2018年08月13日

今頃山ウドを

お盆の繁忙期より少し前にタンボ・ロッジの庭を刈り払いました。
山ウドがめちゃくちゃ大きくなって茂りまくっていたので、それももちろん刈り払いました。
しかし、今日庭を見たら・・・
なんだかちょうど食べ頃の山ウドが出ているではありませんか!!。
ということで、お昼の賄にさっそく天婦羅にして食べました。
春のほろ苦い味と香り・・・・。
でも今は真夏!!。
とってもギャップがあって面白かったです。(笑)

IMG_8451.JPG
おいしそうに出ている山ウド!!。
こりゃあ食べたくなりますよね。(笑)

IMG_8452.JPG
米粉の衣で天婦羅にしました。
春を思い出してなんだか懐かしいです。
今年の夏は暑いですからね。(笑)
posted by 料理長 at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

2018年08月12日

お盆の隙間にCafé Cuore Del Sol

今日はお盆の繁忙期ですが、何故か泊りの方がいない日です。
一日のホッとするお休みになった日なので、那須にあるおいしいイタリアン・レストラン「Café Cuore Del Sol」さんへランチを食べに行っちゃいました。
こうやって机に座って待っているだけなんて、とっても幸せ。(笑)
おいしいランチを食べて、また明日から連続の忙しい日々を乗り切ります。
それにしてもタンボ・ロッジに比べると、那須は暑かったです。

IMG_8433.JPG
今日は久しぶりにこちらのランチです。(最近夜によく行っていたので)
前菜のプレート、とてもおいしそう。
メインディッシュもパスタ3種類、玄米のリゾットと選択肢が豊富です。

IMG_8426.JPG
わ〜〜い、おいしそうな前菜のプレート。
うれしいなぁ〜〜。

IMG_8429.JPG
スープのヴィシソワーズは冷たくておいしい!!。
この時期ならではですね。

IMG_8432.JPG
今日は3人で行きました。
一昨日からタンボ・ロッジ連泊の「こめっ粉40」スイーツ教室卒業生のAさんも一緒です。
こうして自分が写真に写ってみると、なんだか疲れたような顔をしているなぁ〜〜。
でも今日リフレッシュして、明日にはすっかり元気になっていますからね。(笑)

IMG_8435.JPG
前菜のプレートの中に涼しげなものが‥‥。
寒天寄せって涼感をそそります。

IMG_8437.JPG
パスタはトウモロコシの古代小麦のクリームパスタを選択!!。
夜のコースで食べて、とってもおいしかったので再びいただきました。
器が前回と変わって斬新なものに!!。
なんだか丼でパスタを食べる雰囲気です。

IMG_8439.JPG
箸でなく、フォークで食べるからパスタ・・・(笑)
とってもおいしくいただきました。

IMG_8442.JPG
こちらは青さの玄米リゾットです。
こちらのお皿も斬新なものに替わっていてびっくり!!。
支配人と半分ずつ分けて食べたけれど、こちらもおいしいです。
とても良い青さの香りがうれしい!!。

IMG_8444.JPG
じゃじゃ〜〜ん、最後はやはり「パフェ」を選んじゃいました。
本当に口解けの良いアイスが付いた、バナナチョコパフェ。
でも大盛りにしたい!!。
是非大盛りの選択肢を作ってほしいです。(笑)
あ〜〜、おいしく食った食った!!。
これでまた明日から頑張れます。

2018年08月11日

タンボ・パフェ

夏はやっぱり「パフェ」。
タンボ・ロッジでも作りました。
アイスクリームはオーガニックの黄桃を使いました。
上のクリームは、黒糖バニラクリームです。
もちろんビーガン使用!!。
タンボ・ロッジにはパフェ用の器がないので、色々なグラスで対応しました。
今度パフェ用の専用グラスを買わなくっちゃ!!。(笑)

IMG_8396.JPG

IMG_8402.JPG
posted by 料理長 at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2018年08月08日

ビーガン・プリン・ア・ラ・モード

ひよこ豆粉を使って作る、ビーガン・プリン・ア・ラ・モード。
そのひよこ豆の粉がなかなか安定していなくて、結構苦労していました。
しかし、イタリアの自然農法の素晴らしい食材を輸入している朝倉さんが、来年からひよこ豆の粉を扱ってくださることに‥‥。
つい先日、イタリアから担いできたという、ひよこ豆を作っている「クリスチャン」のところのひよこ豆の粉を見本でいただきました。
そこでさっそくそれを使ったビーガン・プリン・ア・ラ・モードを作ってみました。
とってもうまくできましたよ〜〜。
朝倉さんに輸入してもらうと、製品が確実に安定するのでとてもありがたいです。
タンボ・ロッジではたくさんひよこ豆の粉を使う料理があるので、実に助かります。
朝倉さん、どうぞよろしくお願いいたします。

手前の紫色の物体は、「ブルーベリーのアイスクリーム」です。

IMG_8394.JPG
posted by 料理長 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロなスイーツ

アンデス野菜の豆乳煮込み

ペルーで「Locro」と呼ばれている、かぼちゃの煮込み料理を作りました。
Locro(ロクロ)はペルー以外のアンデス諸国では、スープにすることが多い料理ですが、ペルーでは結構メインディッシュとして使うことが多いです。
アンデス原産野菜の「かぼちゃ」、「トマト」、「ジャガイモ」などと共に、メキシコ原産で4000年も前からアンデスに根付いた「トウモロコシ」を芯ごと入れて炒める豪快な料理です。
そして本来はミルクで煮るところを、豆乳で煮込んで作りました。
夏らしいおいしいアンデスのメインディッシュです。

IMG_8387.JPG
posted by 料理長 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | アンデス・マクロ料理

紫蘇の葉のコチュジャン漬けのサラダ

先日食べに行った「玄米と野菜のお店 松おか」さんでいただいてきた沢山の紫蘇の葉。
それをコチュジャン漬けにしておきましたが、食べごろを迎え、とてもおいしく漬かりましたので、それを利用してタンボ・ロッジのディナーの一番最初に出すアミューズに利用しました。
めちゃおいしいです。(支配人作です)
紫蘇の葉をたくさんくださった松岡さん、ありがとうございます。

IMG_8382.JPG
posted by 料理長 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

2018年08月07日

ニンニクの加工

今日は群馬県の自然農法の農家「タンポポ農園」さんのニンニク500gを加工しました。
どういう風に加工したかというと、みじん切りにしてから平出の菜種油で炒め、熱湯消毒した瓶に入れて脱気殺菌をしました。
こうすると2〜3年以上は常温保存できます。
昨年はちょっとたくさん作ったので、今年は控えめの量になりました。
しかし、キッチンはニンニクの強い香りが・・・・
でもこれで「ドラキュラ」は退散すること間違えなしです。(笑)

IMG_8372.JPG
コムチューブの「ガーリックピーラー」で皮を剥きます。
これ、結構根気が必要です。

IMG_8376.JPG
剥いたら水で洗って薄皮も剥き、布巾で拭いて乾かした後、フードプロセッサーでみじん切りにして、中華鍋に平出の菜種油をたっぷりと注ぎ、炒めます。

IMG_8381.JPG
熱湯消毒した瓶に詰めて、脱気殺菌して出来上がりです。
これで一安心。
自然農法のニンニクは、出回る季節が限られているので、こうやって加工して、年中使えるようにしておかないとね。
posted by 料理長 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2018年08月05日

少しだけ秋の気配

朝晩だいぶ涼しくなってきた会津高原。
タンボ・ロッジのすぐ傍で、ススキが穂を出し始めています。
日中はせいぜい30℃止まりのこのごろ、朝晩は長袖が欲しいくらいです。

IMG_8360.JPG
posted by 料理長 at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2018年08月04日

玄米と野菜のお店「松おか」でディナー

昨日はタンボ・ロッジがお盆休みの期間中で忙しくなる前に、ちょっと息抜き・・・
ということで、Café Cuore Del Solの滝口シェフご夫妻と4人で、玄米と野菜のお店「松おか」でディナーをいただきました。
最近色々なところを食べ歩いている松岡さん。
みるみる腕を上げています。
さて、どんなディナーなのか、めちゃ楽しみです。(^^♬♪♬~♫!

IMG_8331.JPG
午後6時、4人全員が揃ったところでディナー開始です。
まずは前菜のプレート。
色々と種類があってうれしいです。
真ん中のグラスは、山芋を細く切ってトマトと共に味付けしたもの。
そして左のキヌアポップがトッピングのものは、冷製のコーンスープ。
右端は茄子とピーマンの煮びたし。
どれもとてもおいしいです。
でもこの3点、前日に愛知県の豊橋のベジタリアン・レストラン「ベジカフェ・ロータス」さんで食べたものをさっそくアレンジしたものだそうです。
つまり「新作」!!。
やること早いなぁ〜〜。(笑)

IMG_8334.JPG
松岡さんお得意の餃子です。
たれにつけて食べると本当においしいです。

IMG_8335.JPG
なんと!!、なかなか手に入りにくいオーガニック・アボカドのグラタンです。
このアボカド、豊橋のベジカフェ・ロータスさんのお隣の自然食のお店「元気プラス」さんで買ってきたものだそうです。
それをさっそく使ってくれるなんて、めちゃうれしいです。

IMG_8337.JPG
海藻の白和え。

IMG_8339.JPG
そしてなんと!!、先ほどのオーガニック・アボカドのグラタン、おかわりあるそうなので、お願いしちゃいました。
だってねぇ、貴重なアボカドだし、おいしいんだもん。(笑)

IMG_8342.JPG
出ました「チャプチェ」。
温かいおいしいチャプチェです。
これは私は一度松岡さんのところでいただいたことがあります。
でもその時の方が春雨の麺がおいしかった!!。
なんでも今回はちょっと作り方が違うそうです。
私は前の方が好きです。
でもこれもおいしいですけどね。(笑)

IMG_8347.JPG
じゃじゃ〜〜ん、このスープは「チタケ」というとてもおいしい出汁が出るキノコのスープです。
もう出始めているんですね。
なんでも会津から取り寄せたそうです。
今年は雨が少ないから、かなり貴重かもしれません。
季節のおいしい味を楽しませていただいて、とてもうれしいです。

IMG_8350.JPG
そしてここでメインディッシュ。
松岡さんお得意のベジ・ビビンバ。
これがおいしいんだな。
コチュジャンも手作りですからね。

IMG_8352.JPG
そして最後にデザートです。
抹茶の寒天と小豆とラムレーズンアイスの和風パフェ。
このラムレーズンアイスは、わざわざベジカフェ・ロータスさんから取り寄せてくれたそうです。
めちゃくちゃうれしいです。

IMG_8354.JPG
そして滝口シェフの差し入れをいただきました。
トールシフォン型で焼いた、背の高い米粉のシフォンです。
もちろんタンボ・ロッジと同じように、ベーキングパウダー&卵は使っていません。
デコレーションしてあって、これもすごくおいしいです。
あ〜〜、今日は幸せな日だなぁ。(もう昨日になっちゃいましたが…)

IMG_8356.JPG
4人で記念写真を撮りました。
スイーツ2つを目の前に、「まて、おすわり」状態のわたくし。
早く食べないとアイス融けちゃうよぉ〜〜。(笑)

ということで、本当にいろいろと沢山料理が食べられてとてもうれしいです。
さっそく研修旅行の成果を披露してくださった松岡さん、ご馳走様でした。
そしてケーキを差し入れてくださった滝口さん、ありがとうございます。
また近いうちにこんなディナー食べたいなぁ〜〜。(笑)

2018年08月02日

夏の尾瀬を歩く

皆様、暑い日が続きますね。
ところがタンボ・ロッジのある会津高原は涼しいです。(笑)
そして今日はさらに涼しい尾瀬を歩いてきました。
コースは沼山峠から入り、尾瀬沼を1周して元に戻るというコースです。
天気は曇り時々晴れ、気温は25〜7℃くらいで、とても爽やかな夏山でした。
高山植物もまだまだたくさん咲いていましたよ。

IMG_8288.JPG
朝7時にタンボ・ロッジを車で出発し、車が入れる「御池」の駐車場に8時少し前に到着し、8時発のシャトルバスで沼山峠へと向かいました。
峠着は8時20分頃。
そして支度をして、8時半に歩き始めます。
歩くこと約45分で尾瀬沼から続く大江湿原へと降りました。
紫色のリンドウが木道沿いにたくさん花を咲かせています。

IMG_8290.JPG
黄色いキンコウカも花盛りです。

IMG_8297.JPG
アザミにたくさんの蜂が集まっています。

IMG_8302.JPG
スカシユリも木道の際に咲いています。

IMG_8304.JPG
暫らく平らで広々とした大江湿原を歩くと、尾瀬沼に到着です。
ここまで約1時間。

IMG_8308.JPG
さて、尾瀬沼一周にかかります。
おっと!!綺麗な花が・・・。
これは猛毒の「トリカブト」。
間違っても食べちゃいけない花です。(笑)

IMG_8315.JPG
湿原広がる尾瀬沼湖畔から見た、東北最高峰の「燧ケ岳」。

IMG_8317.JPG
ここまで来たのだから、伝説の尾瀬沼の怪物「オッシー」も見てみたいなぁ〜〜。
ほら、こんな感じ‥‥。なんちゃって。
「オッシー」は私の創作です。(笑)

IMG_8325.JPG
尾瀬沼の反対側、沼尻までもう少しです。
ここは「小沼湿原」。
湿原の先に燧ケ岳が迫るように見えています。

IMG_8328.JPG
さて、尾瀬沼の反対側の「沼尻」に到着です。
ここでまたいつもの様に「ベジラーメン」を食べる支配人。(笑)
毎度いつものワンパターンですいません。
でもねぇ、これはやめられませんよ。
山で食べると普段の何倍もおいしく感じちゃいますから。

IMG_8329.JPG
さて、ここから折り返して出発地点の沼山峠まで戻ります。
帰りの道すがら、懐っこいトンボが私の帽子とリュックに止まっているではありませんか!!。
何故か1時間もこんな状態だったみたいですよ。(支配人談)
アブだったら嫌だけど、トンボちゃんは大歓迎です。(笑)
posted by 料理長 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山&温泉&散歩