2017年12月22日

チューニョ作り開始!!

北海道の自然農法農家の秋場さんから「自然農法のジャガイモ」が届きました。
30sもあります。
でもね、これを一気に全部食べようと言う訳ではありませんよ〜〜。(笑)
30sの中から小さいジャガイモを選び出し、アンデスの加工品「チューニョ」を作ろうという魂胆です。
最近天気が良く、晴れているけれど放射冷却で早朝はマイナス10℃にもなるので、この冷え込みを利用しようと言う訳です。
さっそく選別し、手作りのチューニョ作り専用の網に並べて凍結させることにしました。

IMG_5917.JPG
10sひと箱が3箱です。
選別開始!!。

IMG_5919.JPG
タンボ・ロッジの薪小屋の前に並べました。
今日は天気も快晴、放射冷却で冷え込んで欲しいです。
寒いのやだけどね。(笑)

こと葉で夕食

昨日は宇都宮近郊の本山に登ってきました。
そしてその帰り、温泉で登山の汗を流し、向かった先は黒磯にある穀物菜食のレストラン「こと葉」です。
こと葉は夕方の6時まで営業ですので、5時くらいに入ると早めの夕食が食べられるんです。
遅い時間に行って粘る嫌なお客になり、(笑)早めの夕食をいただいちゃいました。
とってもおいしかったです。

IMG_5913.JPG
この日のこと葉のプレート。
豪華で華やかでおいしいです。

IMG_5915.JPG
大根のソテーで挟まれた、レンズ豆の煮もの。
これ、とてもかわいいしおいしかったです。

本山(もとやま)に登る

昨日(12月21日)は空気は冷たい日でしたが、天気がとても良い予報です。
そこで、雪のない宇都宮近郊の手軽に登れる山「本山(もとやま)」に登ってきました。
私たちにとって、今年最後の登山です。

IMG_5882.JPG
子供の森公園から登り始めます。
公園だけあって、とてもよく整備されていました。

IMG_5887.JPG
急な山道を登り、展望台を過ぎると、木漏れ日の中の散策の様な山道になりました。
とても気持ち良いです。

IMG_5889.JPG
登ることおよそ1時間、まず最初の山「榛名山」(標高524m)に到着です。

IMG_5890.JPG
榛名山からの展望は抜群です。
雪を被った日光連山の男体山、女鋒山、大真名子山などが手に取るように眺められました。
タンボ・ロッジはあの山の向こう側にあるんですよ。

IMG_5891.JPG
榛名山で一休みした後、次の山「男山」に到着です。
ここでも一休み。

IMG_5900.JPG
そして今回の最高峰の「本山」(標高562m)に到着です。
360度見渡せる、ものすごい展望の良い山です。

IMG_5906.JPG
2つ見える山頂が今歩いてきたコースです。
手前がさっき登った「男山」、その向こうが最初に到達した「榛名山」です。

IMG_5905.JPG
抜群の展望の場所で、ランチタイムです。
例によって「ベジラーメン」を作ります。(笑)

IMG_5911.JPG
山頂でベジラーメンを堪能した後は、下山しました。
杉の植林の中を歩くけれど、木漏れ日がとても気持ち良かったです。
posted by 料理長 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2017年12月20日

米粉のレーズンパン

午前中にタミパンで米粉100%の食パンを焼き溜めましたが、午後からは、今度は「岩鋳のパン焼き器」を使って、米粉のレーズンパンを焼いてみました。
オーガニックのレーズンだけじゃなく、オーガニックのドライアップルと、オーガニックのアーモンドとオーガニックの胡桃も入れました。
めちゃくちゃリッチ!!。
一切れ食べたらすごくおいしくて、もうたまりません。
2口目に行きそうになるのをこらえるのが大変でした。(笑)
ドライアップルは、昨日皮を剥いて乾燥にとりかかったものではなく、オーガニックのアメリカ産のものを使いました。
だってねぇ、1日じゃ乾かないですよ〜〜。(笑)

IMG_5870.JPG
丁度良い焼き加減で焼き上がりました。

IMG_5873.JPG
冷めたので切ってみると‥‥。
めちゃくちゃおいしそう!!。
2口目に行きそうになるのを必死でこらえました。(笑)
posted by 料理長 at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

タミパンで焼く米粉パン

年末年始の繁忙期を前に、タミパンで焼く米粉の食パンを焼き溜め!!。
折角先日一気に米粉を30sも引いたので、作らなくっちゃね。(笑)
こうして焼いておいて、冷凍しておくと本当に忙しい時に助かります。
パンは自然解凍し、少し蒸かしてトースターで焼くと、焼き立てのふわふわ感になるので、冷凍ものも重宝です。

IMG_5862.JPG
焼き上がりましたよ。

IMG_5866.JPG
型から外し、冷まします。
この時点でふわふわ!!。
一口食べたい欲望を抑えるのが大変でした。(笑)
posted by 料理長 at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 米粉のスイーツ&パン

2017年12月19日

ドライリンゴ作り

昨日は15sのオーガニックりんごの三分の一をコンポートに加工しましたが、今日は残りの三分の二の中からその半分を「ドライリンゴ」に加工しました。
加工と言っても、皮を剥いて切って、干物を作る3段の網に並べ、タンボ・ロッジの薪ストーブの上の天井につけてあるフックに引っ掛けて乾くのを待つだけです。
たぶん2〜3週間で出来るはず。
途中のつまみ食いを控えないとね。(笑)

IMG_5867.JPG
posted by 料理長 at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

米粉のビーガンシュトーレン

奥会津の「空色カフェ」さんから、ビーガンの米粉のシュトーレンが届きました。
最近本当に研究熱心な空色カフェの斎藤さん。
ついに念願の、会津の米を自家製粉してのシュトーレンを完成させました。
さっそく食べちゃったもんね。(笑)
とってもおいしいです。
世間のシュトーレンの甘さから比べると、控えめで、私はこれくらいがお気に入りです。

IMG_5858.JPG
綺麗にラッピングされて届きました。

IMG_5861.JPG
自家製のピールやら日本酒に漬けたドライフルーツががぎっしり!!。
とことんこだわった素材を使用しています。
リッチでおいしい米粉のビーガン・シュトーレンです。
posted by 料理長 at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2017年12月18日

オーガニック林檎のコンポート

オーガニックのリンゴのフジがやって来ました。
このリンゴ、尾崎さんがフェイスブックに記事を上げていて、知ることができました。
「自然農法リンゴ」と書いてあるから、即座にポチりましたが(笑)、よく読んでみると、自然農法ではありませんでした。
「有機JAS認定資材の有機農薬・有機肥料のみ使用。」とあります。
認証を取っていないので、オーガニックと名乗ることができないから「自然農法」と書いてあるみたいですね。
ちょっと紛らわしいですが、でも生食すると、とってもおいしい!!。
15s一箱を取り寄せたので、まずは3分の1をコンポートに加工しました。

IMG_5852.JPG
おいしそうなリンゴ!!。
これが3段入っています。

IMG_5853.JPG
オーガニックのフランスのリンゴジュースを呼び水替わりに入れ、12等分に切ったリンゴを入れて煮始めます。
果汁が上がってきて、これまた良い香り!!。

IMG_5857.JPG
ちょっと加熱が過ぎて、煮崩れ気味になりましたが、熱湯消毒をした瓶に詰め、脱気殺菌して出来上がりです。
さて、これを何に使おうかな!。
色々と妄想中です。
posted by 料理長 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの加工品

2017年12月17日

Café Cuore Del Sol

昨日は栃木の軽いハイキングの後、温泉に入り、帰りに寄ったところは、那須にあるマクロビオティック・イタリアンレストラン「Café Cuore Del Sol」さんでした。
ベジ系のレストランって、ランチ営業だけのところが多い中、こちらのお店は夜のディナーをやっています。(ただし予約のみ)
だから、とても貴重なレストランなんです。
だってこういう日にも、予約しておけば食べられすんですからね。
この日は夜のフルコースディナーではなく、軽めの「夜ランチコース」をお願いしました。
夜ランチってよくわからない言葉ですが、ランチのメニューに少し足した構成の軽めのディナーのことみたいですよ。
山登りしてとてもお腹すいていた私と支配人は、メインディッシュのパスタを「大盛り」に。(笑)
とても満足な夕食でした。

IMG_5834.JPG
じゃ〜〜ん、お品書きです。
まるでフルコースのように書いていただいて、感激です。

IMG_5837.JPG
最初の前菜のプレートです。
なんだかすごいたっぷり!!。
山を歩いてくるから・・・と予約の時に話していたので、盛りを多くしてくれたのかもしれませんね。
とてもうれしいです。
カリフラワーがたくさん使われていて、それがとてもおいしい!!。
カリフラワーって、本当に時期が短いですからね。
カリフラワーのグラタンやケッパー蒸しなんか、本当においしかったです。

IMG_5842.JPG
ご馳走を前にうれしそうな支配人。
前菜にスープも。
このスープがこれまたおいしいのなんの!!。
自然農法のカリフラワーのポタージュなんて、本当に贅沢ですね。

IMG_5843.JPG
メインディッシュは3つの中から選べました。
選んだのはこちら。
「野菜とトマトのソース(オルトナーラ)」。
「菜園風」という意味の野菜がたくさん入ったパスタです。
色々な野菜を重ね煮にして作っているそうで、とてもおいしいです。
もちろんパスタは「古代小麦の低温乾燥パスタ」をセレクトしました。
これが選択できるお店は、本当に少ないです。
でもとてもおいしくて、体に優しいパスタですからね。
写真は「大盛り」です。(笑)

IMG_5846.JPG
食後のスイーツ、私は「紫芋のモンブラン」です。
真ん中に大きい栗が入っていました。
ベースのスポンジは、タンボ・ロッジ仕様の「こめっ粉40」を使ったジェノワーズ生地!!。
もう最高です。

IMG_5851.JPG
真ん中の栗がとても大きい!!。
豆腐のクリームもおいしいです。

IMG_5847.JPG
支配人はこちらです。
「こめっ粉40」を使ったサバラン。
これにはブランデーがたっぷりと染み込ませてあるそうです。
車を運転しないで済むならこれを選びたかった私!!。
支配人に一口だけ分けて味見をさせていただいちゃいました。
とってもおいしいです。
あ〜〜、丸ごと食べたかったなぁ〜〜。
タンボ・ロッジに帰り着いたらお酒飲みましょうかねぇ。・・・運転手はつらいよ。(笑)

まだ紅葉の里山ハイキング

昨日は雪も一段落した南会津。
でも一面真っ白で、外を歩くことができません。
そこで、日ごろの運動不足を解消するために、車でお出かけし、栃木県の里山を歩いてきました。
歩いた山は、「唐沢山」という山で、標高も僅か249m!!。
でもとても天気が良く、木漏れ日のハイキングは気持ち良かったです。
まだまだ時折紅葉の木々が見られ、驚いてしまいました。
温暖なんだなぁ〜〜。

IMG_5811.JPG
登山口に着いたのは朝の9時半を回った頃。(寝坊しました)
まず稲刈りが終わった田んぼから道は始まります。
天気が良くてとても気持ち良い!!。
ぽかぽか陽気でうれしいです。

IMG_5812.JPG
稜線にたどり着きました。
「イモリ山」だって!!。
隣はきっと「ヤモリ山」、その隣なんか「タモリ山」だったりして…なんちゃって(笑)。

IMG_5815.JPG
でもとても眺めが良いです。
街の様子が手に取るように見えていましたよ。
向きを変えると、遠く雪を被った日光連山まで見えました。

IMG_5823.JPG
唐沢山の山頂には、伝説の残る立派な「唐沢山神社」が建っています。
この神社の境内には猫がたくさんいました。
餌をもらえるらしく、とても懐っこい!!。

IMG_5816.JPG
猫をなでる支配人。
猫ちゃんの方から寄って来るんですよ。
可愛いです。
でもね、この写真、どう見ても支配人が猫を押さえつけているようにしか見えません。
猫いじめだ!!。(笑)

IMG_5826.JPG
唐沢山神社を後にして、もう少し、「関東ふれあいの道」を歩いてみました。
ちょうどベンチのあるところでランチタイムです。
この日も毎度おなじみの(笑)「ベジラーメン」!!。
山へ行ったらいつもベジラーメンの私たち。
なんだか芸がないけれど、朝の支度が楽ですからね、インスタントだし。

IMG_5829.JPG
うわっ!!、結構な登りもありますね。
階段はきついっす!!。(笑)

IMG_5828.JPG
ここのピークで折り返しました。
もう少し行きたかったんだけれど、何しろ少し寝坊しましたからね。(笑)

IMG_5831.JPG
気持ちの良い木漏れ日の中の尾根歩きです。

IMG_5833.JPG
元来た道を戻り、唐沢山に戻ってきました。
まだ紅葉が美しいです。
この調子だと、ここでは年末年始も紅葉の中かもしれませんよ。
posted by 料理長 at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳