2018年04月23日

山桜咲く山里の遅い春

タンボ・ロッジ周辺ではいよいよ「山桜」が咲き始めました。
いつもならば5月の連休の時と重なるのですが、今年は暖かい日が続いたため、1週間ほど早く開花しました。
タンボ・ロッジから車で40分ほど行ったところに、樹齢100年を超える山桜が密集して咲く山里があります。
毎年連休の時が最盛期なので、しばらく見ることが出来ませんでした。(連休はタンボ・ロッジの営業が忙しいため)
ところが今年は連休の前に満開!!。
今日久しぶりに山里の桜を見に行きました。
この山里は、タンボ・ロッジのある南会津町のお隣の下郷町の「戸赤」という集落です。

IMG_7211.JPG
わぉ〜〜、満開です。
雪解け水で増水した川と桜の対比が素晴らしい!!。

IMG_7214.JPG
山桜、満開です。

IMG_7216.JPG
最高に美しい日本の原風景がここにありました。
春霞がかかり、とても良い風情です。

IMG_7219.JPG
少し荒れ気味の遊歩道で村の裏山に登ってみました。
コブシの花も満開です。

IMG_7227.JPG
上から眺める桜と昔の小学校
小学校は改装され、村の施設になっています。

IMG_7230.JPG
桜の花の間から眺める集落の家々。

IMG_7239.JPG
桜の木の下では、カタクリの花が満開です。
まるで短い春を謳歌しているかのようでした。

IMG_7244.JPG
おっ、怖い私設の頼りない木の橋を渡る支配人。
高所恐怖症のはずなんだけれど、Xサインなんかしちゃって余裕の顔の支配人。
高度感がなければ大丈夫みたいですよ。(笑)
posted by 料理長 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山&温泉&散歩

2018年04月22日

キャビアもどき

ビーガン仕様で「キャビアもどき」を作ってみました。
キャビアっぽいけれど、何を使ったかすぐにばれそうです。(笑)
アンデス原産の黒いキヌアです。
黒キヌアを炊いてみたところ、少し中身の白い部分が目立ったので、急遽「麻炭」を練り込んで黒い色を強調してみました。
小豆のテンペに米粉の衣をつけて揚げたものの上に、そのキャビアを乗せてみました。
キャビアって、私は人生で2回した食べたことがありません。
だからね、味をとっくに忘れています。
なので、味ではなく、見た目の再現です。(笑)
でもほとんどの人がしょっちゅうキャビアを食べているとは思えないので、キャビアの味が違っていてもばれないかな?。!(^^)!

IMG_7107.JPG
posted by 料理長 at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理

2018年04月21日

アカヤシオ満開の鳴虫山に登る

今日はめちゃくちゃ暖かく、晴天の一日。
春を満喫しに、日光の「鳴虫山」(標高1103m)へ登ってきました。
この時期、ツツジに似ている「アカヤシオ」という独特の花が満開です。
しかも鳴虫山には群生地があるので、その満開の花を楽しむのも目的の一つです。
タンボ・ロッジを朝7時に出発、日光の野菜カフェ「廻」に車を置かせていただき、そこから歩き始めました。

IMG_7144.JPG
朝早い野菜カフェ「廻」。
まだ誰も居ませんでした。(当たり前ですよね)
こんなに朝早くここへ来たのは初めてです。
いつもはランチタイムにしか来ないもんね。(笑)

IMG_7147.JPG
歩くことおよそ15分、登山口から登り始めました。
「タチツボスミレ」の花盛り!!。
タンボ・ロッジ周辺ではまだだもんね。
日光といえども、南会津よりも春が早いです。

IMG_7148.JPG
小さなスミレの花に癒されつつ、急登を登ることおよそ50分、「神主山」に到着です。
ここまで登ると結構高度感あります。

IMG_7154.JPG
神主山の少し先から目的の「アカヤシオ」の花が咲いていました。
ツツジに似た花ですが、ツツジと違って葉よりも先に花が咲きます。
なので、花しか見当たらないですね。
今日は満開のアカヤシオを眺めながらの登山となりました。

IMG_7157.JPG
こんなにたくさんのピンク色の花をつけています。
美しい春の色!!。

IMG_7160.JPG
素晴らしいです。
満開!!。

IMG_7165.JPG
花を見ながらの登山ですが、道は急登!!。
木の根がごつごつした尾根道が続きます。

IMG_7180.JPG
登ること登山口からおよそ3時間、お腹がとてもすいたころに「鳴虫山」の山頂に到着です。
腹減ったぁ〜〜。(笑)

IMG_7189.JPG
山頂にもアカヤシオの花が・・・。
名峰「女峰山」をバックに、咲き誇るピンクの花がとても綺麗です。

IMG_7192.JPG
毎度毎度、いつものように山頂での「ベジラーメン」。(笑)
花より団子ですからねぇ。

IMG_7196.JPG
下りは結構な急斜面がいくつかありました。
キャ〜〜、とか何とか言っているくせに、カメラを向けるとポーズをとる支配人。(笑)
まだ少し余裕あるじゃん!!。

IMG_7197.JPG
含満淵の「化け地蔵」まで降りてきました。
もうここからは車を止めてある廻さんの駐車場まで平らな道を歩くだけです。

IMG_7202.JPG
神橋の近くを通り、廻さんを目指します。

IMG_7207.JPG
車を置いてある廻さんに到着。
ホッと一息でスイーツとコーヒーをいただきました。
とてもおいしそう!!。

IMG_7208.JPG
ケーキは「こめっ粉40」を使ったベーキングパウダーを使わないビーガン仕様のシフォンを細かく切って、クリームやフルーツが挟んでありました。
とっても豪華!!。
そしてコーヒーがお代わり付きです。
すごいたっぷり!!。
下山した後はのベジスイーツ、めちゃおいしいです。

その後、温泉に立ち寄り、山の疲れを癒してタンボ・ロッジへと帰りました。
しかし!!、現在筋肉痛です。(笑)
posted by 料理長 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山&温泉&散歩

2018年04月20日

チョコレート団子の米粉スイーツ

イタリアには「ジャンドゥーヤ」又は「ジャンドゥージャ」(gianduja、gianduia)」という名前のチョコレートがあります。
これはメキシコ原産のチョコレートの原料であるカカオが、ナポレオン政権下での取締りによって不足してしまったので、その不足したカカオを補うために、地元で豊富に採れるヘーゼルナッツを混ぜたことから生まれた、いわば急場しのぎの水増しチョコレートです。
でもね、その「水増しチョコレート」がとてもおいしかったために、その急場しのぎのレシピは今も受け継がれ、イタリアはミラノ発祥のチョコレートやチョコレートクリームとして、お菓子のレシピに度々登場するんです。
そんな「ジャンドゥージャクリーム」をビーガン化し、団子状にしたスイーツをタンボ・ロッジでも作ってみました。

団子と言えば思い浮かぶのは「和菓子」です。
そこで、米粉のスポンジ生地をプレーンと抹茶にしてみました。
上には米粉と黄な粉のクッキーを乗せて、その上に今旬のオーガニック苺とオーガニックバナナを並べてみました。
米粉クッキーがサクサクすぎて、盛り付けの時に割れてしまいました。ぽりぽり((+_+))
しかしとてもリッチ!!。

IMG_7113.JPG
posted by 料理長 at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2018年04月19日

山菜狩り

昨日から今日にかけて、山のことにめちゃくちゃ詳しい「玄米と野菜のお店 松おか」の松岡さんがタンボ・ロッジに泊まりにいらしてくださいました。
タンボ・ロッジ周辺は、やっと雪も融け、山菜が出始めた季節です。
そこで、タンボ・ロッジから少し歩いた林道を遡り、山菜狩りを楽しみました。
松岡さんの目標は、「ヨモギ」をたくさん摘むこと。
しかし、まだヨモギには早く、全然出ていなくてちょっとショック!!。
しかしそこは松岡さん、別のものを根こそぎに近い位に採取!!。
流石です。

IMG_7116.JPG
目的地のヨモギたくさんの地点では、全然ヨモギは見当たりません。
しかし!!、なにやら発見した松岡さん。

IMG_7119.JPG
うっしっし〜〜、大きくておいしそうな「フキノトウ」の群落を発見!!。
すかさず大量採取!!。(笑)
実は私たちは、タンボ・ロッジの庭に出るフキノトウを散々食べていたので、もう飽きてしまっていました。
だからね、松岡さんの独り舞台です。

IMG_7126.JPG
おっ、「カタクリ」の花が咲いています。
周辺をよく見ると、まだつぼみのカタクリもたくさん!!。
カタクリの葉は、天婦羅にすると絶品です。
でもね、2枚ある葉の両方を採ってしまうと、枯れてしまうので、片方だけを少し採取しました。

IMG_7123.JPG
カタクリちゃ〜〜ん、採りますよぉ〜〜。
那須のマクロビオティック・イタリアンレストランの滝口さんご夫妻も同じ日に泊まりに来られたので、一緒に採取しました。

IMG_7133.JPG
小川の淵には「ヤマメ」が泳いでいます。
水がとても綺麗です。

IMG_7142.JPG
根こそぎ松岡さん(笑)、何やら採取しています。
この細長いのは、食べられるものではなく、生け花の飾りに使う「木賊」(とくさ)という植物です。
あまりあちこちにないけれど、ここにはその群落がありました。

IMG_7143.JPG
まだ雪が少し残る林道を歩いての、春浅い山菜採取。
もう少しするとたくさんのものが採れ始めます。
posted by 料理長 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2018年04月17日

白牡丹

昨日は黒磯駅から近い、薬膳料理のお店の「白牡丹」さんでランチをいただきました。
前の記事が1週間ほど前のことの投稿だったために、次のこの記事も食べに行っている記事なので、しょっちゅう私たちは食べ歩いているような印象ですが、それは違います。(断言)・・・とまあ言い訳はともかく、薬膳料理なので、動物性の食材も少しは使うお店ですが、3日以上前に予約すると、ビーガンの対応もあるそうですが、今回は前日だったために、ご飯にアサリが使われていました。
しかしそれだけですので、おいしくいただきました。

IMG_7075.JPG
こちらがその時のメニューです。
椿の花って食べたことないので、楽しみ!!。

IMG_7080.JPG
おかずのプレートです。
これにアサリターメリックご飯と、菊芋と春菊のポタージュスープが付きます。
椿の花の天婦羅、すごく大きくて、なんだか得した気分です。(笑)
花の付け根あたりが肉厚で、少しアーティチョークにも似た味わいでおいしいです。
葱坊主の天婦羅もおいしい!!。
なかなか食べられないものですからね。
その他も綺麗でおいしく味付けされていました。

IMG_7081.JPG
こちらがアサリターメリックご飯。
もちろん大盛です。(笑)

IMG_7082.JPG
そして菊芋と春菊のポタージュ。
春らしい味わいです。

IMG_7086.JPG
食後はリフレッシュティーを頼みました。
自家製マーマレードも付いています。
いかにも薬膳的ですが、薔薇、ミント、陳皮の香りが爽やかに感じます。

IMG_7088.JPG
スイーツも食べちゃったもんね。(笑)
こちらは「イチゴのローケーキ」。
「ロールケーキ」ではありません。ローフードのケーキです。
ナッツ系の素材で出来ています。
おいしいけれど、ナッツ系にあまり強くない私は、支配人と半分ずつにしました。

IMG_7089.JPG
こちらは「ココナッツ餡と苺のもっちり和菓子」。
米粉のクレープがモチモチです。
これも支配人と半分ずつにしました。
とってもおいしくて満足しました。

2018年04月16日

環坂

前の記事と日にちが前後してしまいましたが、4月11日(水)に宇都宮にあるとってもとってもおいしいレストラン「環坂」に、ちょっと豪華なランチを食べに行きました。
いつもはビーガンの食生活をしている私たちですが、特別な時には魚をいただきます。
実は前の週に35回目の結婚記念日だったので、豪華に(といってもランチですけど)食べに繰り出しました。
こちらのお店は安全な食材を吟味して使っていて、とってもおいしいんですよ。
年に一回位はお邪魔しています。

IMG_6993.JPG
お〜〜、楽しみなメニューです。
しかし、「黒毛和牛」とか「白金豚」とか書いてあります。
魚まで・・・とお願いしてあったのですが・・・・。
実はこれはレギュラーのメニューだそうで、私達のは別のものになっているということで、ありがたくいただくことにしました。

IMG_6994.JPG
最初は「ベジ人参と赤じゃがのポタージュ」です。
しかし、人参は特に「ベジ」と書かなくてもベジですよねぇ。(笑)
それともこのスープがベジ仕様だからという意味だからでしょうか?。
おいしくて食べるのに夢中で、シェフに聞いてみるのを忘れてしまいました。 ^^) _旦~~

IMG_6996.JPG
とりあえず、記念の日だから、ノンアルコールワインで支配人と乾杯です。
車出来ていなければ、普通のワインを選ぶんですけどねぇ。
記念日に酔っ払い運転で逮捕なんて、恥ずかしいもんね。

IMG_6997.JPG
桜ブリの冷燻製と小海老のチーズ焼き、ベジファームの野菜と共に。
久しぶりに食べるおいしいお魚!!。
口に染みわたる懐かしい味です。
お祭りの日ですからね。(笑)

IMG_7005.JPG
穴子のバプール。
ハニーキャベツがとてもよく合っています。
そして自家製の北海道産小麦とライ麦のパンがすごくおいしいです。
パンを販売して欲しいくらい!!。

IMG_7009.JPG
メインディッシュはこちらです。
肉に替わるものは・・・・
なんと!!、タケノコのカツレツ。
ソースが2つ選べるので、別々のにしてみました。
こちらは支配人が選んだ「赤味噌のソース」。
味噌カツ風味ですね。
でもタケノコのカツっておいしいんですね。

IMG_7010.JPG
私はカレーソースを選びました。
たけのこご飯も付いています。
シェフのサプライズにびっくりしましたよ〜〜。

IMG_7014.JPG
分厚いタケノコのカツレツは、とてもシャキシャキしていて春の香りが濃厚です。
カレーもおいしい!!。

IMG_7019.JPG
食後のデザートはこちら、自然栽培のとちおとめのシャーベットです。
苺を白ワインで煮てから作るそうで、とっても濃厚で爽やかな春の味です。

IMG_7021.JPG
コースが全て終わった後、眺めが良くて日当たりの良い心地よい別室で、お茶タイムです。
お茶菓子にチョコレートブラウニーが付きます。
コーヒーを飲みながら、春の散りゆく桜を遠くに眺め、過ぎゆく季節を楽しみました。
こんな贅沢な一日もたまには良いですね。
posted by 料理長 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2018年04月15日

タンボ・ロッジの「こめっ粉40」スイーツ教室第3期土日クラス スタート

先日の木・金曜日の平日クラスに続いて、昨日と今日はタンボ・ロッジの「こめっ粉40」スイーツ教室第3期土日クラスがスタートしました。
「土日クラス」は、タンボ・ロッジに通常に泊まりに来られたお客様から、泊りに来られた時に「スイーツ教室に参加したい」というご要望をいただいていて、その方たちを優先してご案内を差し上げました。
そのタンボ・ロッジに来られた方たちで満席になったために、一般公募は行いませんでした。
つまり、告知していない行事と言う訳です。
さあ、平日クラスと連続で、3期目がスタートしました。
内容は平日クラスと同じです。
まず最初の「初級編」は、ロールケーキとシフォンケーキです。

IMG_7053.JPG
平日クラスと同じで、まずは私がロールケーキの生地を1枚作りました。
そして2枚目は、参加した方にやっていただきました。
カメラ目線のTさん、お茶目ですね。(笑)

IMG_7054.JPG
そしてすべてが出来上がりました。
タンボ・ロッジのアンデス・マクロビオティックの夕食の献立も、平日クラスと同じです。
平日クラスの時に撮り忘れたスープがこれ、レンズ豆のアンデス風スープです。
そしてまたもやメインディッシュは写真を撮り忘れました。(笑)

IMG_7058.JPG
食後にいよいよロールケーキの盛り付けです。

IMG_7060.JPG
イチゴのロールケーキ、完成です。
食後にみんなで食べ、またいつものように話が尽きずに夜更かしです。
制限時間を気にしなくて良いのがお泊りスイーツ教室の魅力ですからね。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IMG_7062.JPG
そして翌日、シフォンケーキ作りです。
2台目は参加者に作っていただきました。

IMG_7070.JPG
シフォンケーキ完成です。
オーガニック苺たっぷりの盛り付けです。

IMG_7071.JPG
こんな派手なデコレーションの方も・・・(笑)

今回は初級で、タンボ・ロッジの米粉スイーツの基本中の基本を取り上げました。
でもこの基本が一番応用が利くので、色々と工夫してたくさんの米粉スイーツを作っていただきたいなぁ〜〜、と思います。
参加者の皆様、遠路はるばるのご参加をありがとうございます。
次回は5月下旬ですので、またお会いしましょうね。
posted by 料理長 at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

2018年04月13日

タンボ・ロッジの「こめっ粉40」スイーツ教室第3期平日クラス スタート

昨日から今日にかけては、タンボ・ロッジの「こめっ粉40」スイーツ教室第3期の平日クラスが開催されました。
春から秋まで約ひと月おきに4回、ステップアップしながら色々な米粉のスポンジ系スイーツを学ぶ教室は、今年で3期目に入ります。
まず最初の初級編は、タンボ・ロッジのベーキングパウダーも卵も使わない米粉100%のスポンジ系スイーツの基本中の基本で、一番作り易い「ロールケーキ」と「シフォンケーキ」を学びます。
初日の昨日は午後3時過ぎから講座が始まりました。

IMG_7023.JPG
まずは座学で米粉の話を約1時間した後、私がデモンストレーションでロールケーキの生地を焼きました。

IMG_7024.JPG
人数の関係で、2本のロールケーキが必要なため、2本目の生地を参加者の方に作っていただきました。
初めてとあって、少し手つきがぎこちなかったですが(笑)、ほどなく完成!!。
ロールの生地は一番作り易いので、楽しくできました。
そして、クリームも作り、生地を丸めてロールケーキが完成!!。
夕食後のスイーツとして楽しみました。

IMG_7030.JPG
夕食は、タンボ・ロッジのアンデス・マクロビオティック料理のディナーです。
これは前菜のプレート。
お雛祭りの菱餅のようなものは、「ペルー風マッシュポテトの詰め物」です。
ペルー風に味付けられたマッシュポテトにツナ・マヨもどきを挟んでありますが、下の方は「抹茶」を使い緑色に、、上のピンクは「ビーツパウダー」を使って、春らしい色を演出してみました。
後ろにはタンボ・ロッジの敷地で採れた「フキノトウ」を使った春の味、蕗味噌を大根に添えてみました。
このほかにスープとメインディッシュがあるけれど、写真を撮り忘れました。 ^^) _旦~~

IMG_7036.JPG
メインディッシュまで食べ終わった後に、ロールケーキの盛り付けです。
今回はオーガニックのイチゴが手に入ったので、イチゴロールケーキにしてみました。
クリームは、ケーキの生地と苺のコントラストを際立たせるために、穀物コーヒーを入れた茶色のクリームにしました。

IMG_7035.JPG
完成の図。
苺があると本当にケーキが輝いて見えます。
おいしそう!!。
そしてこの後は、いつものように話が尽きずに夜更かしです。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IMG_7038.JPG
そして翌日、タンボ・ロッジの通常の朝食を終え、9時から米粉のシフォンケーキを作ります。
シフォンも2台焼くので、2台目は参加者の方に作っていただきました。
ベジのお菓子を作って販売されているKさん、手つきも良く、上手です。

IMG_7044.JPG
シフォンを冷やしている間に、米粉の話が続きます。
そのあと、時間が正午になったところで支配人が作る、タンボ・ロッジの賄ランチの時間です。
今回は支配人得意の「炊き込みごはん」です。

IMG_7045.JPG
炊き込みご飯の後ろにあるものがこれ、白チューニョのロメスコソースかけ。
この白チューニョは、今回の参加者、日光にある野菜カフェ「廻」さんが今年の冬に作ったものです。
大変おいしくできていましたよ。
その白チューニョに、スペインのカタルーニャ地方の「ロメスコソース」をかけたもの。
塩ゆでしてさっとオリーブオイルで炒めた白チューニョがロメスコソースととてもよく合います。

IMG_7042.JPG
シフォンが冷えたので、型から外します。
とてもふっくらとおいしそうに焼けています。
今回はレーズンを入れた「レーズンシフォン」にしてみました。

IMG_7047.JPG
盛り付けて完成です。
昨年タンボ・ロッジで作って瓶詰にし、脱気殺菌して保存していた自然農法のイチゴジャムをソースとして使いました。
昨日に続いて今日も「イチゴ」が大活躍です。

昨日から今日にかけては平日クラスの第1回目、今回は遠く宮崎から、そして愛知県からも参加される方がいて、距離を感じさせない集まりになりました。
本当に遠くから参加してくださった皆様、ありがとうございます。
あと残り3回も同じメンバーです。
次回も楽しくやりましょう。
posted by 料理長 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

2018年04月10日

花酒のサバラン

昨日は久しぶりに「米粉のサバラン」を作ってみました。
サバランにはお酒がとてもよく合います。
昨年の春に仕込んだ「花酒」があったのを思い出し、それをシロップに使うと・・・
とても良い香り!!。
癒される味になりました。
癒しのサバラン!!。
昨年の「ウワミズザクラ」の花につけたお酒、とても良い香りです。
昨年の仕込みの模様は「こちら」をクリック!!。

IMG_6992.JPG
posted by 料理長 at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン