物をGETして、帰る際に写真を撮りました。
タンボ・ロッジにも来たことのあるスタッフさんとパチリ!!。
買ってきたお菓子は、帰ったら大事に頂きますよ〜〜。

IMG_6754.JPG
買ってきたお菓子は、「とっておきの葡萄サンド」。
バタークリームと、シェフ自らが種を一つずつ取って徳之島のラム酒に漬けた大きな葡萄が真ん中にサンドしてあります。
もう本当においしくて、ちびちびと食べました。(笑)
こんなにおいしいなら、もっと買ってくればよかったと早くも後悔!!。
なんでもこの葡萄サンド、ホワイトデーに合わせた限定品ですって。
定番にしてほしいです。(笑)
posted by 料理長 at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

日・水・土でランチ

3月8日から9日にかけて、東京へ行って、色々と食べ歩いちゃったもんね。(笑)
9日のランチは、銀座にあるナチュラルハーモニーのレストラン「日・水・土」でランチをいただいてきました。
前店舗があったところから近いところに移転して、一度夜は食べに行きましたが、ランチは今回が初めてです。
素材が厳選されていて、安全なものばかりなので、安心して食べられますからね、ここは。
ではさっそくランチをいただきましょう。

IMG_6725.JPG
前菜のアミューズです。
切り干し大根のマリネのアミューズです。
移転する前と比べて、ちょっと豪華になったような気が・・・。
まあ移転後は¥300高くなりましたからね。(笑)

IMG_6729.JPG
野菜のランチのおかずです。
こちらもかなりの豪華さ。
色々と食べられてうれしいです。

IMG_6730.JPG
自然農法のお米のご飯と味噌汁が9種のおかずプレートに付いてきます。
ご飯と味噌汁はおかわりできるので、この日ももちろんおかわり!!。(笑)

IMG_6731.JPG
スイーツセットとドリンクがセットで¥600とリーズナブル!!。
こちらもおいしくいただきました。
満足なランチ、うれしいです。

2018年03月11日

Lito rukka リトルッカ

3月8日から9日にかけて、東京へ食べ歩きと少しの用事のために行ってきました。
朝早めにタンボ・ロッジを出発し、まずはランチを高田馬場にある自然派のイタリアン料理のレストラン「カーポラヴォーロ」さんでいただき、用事を済ませてから、夕食は昨年の秋に開業したとってもおいしいビーガン・レストラン「Lito rukka リトルッカ」さんでいただきました。
完全予約制で、営業日も現在は金曜日と土曜日だけと言うことなのですが、こちらのシェフさんがタンボ・ロッジの「こめっ粉40」スイーツ教室の卒業生ということもあり、無理を承知で木曜日の夜に営業をお願いしました。
快く受けてくださって、本当にありがたいです。
このレストラン、今回で2回目です。
季節が変われば内容も変わるので、楽しみにしていました。

IMG_6699.JPG
まずは付け出しに、カリフラワーと野菜コンソメのムース、お皿に乗っている黒いものは、豆とひじきのペーストを乗せたバケットです。
ひゃぁ〜〜、最初から繊細で美しい、そしておいしい料理が・・・。

IMG_6704.JPG
前菜4種類のプレートです。
右かから「白菜の菜の花のお浸し」、「ベジミートの燻製」、「テリーヌ」、「フキノトウのパコラ天婦羅」、「芽キャベツとオレンジなどのマリネ」です。
白菜の菜の花は、ほんの一時しか食べられない貴重な食材です。とても爽やかな春を感じることが出来ました。
テリーヌは、上の方の白い部分がエノキタケを細かく切って入れています。真ん中の小さい白いのは、小カブで、下の方の赤いのは、紅心大根。
フキノトウの天婦羅は、パコラというインド系の衣をつけて揚げています。アジョアンと言う、エジプト起源のインドでは欠かせないスパイス(タイムに近い感じです)と、ターメリックとコリアンダーシード(粉末)を練り込んだ衣で、とてもエスニック!!。癖のあるフキノトウの衣にはぴったりです。

IMG_6709.JPG
透明感のあるスープ、菊芋とレンズ豆のクリアスープです。
セロリの脇芽と牛蒡も入っています。
菊芋、おいしいですねぇ。
あっさりとした冬から春への移ろいを感じさせるスープです。

IMG_6710.JPG
甘酒ドレッシングのサラダ、海藻のトッピング。
少しぬめっとした海藻が葉野菜と伊予柑にとてもよく合います。

IMG_6713.JPG
いよいよメインディッシュです。
稗のフィッシュフライと、自家製豆乳ヨーグルトのディップ、赤キャベツのマリネ、プチヴェール。
プチヴェールは、ケールと芽キャベツのかけ合わせの最近の野菜です。初めて食べたけれど、面白い味と食感でした。
稗のフライは下の方に海苔が入っていて、魚感が良く出ていました。
自家製豆乳ヨーグルトのディップにつけて食べるととてもおいしいです。

IMG_6718.JPG
さらにメインディッシュはこちら、古代小麦の低温乾燥ショートパスタのトマトソース。
トマトソースが良く絡んでおいしくいただきました。

IMG_6720.JPG
スイーツはこちら、豆腐ベースのビーガン・レアチーズケーキと、ココナッツミルクのアイスクリーム。
もうお腹いっぱいだけど、とてもおいしく、ペロッと食べてしまいました。
スイーツおかわり!!・・・なんちゃって。(笑)

IMG_6723.JPG
今日は5人でいただきました。
例によって、タンボ・ロッジのブログ登場率の高い「松岡・熊田組」と、タンボ・ロッジの常連のOさんです。
あ〜〜食った喰った!!。
とても幸せなディナーでした。
オーナーさんとシェフさん、ご無理をお願いして、営業日以外にお店を開けてくださって、ありがとうございます。
とてもうれしいです。

2018年03月10日

カーポラヴォーロ

3月8日から9日にかけて、東京へ食べ歩きと少しの用事のために行ってきました。
朝早めにタンボ・ロッジを出発し、まずはランチを食べに、高田馬場にある自然派のイタリアン料理のレストラン「カーポラヴォーロ」さんへまっしぐら(笑)。
そこでおいしいイタリアンのランチをいただきました。
このレストラン、ベジ対応やビーガン対応をしてくれるレストランで、使う素材は安心の物ばかり。
自然農法の野菜を中心にしているので、野菜がものすごくおいしいです。
ではさっそくランチをいただきましょうね。

IMG_6672.JPG
前菜と言うか、付け出しのような最初のお皿は、「百合根の炭フライとアスパラ菜」です。
炭を含んだ百合根の真っ黒い衣がカリとしていて、とても良い食感です。
アスパラ菜、自然の素材の味がしっかりとしています。

IMG_6676.JPG
サラダです。
大根4種と人参3種、シャドークイーンと言う紫色のジャガイモのサラダです。
手前のピューレは、ひよこ豆とマスタードのディップ。
このお店の定番です。

IMG_6678.JPG
トマトを練り込んだパンとプレーンのパン。
オリーブオイルも付いています。

IMG_6680.JPG
じゃが芋のポタージュスープ、クレソンがトッピングです。
このスープは乳製品や豆乳は一切使われていません。
だけどとてもしっかりとした濃厚な味です。

IMG_6683.JPG
私はパスタ、またはニョッキ付きのコースを選択したため、メインの野菜プレートが6種類です。
温かいものと冷たいものが半分ずつ、バランスよく並んでいます。

IMG_6685.JPG
支配人はパスタなどはなしのセットのため、豪華にも9種類ついています。
いつもこれを見ると、こっちにしておけばよかったと後悔しちゃうんですね〜〜。(笑)
でもこの後、私だけニョッキがありますからね。えへへへへ〜〜。(#^.^#)

IMG_6689.JPG
どれから食べようかなぁ〜〜、とうれしそうな支配人。
実は2日前に確定申告が終わったんですよ。
だからね、といつも以上にうれしそうです。(笑)

IMG_6690.JPG
こちらは私だけの特権のニョッキ。
数ある選択肢の中から選びました。
ほうれん草のニョッキ、レタスのソース。
レタスは生で食べることが多いですが、こうした加熱され、ソースにしたものも中々のお味です。
ニョッキがふわっとしていて、ほうれん草の味が濃厚に感じられておいしい!!。

IMG_6693.JPG
最後のスイーツは、ミカンのソルベ。
みかんの味も濃厚です。
あ〜〜、すべてとてもおいしかった!!。
安心して食べられるお店は、東京でも希少な存在ですからね。
とても満足なランチでした。

2018年03月07日

持ち回りの食の勉強会12回目は朝倉さんのイタリアコース料理

昨日は、栃木県北部と福島県南部のベジ&自然食系のプロフェッショナルによる勉強会の日でした。
「勉強会」なんて呼んでいるけれど、食べさせていただく側は最高に楽しい!!(笑)。
この勉強会は、地域限定で同業者が集まり、持ち回りでおいしい料理を披露する、勉強会と情報交換を兼ねた、懇親会みたいなものです。
食べる側は楽しいけど、作る側はかなりの緊張感と頑張りが必要ですからね。
しかしそれがレベルアップにつながり、とても楽しい会なんです。
この日も夜遅くまで、とても盛り上がり、楽しかったです。そして美味しかったです。
私はかねてから、イタリア料理に精通している朝倉さんのコース料理が食べてみたかったんです。
だからね、前回のタンボ・ロッジの番の時にお呼びして、ご馳走を食べていただき、「次回はお願い」と根回しをしました。(つまり「餌」を撒いておいたんです。(笑))
快くOKしていただいたので、今回は本当に楽しみです。

IMG_6626.JPG
三々五々、メンバーたちが集まりました。
最後の仕上げに忙しい朝倉さん。
この段階で、結構大変だったらしく、「へんなもの請けちゃったな〜〜」と漏らして大笑いです。

IMG_6627.JPG
さて、朝倉さんのイタリアンのコース料理が始まります。
まずは用意されたパンたち。
実は左側の食パンは、このお日の朝私が焼いてきた「自家製粉米粉100%の1.5斤の食パン」です。
あまりに良くできたので、皆様に食べていただきたくて持ってきました。

IMG_6631.JPG
朝倉さんの用意したパンと、私が持ってきた米粉のパン。
こんなにオリーブオイルを塗って、ちょっとガーリックの香りをつけると、もう本当に最高!!。
自画自賛ですけど(笑)。

IMG_6633.JPG
最初はサラダから。
セロリと人参のサラダ。
魚醤が隠し味で入っています。
ちょっぴりベジではないけど、たまに食べると旨味がわかります。

IMG_6635.JPG
菊芋のバルサミコソテー。
こんな味の菊芋を初めて食べました。感動の味!!。
これのレシピを聞くの忘れました。
ぜひ自分でも作ってみたいです。

IMG_6639.JPG
オリーブオイルたっぷりの椎茸のマリネとオリーブの塩水付漬け。
これもおいしい!!。

IMG_6640.JPG
ブルスケッタ。
トマトはもちろん朝倉アイテムのイタリアの自然農法のトマトピューレです。
ピューレ、味が濃厚でとても使い勝手が良いので、タンボ・ロッジでも重宝しています。
ありがたやありがたや〜〜。

IMG_6644.JPG
春菊のスープ。
昆布出汁などを使わないイタリア料理では、ベジでやるには素材の旨味を有効に使わないといけません。
このスープは、レンズ豆を煮た時の煮汁と野菜と塩とオリーブオイルだけで出来ています。
シンプルだけど、おいしいねぇ〜。
煮汁も有効に使うなんて、憎いなぁ〜〜。(笑)

IMG_6647.JPG
レンズ豆とひよこ豆のサラダ。レモンの酸味とセロリの香が味を引き締めます。
この豆のゆで汁は先程のスープに使っています。
この粒が小さくて厚みがある、イタリアの自然農法の伝統種のレンズ豆、とても味が濃厚で味わい深いです。
タンボ・ロッジでも時々使っています。
こういう良いものを輸入してくれている朝倉さんに感謝です。

IMG_6649.JPG
じゃが芋のグラタンです。
3層になっています。
真ん中の層が玉ねぎの旨味が出るような方法でソテーしたものが入っています。
朝倉マジックの素晴らしい料理!!。

IMG_6652.JPG
メインディッシュはパスタ2種類です。
最初は菜の花のパスタ。
菜の花たっぷり、オリーブオイルたっぷりです。

IMG_6658.JPG
トマトのパスタ。
塩漬けケッパーと、オリーブの実が入ります。
パスタはもちろん朝倉さんが輸入している古代小麦のパスタです。

IMG_6662.JPG
最後のデザートがこれ。
フルーツのマチェドニア、豆乳アイス入り。
「マチェドニア」と言うのは、イタリアで「マケドニア」を呼ぶ言葉。
マケドニアはバルカン半島の中央部にある地域で、現在は3つの国にまたがっているけれど、色々な民族が隣り合わせで暮らしている地域です。
ですから、このような色々なフルーツが入ったカクテルは、多民族の意味で、「マケドニア」と呼ばれています。
これもいろいろなフルーツが入っていますね。
バニラの香りがアクセントのデザートです。

IMG_6663.JPG
デザートを前に、全員の集合写真です。
私は撮る人だから、写っていませんが・・・。
もうお腹いっぱい!!。
そして朝倉さんのコース料理なんて、めったに食べられないものを今回無理無理にお願いしちゃったけれど、実現できて、とてもうれしいです。
それを同業者の仲間たちと共有出来てとてもうれしいです。
朝倉さん、お疲れさまでした。そしてご馳走様でした。
ご参加してくださったメンバーの皆様も、ありがとうございます。
posted by 料理長 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2018年03月06日

米粉100%の1.5斤食パンに挑戦(3)

自家製粉米粉100%の1.5斤食パンに挑戦も3回目にして、かなり完成度の高いものが出来上がりました。
初回は中身が多すぎて、蓋に押さえつけられて伸びることが出来ずに、密度の濃いパンになりましたが、少しずつ中身を減らして実験したところ、3回目にして丁度良い加減のところに行きつきました。
しかし、今日も蓋の横から釜延びして少しはみ出てしまったので、もう少しの調整は必要です。
だけど、完成したも同然の焼き上がりに思わず「万歳」!!!。
もう一息、頑張ります。

IMG_6617.JPG
焼き上がりです。
見た目は3回とも同じようですね。
後は生地が冷めてから、切って中を確認しないとね。

IMG_6621.JPG
待つことおよそ3時間、冷めたので切ってみたところ・・・
!!!驚きの出来上がり!!。
ふわふわで、下の方も良く伸びておりました。

IMG_6623.JPG
拡大写真です。
かなり均一に伸びていますね。
うれしいです。!!(^O^)/
posted by 料理長 at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2018年03月05日

ビーガン・マカロン

米味噌の仕込みが昨日終わり、大豆の煮汁が少し残りました。
そこで今日は副産物の煮汁を使って、「ビーガン・マカロン」を試作!!。
甘味料に「羅漢果糖」を使い、キャロブパウダーを入れてチョコレート風の味にしてみました。
とてもうまくできたのですが、ちょっと羅漢果糖を入れ過ぎ!!。
かなり甘いです。(*'▽')
次回はもう少し甘さ控えめで作りたい。!!
来週に麦味噌を仕込むので、大豆の煮汁が余ったらまた実験です。

IMG_6613.JPG
posted by 料理長 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロなスイーツ

2018年03月04日

米味噌を仕込む

今日は、しばらく前に仕込んだ「豆味噌」に続く第2弾、米味噌を仕込みました。
麹は福井県の「マルカワ味噌」さんに送ってもらった、自然農法のササニシキを使った天然菌の米麹です。
大豆ももちろん自然農法の大豆です。

IMG_6583.JPG
一晩水につけた大豆を煮て柔らかくし、ひき肉を作る「ミンサー」ですりつぶします。
やはり機械でやると、本当に楽ですね。(^^♬♪♬~♫!

IMG_6585.JPG
自然塩と麹と大豆を混ぜて、木の樽に仕込んでいきます。

IMG_6588.JPG
完成!!。
味噌は麹を作ってもらうと、本当に仕込みは簡単です。
これで来年1年分の米味噌が完成!!。
あと残るは「金時豆味噌」と「麦味噌」です。
もう少しだなぁ〜〜。
posted by 料理長 at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2018年03月02日

玄米と野菜のお店「松おか」のちらし寿司

今日は那須方面に出かけたので、玄米と野菜のお店「松おか」で、ランチをいただきました。

IMG_6577.JPG
雛祭りが明日と言うこともあり、今日のランチメニューは特別に、ご飯が「酵素玄米のちらし寿司」です。
炒り卵風の物もベジ仕様です。
餃子も春巻きもおいしい!!。
付けダレも工夫されていて、とてもおいしいです。
なので、おかわりしちゃいました。(笑)

IMG_6581.JPG
食後は「抹茶プリン」です。
最近松岡さんがはまっている、ベジのプリンは、とても良いふるふる感。
コーヒーと共においしくいただきました。
今日はなんだか得した気分です。