2017年05月28日

菓子工房ハルディンの「おやつ定期便」

菓子工房ハルディンから「おやつ定期便」が届きました。
菓子工房ハルディンは、タンボ・ロッジから近いところにあり、店主が科学物質過敏症だということもあり、材料を徹底的に厳選し、安全なものしか使っていません。
さらに、米粉などは自家製粉、しかも金属アレルギーにも配慮して、石臼を使うという徹底ぶりです。
そんなお菓子工房が、今月から始めた「おやつ定期便」。
そりゃあ食べたいですよねぇ~~。(笑)
だからね、取り寄せるべく申し込みました。

IMG_3416.JPG
今月のおやつ定期便です。
焼き菓子系がどうしても多くなるのは賞味期限を考えてのこと、長持ちしないと一気に食べなくてはいけませんからね。(笑)
甘さ控えめで、素材の良さがよく解り、粉の味をかみしめながらいただくことのできるお菓子たちです。
また来月も楽しみ!!。(^^♪メロディ♪♬~♫!
posted by 料理長 at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2017年05月27日

リトルセビジェ

東武浅草駅のすぐ近くに、ビーガン・カフェ「リトルセビジェ」という小さい女性一人でやっているお店があります。
タンボ・ロッジへのアクセスは、東武鉄道を使うと便利なので、私たちにとって、東京へ出かけた時の行きや帰りに気軽に寄れるとっても便利なカフェで、とても重宝しています。
使う素材にもこだわっていて、安全性の高いものを選んでいるのがうれしいです。
今回も5月23日の東京からの帰りにランチとこのお店の名物のマフィンをいただきました。
だって本当に駅に近いので、電車の時間ぎりぎりまでいられるのがうれしいですからね。

IMG_3394.JPG
お店に入るとカウンターにマフィンやスイーツがずらりと並んでいます。
子のスイーツ、結構人気があり、あまり遅く行くと売り切れということもあるそうですよ。

IMG_3408.JPG
この日のランチプレートの内容です。
ランチメニューはこの一つだけです。
迷わなくてよいですよ。(笑)

IMG_3397.JPG
まずはサラダ。

IMG_3398.JPG
そしてメインのプレートです。
この日はご飯メニューでした。

IMG_3402.JPG
そしてスープも付いています。

IMG_3404.JPG
食後のスイーツも2種類あってうれしいです。

IMG_3407.JPG
さらに・・・
せっかくマフィンが名物のお店だからね、マフィンも食べなくっちゃ!!。
これはヨモギと小豆餡のマフィンです。
ヨモギマフィンの上に小豆餡を乗せてさらに軽く焼いてあるそうですよ。
とてもおいしいマフィンです。

IMG_3405.JPG
もう一つのマフィンは、ナッツ系のマフィン。
こちらは中にナッツをすりつぶして練りこんでいるのでリッチな味わいです。

2017年05月26日

85BAL Teppen

5月22日(月)の夜は、久しぶりに三軒茶屋にある安全な食材を使ったBAR「85BAL Teppen」で軽くお酒を飲みながら、いろいろと食べてきました。
個々のお店の舟木さんは、タンボ・ロッジ開発のスイーツ用米粉「こめっ粉40」を発売するにあたり、大変おっ世話になった方なんです。
そしてとてもおいしいメニューを用意しているお店なので、夜遅くまで東京に居られるときには利用しています。

IMG_3374.JPG
まずはね、「BAR」ですからお酒を。(笑)
あまりアルコールに強くない私なので、カクテルにしてみました。
右の赤いほうは、ウォッカをザクロのジュースで割ったカクテル。
後ろにある瓶に入ったザクロジュースでちびちび割りながら飲むんですよ。
お酒に弱い私ぴったり。
そして左の黄色いのは、支配人が頼んだジンジャーエールです。

IMG_3378.JPG
最初の付け出しです。
パンは米粉のパン(小麦フリー)、本日のスープと大匙に乗っているのは、ウニと玄米のおつまみです。
ウニ、久しぶりに食べたなぁ~~。

IMG_3379.JPG
こちらはオーガニック野菜のサラダ。
大盛なのでうれしいです。
これで¥500なんて、出血大サービスですよ。(笑)

IMG_3382.JPG
新潟産十全ナスのカルパッチョ。
まだナスの季節には早いけれど、もう採れているんですね。
真ん中の立ててあるナスと両脇の寝ているナスではかけてある塩が違うので、2種類の塩で味を楽しめます。

IMG_3383.JPG
山形産極太アスパラガスとビーツでピンク色になったベジマヨネーズ。
すごい太いアスパラ。!!
オリーブオイルはなんと!!、先月にタンボ・ロッジで開かれたイベントの時にイタリアから来日した自然農法のオリーブオイル農家のアントネッラさんの農園の高級オイル「アックアサンタ」を使っているではないですか!!。
これはおいしいに決まっています。

IMG_3386.JPG
ここで超久しぶりに私たちは魚を食べました。
三重県産小金目鯛のアクアパッツァ。
トマトとオリーブオイル、そして金目鯛、これ、おいしいです。
箸でちびちびと頂きました。

IMG_3390.JPG
そして最後は玄米のリゾット。
やはりご飯食べないとね、日本人だから。(笑)
でもこれもとてもおいしいです。
野菜に力がありますよ、本当に。

IMG_3393.JPG
いんこさんとお友達。
東京は飲み仲間がたくさんいますからね。(笑)
もういろいろと話は盛り上がりました。
本当に楽しい一日が終わります。
posted by 料理長 at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2017年05月25日

vegebon(ベジぼん)

5月22日(月)〜23日(火)にかけては、私たちは久しぶりに東京方面に出かけていました。
22日の朝早くタンボ・ロッジを出発し、まずは世田谷区の駒沢大学駅近くにある、べジのレストラン(カフェ)「vegebon(ベジぼん)」を目指しました。
駒沢大学駅から歩くこと約10分、静かな住宅が立ち並ぶ一角にひっそりとたたずむお店。
実はこのお店を時々手伝っている方が5月の連休にタンボ・ロッジに来られて存在を知りました。
営業日は金、土、日、月の週4日だけだそうです。
土日はまず外に出られない私たち。(タンボ・ロッジは宿なので)
ということは、金曜日か月曜日しか行けないじゃん!!。(笑)
ということで、ちょうど月曜日に出かけたので、狙いを定めて行ってきました。

IMG_3353.JPG
入口は派手ではなく、住宅街にひっそりとたたずむという表現がぴったりのお店です。
ベジ系のお店ってこういう感じが多いですね。(笑)

IMG_3356.JPG
私たちはお昼のランチをお願いしました。
まず最初は「人参のポタージュスープ」。
熱々でおいしいです。

IMG_3357.JPG
そしてランチのプレートです。
手前の春巻きは、お稲荷さんのように、薄揚げに中身を入れ、それを春巻きの皮に包んで揚げています。
優しい味付けでおいしかったですよ。
ご飯は酵素玄米ご飯ですが、写真は大盛です。(笑)
だって朝早かったからね。☚言い訳です

IMG_3360.JPG
ひよこ豆のペーストをほんのり甘くして、春巻きの皮で揚げたもの、そしてごま豆腐のようなもののミニが出されました。

IMG_3362.JPG
お店入り口のsy−ケースの上には、クッキーやスイーツが並んでいます。
おいしそうなので、これも食べちゃおっと(笑)。

IMG_3366.JPG
こちらは手前がひよこ豆とパッションフルーツのパイ。
甘さ控えめですが、ボリューム感があり、満足できるスイーツです。
奥のプリンは、実はお店を手伝っている方がタンボ・ロッジに来られた時に、簡単にレシピを伝えたのですが、そのレシピをもとに試作したものを出してくれたものなんですよ。
でもね、ちょっと聞き間違えがあり、めちゃくちゃ濃厚なクリーム状態のプリンが出来上がったそうです。
見た目にも濃厚そう!!。
でもこの失敗から、豆腐を使わないでクリームを作るヒントになってしまいました。(笑)
失敗は成功の基と言いますが、「私の替わりに失敗してくれてありがとう」とお礼が言いたいです。
タンボ・ロッジに帰ったら、実験してみなくっちゃ。(笑)

IMG_3367.JPG
こちらは「米粉のココナッツケーキ」。
新作のこのケーキ、小麦粉は使っていないそうです。

IMG_3369.JPG
こちらのお店は素材にこだわり、安全なものを選んでいるので、安心して食べられます。
お店の高いところにある黒板にも、材料の出所が書いていありました。
これはとても良いことですね。
単にべジやビーガンと言っても、素材がオーガニックや自然栽培ではないお店もありますからね。

IMG_3370.JPG
食後はソイラテを頼みました。
ソイラテ、結構大盛りですよ〜〜。(笑)

IMG_3371.JPG
お店のオーナーと、タンボ・ロッジに来られたスタッフの方と記念写真を撮りました。
このお店、開業から間もなく3年が経つそうです。
石の上にも3年とことわざで言いますが、3年たてばまだこの先長く続けることができると言いますから、こういうお店は長く続いて欲しいといつも思っている私です。

2017年05月21日

「こめっ粉40」スイーツクラス中級編(土日組)

昨日から今日にかけては、タンボ・ロッジの「こめっ粉40」スイーツクラスの土日組の中級クラスの日でした。
初級と同じメンバーが三々五々、タンボ・ロッジに集まり、午後3時半少し前から教室が始まりました。
初日のテーマは小麦の話と「こめっ粉40」で作るスイーツの「サバラン」です。
2日目は「こめっ粉40」で作る「チョコレートブラウニー」と、急遽最近開発した「カスタードプリン」を盛り込むという豪華な組み合わせです。

IMG_3328.JPG
さて、初日が始まりました。
どうもロールケーキの生地がうまくいかないという方がおられたので、私は何も言わずにやっていただきました。
そうしたらね、うまくいくんですよ。(笑)
原因は何かというと、豆乳を泡立てる「カプチーノクリーマー」という機会が古くて、ガタが来ていたんです。
パワーが全然ないしね。
そこで同じ型のものでガタが来ていないものを使い(タンボ・ロッジで初期のころに使っていたものです)、やっていただいたところ、見事にうまくできました。
皆様、機械は新しくてパワーがあるものを使いましょうね。(笑)

IMG_3331.JPG
そして本題のサバランです。
「こめっ粉40」生地の場合、必ず真ん中がへこんでしまうので、同じサイズの輪の型の底をくり抜いてかさ上げします。
入れる所が狭いから、生地を流し込むのが難しいです。
それでも上手にできましたよ。

IMG_3333.JPG
生地とクリームが出来上がったところで夕食です。
今回は、タンボ・ロッジの庭で採れた「行者にんにく」を使った、米粉麺の「ジェノベーゼ」、白チューニョとペルーの海苔を使った「セビッチェ」が前菜です。
行者にんにく、今だけですからね。
ほかにスープとメインディッシュが勿論付きますよ。

IMG_3339.JPG
食事が終わり、サバランの仕上げをみんなでやりました。
リンゴジュースで「リンゴ葛湯」を作り、本来のサバランで使う「あんずのジュレ」の替わりにシロップを浸み込ませたサバランの生地に塗って光沢を出します。

IMG_3341.JPG
出来ましたよ、「こめっ粉40」のサバラン。

これから後は、また例によって夜更かしです。(笑)
泊まりの教室の醍醐味ですね。

IMG_3344.JPG
さて翌日、タンボ・ロッジのいつもの朝食の後、まずはカスタードプリンを作りました。
冷やさないと固まらないのでプリンが優先です。(笑)
そのあと、チョコレートブラウニーを焼きました。
最近タンボ・ロッジに導入した、スリムな細長い型を使用!!。
なんだかかわいいブラウニーの出来上がりです。

IMG_3346.JPG
賄のランチは、国産小麦から作った「コーフーカツ」に自家製ソースをかけていただきました。

IMG_3347.JPG
なんと贅沢にも、カスタードプリンとチョコレートブラウニーの2種類のスイーツです。
しかもプリンの下には、昨日補習で焼いたロールケーキの生地をくり抜いて敷きましたよ。
でもね、2種類だと多すぎるので、これは今週に誕生日の方がいて、その方だけの盛り付けです。
一般の方は、プリンは半分です。(笑)

IMG_3352.JPG
こちらは一般の方の(笑)プリン半分とチョコレートブラウニーです。
今回も楽しく教室ができました。
参加してくださった皆様、本当にありがとうございます。
そして今度は7月の上級編でお会いしましょうね。
posted by 料理長 at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの行事

2017年05月19日

山ウドのパスタ

山ウドが本格的に利用できるようになり始めました。
タンボ・ロッジの庭のあちこちから顔を出す山ウドたち。
(食べたいがために山ウドはあまり刈り払わないので結構増えたんです。)
今日の賄ランチは、古代小麦の低温乾燥パスタで山ウドを利用してみました。
収穫してすぐに調理すると、本当に苦みが少なく、香り高いおいしい山ウドのパスタになりましたよ。

IMG_3322.JPG
収穫した山ウド。
丁度良い食べごろのものがそろいました。

IMG_3327.JPG
山ウドの良い香りが食欲をそそります。
春を感じるパスタ、なかなかいけますよ。
posted by 料理長 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

2017年05月16日

コシアブラの混ぜご飯

タンボ・ロッジの庭にはいろいろな山菜が出ます。
でもたくさん採れるのは山ウドくらいで、あとは種類は多くても量が少ない!!。
そんな量が少ない山菜の一つ、「コシアブラ」を今日は収穫し、混ぜご飯にして食べました。
収穫してすぐに料理するからもう本当に灰汁が少なくておいしいです。
病みつきの味・・・だけどあまり採れない!!。
コシアブラは樹木なので、手の届かない高いところにはいっぱいあるんですけどねぇ。(笑)

IMG_3315.JPG
収穫もほんの少しです。
これよりたくさん採りたければ、梯子をかけないとね。(笑)

IMG_3318.JPG
めちゃおいしい春の味、コシアブラの混ぜご飯です。
posted by 料理長 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

2017年05月15日

薪作りスタート

連休も終わり、いよいよ1年間で最も重労働の季節が到来しました。
それは「薪作り」です。
今年の薪用にお願いした木が太いのが多く、大変そうなので、見るたびにめげそうでしたが、暖かい来冬を過ごすために頑張らなくっちゃね。
ということで、スタートしました。
まずは長い丸太を切るところから開始です。
ファイト〜〜一発!!!

IMG_3311.JPG
posted by 料理長 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳

2017年05月14日

古代小麦パスタの行者にんにくジェノベーゼ

タンボ・ロッジの庭で今一番の盛りが「行者にんにく」です。
昨日は今ぴちぴちの(笑)行者にんにくを使った前菜を一品作りました。
行者にんにくをペーストにした緑のパスタ、トッピングは生の行者にんにくを刻んでパラパラとかけてみました。
なんだか春らしいパスタ、爽やかな緑色はとても映えますね。

IMG_3307.JPG
posted by 料理長 at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオティック料理

2017年05月11日

サラダマスターのデモンストレーション

「サラダマスター」という鍋をご存知ですか?。
チタンとステンレスの合金でできた、料理の風味を損なわない鍋として、最近注目を浴びている鍋です。
その鍋の使い方や特徴を教えてくれるデモンストレーションが、朝倉さんのところの講習会の終了後、同じ場所で行われました。
というのも、この鍋を輸入している方が、アスパラ尽くしの朝倉さんの講習会に参加されていたためです。
とても良い鍋ですよ、これ。
でもちょっと高価です。
だけど、買いたくなっちゃうじゃない、良さを知ったら。!!
どうしようと悩むわたくしです。(笑)

IMG_3296.JPG
まずはサラダマスターの鍋ではなく、野菜をカットする機械の使い方から始まりました。
機械を操作しているのが、輸入元の堀さん。
これも欲しくなってしまいます。(笑)

IMG_3297.JPG
実際にやってみると、いろいろなことができるので、下ごしらえがとても楽になりそうです。

IMG_3298.JPG
さっきまで先生をやっていた朝倉さんも興味津々の様子。
そしてこの後、サラダマスターの鍋で焼くケーキやクッキーの実演がありました。

IMG_3299.JPG
出来上がった古代小麦「ファッロ」を使ったクッキー。
生地にオイルが含まれているので、オイルを鍋に敷かずに焼いたんですよ、これ。
でも焦げないんだって。
すごい鍋です。

IMG_3301.JPG
そしてこちらは最初に登場した機械で刻んだ人参を使ったケーキ。
こちらも鍋でオイルを敷かずに焼き上げました。
いやぁ、まいりましたねぇ。
この鍋、欲しくなってしまいましたよ。
どうしましょう!!。(笑)
posted by 料理長 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | タンボ・ロッジの日記帳