2017年05月10日

「こめっ粉40」のイチゴケーキ

今日のタンボ・ロッジの夕食後のマクロ・スイーツ。
またまたオーガニックのイチゴが手に入ったので、「こめっ粉40」のスポンジ3段に苺クリームを挟み、さらにその苺クリームで包んでデコレーションしてみました。
トッピングのイチゴの下は、チョコレートを流し込んでいます。(ほんの少し隙間から茶色く見えるところがそうです)
なんだか春爛漫のときめくマクロ・スイーツになりましたよ。

IMG_3282.JPG
posted by 料理長 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

山ウドが採れ始めました。

いよいよ本格的な山菜の季節突入です。
まずはとてもおいしい山ウド!!。
山ウドは収穫後、すぐに調理しないと灰汁がどんどん出てきて苦くなるのですが、そこは地の利、収穫してすぐに調理すると、灰汁が少なくとてもおいしいです。
なので、今日のタンボ・ロッジの夕食の前菜は、「山ウドのエスカベッチェ」。
ペルー風の南蛮漬けです。
収穫地でないと食べられない特別な味に感動!!。
春の味覚、とてもありがたいです。

IMG_3268.JPG
めきめき地面から顔を出す山ウドたち。
みるみる成長していきます。

IMG_3278.JPG
山ウドのエスカベッチェ。
ペルー風の南蛮漬けです。
クミンと辛くない自家製コチュジャンとお酢を使いっています。
米粉の衣で天婦羅にしてから漬け込みました。
posted by 料理長 at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理

タンポポン花

タンボ・ロッジの庭には今タンポポが花盛りです。
今年はタンポポの蕾を相当収穫し、利用したのであまり花は咲かないと思っていたらこの通り。
タンポポンの強い生命力に感嘆しています。
ということは、まだまだ蕾を使えるなぁ~~☜まるでハイエナのような私です。(笑)

IMG_3227.JPG
posted by 料理長 at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2017年05月09日

桜咲く山里の春

最近ちょっと良い天気が続き、気温も上がって春爛漫の青津高原。
桜も満開を迎えました。
そこで、気持ちの良い春を満喫するために、タンボ・ロッジから散歩に出てみました。

IMG_3230.JPG
分水嶺の山には、こぶしの花が咲いています。

IMG_3240.JPG
わ〜〜、桜が満開。(道の駅番屋の前にて)

IMG_3235.JPG
道の駅番屋はタンボ・ロッジから約300mのところにあります。
そこの桜が満開!!。

IMG_3234.JPG
近くの湿原では水芭蕉が咲き始めました。

IMG_3248.JPG
小さい川と山桜。

IMG_3251.JPG
雪解けの分水嶺の山。
あの山の向こう側は太平洋側、こちら側(タンボ・ロッジのある方)は日本海側です。
雪の残る山、新緑になり始めた山、山桜が咲いている山、同時に色々と楽しめます。
これって結構贅沢かも(笑)。
posted by 料理長 at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2017年05月08日

行者にんにくのパスタ

春まだ浅い山里にあるタンボ・ロッジ。
でも確実に季節は進んでいます。
行者にんにくもだいぶ大きくなり、いよいよ食べる時が・・・(笑)

IMG_3216.JPG
だいぶ大きくなった行者にんにく。
とても良い香りが・・・・

IMG_3219.JPG
さっそく支配人が収穫しました。
周りの山はやっと芽吹き始め、少し木々が緑色になってきていますね。

IMG_3222.JPG
やった〜〜、今シーズン初の行者にんにくパスタ!!。
朝倉アイテムの低温乾燥古代小麦パスタとオリーブオイルを贅沢にもたっぷりと使いました。
味付けは自然塩だけ。
たった3つの材料ですが、どれも最高級ですよ。
だからとてもおいしいです。
posted by 料理長 at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

2017年05月07日

やっとヨモギが採れました

山菜の季節到来。
春遅い南会津の会津高原にあるタンボ・ロッジ。
やっと本格的に山菜が出始めたので、とてもうれしいです。
まず手始めは、まだまだ小さいけれどおいしいヨモギ。
そんなヨモギを天婦羅にしてみました。
衣は米粉にしてみましたよ。
これから山ウド、行者にんにく、こごみ、コシアブラなどが続きます。

IMG_3213.JPG
posted by 料理長 at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

2017年05月04日

オーガニック苺のロールケーキ

オーガニックのとってもおいしいイチゴが手に入りました。
連休で忙しい時期に、とてもありがたいです。
そこで最大限苺を利用しようと、こんなロールケーキを作りました。
キャロブクリームとオーガニックイチゴ丸ごとのロールケーキです。
苺が丸ごと入っているからロールが太いです。(笑)
ジューシーなおいしいイチゴ、とってもケーキを引き立ててくれました。
またGETできると良いなぁ〜〜。

IMG_3206.JPG
posted by 料理長 at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2017年05月02日

プリン・ア・ラ・モード進化バージョン

つい先ごろ作り始めたビーガン・プリン・ア・ラ・モード。
しかし前回が少し甘すぎたので改良し、さらに下に敷く「こめっ粉40」のスポンジ生地もプリン型に合わせた大きさの抜型を購入し、形を安定させました。
なんだかタンボ・ロッジの定番スイーツ化しそうです。(笑)

IMG_3203.JPG
posted by 料理長 at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

アヒアコ(コロンビア料理)

昨日は世界2大ジャガイモスープの一つとされるコロンビアの国民的なジャガイモスープ「アヒアコ」を作ってみました。
2大ジャガイモスープのもう一つは、ジャガイモの冷製スープの「ヴィシソワーズ」だそうです。

「アヒアコ」は、コロンビアの伝統的なジャガイモたっぷりのスープで、どちらかというと、ポタージュスープの感じです。
昨年のアンデス研修(?)旅行の際に食べて、とてもおいしかったので、ビーガン仕様で作ってみました。
鶏の胸肉を茹でてほぐして使うのが本来ですが、ビーガン仕様なので、鶏肉のほぐしたのに替わって、「生湯葉」を使いました。
そして「ケッパー」を入れるのですが、今回はその替わりに、なんと!!「タンポポの蕾」を使ってみました。
独特のアヒアコ、とても良い出来栄えに満足です。

IMG_3197.JPG
さて、アヒアコの出番ですよ〜〜。
韓国で買ってきた可愛い「ヘチ」(韓国版狛犬)の蓋が付いた器が活躍します。

IMG_3195.JPG
中のアップです。
鶏肉のほぐしたものではなく、生湯葉(刺身湯葉)がその雰囲気を出しています。
本来使う生クリームに替わって、湯葉に絡まっている濃厚な豆乳がとても良い役割をしてくれました。
そして見た目はケッパーにそっくりなタンポポの蕾。
今だけの季節にしか味わえない貴重な料理です。

IMG_1085.JPG
こちらは派手な盛り付けのコロンビアの本物のアヒアコ。
何しろ派手で大盛り!!。(笑)
というのも、このアヒアコにご飯とトウモロコシのパン「アレパ」が付く、メインディッシュだからです。
コロンビアでアヒアコを食べた時の記事は「こちら」を見てね。
posted by 料理長 at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理

2017年05月01日

変わりサバラン

変わりサバランを作りました。
ガラスのコップに「こめっ粉40」で作ったサバラン生地を押し込んで(と言っても優しく入れるのですが)、そこへ紅茶のシロップをしみこませ、デコレーションしてみました。
中身が見えてこれも良いですねぇ。
手前の白い塊は、久しぶりに作ったタンボ・ロッジのココナッツミルクのアイスクリームです。

IMG_3183.JPG
posted by 料理長 at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン